閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

OCN光でIPv6が使える!IPv6接続のメリット・設定方法とは?

Pocket

従来型の接続方式“IPv4”は、すでにIPアドレスが枯渇寸前の状態で、徐々に新型接続方式“IPv6”に切り替わりつつあります。

OCN光ではIPv6接続も利用することが可能です。

今回は、IPv6接続を利用するメリットとIPv6接続に設定する方法についてまとめました。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

OCN光で利用できるIPv6接続とは

OCN光では、従来のPPPoE方式によるインターネット接続だけでなく、IPoE方式によるインターネット接続を導入しています。

IPoE方式でインターネットに接続することで、すでにIPアドレスが枯渇化しているIPv4接続だけでなく理論的には2の128乗個(=約340澗、34の後に0が37個つく数)ものIPアドレスを利用できるPv6接続も可能です。

つまり、IPoE方式によってIPv4通信とIPv6通信の2形態の通信に分散ができ、結果として回線混雑の緩和も可能になるのです。

PPPoE方式とIPoE方式の違い

IPv4接続では、PPPoE方式の接続しか使えません。

一方、IPv6接続では、PPPoE方式に加えてIPoE方式の接続も使えます。

PPPoE方式とIPoE方式の主な違いは次のとおりです。

PPPoE方式
IPoE方式
認証方式
IDとパスワードを照合する
IDとパスワードの照合不要
IPv6アドレスの割り当て方法
動的
半固定
通信速度制限
上限1~2Gbpsに制限
最大100Gbpsまで可能
IPv6接続に必要な端末条件
IPv6アダプタを搭載していること
オフロード時は条件なし
v4 over v6利用時は専用端末必要

なお、「IPv6接続が利用できると通信速度がアップする」と説明されていることがありますが、実際は、IPv6接続を利用することは、IPアドレスの数の問題を解決するだけであって、通信速度には関係しません。

しかし、IPv6接続が選択できるとIPoE方式が利用できるようになるため、認証方法がスムーズになるだけでなく、通信速度制限もゆるやかになり、通信速度のアップが期待できるのです。

IPoE方式・PPPoE方式共に料金が不要

OCN光でIPoE方式を利用する場合もPPPoE方式を利用する場合も、いずれも追加料金は不要です。

通常の回線料金だけで、異なる接続方式を利用できます。

OCN光のIPv6接続に対応しているプラン・申し込み方法とは

IPoE接続方式によって通信速度アップが見込める“IPv6接続”。

OCN光でIPv6接続に対応しているプランと申し込み方法をまとめました。

IPoE方式で対応しているプラン

OCN光では、2017年7月25日以降に利用開始した場合は自動的にIPoE方式に対応しています。

なお、NTTのフレッツ光回線とプロバイダとしてのOCNに別々で契約する“OCN光withフレッツ”でも、2018年6月15日に利用開始した場合は自動的にIPoE方式に対応しています。

PPPoE方式で対応しているプラン

OCN光を利用しているなら、従来のIPv4接続に加えて、PPPoE方式によるIPv6接続も利用できます。

PPPoE方式なら、IPv4接続とIPv6接続が同時に利用可能ですので、IPv6接続に対応したウェブサイトを閲覧するときも、特別な切り替え作業をしなくてもそのまま閲覧できますよ。

OCN光ではIpv6接続お申し込み不要!

OCN光を検討している方で、IPv6接続を利用したいとお考えの方も多いと思います。

「OCN光とは別途申し込みが必要なのかな?」とお考えかと思いますが、2017年7月25日以降にOCN 光を利用開始する場合は、IPv6接続が標準装備となっていますので申し込みは不要ですよ!

OCN光の相談窓口

OCN光のIPv6接続の設定方法

OCN光でIPv6接続を設定する方法は、簡単です。

IPoE方式は設定の必要なし

以下の対象プランを利用し、IPv6パススルー機能(IPv6ブリッジ機能)対応機器を導入していれば、特別な設定は不要で、IPoE方式で接続できます。

IPoE方式対象プラン
・OCN光(ただし、2017年7月25日以降に利用を開始した場合)
・OCN forドコモ光(ただし、2017年9月1日以降に利用を開始した場合)
・OCN光withフレッツ(ただし、2018年6月15日以降に利用を開始した場合)

IPoE方式に対応しているか確認する方法

契約時期がいつか分からない人や利用中の機器やプランがIPoE方式に対応しているか分からない人は、OCNのマイページから確認できます。

次の手順でIPoE方式に対応しているのかチェックしてみましょう。

  1. OCNのマイページにログインします。
  2. 「契約情報」をクリックし、詳細情報の中の「契約情報」ボタンを再度クリックします。
  3. 認証方法を選択し、本人認証を済ませます。
  4. 「認証」ボタンをクリックすると、契約内容が表示されます。「IPv6インターネット接続」の欄に、「IPoE接続利用いただけます」と記載されているときは、IPoE方式の利用が可能です。

PPPoE方式の設定方法

PPPoE方式を利用するときは、ホームゲートウェイがPPPoE方式に対応しているかどうかを確認する必要があります。

以下の表を参考に、PPPoE方式に対応しているかチェックしてください。

なお、PPPoE方式に対応していない場合は、最新のファームウェアを適用すればPPPoE方式への対応が可能です。

設定不要でPPPoE方式に対応しているホームゲートウェイ
RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ

ホームゲートウェイを確認したら、次はPPPoE方式の設定を実施します。

自動的に認証されないときは、次の認証IDとパスワードを使って認証してください。

  • 認証ID:通常の認証ID(xxxxx@one.ocn.ne.jp)の@以降をipv6.ocn.ne.jpに変更する。
  • パスワード:通常のパスワード

OCN光IPv6接続でも速度が遅い場合の原因と対処法

IPv6接続に変更しても通信速度が改善しないときは、次の3つの原因が考えられます。

PPPoE接続になっている

IPv6接続でもPPPoE方式では通信速度は改善しません。

IPoE方式で接続しているのか、OCNのマイページから確認してください。

契約したタイミングや契約方法によってはPPPoE接続しか利用できません。対応がされるまで待つか、OCN光やOCN forドコモ光、OCN光withフレッツのいずれかに新規契約してみましょう。

新規に契約することで、IPoE方式が標準仕様で適用されます。

設定が間違っている

IPv6接続の設定方法が間違っている可能性があります。

IPv6接続になっているか、以下の方法で確認してみてください。

Windows10での設定確認方法

IPv6接続の設定確認は簡単に行うことができます。

まずはWindows10での設定確認方法を見ていきましょう。

  1. スタートボタンを押して、「ネットワーク接続」を選択
  2. 「ネットワーク設定の変更」の欄から「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  3. OCNにカーソルを合わせて右クリックをし、「プロパティ」を選択
  4. 「全般」タブのサービス名が空欄になっていることを確認してから、「セキュリティ」タブをクリック
  5. 「次のプロトコルを許可する」の前にチェックが入っていることを確認し、「暗号化されていないパスワード」「チャレンジハンドシェイク認証プロトコル」「Microsoft CHAP Version2」の3つにチェックが入っていることも確認
  6. 「ネットワーク」タブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン6」にチェックが入っていることを確認

いかがでしょうか?

Windows10を利用の方はぜひ、上記を参考にIPv6接続ができているか確認してみてくださいね。

Mac OS Xでの設定確認方法

次にMac OS Xでの設定確認方法を見てみましょう!

  • Dockの「システム環境設定」をクリック
  • 「ネットワーク」をクリック
  • 画面左に表示される「Ethernet」を選択し、「ネットワーク環境」を自動にして、右下の「詳細」ボタンをクリック
  • 「TCP/IP」をクリックし、「IPv4の設定」を「DHCPサーバを使用」に、「IPv6の設定」を「自動」に、「DHCPクライアントID」を空欄にしてから、右下の「OK」ボタンを押す
  • 「適用」ボタンを押し、画面左上の赤丸ボタンを押して画面を閉じる

Mac OS Xを利用の方は、上記を参考にチェックしてみてくださいね!

ルーターが対応機種ではない

ルーターがIPoE方式に対応していないときは、通信速度の改善が見られないことがあります。

ルーターがIPoE対応なのかチェックしてください。

OCN光でv6プラス接続はできない

v6プラスとは、現状最も安定度が高いといわれる接続方式です。

残念ながら、OCN光ではv6プラス接続は対応していません。

v6プラス接続を希望する人は、So-net光などの対応回線に乗り換えましょう。

おすすめ窓口最大82,000円大幅割引!
ネットナビ
auスマホが最大48,000円割引
So-net 光 プラスは月額実質1,980円~利用できる
最大82,000円の大幅割引!
auスマホとのセット割
フレッツ光からの転用だと工事費無料

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

OCN光は無料でIPoE方式が利用できますので、通信速度を大幅に改善することが可能です。

通信速度の改善ををしたい方は、ぜひOCN光を契約してIPv6接続を利用してみてくださいね。

また、現在OC光を利用していて速度が遅いと感じている方は、PPPoE接続になっていたり、接続方法が間違っている、ルーターが対応機種ではない
といったことも考えられます。

本記事では、それぞれの改善方法についても説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

関連記事