閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

OCN光の問い合わせまとめ|電話で確認・変更・解約

OCN光の問い合わせは、内容によって窓口が細分化されています。

また、すでに契約している会員の場合は、各種問い合わせを行う際に「お客様番号」が必要という注意点もあります。

この記事では、状況に応じた問い合わせ先・問い合わせ方法をまとめています。

ご自身の状況と照らし合わせて、ぜひご参考にしましょう。

OCN光を新規に申し込む場合の問い合わせ方法

OCN光は、正規窓口と連絡を取り、必要事項を選択するだけで新規加入が申し込めます。

OCN光の申し込み先(公式窓口)
 ・OCN光公式サイト
 ・OCN光 カスタマーズフロント(電話受付)
    0120-506506 または 050-3786-0506
    営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

しかし、正規窓口から申し込みを行った場合は、割引額が少なくなりますので注意しましょう。

OCN光の新規契約は、上記のようなOCN光自体がおこなっているものと、OCNが光回線の販売を委託している正規代理店のものがあります。

新規申し込みはプロバイダ・代理店がおトク

OCNから販売を委託されている正規代理店では、代理店独自で開催している販売促進キャンペーンがあり、高額キャッシュバックや月額割引を用意しています。

OCNの申込時に代理店を通すだけで数万円おトクになることもありますので、OCN光を新規に申し込む際は、よりおトクなキャンペーンを開催している代理店を選んで契約するのがおすすめです。

フレッツ光からOCN光に転用する場合の問い合わせ方法

フレッツ光からOCN光に転用する場合の問い合わせも、上記の新規契約と同じ窓口から申し込みが行えます。

しかし転用の場合は、申し込みを行う前に「転用承諾番号」をNTTから発行してもらう必要がありますので注意しましょう。

フレッツ光からOCN光へのの「転用」とは、フレッツ光およびフレッツ光のオプションサービスを現在利用している方が、OCN光およびOCN光のオプションサービスに契約を変更することです。

現在契約しているフレッツ光からOCN光に転用することで、格安スマホのOCN モバイル ONEとのセット割が適用できたり、月額料金が安くなったりするメリットがあります。

転用承諾番号を取得してから申し込みする

フレッツ光からOCN光に転用する場合は、申し込みの前に上記の申込先から「転用許諾番号」を発行してもらいましょう。

転用許諾番号の発行には、以下の情報が必要になりますので、すでにNTTから届いている請求書や開通のご案内などの書類で確認しましょう。

· フレッツ光の契約ID、またはひかり電話番号
· フレッツ光の契約者名
· フレッツ光の利用場所住所
· フレッツ光利用料金の支払い方法および関連情報

NTTから発行された転用許諾番号は発行から15日間有効になっています。

有効期限が切れた場合は使用不可になり、再度同じ方法で発行する必要があります。

フレッツ光からOCN光に転用する場合の「転用承諾番号」問い合わせ先
契約先 Webからの申込方法 電話からの申込方法
NTT東日本の場合 ページ下部「転用のお手続き」より 0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
(年末年始を除く)
NTT西日本の場合 ページ途中「ログインしてお手続き」
または「ログインせずにお手続き」より
0120-553-104
受付時間:9:00~17:00
(年末年始を除く)

また、OCN光への転用の申し込みを行うためには、転用許諾番号の有効期限が「10日以上残っている」必要があります。

つまり、発行してから5日以内にOCNに申し込む必要がありますので注意しましょう。

転用許諾番号を発行した後は、すぐに「OCN 光 お申し込み」や電話、または、代理店の開催しているキャンペーンページなどから転用の申し込みを行いましょう。

新規・転用以外の問い合わせは、事前に「お客様番号」を準備

現在OCN光を利用中の方が問い合わせる際には、事前にOCNの「お客様番号」が必要です。

OCN光のお客様番号とは、契約時に受け取った会員登録証に記載されている「Nから始まる10桁の認識番号」のことです。

OCNのサービスを利用している方が契約内容を確認・変更・解約したい場合や、オペレーターに問い合わせを行うときに必ず必要になります。

お客様番号の確認方法

お客様番号の確認方法は、契約時に発行される「OCN会員登録証・お申込内容のご案内」や、毎月届く「料金請求書・料金口座振替のお知らせ」などの書面に記載されているほか、公式サイトの会員ページOCNマイページ(https://mypage.ocn.ne.jp/)の登録状況でも確認できます。

「よくあるご質問」もチェックする

OCNには、カスタマーサポートの電話応答の他にも、公式サイトにヘルプページが用意されています。

大抵の疑問は公式ページのよくあるご質問から検索していけば解決しますので、問題解決までに時間が取れる場合は利用しましょう。

また、メールによる問い合わせは、OCN公式の各種お問い合わせフォームを利用して連絡が取れます。

問い合わせたい内容によってお問い合わせフォームが分かれていますので、対応した内容を選んで問い合わせフォームに進んでください。

公式のヘルプページを検索しても問題が解決しなかった場合は、メールの応答では時間がかかります。

緊急の場合や時間がない場合は、電話を使った問い合わせを行いましょう。

OCN光の契約内容を確認・変更・解約したい場合の問い合わせ方法

OCNは、問い合わせる内容によって問い合わせ先が複数存在します。

問い合わせる内容ごとにそれぞれ紹介していきます。

OCN光の契約内容を確認・変更・解約したい場合の問い合わせ先
 ・OCN光 カスタマーズフロント(電話受付)
   0120-506506 または 050-3786-0506
   営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

上記のカスタマーズフロントでは、契約内容の確認・契約プランの変更・引越しの手続き・各種オプションを含むOCNサービスの解約申込などに対応しています。

会員が問い合わせを行う際には必ずOCNのお客様番号が必要ですので、手元に用意した状態で問い合わせを行いましょう。

解約の際は違約金に注意

OCN光を契約中の方はほとんどの場合、毎月1,100円(税抜)割引になる「2年割」というサービスに加入しています。

2年割は、契約から2年ごとの契約更新月に解約しない限り、中途解約の違約金11,000円(税抜)が必要です。

さらに、新規契約から30カ月間は工事費用を分割払いしていますので、途中で解約すると工事費の残金も支払わなければいけません。

契約から30カ月後以降であれば、解約時に工事費用を支払う必要はなくなります。

解約を申し込む際には、問い合わせ先で工事費の残金や違約金など、かかる費用について確認してから申し込んだほうが安全です。

OCN光を解約する方法は?無料で解約する方法・注意点も解説

 

他社のキャッシュバックで解約金を相殺できる

光回線の乗り換えは、さまざまなプロバイダ・代理店で割引やキャッシュバックが用意されています。

たとえ違約金を支払ったとしても、乗り換え時の高額キャッシュバックなどで相殺することもできますので、さほど気にする必要はないともいえます。

さらに、Softbank光、auひかり、NURO光などでは違約金負担キャンペーンを開催しているプロバイダもあります。

各プロバイダが開催している違約金負担キャンペーンを利用すれば、中途解約した場合でもキャッシュバックなどで支払った違約金が返金されますので、乗り換える際には利用してみてはいかがでしょうか。

OCN光の料金についての問い合わせ方法

OCN光請求書の内容確認、口座振替手続き、電話料金についてなど、OCNの料金についての問い合わせは以下の電話番号から行います。

OCN光の料金についての問い合わせ先
 ・OCN光 ビリングカスタマーセンター(電話受付)
   0120-506-100
   営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

電話をかけて自動音声の案内に従いプッシュ番号を入力すれば、OCN光全般の料金についてそれぞれの内容を確認できます。

現在契約中のプランの料金についてなども確認可能です。

OCN光が繋がらないなど技術的問題の問い合わせ方法

OCN光のインターネット接続、電話接続など、回線が繋がらない時の技術的問題については以下の電話番号で対応してもらえます。

OCN光の技術的問題についての問い合わせ先
 ・OCN光 OCNテクニカルサポート(電話受付)
   0120-047-860
   営業時間 10:00~18:00(年末年始を除く)

また、OCN光テクニカルサポートで対象となる内容は以下となります。

・インターネットやメールの接続設定(Windows・Mac)
・電話(OCNモバイルONE、OCN光電話、OCNでんわ含む)
・OCNシアター・テレビサービスの設定・その他の設定
・料金プランの変更

使用中のWi-Fiルーターやパソコン本体の技術的問題、特定のWebサイトの観覧不可などは、各端末のメーカーやセキュリティーソフト、相手先の管理サーバーの問題になりますのでOCNではサポートしていません。

OCN光の障害・メンテナンス情報についての問い合わせ方法

OCN光側の不具合は以下の問い合わせ先で確認できます。

OCN光の障害・メンテナンス情報についての問い合わせ先
 ・OCN光 OCN側ネットワークの故障(電話受付)
   0120-047-540
   営業時間 24時間 (年末年始を除く 19:30~9:00 録音音声で対応)

契約者側の設定が間違っておらず、接続できない原因がわからない場合は、OCN側の設備や設定に障害が出ていたり、メンテナンスを行ったりしていることが原因の可能性があります。

上記の問い合わせ先は24時間繋がりますので、接続不良の原因がわからない場合などは確認してみましょう。

19:30時から翌日9:00時までは自動音声の対応ですが、発生している不具合については問題なく確認可能です。

法人向けOCNの問い合わせ方法

法人向けOCNの問い合わせ先は、個人向けと電話番号が異なります。

法人向けOCNの問い合わせ先
接続・設定の確認 電話番号 0120-047-644 
受付時間 9:00~18:00(土、日、祝、年末年始除く)
手続き・変更の相談 電話番号 0120-106-107
受付時間 9:30~17:00(土、日、祝、年末年始除く)
料金請求 電話番号 0120-047-128
受付時間 9:30~17:00(土、日、祝、年末年始除く)
E-mailによる問い合わせ:bill@ntt.com 宛
故障受付 電話番号 0120-047-644 
受付時間 9:00~18:00(土、日、祝、年末年始除く)
E-mailによる問い合わせ:bill@ntt.com 宛

技術的な質問やトラブルに関する問い合わせは「接続・設定の確認」です。

契約内容の確認や変更、オプションの追加・削除などは、「手続き・変更の相談」から行ってください。

その他、それぞれ対応した問い合わせ先に電話をかけるときは、手元にお客様番号(Nから始まる10桁の認証番号)を用意してから問い合わせましょう。

まとめ

問い合わせ先が細分化されているOCN光の、各種問い合わせ先と問い合わせ方法をまとめて紹介しました。

OCNを新規契約する人、転用でOCNを契約しようとしている人は、OCNの代理店を利用する方法がおトクでおすすめの申し込み先です。

転用の場合は、NTTで転用承諾番号を手に入れる必要がありますので注意しましょう。

会員が問い合わせをする方法も内容ごとに問い合わせ先・方法をまとめました。

会員の問い合わせにはお客様番号が必ず必要ですので、手元に用意してからお問い合わせを行ってください。

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する