閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXの端末や料金・プロバイダを比較!おすすめの最新機種はコレ

WiMAXキャンペーン 比較

これからWiMAXを契約しようと思っているみなさんにとって、どのプロバイダで・どの機種を選ぶのがベストなのかは、最も気になるポイントですよね。
そこで今回は、1番快適に&お得にWiMAXを利用するための、おすすめプロバイダと端末をあわせてピックアップ!

「実はまだWiMAXに申し込むかどうか迷っている」というみなさんのために、他のインターネットサービスとも料金・速度・エリアなどの内容を比較していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXと他のインターネットサービスを比較!メリットは?

それではまず、WiMAXと他のインターネットサービスとの比較から行っていきましょう。
これを見れば、数あるインターネットサービスの中でもWiMAXを選ぶメリットが一目で分かりますよ!

ちなみに今回WiMAXと比較するインターネットサービスは次の3つ。

  • Y! mobile
  • フレッツ光
  • auひかり

このうちY! mobileはWiMAXと同じモバイルWi-Fiルーターで、自宅でも外出先でもWi-Fi接続が可能。
フレッツ光とauひかりは固定回線の一種である光回線サービスなので、自宅でのみインターネットを楽しむことができます。

また、WiMAXには厳密に言うと「WiMAX」と「WiMAX2+」の2つのバージョンがありますが、WiMAX2+はWiMAXの進化版で、現在新規契約を受け付けているのはWiMAX2+のみなので、ここではWiMAX2+=WiMAXと表記して解説していきますね。

料金の比較

最初にチェックするのは、やっぱり1番気になる月額料金!
WiMAXやフレッツ光は選ぶプロバイダによっても金額が変動しますが、今回はそれぞれ最も安いケースで比較していきましょう。

インターネットサービス 月額料金
WiMAX(Broad WiMAX) 3,411円
Y! mobile 4,380円
フレッツ光(NTT東日本・BB.excite) 5,500円
auひかり 5,200円

※WiMAXとY! mobileは使い放題プランの場合
※フレッツ光とauひかりはホームタイプ(戸建て)・2年継続契約の場合

ご覧の通り、光回線(フレッツ光・auひかり)に比べるとモバイルWi-Fiルーター(WiMAX・Y! mobile)はかなりリーズナブルで、中でもWiMAXは断トツの安さを誇っています。
光回線は開通工事の際に工事費が発生しますが、モバイルWi-Fiルーターには工事が必要ないため、初期費用を安く抑えられるところもメリットのひとつです。

回線速度の比較

続いて、インターネット接続の快適さを左右する回線速度についても比較してみましょう。

インターネットサービス 通信速度(最大)
WiMAX 708Mbps
Y! mobile 612Mbps
フレッツ光 1Gbps
auひかり 1Gbps

ここではフレッツ光・auひかりの固定回線が最大1Gbpsでトップになりましたが、モバイルWi-Fiルーターの中ではWiMAXが最大708Mbpsと高速です。

提供エリアの比較

それぞれのインターネットサービスが利用できるエリアについても、表にまとめてみました。

インターネットサービス 提供エリア
WiMAX 全国
Y! mobile 全国
フレッツ光 全国
auひかり 戸建て:関西・東海エリアを除く全国
マンション:全国

auひかりは系列会社との競合を避けるため、関西・東海エリアの戸建てに対してはサービスを提供していません。
それ以外はどのインターネットサービスも全国で利用することができます。

通信量に制限はあるか

モバイルWi-Fiルーターには、月間データ通信量に7GBなどの上限のあるプランもあります。
この上限を超えると、それ以降は翌月になるまで最大128kbpsの通信速度制限が発生してしまうため、通信制限がかかるのはイヤ!というみなさんはデータ無制限のプランを選ぶようにしましょう。

無制限のプランでも、WiMAX・Y! mobileともに3日間で10GBを超えると一時的に最大1Mbpsの速度制限が入りますが、1MbpsあればYouTubeの標準画質くらいは問題なく視聴できるレベルです。

一方、光回線サービスのほうには特に通信量の制限はないので、どうしても通信量の制限が気になる…というヘビーユーザーには光回線のほうが向いていることもあります。
しかし逆に言えば、それ以外の人はモバイルWi-Fiルーターでもほとんどストレスを感じることはありませんので、安心してくださいね。

一番性能が良いWiMAXは?機種のスペック比較!

圧倒的な安さと手軽さを誇るWiMAXは、実際に利用するならどの機種を選ぶかも重要なポイントです。
早速主な機種のスペックを比較して、2018年時点でベストなWiMAX端末はどれかを探っていきましょう。

W05 W04 WX04
メーカー HUAWEI HUAWEI NECプラットフォームズ
発売時期 2018年1月 2017年2月 2017年11月
最大通信速度 下り:708Mbps
上り:75Mbps
下り:708Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
バッテリー 6時間30分
(エコモード:10時間30分)
6時間30分
(エコモード:10時間30分)
8時間6分
(エコモード:13時間48分)
サイズ 高さ:55mm
幅:130mm
薄さ:12.6mm
高さ:130mm
幅:53mm
薄さ:14.2mm
高さ:62mm
幅:111mm
薄さ:13.3mm
重さ 131g 140g 128g

最高速度が速いW05がおすすめ

2017~2018年に発売された端末の中では、W05とW04がWiMAX史上最速の下り最大708Mbpsに対応していておすすめです。
中でもW05は上りも過去最高の75Mbpsなので、ページのダウンロードだけでなく画像やファイルのアップロードもサクサク快適に行うことができます。

バッテリー重視ならWX04もアリ

長時間外で持ち歩く場合には、3つの中で最もバッテリーが優秀なWX04を選ぶのも良いでしょう。
重さも128gと、今回ピックアップした中では1番軽くなっています。

結論:最新機種のW05がおすすめ

とはいえW05も、エコモードなら10時間半とバッテリーの持ちは申し分ありません。
何より下り・上りともにWiMAX最速の高速通信を利用できるのは、やっぱり大きなメリットです。
WiMAXの場合、どの機種を選んでも月額料金は同じなので、どうせなら最新機種のW05を選びましょう。

家での通信が多い人にはホームルータータイプのWiMAXがおすすめ

表で比較した機種は、どれもコンパクトで軽いため持ち運びにぴったりですが、もし自宅で利用することをメインに考えているのであれば、ホームルータータイプの端末もおすすめです。
ホームルーターの場合、電源をコンセントに直接つなぐことができ、バッテリー切れを気にすることなくインターネットを楽しむことができます。

WiMAXを契約するプロバイダの比較!ドコがオススメ?

最後に、WiMAXを契約する上で1番重要と言っても過言ではない、プロバイダ選びのポイントについてご紹介していきます。
WiMAXは、どのプロバイダを選んでも実際に使用する回線は同じ。
つまり、使えるエリアや通信速度はどのプロバイダでも同じ条件なので、決め手となるのは「月額費用の安さ」一択なのです。

ギガ放題での月額料金の比較

ということで、プロバイダ選びの最重要ポイント=月額料金について、ギガ放題プランでの具体的な金額をプロバイダごとにまとめてみました。

プロバイダ 月額料金(ギガ放題プラン)
Broad WiMAX 3,411円
GMOとくとくBB 4,263円
@nifty WiMAX 4,350円
BIGLOBE WiMAX 4,380円
UQ WiMAX 4,380円

こうして比較すると一目瞭然!
他のプロバイダが軒並み4,000円台のところ、Broad WiMAXだけが3,411円という格安価格でぶっちぎりの最安値になっています。

行っているキャンペーンの比較

月額費用を見比べる上では、新規契約時のキャンペーンも見逃せないポイントです。
WiMAXでは申し込み時に商品券や現金のキャッシュバックを実施していることがあり、キャッシュバック額が高ければ高いほど毎月の支払いも実質負担が少なくなります。

プロバイダ キャッシュバックキャンペーン
Broad WiMAX なし
GMOとくとくBB 最大31,000円
@nifty WiMAX なし
BIGLOBE WiMAX 最大23,000円
UQ WiMAX 商品券10,000円

先ほど月額料金を比較したプロバイダのキャッシュバックキャンペーンをチェックしてみると、最も高額なのはGMOとくとくBBの最大31,000円。
月額料金で最安だったBroad WiMAXでは、キャッシュバックは実施されていませんでした。

キャッシュバックキャンペーンは本当にお得?

ただ、キャッシュバックキャンペーンについては次のような注意点もあります。

  • 実際にキャッシュバックを受け取れるのは契約から数ヶ月~1年後
  • 決められた期間内に手続きを行わなければキャッシュバックが無効になる
  • 受け取る前に解約した際にもキャッシュバックは無効になる

つまり、せっかくキャンペーンを利用してもキャッシュバックを受け取り損ねる可能性がゼロではなく、万が一受け取り損ねてしまうと計算していたよりも費用が高くついてしまうため、結果的にまったくお得ではなくなってしまった…ということも十分にあり得るのです。

結論:月額料金が安いBroadWiMAXがおすすめ

受け取り忘れないかハラハラしながらキャッシュバックキャンペーンに申し込むくらいなら、元々の月額料金が安いプロバイダを選んだほうが、確実にお得にWiMAXを利用することができます。
そして、先ほど確認したように現在最も月額料金が安いプロバイダはBroad WiMAX。
今なら公式サイトからの申し込み&クレジットカード払いで初期費用18,857円が無料になる特典も!
ぜひこの機会に、1度サイトをチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAXの比較まとめ

WiMAXは、他のインターネットサービスに比べても、料金の安さ・利用の手軽さに魅力のある回線です。
同じモバイルWi-FiルーターのY! mobileと比較した場合も、価格・速度ともにWiMAXのほうが一歩リード。
今回ご紹介した機種選び・プロバイダ選びのポイントも参考に、ぜひみなさんもWiMAXでお得にインターネットを利用してみてくださいね!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事