閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のプラン変更方法│速度を上げて料金もお得に契約するには

フレッツ光プラン変更/工事費

フレッツ光を契約している人が、お手軽な料金プランのタイプを申込んでしまい、通信速度が遅くて困っているなどという話を耳にすることがありますが、そのような場合はプラン変更は考えてはいかがでしょうか。

プラン変更と聞くと手続きが面倒そうと思いがちですが、フレッツ光のサイトから簡単に手続きできます。

プラン変更の方法や、プラン変更の際の工事費などについて解説します。

プラン変更の相談窓口

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

NTT東日本のフレッツ光プラン「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」

NTT東日本のフレッツ光には、「フレッツ 光ネクスト」と「フレッツ 光ライト」の2タイプがあります。

その違いは、「フレッツ 光ネクスト」は月額利用料が定額制で、「フレッツ 光ライト」は2段階定額制ということです。
「フレッツ 光ネクスト」は、インターネットの利用時間に制限がなく、何時間利用しても料金が変わらない定額制です。

一方、「フレッツ 光ライト」は、インターネットの利用した通信量により、2段階定額制で月額利用料が決まります。

つまり、データ通信量が少なければ月額利用料も低く、多ければ料金も高くなるように設定されています。

また、戸建て住宅向けのプラン「フレッツ 光ライトプラス」は2段階定額制ですが、動画などのコンテンツサービスも楽しみたい家庭向けのプランです。

「フレッツ 光ネクスト」を契約した後に、それほどインターネットを利用しない、動画などのコンテンツはあまり利用しないなどという家庭は、「フレッツ 光ライト」で十分ということも考えられます。

また、その逆に、もっと多くインターネットを楽しみたいという家庭は、「フレッツ 光ライト」から「フレッツ 光ネクスト」にすると便利です。

このようなときは、それぞれプラン変更をすることで快適なインターネット生活が送れます。

  • フレッツ 光ネクスト プラン概要
    データ送受信 最大おおむね1Gbps
    月額利用料 戸建てタイプ 実質 4,600円
    マンションタイプ 実質 2,950円~3,950円
  • フレッツ 光ライト プラン概要
    データ送受信 最大100Mbps
    月額利用料 (光ライト)戸建てタイプ 実質 2,200円~5,200円(1年目)
    (光ライト)マンションタイプ 実質 1,900円~4,200円(1年目)
    (光ライトプラス)戸建てタイプ 実質 3,700円~5,400円(1年目) (すべて税抜き)

自分に合った最適なプランを選ぶために一度相談をしてみることをおすすめします。

プラン変更の相談窓口

NTT東日本のフレッツ光 プラン変更申し込み先

現在の契約内容の変更は、契約者の「フレッツ光メンバーズクラブ」から申し込むと簡単です。
また、お助けサポートサービスとして、24時間受け付けている問い合わせフォームを利用もできます。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光プラン変更時の工事費

ここからフレッツ光のプラン変更時の工事費を見ていきましょう。

 「フレッツ 光ライト」への変更時の工事費

「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライトプラス」から「フレッツ 光ライト」へ変更する場合、戸建て、マンションともに、同じ契約タイプへの変更は工事費がかかりません。
ただし、1回限りの適用です。

また、2年間継続利用の条件で月額利用料の割引サービスを受ける「にねん割」を利用中でも、「フレッツ 光ライト」への変更の場合、違約金は発生しません。

戸建てからマンションへ、あるいはマンションから戸建てへの契約タイプの変更工事費は、以下のとおりです。

  • フレッツ 光ネクスト 戸建てタイプ ⇒ フレッツ 光ライト マンションタイプ 15,000円
  • フレッツ 光ネクスト マンションタイプ ⇒ フレッツ 光ライト 戸建てタイプ 18,000円  (すべて税抜)

プランに迷ったら、一度料金シミュレーションをしてみましょう。下記の窓口では、無料で料金シミュレーションができ、あなたに合ったプランを提案してくれます。

無料!料金シミュレーション

「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライトプラス」への変更時の工事費

「フレッツ 光ライト」から「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライトプラス」への変更時の工事費は、以下のとおりです。

  • フレッツ 光ライト 戸建てタイプ ⇒ フレッツ 光ネクスト 戸建てタイプ 2,000円
    (ギガファミリー・スマートタイプのみ 7,600円)
  • フレッツ 光ライト 戸建てタイプ ⇒ フレッツ 光ネクスト マンションタイプ 15,000円
    (マンションタイプ LAN方式のみ 7,600円)
  • フレッツ 光ライト マンションタイプ ⇒ フレッツ 光ネクスト 戸建てタイプ 18,000円
  • フレッツ 光ライト マンションタイプ ⇒ フレッツ 光ネクスト マンションタイプ
    ギガマンション・スマートタイプ 7,600円
    マンション・ギガラインタイプ/ マンション・ハイスピードタイプ
    2,000円
    マンションタイプ LAN方式 7,600円  (すべて税抜)

「フレッツ 光ライト」のサービスタイプ変更時の工事費

「フレッツ 光ライト」の戸建てタイプをマンションタイプに変更、あるいはマンションタイプを戸建てタイプに契約タイプを変更する場合も工事費は発生します。

  • フレッツ 光ライト 戸建てタイプ ⇒ マンションタイプ 15,000円
  • フレッツ 光ライト マンションタイプ ⇒ 戸建てタイプ 18,000円 (すべて税抜)
おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NTT西日本のフレッツ光「フレッツ 光ネクスト」

NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」は2018年に終了予定です。NTT西日本では「フレッツ 光ネクスト」へ早めに移行するようすすめています。

2017年11月30日に、後継サービスへの変更ができていない場合、サービスの提供を終了するとしていますので、早めにプラン移行を検討してください。

「フレッツ・ADSL」を契約している場合、フレッツ光と一緒にひかり電話(IP電話サービス)を契約すると、月額利用料が4,663円で、ADSLコースよりも毎月353円安くなる可能性があります。

  • フレッツ 光ネクスト プラン概要
    データ送受信 最大おおむね1Gbps
    月額利用料 戸建てタイプ 実質 3,810円
    マンションタイプ 実質 2,930円~3,420円
  • フレッツ 光ライト プラン概要
    月額利用料 戸建てタイプ 実質 2,300円~5,100円
    マンションタイプ 実質 2,200円~4,400円 (すべて税抜)

フレッツ光ネクストへの変更でどのくらいお得になるか知りたくないですか?下記の窓口から、無料でフレッツ光の料金シミュレーションができちゃいます。

NTT西日本のフレッツ光 プラン変更申し込み先

フレッツ光のプラン変更は、契約者の「CLUB NTT-West」から申し込むと簡単です。

プラン変更に迷っている方は、下記の相談窓口がおすすめです。無料で、あなたに合ったプランを提案してくれます。

プランに迷ったら相談を

プラン変更時の工事費

「フレッツ・光プレミアム」から「フレッツ 光ネクスト」へ移行の場合は、追加料金はかかりません。
ただし、当該契約者の希望により派遣工事を行う場合は、工事費として2,000円加算されます。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

光コラボレーションへプラン変更

光コラボレーションへ転用するというプラン変更もひとつの方法です。
多くの光コラボレーション事業者が存在しますが、なかでもエキサイト光は、他社より月額利用料が安いと評判です。
今回は、エキサイト光の転用、つまり回線契約にプラン変更した場合についてご説明します。

下記の窓口は、あなたに合った光コラボレーションを提案してくれます。相談は無料なので、一度利用してみることをおすすめします。

おすすめ相談窓口

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

 エキサイト光のサービス利用料金は定額制

exciteサービス利用料は、戸建てタイプでは月額4,360円、マンションタイプでは3,360円です(いずれも消費税抜き)。
エキサイト光は、最低利用期間なしの定額制をとっています。また、解約する際の解約事務手数料もかからないシンプルなプランです。

エキサイト光へ転用しても、申込者のひかり電話の電話番号は継続することが可能です。
引き継いだ電話番号の「エキサイト光電話」として利用できます。

ただし、エキサイト光からフレッツ光へ再び転用はできません。
なお、「BB.exciteフォン」サービスは現在終了しています。

BB.excite関連サービスの利用料金は、NTTファイナンス回収代行の支払いサービス利用により支払うことができます。
NTT東日本・NTT西日本の電話料金などの当該サービスの月額料金と、exciteメールなどのエキサイトサービスにかかる月額料金を、NTTファイナンスが一緒に請求するサービスです。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

エキサイト光はメールアドレスをカスタマイズできる

exciteサービス契約内容は、BB.excite メールのアドレスをカスタマイズできるというexciteサービスがあります。
ユーザ名のほか、サブドメインが「sky star love happy dream」の中から選択できるのです。

さらに、最大で9つまでメールアドレスの作成が可能です。

固定IPアドレスを取得すると、エキサイト光やBB.excite接続サービスの利用者は、サービス開始日からドメインを利用してホームページの公開や、インターネット接続により外出先の自宅パソコンへのリモートアクセスなど、さまざま
なコンテンツサービスが利用が可能です。

光コラボについて問い合わせ

スマホキャリアが提供する光コラボレーション

光コラボレーションのなかには、スマホキャリアが提供するものがあります。
フレッツ光と比べて、月額料金が安く、さらにスマホの月額料金も割引きになるサービスを実施しています。

ここでおすすめをご紹介します。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボレーションです。
知名度が高く、フレッツ光よりも月額料金が安くなると人気の光コラボレーションです。

フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)とソフトバンク光の月額基本料金比較(税抜き)
事業者戸建て(ホーム)集合住宅(マンション)
NTT(フレッツ)東日本5,700円
※プロバイダー料金別途
3,350円
※プロバイダー料金別途
NTT(フレッツ)西日本5,400円
※プロバイダー料金別途
2,600円
※プロバイダー料金別途
ソフトバンク光5,200円3,800円

さらに、ソフトバンクのスマホユーザーだとソフトバンク光とのセットでスマホの月額料金の割引きが受けられます。
下記のおすすめの代理店からの契約だと、キャッシュバックまでもらえちゃいます。

無料で料金シミュレーションができるので、気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

最大94,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 月額6ヶ月分(24,000円相当)還元
  • 他社回線から乗換え違約金を10万円まで満額負担
  • おうち割適用で毎月最大1,080円割引

ドコモ光

ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションです。
ドコモ光も知名度が高く、フレッツ光よりも月額料金が安くなるので人気です。

<公式サイトで表示されているドコモ光とフレッツ光の月額料金>
ドコモ光
フレッツ光

(NTT東日本)
フレッツ光

(NTT西日本)
戸建て住宅
5,200円
4,600円
※プロバイダー料金別途
5,400円
※プロバイダー料金別途
マンション
4,000円
2,950~3,950円
※プロバイダー料金別途
3,200~4,500円
※プロバイダー料金別途

さらに、ドコモのスマホユーザーだとドコモ光とのセットでスマホの月額料金の割引きが受けられます。
下記のおすすめの代理店からの契約だと、キャッシュバックがもらえます。

無料で料金シミュレーションができるので、気になる方は一度相談してみることをおすすめします。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光コラボレーション以外の光回線

光コラボレーションならずとも、フレッツ光と同じ品質で利用できる回線があります。
ここで紹介しましょう。

auひかり

先ほど、ソフトバンク、ドコモと人気キャリアを紹介しましたが、auも光回線を提供しています。
このauひかりも、フレッツ光よりも月額料金が安くなります。

光コラボレーションとは違い、独自の回線を利用しているので速度が速いと評判です。

<戸建てのインターネット月額料金>

NTT東日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光auひかり
月額料金4,400円~3,810円~5,100円
プロバイダ料金
+ 500円 ~ 2980円
なし
総額4,900円~7,380円4,310円~6,790円5,100円

さらに、auのスマホユーザーだとauひかりとのセットでスマホの月額料金の割引きが受けられます。
下記のおすすめの代理店からの契約だと、高額のキャッシュバックがもらえます。

auひかりで最大135,500円の大還元!

auひかりがお得なポイント

  • 超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
  • 最大135,500円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

光コラボレーションの不適切な電話勧誘に注意

近年、光コラボレーションにまつわるトラブルが増えているとの情報が伝わっています。

利用料が安くなると言われたのに安くならなかった、NTTだと思ったのに、○○光などの光コラボレーション事業者に契約変更になっていたなどのトラブルに関しての情報です。

例えば電話での勧誘の場合、最初にNTT関連企業の名前を出します。

NTTの名で安心した相手に、フレッツ光の利用料金やインターネット料金が安くなるなどの話を出しますが、実際、契約するとWiMAXなどさまざまなオプションサービスを付けられ、料金が安くなるどころか以前より高くなってしまった、解約しようとしたら違約金を請求されたなどの事例がみられます。

そうならないようサービス内容をしっかり確認しましょう。

もし、意に添わない形で契約してしまったら、契約書など当該通知の受領日から8日以内に契約を解除できる「初期契約解除」を行ってください。

当該申込者(初期契約解除対象契約者)の都合だけで解除できる制度です。

クーリング・オフに似ていますが、光回線によるインターネットサービスなど一定の電気通信サービスの契約が対象です。

プラン変更や、光回線の乗り換えでは、どのくらいお得になるかが重要です。契約までに料金の確認はもちろん、キャンペーンや割引きの確認も怠らずに行いましょう。下記の窓口だと、あなたに合ったインターネット回線を無料で診断ができ、納得するまで相談ができます。一度試してみてください。

おすすめ相談窓口

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事