閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

OCNひかり電話まとめ!料金・プラン・困ったときの対処法を紹介!

Pocket

今お使いの電話番号をそのまま利用できる「OCNひかり電話」。

OCNひかり電話は、通話料金も基本料金もNTTの固定電話よりも低く設定されていますので、固定電話は欲しいけれども極力節約したい人にも選ばれています。

今回は、OCNひかり電話の料金とプラン、注意点、解約時に電話番号を引き継ぐ方法や勧誘電話の対処法などをご紹介しますので気になる方は、ぜひチェックしてくださいね!

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

OCNひかり電話契約で発生する料金を紹介!

OCNひかり電話の初期費用と月額料金は次のとおりです。

OCNひかり電話の初期費用

OCNひかり電話には、以下の初期費用がかかります。

工事区分
回線・工事あたりの費用
基本工事費
交換機等の工事のみ
1,000円
訪問工事が必要なとき
4,500円
交換機等工事費
基本機能
1,000円
OCNひかり電話アドバンスプラン
1,000円
付加サービス
700~1,000円
番号移行
2,000円
機器工事費
設置費
1,500円
設置費
1,000円

※料金はすべて税抜き表示です。

さまざまな料金が発生することがわかりますね。

しかし、OCNひかり電話とOCN光を同時に工事する場合は、OCNひかり電話の基本工事費が減額され初期費用が安くなります。

また、“着信お知らせメール”や“転送電話サービス”などの付加サービスは1つにつき700円~1,000円の工事料金がかかりますが、付加サービスを2つ以上同時に申し込むときも、工事費は減額されますよ!

OCN光の相談窓口

OCNひかり電話の月額料金はプランによって変わる!

OCNひかり電話の月額料金は、基本料金と通話料を合算して求めます。

ちなみになお、基本料金には、通話料金を一切含まない“基本プラン”と無料通話分が含まれる“アドバンスプラン”の2つのプランがあります。

アドバンスプランは基本プランに6つの付加サービスを付けた電話サービスです。

基本プランで6つのオプションを付けた場合、通話料金も含め2,680円もしますが、アドバンスプランを選ぶと月額利用料金が、通話料金を含め1,980円と700円もおトク!

いくつかオプションを付けようと考えている人は、アドバンスプランを選択する方が良いでしょう。

また、もう一つアドバンスプランのメリットとして無料通話の余った分は、翌月に繰り越せることがあげられます。

電話を使う月とあまり使わない月の差が激しい人でも、損をしないようになっているのも嬉しいですね。

基本プラン
アドバンスプラン
月額料金
500円
1,500円
無料通話
なし
480円分。余った分は翌月に繰り越し可能。
無料で利用できるオプション
なし。オプションサービスを利用したいときは、オプション料金が別途必要
・発信者電話番号表示
・通話中着信
・転送電話
・発信者電話番号通知リクエスト
・迷惑電話お断り
・着信お知らせメール

※料金はいずれも税抜き表示です。

OCNひかり電話の通話料はおトク?アナログ電話と比較してみた

NTTの固定電話(加入電話)の基本料金は月1,450~1,950円ですので、OCNひかり電話の基本料金500円は安く設定されていると言えます。

また、OCNひかり電話の通話料金はアナログ電話よりも安くおトクです!

以下では、OCNひかり電話の通話料をアナログ電話と比較しましたので一度確認してみてください。

OCNひかり電話
NTT加入電話
加入電話、OCNひかり電話、NTT東西のひかり電話等
8円
8.5~160円
(距離と時間帯によって異なる)
携帯電話
10.8~54円
48~52.5円
050IP電話
10.5~10.8円
10.5~10.8円
PHS
30円
30~50円

※いずれも3分間の税抜き料金です。

上記を見てのとおり通話料金も、大抵のケースにおいてNTTの加入電話よりも安く設定されています。

基本料金も通話料金も安く設定されているOCNひかり電話。契約しない手はありませんね。

国際通話をする場合は国際通話料が発生!

国際通話を利用するときは、通話先の国によって通話料金がかかります。

主な国々の通話料金を比較してみました。

どの地域にかけるときも、OCNひかり電話の方が格段に安いことがわかりますね。

OCNひかり電話
NTT加入電話
アメリカ合衆国(ハワイは除く)
27円
100~160円
イギリス
60円
160~420円
オーストラリア
60円
310~450円
カナダ
30円
190~250円
韓国
90円
240~330円
台湾
90円
280~420円
中国(香港とマカオは除く)
90円
220~420円
フランス
60円
160~450円
香港
90円
300~420円
ロシア
135円
490~720円

※いずれも3分間の税抜き料金です。
※NTT加入電話は、電話をかける時間帯によって料金が異なります。

OCNひかり電話を契約する場合の注意点

OCNひかり電話を契約する際は、「FAXが使えるか」という点と「どのインターネット回線を利用しているか」という点が重要です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

FAXは一部条件で利用が可能

一般的なアナログ回線用のFAX機器(G3FAX)は、OCNひかり電話でも利用できます。

しかし、デジタル回線用のFAX機器(G4FAX)を利用しているときや「スーパーG3FAX」モードを設定しているときは、OCNひかり電話でファックスを利用はできません。

送信できないときは、利用中のファックス機器をチェックしてみてください。

また、送信先が次の状態にあるときは、送信元の設定に関わらずOCNひかり電話でファックスが利用できません。

  • 送信先がG4FAXで、電話着信のみを受信しているとき
  • 送信先のFAXのターミナルアダプタが「HLCあり」に設定されているとき

OCNひかり電話を利用する場合はOCN光を契約している必要がある

基本料金も通話料金もおトクに設定されている“OCNひかり電話”ですが、OCNひかり電話だけで契約はできません。

かならずOCN光とセットで契約しなくてはいけませんのでご注意ください。

工事費の項目でも述べましたが、OCN光とOCNひかり電話の工事を同時に依頼すると、OCNひかり電話の工事費用が減額されます。

なるべくOCN光を契約するタイミングで、OCNひかり電話も契約するようにしてくださいね。

OCN光の相談窓口

OCNひかり電話を解約した場合電話番号はどうなるの?

NTTの加入電話からOCNひかり電話に電話番号を引き継ぐ(ナンバーポータビリティ)ことは可能です。

では、OCNひかり電話を解約するときは、電話番号は次の電話に引き継ぐことができるのでしょうか?

NTT加入権を購入してアナログ戻しを行うと電話番号を残せる

OCNひかり電話から他の光電話回線に契約を変更するときは、同じ電話番号を継続して利用はできません。

ただし、利用中の電話番号がOCNひかり電話契約時に発行してもらった番号ではなく、元々NTTの加入電話(アナログ電話)で発行してもらった番号のときは、“アナログ戻し”をすれば、他の光電話に電話番号を引き継ぐことができます。

アナログ戻しの方法

“アナログ戻し”とは、、OCNひかり電話で使っていた番号をNTTのアナログ電話に戻し、再度、他の光電話にナンバーポータビリティする方法のことです。

特に問題がないときは、NTTに税抜き2,000円さえ払えばアナログ電話に戻すことができます

ただし、回線が消滅している等の不具合が生じているときは10,000円ほど請求されることもありますので注意してください。

ケースによって料金が異なりますので、まずは以下に電話をして確認してみてください。

  • 固定電話から:116(局番なし )
  • 携帯電話から:0120-116-116

OCNひかり電話が繋がらない!問い合わせはどうする?

OCNひかり電話が繋がらないときは、「元々接続できない番号に電話をかけている」もしくは「電話の故障」のいずれかが考えられます。

ひかり電話には接続できない番号がある

OCNひかり電話には接続できない番号があります。

  • 0170(伝言ダイヤル)
  • 0180(データドーム)
  • 0910(公専接続)
  • 100(100番通話)
  • 106(コレクトコール)
  • 108(自動コレクトコール)
  • 114(お話し中調べ)
  • 136(ナンバーアナウンス)
  • 141(二重番号サービス)
  • 145、146(キャッチホン)
  • 151、152(メンバーズネット)
  • 159(空いたらお知らせ)
  • 161、162(ファクシミリ通信網)
  • 165(メール送受信)

以上で始まる電話番号は、OCNひかり電話では利用できませんので注意しましょう。

通常の電話につながらなければ故障かも?

他の番号につながらないときは、電話機もしくは回線の故障が疑われます。

電源をオンオフし、それでも繋がらないときはサポートセンターに電話をかけて相談をしてください。

OCN光の勧誘がこないようにする方法とは

OCN光は、さまざまな代理店が販売を行っているため、勧誘の電話も頻繁に来る可能性があります。

我慢できない場合はカスタマーズフロントに連絡をしましょう。

カスタマーズフロントに連絡をすると電話勧誘を中止してもらうことができますよ。

カスタマーズフロントの連絡先は以下です。

【番外】ひかり電話ルーターからのIPv6接続が可能!

OCNひかり電話が利用できるルーターは、IPv6接続が可能になる機器です。

OCNでは、OCN光とNTT東日本・西日本のフレッツ 光ネクスト・フレッツ 光ライト回線を組み合わせて利用しているユーザーを対象としてNTTが提供する「ひかり電話ルーター」からのIPv6アドレスによるインターネット接続が全国47都道府県可能となっています。

これにより、IPv6接続が利用できるとIPoE方式での接続が可能ですので、インターネットの通信速度が大幅に改善されることもありますよ。

まとめ

おトクな料金が魅力のOCNひかり電話。

OCN光と同時に申し込むと工事費も節約できますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

国際通話料金も安価に設定されていますので、海外に電話をかける機会が多い人にもおすすめですよ。

しかし、OCNひかり電話を利用するときには、多数の注意点を把握しておく必要があります。

注意点をしっかり把握しておかないと、契約後後悔することにもなりかねませんのでかならずチェックしておいてくださいね。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

関連記事