閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

OCNひかり電話まとめ!料金・プラン・困ったときの対処法を紹介!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

今お使いの電話番号をそのまま利用できる「OCNひかり電話」。

OCNひかり電話は、通話料金も基本料金もNTTの固定電話よりも低く設定されていますので、固定電話は欲しいけれども極力節約したい人にも選ばれています。

今回は、OCNひかり電話の料金とプラン、注意点、解約時に電話番号を引き継ぐ方法や勧誘電話の対処法などをご紹介しますので気になる方は、ぜひチェックしてくださいね!

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

OCNひかり電話契約で発生する料金を紹介!

OCNひかり電話の初期費用と月額料金は次のとおりです。

OCNひかり電話の初期費用

OCNひかり電話には、以下の初期費用がかかります。

工事区分
回線・工事あたりの費用
基本工事費
交換機等の工事のみ
1,000円
訪問工事が必要なとき
4,500円
交換機等工事費
基本機能
1,000円
OCNひかり電話アドバンスプラン
1,000円
付加サービス
700~1,000円
番号移行
2,000円
機器工事費
設置費
1,500円
設置費
1,000円

※料金はすべて税抜き表示です。

さまざまな料金が発生することがわかりますね。

しかし、OCNひかり電話とOCN光を同時に工事する場合は、OCNひかり電話の基本工事費が減額され初期費用が安くなります。

また、“着信お知らせメール”や“転送電話サービス”などの付加サービスは1つにつき700円~1,000円の工事料金がかかりますが、付加サービスを2つ以上同時に申し込むときも、工事費は減額されますよ!

OCN光の相談窓口

OCNひかり電話の月額料金はプランによって変わる!

OCNひかり電話の月額料金は、基本料金と通話料を合算して求めます。

ちなみになお、基本料金には、通話料金を一切含まない“基本プラン”と無料通話分が含まれる“アドバンスプラン”の2つのプランがあります。

アドバンスプランは基本プランに6つの付加サービスを付けた電話サービスです。

基本プランで6つのオプションを付けた場合、通話料金も含め2,680円もしますが、アドバンスプランを選ぶと月額利用料金が、通話料金を含め1,980円と700円もお得!

いくつかオプションを付けようと考えている人は、アドバンスプランを選択する方が良いでしょう。

また、もう一つアドバンスプランのメリットとして無料通話の余った分は、翌月に繰り越せることがあげられます。

電話を使う月とあまり使わない月の差が激しい人でも、損をしないようになっているのも嬉しいですね。

基本プラン
アドバンスプラン
月額料金
500円
1,500円
無料通話
なし
480円分。余った分は翌月に繰り越し可能。
無料で利用できるオプション
なし。オプションサービスを利用したいときは、オプション料金が別途必要
・発信者電話番号表示
・通話中着信
・転送電話
・発信者電話番号通知リクエスト
・迷惑電話お断り
・着信お知らせメール

※料金はいずれも税抜き表示です。

OCNひかり電話の通話料はお得?アナログ電話と比較してみた

NTTの固定電話(加入電話)の基本料金は月1,450~1,950円ですので、OCNひかり電話の基本料金500円は安く設定されていると言えます。

また、OCNひかり電話の通話料金はアナログ電話よりも安くお得です!

以下では、OCNひかり電話の通話料をアナログ電話と比較しましたので一度確認してみてください。

OCNひかり電話
NTT加入電話
加入電話、OCNひかり電話、NTT東西のひかり電話等
8円
8.5~160円
(距離と時間帯によって異なる)
携帯電話
10.8~54円
48~52.5円
050IP電話
10.5~10.8円
10.5~10.8円
PHS
30円
30~50円

※いずれも3分間の税抜き料金です。

上記を見てのとおり通話料金も、大抵のケースにおいてNTTの加入電話よりも安く設定されています。

基本料金も通話料金も安く設定されているOCNひかり電話。契約しない手はありませんね。

国際通話をする場合は国際通話料が発生!

国際通話を利用するときは、通話先の国によって通話料金がかかります。

主な国々の通話料金を比較してみました。

どの地域にかけるときも、OCNひかり電話の方が格段に安いことがわかりますね。

OCNひかり電話
NTT加入電話
アメリカ合衆国(ハワイは除く)
27円
100~160円
イギリス
60円
160~420円
オーストラリア
60円
310~450円
カナダ
30円
190~250円
韓国
90円
240~330円
台湾
90円
280~420円
中国(香港とマカオは除く)
90円
220~420円
フランス
60円
160~450円
香港
90円
300~420円
ロシア
135円
490~720円

※いずれも3分間の税抜き料金です。
※NTT加入電話は、電話をかける時間帯によって料金が異なります。

OCNひかり電話を契約する場合の注意点

OCNひかり電話を契約する際は、「FAXが使えるか」という点と「どのインターネット回線を利用しているか」という点が重要です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

FAXは一部条件で利用が可能

一般的なアナログ回線用のFAX機器(G3FAX)は、OCNひかり電話でも利用できます。

しかし、デジタル回線用のFAX機器(G4FAX)を利用しているときや「スーパーG3FAX」モードを設定しているときは、OCNひかり電話でファックスを利用はできません。

送信できないときは、利用中のファックス機器をチェックしてみてください。

また、送信先が次の状態にあるときは、送信元の設定に関わらずOCNひかり電話でファックスが利用できません。

  • 送信先がG4FAXで、電話着信のみを受信しているとき
  • 送信先のFAXのターミナルアダプタが「HLCあり」に設定されているとき

OCNひかり電話を利用する場合はOCN光を契約している必要がある

基本料金も通話料金もお得に設定されている“OCNひかり電話”ですが、OCNひかり電話だけで契約はできません。

かならずOCN光とセットで契約しなくてはいけませんのでご注意ください。

工事費の項目でも述べましたが、OCN光とOCNひかり電話の工事を同時に依頼すると、OCNひかり電話の工事費用が減額されます。

なるべくOCN光を契約するタイミングで、OCNひかり電話も契約するようにしてくださいね。

OCN光の相談窓口

OCNひかり電話を解約した場合電話番号はどうなるの?

NTTの加入電話からOCNひかり電話に電話番号を引き継ぐ(ナンバーポータビリティ)ことは可能です。

では、OCNひかり電話を解約するときは、電話番号は次の電話に引き継ぐことができるのでしょうか?

NTT加入権を購入してアナログ戻しを行うと電話番号を残せる

OCNひかり電話から他の光電話回線に契約を変更するときは、同じ電話番号を継続して利用はできません。

ただし、利用中の電話番号がOCNひかり電話契約時に発行してもらった番号ではなく、元々NTTの加入電話(アナログ電話)で発行してもらった番号のときは、“アナログ戻し”をすれば、他の光電話に電話番号を引き継ぐことができます。

アナログ戻しの方法

“アナログ戻し”とは、、OCNひかり電話で使っていた番号をNTTのアナログ電話に戻し、再度、他の光電話にナンバーポータビリティする方法のことです。

特に問題がないときは、NTTに税抜き2,000円さえ払えばアナログ電話に戻すことができます

ただし、回線が消滅している等の不具合が生じているときは10,000円ほど請求されることもありますので注意してください。

ケースによって料金が異なりますので、まずは以下に電話をして確認してみてください。

  • 固定電話から:116(局番なし )
  • 携帯電話から:0120-116-116

OCNひかり電話が繋がらない!問い合わせはどうする?

OCNひかり電話が繋がらないときは、「元々接続できない番号に電話をかけている」もしくは「電話の故障」のいずれかが考えられます。

ひかり電話には接続できない番号がある

OCNひかり電話には接続できない番号があります。

  • 0170(伝言ダイヤル)
  • 0180(データドーム)
  • 0910(公専接続)
  • 100(100番通話)
  • 106(コレクトコール)
  • 108(自動コレクトコール)
  • 114(お話し中調べ)
  • 136(ナンバーアナウンス)
  • 141(二重番号サービス)
  • 145、146(キャッチホン)
  • 151、152(メンバーズネット)
  • 159(空いたらお知らせ)
  • 161、162(ファクシミリ通信網)
  • 165(メール送受信)

以上で始まる電話番号は、OCNひかり電話では利用できませんので注意しましょう。

通常の電話につながらなければ故障かも?

他の番号につながらないときは、電話機もしくは回線の故障が疑われます。

電源をオンオフし、それでも繋がらないときはサポートセンターに電話をかけて相談をしてください。

OCN光の勧誘がこないようにする方法とは

OCN光は、さまざまな代理店が販売を行っているため、勧誘の電話も頻繁に来る可能性があります。

我慢できない場合はカスタマーズフロントに連絡をしましょう。

カスタマーズフロントに連絡をすると電話勧誘を中止してもらうことができますよ。

カスタマーズフロントの連絡先は以下です。

  • 0120-506-506
  • 日祝と年末年始を除く10:00~19:00

【番外】ひかり電話ルーターからのIPv6接続が可能!

OCNひかり電話が利用できるルーターは、IPv6接続が可能になる機器です。

OCNでは、OCN光とNTT東日本・西日本のフレッツ 光ネクスト・フレッツ 光ライト回線を組み合わせて利用しているユーザーを対象としてNTTが提供する「ひかり電話ルーター」からのIPv6アドレスによるインターネット接続が全国47都道府県可能となっています。

これにより、IPv6接続が利用できるとIPoE方式での接続が可能ですので、インターネットの通信速度が大幅に改善されることもありますよ。

まとめ

お得な料金が魅力のOCNひかり電話。

OCN光と同時に申し込むと工事費も節約できますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

国際通話料金も安価に設定されていますので、海外に電話をかける機会が多い人にもオススメですよ。

しかし、OCNひかり電話を利用するときには、多数の注意点を把握しておく必要があります。

注意点をしっかり把握しておかないと、契約後後悔することにもなりかねませんのでかならずチェックしておいてくださいね。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新