閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXを比較してお得なプロバイダを見極めよう!おすすめ機種も紹介

WiMAXキャンペーン 比較

モバイルWi-Fiルーターのなかでも、WiMAX回線やWiMAX2+回線、au 4G LTEが利用できる「WiMAX」は、繋がりやすさといった点でも人気のモバイルルーターです。

しかし、契約する窓口が多く、どのプロバイダ業者で契約すればもっともお得になるのかがわかりにくいといった声も聞かれます。

WiMAXのプロバイダ業者を比較し、もっともお得なプロバイダ、そして、契約すべき機種についてまとめました。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

そもそもWiMAXって何?その5つの特徴

そもそも、WiMAXとは何なのでしょうか。

WiMAXを特徴づける5つのポイントを知ることで、数あるインターネット接続デバイスの中からWiMAXを選ぶべき理由をおさえていきましょう。

家でも外でもネットが使える

WiMAXがあれば、インターネットに有線で接続する必要がなくなりますので、家の中だけでなく外でもインターネットが利用できるようです。

また、スマートフォンのプランによっては、ブラウザ使用量によって月額料金が高くなることがありますが、WiMAXを使えばブラウザを使わずにインターネットに接続できますので、通信料金を安くおさえることもできます。

料金が安価!

WiMAXは、月額料金が安価に設定されていることが多いです。

データ通信量使い放題のプランでも、WiMAX以外のモバイルWi-Fiルーターのデータ通信量上限ありのプランとほとんど変わりませんので、気軽に無制限プランを利用できます。

動画再生/アプリのダウンロードも快適の速度

また、WiMAX2+回線では、最大下り440Mbpsの高速通信が可能です。

そのため、動画再生もスムーズに行えますし、アプリのダウンロードも快適に実施できます。

配線なしでお部屋スッキリ

Wi-Fiルーターのなかには、ホームゲートウェイなどの接続機器と有線接続が必要なものもあります。

しかし、WiMAXは“モバイル”Wi-Fiルーターですので、有線接続をせずにインターネット通信に接続できます。

ケーブルが不要ですので、お部屋もスッキリしますよね。

いろんな機器がネットにつながる!

インターネットデバイスによって、インターネット通信に接続するためのケーブルの種類が決まっています。

それぞれのケーブルを準備しておかないと、インターネット通信を利用できません。

しかし、WiMAXはWi-Fiでインターネット接続を提供する機器ですので、ぴったり合うケーブルがなくても、Wi-Fi設定さえ済ませておけば利用できるのです。

ADSLが終了!WiMAX・光回線テザリング通信サービスを選ぶ際のポイントを紹介

2023年1月には、NTTのフレッツ・ADSLがサービスを終了します。

また、他のインターネットサービス提供会社でも、順次、ADSLサービスを終了していきます。

現在、ADSLを利用してインターネットにアクセスしている人は、他のインターネット接続手段を検討しておかなくてはなりません。

ADSL以外のインターネット接続手段である3つを比較していきます。

今回はモバイル回線である「WiMAX」と固定回線の「光回線」、さらに「テザリング」を比較し、どのサービスに乗り換えるべきか考えていきましょう。

<WiMAX・光回線・テザリングを比較>
WiMAX
光回線
テザリング
月額料金
3,000~4,500円
4,000円~6,000円
無料

ただし、何らかの形でインターネットに接続している必要がある
初期費用
事務手数料

(3,000円ほど)
事務手数料

(3,000円ほど)
不要
工事費

(15,000~40,000円)
工事
不要
必要
不要
速度
最大440Mbps
最大1~2Gbps
遅い
データ通信量
無制限
無制限
無制限

ただし、通信状態が不安定なため、通信量は増えやすい
速度制限
無制限プランを選んでいる場合でも、3日間の通信量が10GBを超えたときは制限を受ける
なし
なし

ただし、もともと低速通信であることが多い

WiMAXはこんな人におすすめします。

WiMAXの特徴から、WiMAXを利用するべき2つのケースをご紹介します。

当てはまる人は、WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

ネットのヘビーユーザーはスマホのデザリングよりWiMAX!

通信が不安定かつ通信量が増えやすいテザリング。

インターネットに頻繁にアクセスする人には、おすすめできないインターネット接続方法です。

データ通信量無制限プランのあるWiMAXを選ぶ方が良いでしょう。

なお、WiMAXは3日間の通信量が10GBを超えると速度制限を受けますが、大容量のデータを頻繁に送受信するなどの特殊な状況ではない限り、3日間のデータ通信量が10GBを超えることはありません。

また、万が一通信制限を受けた場合でも数時間で元の速度に戻りますし、通信制限中も最大1Mbpsの速度でインターネット通信が利用できますので、そこまで不便を感じることはありません。

UQモバイルとのセット使用で通信料が格段に安くなります

格安スマートフォンのUQモバイルとWiMAXをセットで利用するなら、通信料金がさらに安くなります。

また、WiMAXとauスマホとのセット割引もありますので、携帯料金もまとめて安くしたい人はWiMAXを使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめ3ステップを確認でお得に契約を進めよう!

WiMAXのプロバイダを選ぶときは、次の3ステップで確認していきましょう。

かならず複数のプロバイダ業者を比較してから、最適な業者を1つ決定するようにしてください。

  1. プロバイダが提供しているプランを比較する
  2. プロバイダで利用できるWiMAXルーターの機種を比較する
  3. プロバイダで実施しているWiMAXキャンペーンを比較する

とくにキャンペーンを比較する際は、キャッシュバック金額や月額料金割引額を確認することはもちろん、適用条件も確認しておきましょう。

適用条件を最初に確認しておくことで、あとあと「適用条件が難しくてキャンペーンが適用できない・・・」などのトラブルを防げますよ!

プロバイダを比較!実質料金や速度を比較

次からはWiMAXのプロバイダが異なると月額料金や速度などどういった風に変わるのかご説明していきます。

ご参考ください。

一番の比較ポイントは料金!実質月額料金を比較

やはり、プロバイダ業者を決定する上で、もっとも気になるのは月額料金なのではないでしょうか。最初の1年間の平均月額WiMAX料金をまとめてみました。

<WiMAXのプロバイダ別月額料金>
BroadWiMAX
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
BIGLOBE
1年間の平均月額料金
3,240円
4,209円
4,100円
3,901円

※料金はいずれも税抜き表示、小数点以下を四捨五入しています。
※いずれもデータ無制限プランの料金です。

通信速度に差はない

プロバイダが異なっても、通信速度には違いはありません。

ただし、機種によっては最大通信速度が遅くなることもありますので、なるべく最新機種を選択しましょう。

プラン選びはギガ放題プランが圧倒的におすすめ

プロバイダ各社でさまざまなプランを提供していますが、データ通信量無制限の“ギガ放題プラン”が圧倒的におすすめです。

データ通信量に制限のある料金プランと比べても数百円しか月額価格は変わりませんし、データ通信量を気にせずインターネットを利用できるというメリットは極めて大きいといえるからです。

WiMAXは2年契約プランがベスト!2年プランのメリットとは

WiMAXは3年契約プランが一般的ですが、2年契約プランがある場合は2年契約プランを選択することをおすすめします。

2年契約プランなら契約期間が短いため、他のプロバイダに乗り換えやすくなります。

また、2年単位で割引キャンペーンを適用しているプロバイダも多いため、月額割引の適用期間が切れると同時に乗り換えができますよ。

ルーター機種を徹底比較!おすすめ機種もご紹介します。

WiMAXプロバイダとプランを選んだら、いよいよルーター機種の選択です。

ただし、プロバイダ業者によっては最新端末を取り扱っていないこともありますので、最新機種を扱うプロバイダを選ぶようにしてください。

【2018最新】最速ルーター「W05」がおすすめ

現在、WiMAXの中で最速かつ最新ルーター端末である「W05」がおすすめです。

下り最大708Mbpsの高速通信が利用できますし、重量もわずか131グラムですので、携帯しやすいこともメリットです。

通信エリアが不安な方は、au LTEのオプションで対策を

お住まいの場所やよく利用する場所がWiMAXの通信エリア内かどうか不安な人は、auのLTEが利用できるオプション「LTEオプション」に契約すると良いでしょう。

WiMAX回線やWiMAX2+回線だけでなく、auのスマートフォンが利用できる所なら、大抵の場所で通信できるようですよ。

まとめ

WiMAX契約をするときは、月額料金がお得なプロバイダを選ぶようにしましょう。

また、快適な通信を実現するためにも、最新WiMAX端末を利用できるプロバイダかどうかかならず確認してください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事