閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAX料金のすべて。安いか高いかはっきりさせます!

WiMAXは光回線よりもお得!?

WiMAXは料金が安いと有名です。でも本当でしょうか?

評判やウワサだけで契約を決めるのは抵抗がありますよね。契約後に「もっと安い回線があった・・・」と後悔もしたくありません。そこで今回はWiMAXにかかる料金をすべて洗い出して、WiMAXの料金は実際のところ安いか高いかをはっきりさせます!

WiMAXの導入にかかる料金は主に3つです。

  • 初期費用
  • 利用料金
  • オプション料金

一つづつ見ていきましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAX導入の初期費用は?

WiMAXは新規契約をすると初期費用が発生します。
WiMAXの初期費用は「端末料金」と「事務手数料」です。

端末料金

WiMAXを契約して利用するにはモバイルルーター(端末機器)が必要です。基本的に分割払いとなり、月々の利用料金に合算して払っていくことです。

端末は数種類から選ぶことができて価格帯は、20,000~30,000円くらいです。プロバイダによっては新規契約特典で端末料金の大幅割引、または無料の場合もあります。端末は決して安い料金ではないため端末無料の新規特典を実施しているプロバイダを選びましょう。

WiMAXのおすすめのプロバイダに関しては後記します。

最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAX端末(Speed Wi-Fi NEXT W05)

2018年2月現在、WiMAX端末の最新機種は「Speed Wi-Fi NEXT W05」ですが、こちらを早くも取り扱うプロバイダもいくつか存在します。

WiMAXの使い心地は利用する端末機器に大きく依存するため、最新機種の端末を取り扱うプロバイダを選ぶことが必須です。

事務手数料

WiMAXプロバイダは20社以上がありますが、ほとんどのプロバイダは新規契約の際の登録料、事務手数料が3,000円程かかります。

月々の利用料金は?

WiMAXの利用料金は選ぶプロバイダによってさまざまです。多くのプロバイダは3,500~4,500円くらいの料金設定です。

そんな中でも特に安さが目立つのは「とくとくBB」の、最初の2年は2,170円という料金です。「BIGLOBE」も特定のプランに加入すれば2,595円と、割安な料金利用できます。

WiMAXは月額料金が3,000代前半なら割安の部類、3,000円を下回ればかなり安いと考えていいでしょう。月額料金の安さはWiMAXのプロバイダを選ぶ一つのポイントです。

通常プランとギガ放題プランの料金

WiMAXはどのプロバイダを選んでも「通常プラン(Flatツープラス)」「ギガ放題プラン」のどちらかのプランを選ぶことです。

「通常プラン(Flatツープラス)」は7Gの通信制限のあるプラン、「ギガ放題プラン」は通信制限がないプランです。

2つのプランの料金はプロバイダによって違います。例えば「UQ WiMAX」の場合は以下のような料金です。

  • ギガ放題 月額4,380円
  • 通常プラン 月額3,696円

基本的にどのプロバイダもギガ放題が通常プランよりも多少高い傾向にあります。

【関連記事】WiMAXの速度制限はプランで違う?制限なしの利用方法

プラン変更の料金は?

どのプロバイダでも契約中に「ギガ放題」と「通常プラン」のプラン変更が可能です。プラン変更は多くのプロバイダが無料で受け付けていますが数百円の手数料が発生する場合もあります。

基本的にプラン変更は気軽に出来ると考えてもいいでしょう。

料金の支払い方法

どのプロバイダでも月額料金の支払い方法はいくつか用意しています。

コンビニで支払える用紙を毎月郵送する方法もあれば、銀行引き落とし、クレジットカード払いなどがあります。プロバイダが指定する支払方法を選ぶと割引特典が得られる、という場合もあります。

  • コンビニ支払い
  • 口座引き落とし
  • クレジットカード払い

オプションの利用料金は?

WiMAXには任意で加入できるオプションサービスに「ハイスピードエリアモード」があります。「ハイスピードエリアモード」のオプション料金は1,005円です。

プロバイダによっては契約方法によりハイスピードエリアモードの利用が無料になるキャンペーンを実施しています。

「ハイスピードエリアモード」は回線を一時的にauの「4G LTE」に切り替え、より早くて快適にインターネット通信を行うことです。このことから、「LTEオプション」と呼ばれる場合もあります。「ハイスピードエリアモード」は通常のWiMAX2+回線が混雑して通信速度が遅い時などに切り替えるのが有効な活用方法です。一か月に7GBまでのデータ通信制限があります。

解約にかかる料金は?

WiMAXはどのプロバイダでも基本的に解約の際には解約金が発生します。WiMAXも含めたインターネット契約の解約金とは多くの場合、年数契約に対する解約金です。

WiMAXでも新規契約の際はほぼ必ず契約期間が年数契約となり、契約年数は2年と3年の場合がほとんど。契約期間の定めがないプランも存在はしますが、年単位での契約にしないと割引も適用されず、月々の料金が割高になってしまいます。

解約金はプロバイダによって異なり、9,000~20,000円程。解約金を免れて解約する方法は基本的に、サービス開始月2,3年に一度の契約更新月に解約することです。

【関連記事】WiMAXを解約する!解約金を払わずにすむ方法はある?

【徹底比較】WiMAXと他回線の料金

WiMAX以外の主要なインターネット通信サービスにはポケットWi-Fiと光回線があります。これらの料金と比べてWiMAXはどうなのでしょうか?見ていきましょう。

ポケットWi-Fiとの料金比較

WiMAX以外にもモバイルルーターを利用したインターネット接続サービスがいくつかあります。その中の一つにソフトバンクが提供する「ワイモバイル(Y!mobile)」があります。

「ワイモバイル」にもWiMAXの通常プランとギガ得プランのように2種類のプランがあり、一か月に7GBまでプランは3,696円、使い放題のプランは4,380円です。

プロバイダの選び方によってはWiMAXの方が、ポケットWi-Fiよりも料金が安くなることがわかります。

光回線との料金比較

WiMAXは固定回線の光回線と比べると料金は割安ですが、通信速度は圧倒的に光回線に軍配が上がります。WiMAX(プロバイダはUQ)と光回線各社の料金は以下です。

WiMAXとポケットWi-Fi料金比較
キャリア 月額 初期費用 備考
UQ WiMAX 4,380円 3,000円
<フレッツ光(東日本) 一戸建て 4,600円 18,800円 別途プロバイダ料金
集合住宅 2,950~3,950円 15,800円 別途プロバイダ料金
フレッツ光(西日本) 一戸建て 4,300円 18,800円 別途プロバイダ料金
集合住宅 2,930~3,420円 15,800円 別途プロバイダ料金
au光 一戸建て 4,900~5,100円 40,500円 IP電話加入で工事費無料
集合住宅 3,800円 33,000円 IP電話加入で工事費無料
ソフトバンク光 一戸建て 4,700~5,200 27,000円
集合住宅 3,800円 27,000円
ドコモ光 一戸建て 5,000~5,200 21,000円
集合住宅 3,800~4,200円 18,000円

※上記の料金は全て公式割引を適用した後の実質的な料金です。

WiMAXの初期費用はあくまで登録料なのに対し、光回線の初期費用は工事費なので高額です。ソフトバンク光とドコモ光はフレッツ光と同じ回線のため、フレッツ光から移行する形で新規契約する場合(転用と呼びます)工事費はかかりません。

光回線の工事費は30カ月くらいの分割払いで毎月の利用料金に合算して払う形が一般的です。

WiMAXの中で料金が安いのは?

WiMAXの料金はポケットWi-Fiや光回線の料金と比較して安くなることが分かりました。いままでお伝えしたようにWiMAXのプロバイダの中でも料金形態が異なります。

では、WiMAXのプロバイダの中でどこが一番安くお得なのでしょうか?

Broad WiMAX

おすすめのプロバイダは最初の3カ月が月額2,856円になる「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXは独自のサポート体制が充実しており、ユーザーサポートに定評のあるため新規契約で初めてWiMAXを使う人におすすめのプロバイダなのです。

下記の関連記事にWiMAXのプロバイダごとに料金を比較していますので参照ください。

【関連記事】Broad WiMAXの月額料金が最安?その裏側を調査した結果

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

とくとくBBは学割があるけど・・・

「とくとくBB」は独自に学割キャンペーンを実施しています。学割は文字通りで大学や専門学校などの学生の立場の場合、学生証を提示することで適用されます。学割の特典は36,000円のキャッシュバック、端末料金無料と送料の無料です。

【関連記事】WiMAXのキャッシュバックもらえる?メリット・デメリット紹介

とくとくBBの学割特典は非常に魅力的な特典のため学生さんなら検討するべきプロバイダです。しかし最初の3カ月が2,856円と最安の部類になり、サポート体制にも定評がある「Broad WiMAX」もかなりおすすめのプロバイダです。

WiMAXは利用から3年以降は料金が上がる

WiMAXのプロバイダは2年、または3年単位での契約内容が多く、2,3年の契約にすることで割引特典が適用され、料金がお得になる仕組みになっています。つまり3年経つと割引期限も無くなり、料金が上がる場合がほとんどです。

このためWiMAXは長くても3年目の契約更新月に解約し、別のWiMAXに乗り換える、という方法が賢い運用方法です。

WiMAX同士の乗り換えもBroad WiMAX

乗り換えで契約するなら「Broad WiMAX」が断然おすすめです。

「Broad WiMAX」は他社WiMAXから乗り換えると、前WiMAXの解約で発生する契約解除料を負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しています。「乗り換えキャンペーン」が適用されれば端末料金も無料です。

「Broad WiMAX」への乗り換えなら年数契約の解約金を気にすることが無く、好きなタイミングで乗り換えが可能です。

乗り換えるなら今!他社WiMAXの違約金負担キャンペーン実施中!初期費用0円!

Broad WiMAXがお得なポイント

  • 他社WiMAXの違約金負担キャンペーン実施中!
  • Webフォームからの申込みで初期費用0円
  • 月額料金2,726円~
  • 通信制限無し!

まとめ

いかがでしたか?WiMAXの料金には初期費用、利用料金、オプション料金があることが分かりました。
さらにその料金はポケットWi-Fiと光回線と比べると安くなることが分かります。

WiMAXの中でもプロバイダごとに料金設定が異なっており、その中で一番料金が安く契約できるプロバイダは「Broad WiMAX」です。

基本料金の安さ以外でも、新規契約で端末を無料提供してくれるような特典のプロバイダも魅力的です。
WiMAXのプロバイダ選びは、基本料金の安さに注目することはもちろんですが、それ以外の特典にも注目し、トータルでお得なプロバイダを見つけることが大切です。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事