閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の速度がヤバい!申し込む前に本当に確認すべきことまとめ

『NURO光』はインターネットのプロバイダ会社である『So-net』が提供する関東エリア限定の”最大2Gbpsを誇る国内最速光回線”です。

フレッツ光をはじめとするその他の光回線の最大速度は大体1Gbpsなので2倍も違いが出ることになります。

この記事では本当の”NURO光の速度”についてご紹介します。

「なんでNURO光だけそんなに速いの?ずるくない?」

「ほんとに2Gbpsもでるの?どうせそんなに速くないんでしょ?」

「NURO光使ってるけどそんなに速くないよ。だまされたなぁ」

そんな様々な声がある中で今回は、高速な通信が出来る秘密やNURO光のスペックを楽しむための周辺機器の選び方など内容盛りだくさんでお送りしますので是非ご覧くださいね!

NURO光の速度のヒミツ!ダークファイバー回線だから速い!

なぜNURO光の最大通信速度が他の会社と比べて2倍なのか。
ここにはSo-netの親会社のSONYの技術力が関係しています。

専門的すぎる話をしますと恐らくかなり長くなってしまいますので箇条書きの3行で説明します。

  • NURO光は世界基準の規格(通称G-PON)の回線
  • 最大2Gbpsの回線実装はかなり難しかったが最先端の技術力を持っているSONYがそれを可能にした
  • 導入した技術をNTTの使っていない回線を借りて提供している

このような感じになります。

「なんかよくわからないけどスゴイ!」
そう思っておいて問題ありません。

一番大事なのは3行目の『NTTの使っていない回線』
ココです。

では説明していきましょう。

NURO光は混雑し辛い

最大1Gbpsであるはずのフレッツ光や光コラボなどのインターネットを使っていて「なんか遅いなぁ・・・」ってことを経験したことがあると思います。
それはズバリ、”加入者の多いNTTの回線”で”大手のプロバイダ”を使っているからではありませんか?

加入者のシェア率
<引用:MM総研 ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

このデータを見れば一目瞭然ですが、NTT回線のシェア率は6割以上を占めています。
10人中6人くらいはフレッツ光やドコモ光などのNTT回線を使っているわけですね。

そんな中アクセスの集中しやすいゴールデンタイムなんかにインターネットを使おうとすると当然、回線は混雑します。

つまり、こうなるわけですね。

その点NURO光はまだサービスを開始して間もないですし、サービスエリアを関東エリア限定と絞ることによって全国的にユーザーはいません。
ですので、通勤時間の一般道のようなNTT回線と比べてNURO光は深夜の高速道路のような快適さを実現することが出来ているのです。

実際のNURO光の速度の評判は?

では実際の評判はどうでしょうか?
SNSでNURO光ユーザーの声を聞いてみましょう。


上記で私が説明したことですね。
関東圏では速いと噂になっているようです。


アクセスの集中するゴールデンタイムでも安定して100Mbpsほど出せているようです。
例えばオンラインゲームでも、突然通信エラーが出たり、ラグが起こって負けてしまうという事故を防げるでしょう。


5Mbpsから100倍の500Mbpsはスゴイ!
ツイートから嬉しさが伝わってきます。


800Mbpsも出ていればインターネット通信で困ることはまずありません。
おめでとうございます。


この方は早く機種変更した方がいいですね(笑)

どの光回線でもベストエフォート形式でのサービスなので理論値であるGBの通信速度は出ませんが、NURO光の実測はそれに迫るものがあります。

NURO光の評判は上々

多くのユーザーはNURO光の速度に満足いっているご様子。
インターネットはもはや生活の一部ですもんね。
なにかと使うインターネットは高速で使いたいのは当たり前です。
その点、NURO光が導入されている関東圏の人々は恵まれていますね。

”速い”という声が多い一方で当然、遅いという意見も少数ながらあります。

『NURO光 遅い』でようやく探し出したのはこのツイート。
よくHITしていたのは恐らく人気すぎるが故、NURO光の”工事が遅い”と言う内容のツイートが9割以上でした。

状況がよく見えないのでどのような環境で遅いのかはわかりませんが、この方は実際に「遅い」と感じているのは事実です。

もちろん「NURO光であれば何が何でも速い」というわけにはいきません。
ではどういった場合にNURO光が遅くなるのかを説明していきます。

NURO光なのに速度が遅くなる原因

NUROひかりを使っているのに遅くなる原因は主に2つ挙げられます。

  1. 時間帯によっての混雑
  2. 周辺機器のスペックがNURO光に対応していない

詳しく見ていきましょう。

時間帯によってNURO光の速度が遅くなるケース

遅くなる原因の1で挙げた時間帯の混雑で遅くなるケース。

なかなか当てはまる方は少ないとは思いますが、これは正直しょうがない面もあります。

ゴールデンタイムなどどうしても遅くなりがちな時間帯は周辺の地域でそれだけNURO光に集中的にアクセスしている人が多いと言うことになります。
いつインターネットをするのかは個人の自由でもあるのでそれをどうこうは言えませんよね。

「平日の日中、深夜、早朝に比べて明らかに遅くなる!」という場合これに当てはまりますので回線自体を乗り換えるほかありません。
関東圏だと想定して、加入者の多いNTT回線でないおすすめとして挙げられるのはKDDI回線を使った『auひかり』が該当します。

auひかりの導入を検討するのもよいでしょう。

以下の窓口だと最大70,000円のキャッシュバックがもらえるのでNURO光の違約金もあまり気になりませんよ。

おすすめ窓口月額料金がおトク!auひかりおすすめNo.1窓口
https://kddi-hikari.com/
月額料金12ヶ月間1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大70,000円キャッシュバック

最大70,000円キャッシュバック!

周辺機器がNURO光の最大速度に対応していないケース

どちらかといえば時間帯によってではなく、『四六時中』NURO光の回線が遅い方はこちらに当てはまるのではないでしょうか。

見直さなければならないのは

  • PCやスマホの通信端末
  • 無線LANルーター
  • LANケーブル

主にこの3つが当てはまります。

いくらNURO光を家に引き込んでいても、使っている周辺機器のスペックが劣っていればそれは宝の持ち腐れです。

周辺機器のスペックについて詳しく知りたい方は以下の記事で紹介しているのでご覧ください。

【関連記事】インターネットの速度が遅い!4つの解決方法で簡単快速通信

理想的なNURO光のスペックをフル活用できる周辺環境は

  • PC・・・1Gbps対応のLANポートが積んであり、OSが極端に古くないもの
  • スマホ・・・無線LAN規格:802.11 acに対応しているもの
  • LANケーブル・・・CAT7
  • 無線LANルーター・・・802.11 acに対応したもの

この環境があれば有線無線問わずNURO光の最大2Gbpsが実感できるでしょう。

見落としがちであるあるなのは”古いLANケーブルを使っていて速度を殺してしまっている”というケースです。
例えば、パソコンとルーターが速いLANケーブルで繋いであったとしても、壁際に取り付けてある光コンセントからルーターまでが古いLANケーブルで繋いであったら台無しです。
繋いでおくLANケーブルは一新しましょう。

ゲーム機に直接有線で繋いでいる場合も注意です。
筆者はwii Uに古いLANケーブルを繋いでいてオンラインゲームがカクカクになったことがあります。
後日新しいLANケーブルを購入し繋いだところ解決しました。

もう一つ注意したいのがNURO光のレンタル無線LANルーターです。
一昔前の無線LANルーターが送られてくるケースが報告されています。
届いたら通信規格をチェックしましょう。
滅多にないレアなケースではあると思いますが、念のためのご紹介です。

周辺環境を整えたNURO光は他では類を見ないほどの速さになります。

NURO光は速度が速くて尚且つ安い!

NURO光の特徴は速度が速いだけでなく他の回線と比べても安いことが挙げられます。

回線名月額料金
NURO光4,743円
NTT西/東日本 フレッツ光5,400円+500~1200円 / 5,700円+500~1200円
ドコモ光5200円or5,400円
auひかり5,100円
ソフトバンク光5,200円
OCN光5,100円

※戸建てプラン、最大1Gbps(NURO光のみ最大2Gbps)のプランで比較

唯一の4,000円台の料金であることに加え、この料金の中には他の回線だと500円程度の月額料金を払わなければならないレンタル無線ルーターの値段を含みます。
更に、カスペルスキーのセキュリティソフトも無料で利用できます。
通常ライセンスを購入しないと使えないセキュリティソフトを無料で使えるのはすごくお得ですね。
ちなみにカスペルスキーの3年のライセンスの料金は約12,000円です。

また、ソフトバンク光と同様にSoftBankスマホとのセット割の『おうち割』も適用することが出来ます。
ご家族のSoftBankスマホ、タブレット、携帯のデータプランによって1回線当たり最大1,522円の割引が携帯代にかかりますのでかなり通信費を抑えることが出来ます。

>>おうち割のわかりやすい割引例を見る

NURO光が速いだけでないことはご理解いただけましたか?

更に、NURO光はキャンペーンも実施しています。

NURO光のキャンペーン

NURO光はキャンペーンも豊富で、公式で行なっているものでは

  1. 12ヶ月間月額2,980円 or 30,000円キャッシュバック or PS4 500GB+プレイステーションストアカード5,000円分
  2. So-net設定サポート訪問か遠隔操作1回無料
  3. 39,900円の工事費実質無料
  4. 最初の1ヶ月の月額料金が無料

これらがあります。

しかし、Webの代理店からの経由で申込みを行なうと1と2の代わりに最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっている代理店もあり、NURO光公式と比べ最大で約50,000円ほどお得になっています。
安くNURO光を契約したい方はそちらのキャンペーンを狙ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

NURO光の速度についてのまとめ

いかがだったでしょうか。
NURO光の速度について解説いたしました。
最先端技術をふんだんに使ったNURO光は回線速度が速いだけでなく安さにも定評があることがわかりました。

関東圏にお住まいの方は第一にNURO光の導入を目指しましょう!

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る