閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

NURO光の通信速度は速い!速度が遅い場合の原因と対処法も紹介

nuro光 速度

超高速の通信速度が特徴のNURO光。

「とにかく速い」といううわさが先行していますが、本当のところはどうなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
NURO光は1Gbpsという通信速度は実際には出ないものの、利用者の評判は上々で、お住まいがNURO光のサービス提供エリア内ならぜひ検討してほしい光回線です。

NURO光の実測速度や評判、思ったよりも通信速度が出ないときに考えられる原因と対処法についてまとめました。

NURO光について

NURO光は、関東1都6県、東海4県、関西2府3県を提供エリアとする、下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの超高速通信サービスです。

【NURO光の提供エリア】

関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

NURO光ではフレッツ光など他社回線と回線を共有していない、独自の通信方式・G-PONが採用されています。
G-PONと、NURO 光用に開発されたホームゲートウェイ(ONU)によって実現した超高速通信速度の評判は抜群です。

NURO光の通信速度について

NURO光の公式サイトを見ると、「下り最大2Gbps」の文字が目に飛び込んできます。
フレッツ光や、ドコモ光などの光コラボの通信速度は下り最大1Gbpsなので、NURO光はその倍の速さと言えます。

NURO光の速さは本当なのか、実測の速度、実際に使った人の感想などを調べてみました。

NURO光の実測平均速度

NURO光の実測値での平均速度はどのくらいなのでしょうか。

NURO光の実測平均速度
<引用:NUROひかり スピードアップのコツTOP

NURO光回線の実測値の測定結果は、NURO光の公式サイトから見られます。
無作為に抽出された測定結果は、下りが最低で23.5Mbps、最高で947.1Mbps、上りが最低で7.7Mbps、最高で948.3Mbpsと大きなばらつきがあります。

表示された12件の速度を平均してみると、下りが403.475Mbps、上りが489.38Mbpsになりました。

通信速度は宅内環境などに左右されるところも大きいので、「たったの23.5Mbpsしか出ないのか」とがっかりする必要はありません。
23.5Mbpsは、通常のサイトの閲覧やメールの送受信には全く影響しない通信速度だからです。

参考までに、メール送受信やYouTube視聴などがストレスなくできる通信速度をまとめました。

使用例 通信速度
・サイトの閲覧(用量の大きな画像を含まないもの)
・メールの送受信
1Mbps~10Mbps
・サイトの閲覧(用量の大きな画像を含むもの)
・ファイルのダウンロード
・オンラインゲーム
・YouTubeなどの動画の視聴
10Mbps~30Mbps
・高画質な動画の視聴(映画など)
・株取引
・容量が大きなファイルのダウンロード、アップロード
30Mbps~

最大通信速度が出ない理由

NURO光は下り最大2Gbpsの超高速通信ですが、これはベストエフォートの速度ですので、実際にいつでも2Gbpsで通信できるわけではありません。
ベストエフォートというのは「最大限努力します」「最も条件が良い場合でならその速度が出ます」と言った意味合いなので、必ずしも最大値の2Gbpsという通信速度が出るとは限りません。

また、この2Gbpsという速度も、パソコンやタブレットなどのインターネットデバイス上で表現される速度ではなく、NURO光から宅内のホームゲートウェイに提供されるインターネット速度です。
ホームゲートウェイからインターネットデバイスに接続する過程で、速度が大幅に落ちることもあります。

例えば、NURO光から貸し出されるホームゲートウェイとパソコンを有線接続した場合の下り最大速度は1Gbpsですし、無線接続した場合の下り最大速度は1.3Gbpsです。

では、最大2Gbpsの超高速通信を導入する意味がないのかというと、そうではありません。
最大通信速度が速くなることで、高速でのインターネット通信が実現しやすくなることも事実です。

つまり、NURO光を導入しても2Gbpsの超高速通信を利用できませんが、最大速度1Gbpsのインターネットサービスよりは高速通信が利用しやすくなるのです。

NURO光を使っている人の評判

現在NURO光を導入している人は、実測どの程度の速さでインターネット通信を利用しているのでしょうか。

TwitterからNURO回線利用者の声を集めてみました。

「NURO光に変えたらインターネット環境が爆速になった」といっていますね。
爆速ってどのくらい?と思ったら、下りが939.5Mbps、上りが792.3Mbpsですので、本当に速いといえます。

NURO光を使っている人の評判

下りが947.03Mbps、上りが940.62Mbpsになっています。

この方は下りが412Mbps、上りが420Mbpsです。

こちらは下りが947.53Mbps、上りが934.02Mbpsです。

ADSLで下り2.49Mbpsだった通信速度が、NURO光が開通したとたんに948.39Mbpsになったら感動ものですよね。
通信を使う人が多い日中に計測しても下りの速度は946.64Mbpsだったようで、本当に超高速ということがわかります。

Twitterでは下り900Mbpsを超える通信速度が出たとの投稿がたくさん見られ、言うまでもなくNURO光に満足している様子でした。

NURO光の評判をさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

NURO光の速度が低下する原因と対処法

理論上は最大1Gbpsのインターネット通信よりも高速通信が利用できるはずのNURO光。
しかし、利用者によっては思ったほどの速さが出ないこともあります。
何らかの速度制限が作用しているからなのでしょうか?
また、遅く感じられるときの対処方法はないのでしょうか。

NURO光に速度制限はない

NURO光には“速度制限”そのものが存在しませんので、どんなに利用しても速度が急激に落ちるということはありません。

光回線によっては、大容量の通信を行う人に向けての通信制限(速度制限)が行われることがあります。
たとえばOCNやぷららは、通信量が特に多いユーザーの通信速度を制限することがあります。

しかし、NURO光にはデータ通信量による速度制限はないので、どんなにたくさん使っても高速通信を利用し続けることができます。
NURO光の通信速度が遅いと感じたら、速度制限以外の理由を探る必要があるのです。

速度測定の方法

本当にNURO光の速度が遅いのか、実効速度を判定してみましょう。
NURO光の公式サイトに「オリジナル通信速度測定システム」があります。契約タイプとご利用場所の郵便番号を入力し、実効速度を計測してみてください。

速度測定の方法
<引用:NURO光 NURO オリジナル通信速度測定システム

速度が速いのにサクサクと使えないときは、パソコン自体に問題がある可能性が高いと考えられます。

なお、NURO光の公式サイト以外でも速度測定はできます。

周辺機器のチェック

NURO光では、高速通信ができるホームゲートウェイ(ONU)を無料で貸し出しています。
NURO光が貸し出すONUには無線LAN親機が搭載されており、わざわざ自分で無線LANルーターを用意しなくてもWi-Fiを使えます。

しかし、あえてNURO光でレンタルしたONUではなく自前の無線LANルーターを使っている人は、規格を確認してください。
IEEE802.11n(通信速度最大450Mbps)もしくはIEEE802.11ac(通信速度最大1.3Gbps)対応の機器を使うことをオススメします。

規格 最大通信速度
IEEE802.11ac 1.3Gbps
IEEE802.11n 450Mbps
IEEE802.11g 54Mbps
IEEE802.11b 11Mbps
IEEE802.11a 54Mbps

また、ご使用中のパソコンのLANポート(LANケーブル差込口)の規格が「1000BASE-T」になっているのかも、チェックしてみましょう。
LANポートの規格が1000BASE-Tであれば最大通信速度が1Gbpsですが、100BASE-TXや100BASE-Tなどであれば低速の通信しかできません。

規格 最大通信速度
1000BASE-T 1Gbps(=1000Mbps)
100BASE-TX
100BASE-T
100Mbps
10BASE-T 10Mbps

LANケーブルを使って有線で接続している方は、LANケーブルのカテゴリーもチェックしましょう。
一般的に流通しているLANケーブルの規格は、「5」「5e」「6」ですが、数字が大きいほど、速い通信速度に対応できます。

周辺機器のチェック
<引用:NURO光 スピードアップのコツStep2

規格 最大通信速度
CAT7(カテゴリー7) 10Gbps
CAT6(カテゴリー6) 1Gbps
CAT5e(カテゴリー5e) 1Gbps
CAT5(カテゴリー5) 100Mbps

ホームゲートウェイ(ONU)やPCなどの電源を入れ直すことで、速度の改善が見られる場合もあります。
PCにつながる機器の電源を全て切ってから、壁から伸びているLANケーブルにつながっている機器から順に電源を入れていきます。
(NURO光で貸し出しているONUを使用していて、PCをLANケーブルで有線接続しているときは、ONUの電源を入れた後にPCの電源を入れるだけです)

  1. ONUやPCなどの電源をすべて切る
  2. NURO 光用のONUの電源を入れる
  3. しばらく経って、ONUの各種ランプがきちんと緑色に点灯しているのを確認する
  4. 配線に沿って、順番に機器の電源を入れる

たったこれだけで通信速度が速くなることもあるので、試してみてください。

NURO光で貸し出しているONUについてはこちらも参考にどうぞ。

OSのアップデート

パソコンのOSを最新バージョンのものにアップデートすることで通信速度が改善することもあります。

また、パソコンに不要なアプリやファイルが多数入っていると、作動性はどうしても低下してしまいます。
クリーンナップ機能などを使って、不要なアプリやファイルを削除してください。

まとめ

NURO光はサービスエリアがあまり広くないのがネックですが、速度の評判がとても良い光回線です。

自宅がエリア内の方は、ぜひ検討してみてください。

NURO光の高速通信を最高の状態で利用するためにも、パソコンや周辺機器、ケーブルなどの通信規格がすべてギガ通信に適したものなのか確認するようにしてください。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)