閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのルーター、W04の最新機種をタダにする方法

    モバイル通信端末をWiMAX(ワイマックス)にしようと決めたら、次はルーター選びですね。

    初めてだと、知識もないからどれを選んだらいいか分からないし、間違ったルーターを選んで思うようにインターネットが楽しめないのはいやですよね?

    WiMAXでインターネットを楽しむためには正しいルーター選びは肝心です。

    こで今回は快適にWiMAXを使うためのルーターはこれ!という1台を紹介します。

    WiNAXのルーターならコレ!

    WiMAXは、家の中はもちろん、持ち運びが可能で外出先でも利用できる、UQコミュニケーションズが提供する工事の必要の無いモバイルインターネットサービスです。

    通信速度最大440Mbpsと光回線と変わらない速度で人気を集めています。

    ですがこの最大440Mbps、選ぶルーターによっては実感できないものもあります。

    また、WiMAXには通信モードが数種類あり、使用できるモードが限られるルーターもあります。

    せっかくインターネットを使うのであれば最大速度でWiMAXを最大限に活かしたルーターを使いたいですよね。

    そこでおすすめするのは「Speed Wi-Fi NEXT W04」です。

    これはWiMAXの最新のルーターになります。

    おすすめというより、これ以外の選択肢は無い!というくらいスペックの高いルーターです。

    ではどれくらい使えるルーターなのか説明していきます。

    WiMAXの通信モード

    WiMAXでは、通常の回線のほかに、さらに速い回線の2種類のモードがあります。

    1.WiMAX2+ ハイスピードモード(標準モード)

    下り最大440MbpsのWiMAX2+が利用できる標準のモードです。

    今あるルーターすべてがこのモードに対応していますが、ルーターによっては最大220Mbpsしかでないものもあるので、ルーターの対応速度確認は大事です。

    「W04」は440Mbpsに対応していますので高速回線が楽しめます。

    au 4G LTEハイスピードプラスエリアモード

    「ハイスピードプラスエリアモード」という地下鉄や地下街などWiMAX2+(通常モード)がつながりにくいエリアでもインターネットが利用できるようになる特別なモードです。

    通常モードと切り替えて使います。

    地方への出張や旅行などが多く、行動範囲が広い人にとっても便利です。

    ルーターによってはこのモードに対応していない機種もありますが、「W04」はこのモードに対応しています。

    「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した月には、月額料金1,005円がオプション利用料としてかかります。
    また、通信量はWiMAX2+と LTE通信の合算によります。

    注意点※
    データ通信無制限の「ギガ放題プラン」を契約しても、月に7GBという通信量制限があるので注意が必要です。もし「ハイスピードプラスエリアモード」で7GB以上データを使用すると、通常モードと「ハイスピードプラスエリアモード」両方で速度制限がかかり、インターネットが使い物にならなくなるほど低速になるので気をつけて使用しましょう。

    ハイスピードプラスエリアモードは今後無料になる可能性があるので期待しましょう。

    通信技術の違い

    通信技術として「CA」「4×4 MIMO」の表記があり、気になる方もいるかもしれません。

    しかし、ルーターを選択するときはルーターの対応できる通信速度だけ見ていれば、通信技術を見る必要はあまりありません。

    簡単にCAと4×4 MIMOの意味を説明します。

    CA(キャリアアグリゲーション)

    「WiMAXの回線」と「au 4G LTE」の回線をあわせて、回線を高速化させる技術です。

    通常は通信速度が最高で440Mbpsですが、「W04」のみ最大590Mbpsまで通信速度を上げることが出来ます。※この590Mbpsは今はごく一部の地域でのみの提供となっていますので提供エリア確認が必要です。

    MIMO(フォーバイフォーマイモ)

    基地局と端末に、それぞれ4本ずつのアンテナを利用して、複数のデータ通信を同時に送受信する技術です。
    WiMAX2+はこの技術で最大440Mbpsの高速回線を実現しています。

    利用する方が多い場合は、回線が混雑して通信速度が落ちる可能性があります。

    WiMAXのルーターに「W04」をおすすめする理由!

    WiMAXの最大通信速度は440Mbps

    通信モードは
    「WiMAX2+ ハイスピードモード(標準モード)」
    「au 4G LTEハイスピードプラスエリアモード」

    このすべてを実現するのは「Speed Wi-Fi NEXT W04」しかありません。

    このルーターを使えば、WiMAXすべての機能が使えるので契約した後にオプションを追加する手間が省け、スマートにインターネットが楽しめます。

    また、ルーターのデザインもネットで好評です。

    アクセサリー感覚で持ち歩けますね。

    WiMAXを契約するならここ!

    回線はWiMAX、使うルーターも決まった!となると後はどこで契約するかですよね。

    これから紹介する代理店「Broad WiMAX」は、先ほど紹介したルーター「W04」の端末代金が0円になるキャンペーンを行っていて、データ通信無制限のプラン「ギガ放題」の月額料金がかなり安いと評判です。

    おすすめ窓口初期費用
    18,857円割引!
    Web申込限定で
    WiMAXを手軽にスタート!

    モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    しかもこの代理店は、WiMAXを使い始めてから8日以内だと解約金なしで返品を受け付けてくれたり、契約から期限なしで他の光回線へ違約金を負担してくれて乗り換えれるサービスもあるので、WiMAXを簡単に安心して契約できます。

    まとめ

    WiMAXを快適に楽しむにはWiMAXの最大速度440Mbpsを実現でき、すべての通信サービスが使える、最新のルーター「W04」が最適です。

    さらに、おすすめの代理店「Broad WiMAX」で契約をすると最新のルーター「W04」が無料で手に入り、月額の料金も安くなりお得なことだらけです。

    もし、WiMAXの回線がご自身に向いていなくても解約金無しで返品が出来るので、すぐにでもWiNAXでインターネットを始めましょう。

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る