閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

DTI光のサービス内容まとめ|他社比較とメリット・デメリットまで

Pocket

DTI光

光コラボの中でも知名度が低めのDTI光

名前が知られていない光コラボはサービス内容が不明瞭で疑問に感じるものですが、DTI光は料金が安いうえに通信速度も評価されています。

ここでは、DTI光のサービス内容を調査してまとめたので、光コラボを契約したいと考えている人は読んでみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

DTI光とは?

DTI光は知名度こそ高くありませんが、1996年からプロバイダー事業を行っているドリーム・トレイン・インターネットが運営する光コラボレーションです。

DTIはもともとフレッツ光のプロバイダー事業をメインに行っていましたが、現在はドコモ光の対応プロバイダーの他に格安SIMサービスも展開しています。

ここで紹介するDTI光は、光回線サービスの通信速度を評価するRBB SPEED AWARD 2015 パソコン測定の部で最優秀賞を受賞しています。

DTI光の料金

DTI光は利用料金を安めに設定していているので、他社と比べてもおトクな印象を受けます。

しかし、条件を満たしていないと、工事費が大きなネックです。

基本料金

DTI光の月額料金は戸建てで4,800円、マンションで3,600円です。

DTI光の月額料金
住居タイプ
月額料金
戸建て
4,800円
マンション
3,600円

光回線サービスの月額料金は戸建てで5,000円代、マンションで4,000円前後になることが多いので、DTI光は光コラボレーションの中でも利用料金が安めのサービスと言えます。

後で詳しく説明しますが、対象の携帯電話や電気サービスを一緒に利用すると割引きが受けられるので、月額料金はより一層安くなります。

初期費用

新規でDTI光を契約するには回線工事をする必要があるので、工事費用が大きなネックです。

工事費は戸建てで18,000円、マンションで15,000円となっていて、契約事務手数料として800円も支払わなければいけません。

下記の表で初期費用の合計金額を見ると、ほとんど人は高いと感じるのではないでしょうか?

DTI光を新規契約する際の初期費用
住居タイプ
工事費
契約事務手数料
合計
戸建て
18,000円
800円
18,800円
マンション
15,000円
800円
15,800円

ただ、他の光回線サービスでは30,000円以上の工事費が請求されることがあるので、DTI光の初期費用は比較的低めです。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光からの乗り換えなら工事費用が不要

DTI光はフレッツ光の回線でサービスを提供しているので、フレッツ光から乗り換える場合は工事をする必要がなく工事費が請求されません

契約事務手数料として1,800円は請求されますが、新規で契約する場合とくらべると負担は少なめです。

ただ、古い品目のフレッツ光プレミアムから乗り換える場合、状況によって工事が入ることがあるので注意してください。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

DTI光とフレッツ光との比較

DTI光はフレッツ光の回線を利用するサービスです。

フレッツ光の回線を利用すると聞いて、普通にフレッツ光を契約すれば良いのでは?と感じる人は多いと思います。

しかし、DTI光の月額料金は安めに設定されているので、フレッツ光を契約するよりもおトクになる可能性があります。

下記の表でDTI光の料金と、フレッツ光を契約してプロバイダーをDTIにした場合の月額料金を比べてみましょう。

DTI光とフレッツ光の月額料金比較表
サービス
戸建て
マンション
DTI光
4,800円
3,600円
DTI with フレッツ(東日本)
5,651~5,951円
3,080~4,930円
DTI with フレッツ(西日本)
1~2年目:4,775円
3年目以降:5,061円
1~2年目:2,590~4,290円
3年目以降:2,760~4,400円

住んでいるエリアやマンションによっては、普通にフレッツ光を契約した場合がおトクになる場合もありますが、DTI光を選んだほうが月額料金を安くできる可能性が高いです。

さらに、DTI光では対象の携帯電話や電気サービスを一緒に利用するとセット割引きが受けられるので、より一層フレッツ光よりもおトクです。

DTI光を契約すれば、基本的にはフレッツ光よりも月額料金が安くなると言えるでしょう。

オプション料金

DTI光では、フレッツ光で主要サービスとされるオプションも利用できます。

もちろん、オプションの利用料金はフレッツ光とほとんど変わらないので、契約する際に心配することは何もありません。

ひかり電話

DTI光では、DTIひかり電話を月額500円で利用できます。

名前こそDTIひかり電話となっていますが、サービスの内容はフレッツ光のひかり電話と全く同じで、通話料金もほとんど変わりません。

ひかり電話のサービス内容については次の記事で紹介しているので、あわせて参考にしてくださいね!

【関連記事】インターネットと電話のセット|電話料が安くなるのはなぜ?

DTIテレビ

DTIテレビとは、月額660円を支払って光ファイバーで地デジとBS放送が視聴できるサービスです。

これもフレッツ光のフレッツ・テレビとサービス内容は同じで、従来のアンテナでテレビを視るよりも画質が安定するメリットがあります。

しかし、新規で契約すると、インターネット回線の工事費とは別で16,800円以上の初期費用を支払わなければいけません

既にフレッツ・テレビを利用している状態でフレッツ光からDTI光に乗り換える場合は、工事をする必要がないので初期費用はほとんど請求されません。

光回線のテレビサービスについては次の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

【関連記事】利用しなきゃ!フレッツ光のテレビサービスをおすすめする理由

DTI光安心リモートサポート

DTI光安心リモートサポートとは、パソコンや周辺機器の利用方法・設定方法がわからないときに、電話窓口の専門のオペレーターによるサポートを月額500円で受けられるオプションです。

電話の会話だけでなく、自分のパソコンを専門のオペレーターに遠隔操作してもらってサポートをしてもらうこともできます。

また、契約してから初月は無料なので、初期設定が必要な間だけ加入しておくこともおすすめします。

DTI光安心リモートサポートで受けられるサービスもフレッツ光のリモートサポートとほとんど同じなので、次の記事で詳しい内容を見てみるといいでしょう。

【関連記事】フレッツ光のリモートサポートをすべて解説!注意点・評判まとめ

解約金

DTI光には最低利用期間や契約期限がないので、いつ解約しても解約金を請求されません。

つまり、DTI光は好きなときに解約できるわけです

光回線サービスのほとんどは契約期間が2年になっていて、2年ごとの更新月以外に解約すると9,500円以上の解約金が請求されます。

他社の条件とくらべると、DTI光を解約するハードルはとても低いですよね。

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

DTI光の速度

DTI光はフレッツ光の回線を利用するので、最大1Gbpsまでの高速通信が可能となっています。ただ、マンションで利用する場合、物件の配線方式で最大速度が100Mbpsになることもあります。

最大1Gbpsと最大100Mbpsは大きな違いですが、どちらの数値になってもあらゆる用途でインターネットを使うことができます。

ipv6

これを読んでいる人の中には、ネット上でDTI光の通信速度が遅いという口コミを見て不安に感じている人もいるのではないでしょうか?

DTI光を契約したのに通信速度が遅くなる原因は、iPv6を利用していないことが考えられます。

DTI光に限らず、光コラボにはiPv6を利用しないと通信速度が遅いサービスが多く存在しています。

iPv6を利用していないときは接続方式が旧式のiPv4となっていて、利用者が多い夜になるとサーバーが混み合って通信速度の低下が起きる危険があります。

iPv6はサーバー上で混雑しない経路を通る接続方式なので、利用者が多い時間になっても通信速度は遅くなりません。

DTI光ではiPv6を無料で使うことができるので、忘れずに利用できる状態にしておきましょう。

DTI光のキャンペーン・キャッシュバック・セット割

DTI光では、条件を満たすことであらゆるキャンペーンや割引きを受けることができます。

DTI光を契約するとどんなキャンペーンが受けられるのか見てみましょう。

キャンペーン

DTI光は新規契約者に向けて工事費無料キャンペーンを実施しています。と言っても、このキャンペーンはADSLからDTI光への乗り換えの場合のみ適用できる特典です。

ADSLが2023年1月31日にサービスを終了することになったことで、DTI光はこのキャンペーンを実施するようになりました。

ただ、工事費無料キャンペーンは2018年9月30日までの期間限定で実施しているので、適用するなら早めに申し込みましょう。

キャッシュバック

新規契約やADSL以外からの乗り換えでは工事費無料キャンペーンを受けることができませんが、別の特典としてキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックの金額はひかり電話に加入するか、戸建てかマンションのどちらに住んでいるかで変わりますが、最大で19,000円まで受け取れます

契約内容別のキャッシュバック金額
契約内容
戸建て
マンション
インターネット回線+ひかり電話
19,000円
16,000円
インターネット回線のみ
15,000円
13,000円

ただ、このキャッシュバック特典は、ADSLから乗り換える際に工事費無料キャンペーンを受けると適用できません。

そもそも、このキャッシュバックも工事費を無料にすることが趣旨のキャンペーンだからです。

フレッツ光から乗り換える場合も、このキャッシュバックは受けられないので注意してください。

3つのセット割

DTI光では3つのセット割を実施しています。

  1. DTI光×auセット割
  2. DTI光×SIMセット割
  3. 東京ガストリプル

DTI光×auセット割

auのケータイやスマホを使っている人がDTI光を契約すると、DTI光×auセット割が適用されて月額料金が安くなります。

auで契約しているプランによって割引金額は変わりますが、月額料金が最低でも500円、最大で1,200円安くなります

DTI光×auセット割引きが適用できれば、DTI光は最も月額料金が安い光回線サービスです。なので、auでスマホを使っているのであれば、DTI光を契約先の候補に入れるだけでも損はありません。

DTI光×SIMセット割

DTI光×SIMセット割は、DTI光と格安SIMのDTI SIMを一緒に使うことでネット代が150円安くなる割引きです。

DTI光×auセット割とくらべると割引額が少ない印象を受けますが、そもそもDTI SIMの月額料金が安いので妥当な金額と言えます。

この割引きはDTI SIMに乗り換えてスマホ代を安くした際に、おまけ感覚で受ける特典と考えるといいでしょう。

東京ガストリプル

DTI光と東京ガスのガスと電気がセットになったガス・電気セット割を一緒に契約すると、DTI光×東京ガストリプル割が適用されて月額料金が戸建てでは250円、マンションで100円割引きされます。

ただ、この割引きはDTI光×auセット割とは併用できません。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

DTI光の評判

DTI光は利用者が少ないサービスのせいか、口コミの数はそれほど多くありません。

しかし、RBB SPEED AWARDで最優秀賞を受賞しているだけあって、通信速度の速さは高く評価されています

通信速度が遅いという口コミ評判も少なからず目にしますが、iPv6を利用すれば問題なくインターネットを使うことができます。

DTI光のメリット・デメリット

DTI光にはメリットが盛りだくさんあり、デメリットはそれほどありません。

ただ、キャンペーンを受けることを前提に契約するなら、DTI光を申し込む前に他社との比較をしておく必要があります。

メリット

DTI光のメリットは、何と言っても月額料金が安いことです。

月額料金が安いだけでなく、優れた機能性を感じることもできます。

メリット1.料金が安い

DTI光が持つメリットの中で最も目立つ要素は、月額料金がトップクラスと言えるほど安いことです。

フレッツ光と比較しただけでも料金が安いことがわかりますが、他の光コラボと比べてもそれが顕著に表れます。

DTI光と他社光コラボの月額料金比較表
サービス
戸建て
マンション
DTI光
4,800円
3,600円
ドコモ光
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
BIGLOBE光
4,980円
3,980円
OCN光
5,100円
3,600円

さらに、先ほど紹介したセット割引きを受けると、より一層他社との月額料金に差が出てきます。

安い料金でインターネット回線を使いたいのであれば、契約先の候補にDTI光を入れておくことをおすすめします。

メリット2.開通工事が早い

インターネット回線を契約すると、申し込みをしてから開通工事が入るまで待たされることがあります。

最悪の場合だと3カ月も待たされてしまうので、いつになったらインターネットが使えるんだ!と思って苛立ってしまいます。

DTI光なら申し込みをしてから最短で2週間で開通工事をしてくれるので、イライラさせられることがありません。

メリット3.速度が速い

料金の安さをアピールする光回線サービスは通信速度が遅い傾向があります。

しかし、DTI光は料金が安いうえにiPv6を利用すれば通信速度も安定するので、快適なインターネットライフを送ることができます。

通信速度の早さを求めている人にもDTI光はおすすめです!

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

メリット4.違約金がかからない

いつ解約しても違約金が請求されないところも、DTI光ならではの良いところです。

ほとんどの光回線サービスは解約するときに違約金が請求されるので、長期的な利用が見込めない限り契約をためらってしまいます。

DTI光なら違約金の心配がないので、気軽に契約できます。

デメリット

DTI光には安い・速い・違約金が発生しないの三拍子がそろっているので、サービスの内容は申し分ありません。

ただ、あえてデメリットをあげるとすると、他社と比べて契約しやすくないことです。

キャンペーンが弱い

他社の光回線サービスは、工事費無料キャンペーンとは別にキャッシュバック特典も受けることができるので、他のインターネット回線から乗り換える際の違約金が気になりません。

DTI光は工事費が無料になるキャンペーンしか受けられないので、他社から乗り換える際は違約金を負担しなければいけません。

他の光回線サービスとくらべると、DTI光は他社から乗り換える際に契約しやすいとは言えません。

地デジアンテナ

auひかりは最大73,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大73,000円のキャッシュバックで地デジBS/CSアンテナの設置工事が実質無料!・・・詳しく見る

DTI光がおすすめな人

先ほど紹介したメリットとデメリットをもとに、DTI光はどんな人におすすめなのか見てみましょう。

これから紹介する4つのどれかに当てはまれば、DTI光はベストな光回線サービスになる可能性が高いです。

インターネットの長期契約が難しい方

ほとんどのインターネット回線サービスは最低利用期間や契約期間を設けているので、条件を満たせるタイミングでなければ解約すると解約金が請求されてしまいます。

なので、転勤などでいつ引っ越しするかわからない人にとって、インターネット回線は敷居が高いと思われていました。

DTI光は最低利用期間や契約期間がない数少ないサービスなので、引っ越しなどの何かしらの事情で長期的な利用が見込めない人でも安心して契約できます。

DTI SIMを利用中の方

既にDTI SIMを使っている人、またはスマホ代を安くするためにDTI SIMへの乗り換えを考えている人なら、DTI光は契約する光回線の第一候補です。

DTI光はDTI SIMとセットで契約すると割引きが受けられるからです。

今や、インターネット回線を契約するときは、セット割引きが受けられるサービスを選ぶことが鉄則です。この鉄則に従ってDTI光を契約すれば、自ずと通信費を安くできるでしょう。

auスマホを利用中の方

セット割引きが受けられるサービスを選ぶ鉄則に従うと、auスマホを使っている人にとってもDTI光はおトクなインターネット回線だと言えます。

DTI光とauスマホをセットで使うと、セット割引きで500円から1,200円の割引きが受けられるからです。

auでスマホを使っている人は、1度DTI光で受けられるセット割引きの値段はいくらか調べてみるといいでしょう。

DTI with フレッツを利用中の方

フレッツ回線から光コラボへ移行する際、プロバイダーの変更が伴うときは解約金が請求される恐れがあります。

しかし、DTI with フレッツからDTI光に乗り換えるとプロバイダーを変更する必要がないので解約金を支払うことはありません。

フレッツ回線から光コラボへ乗り換える際はあらゆる選択肢がありますが、DTI with フレッツを使っている人はDTI光を第一候補に入れてみることをおすすめします。

DTI光契約おすすめの窓口

他社の光回線サービスは、代理店のキャンペーンサイトで契約することで高額なキャッシュバックをもらうことができます。

2018年7月現在、DTI光を契約してキャッシュバックがもらえる代理店はほとんどないのが現状です。なので、DTI光を契約するときは、公式サイトがベストな窓口ということです。

ドコモのスマホを利用している方はドコモ光でプロバイダーDTIがおすすめ

どれだけDTI光を契約しやすい環境にいるとしても、ドコモのスマホを使っている場合は話が変わってきます。ドコモでスマホを使っている人がDTI光を契約しても、セット割引きが適用できないからです。

ドコモでスマホを使っているなら、「光セット割」が受けられるドコモ光を選びましょう。ドコモ光では、プロバイダーをDTIにすることで月額料金も最安値にできます。

次の記事ではドコモ光でDTIを利用した場合の料金や速度について解説しているので、ドコモでスマホを使っている人はご覧ください。

【関連記事】ドコモ光のプロパイダ・DTIとは?料金・速度・評判を調査してみた

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

申し込み・転用・解約の方法

前もって手順を知っておけば、DTI光の契約と解約は簡単にできます。

しかし、フレッツ光から転用で契約する場合は、申し込む前に1つの手続きをしなければいけないので注意してください。

申し込み方法

DTI光を新規で契約する場合、申し込みは以下の手順を順番に行います。

  1. DTI光の公式窓口で申し込む
  2. 2週間以降に開通工事をしてもらう

DTI光の契約は公式サイトか電話窓口でができ、申し込む際に工事日を決めます。

DTI光の申込窓口

WEB: http://dream.jp/ftth/dti/
TEL:0120-665-495

開通工事が完了した時点でDTI光のサービスを利用できるようですが、工事の際には立ち会いが必要です。と言っても、工事は30分から1時間半で終わるので、半日空けられる日を工事日に指定しましょう。

フレッツ光からの転用の方法

フレッツ光からの転用でDTI光を契約する場合、工事をする必要がありませんが、前もって転用承諾番号を発行しておかなければいけません。

なので、フレッツ光から転用する際は、以下の3つの手順でDTI光を契約します。

  1. NTTの窓口で転用承諾番号を発行する
  2. DTI光を公式窓口で申し込む
  3. 1~2週間後にNTTの局舎で契約先の切り替え工事をしてもらう

転用承諾番号はフレッツ光から光コラボに乗り換える際に必要なもので、NTTの窓口から発行します。転用承諾番号はDTI光の契約手続きで必要なので、発行する際はメモに控えてください。

申し込みをしてから1~2週間後になると、NTTの局舎で契約先の切り替え工事が行われます。宅内での工事は不要なので、わざわざスケジュールを空けておかなくても問題ありません。

DTI光など光コラボへの乗り換え、転用承諾番号を発行する方法は次の記事で詳しく解説しているので、こちらも目を通しておきましょう。

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

DTI光の解約方法

DTI光を解約する際は、以下2つの手順を行います。

  1. DTI光の電話窓口に連絡して解約の申請をする
  2. 回線の撤去工事をしてもらう

フレッツ光のプロバイダーとしてDTIを契約する際はオンラインで行えますが、光コラボのDTI光は電話窓口でしか解約できません。

DTIカスタマーサービス
TEL:0120-830-501

解約をすると当月の末日にサービスの提供が終了し、その後に回線の撤去工事が入ります。

DTIをレンタルする際にレンタルした機器は、撤去工事の際に業者が回収してくれます。

しかし、場合によっては送付キットを受け取って発送する場合もあるので、解約を申し込む際に返却方法を確認しておきましょう。

手順だけ見るとDTI光を解約することは簡単に思えますが、固定電話の番号をはじめとしたさまざまな問題点を解消しておく必要があります。

次の記事では、インターネット回線を解約する際の注意点を紹介しているので、DTI光を解約する際は参考にしてくださいね!

【関連記事】失敗しないインターネットの解約手続きと注意点

まとめ

DTI光は料金が安い・通信速度が速い・解約金がかからないとメリットが盛りだくさんなので、揚げ足を取る要素すらないサービスと言えます。

auかDTI SIMでスマホを使っていれば割引きも受けられるので、DTI光はauユーザーと格安SIMユーザーにおすすめできます。

デメリットはほとんど見当たりませんが、唯一キャンペーンが弱いところが気です。

キャッシュバックを目当てに光コラボを契約しようと考えている人は、DTI光と他社を比較して自分に合ったサービスを選ぶようにしてください。

おすすめ窓口フレッツ光から転用でお得!
フレッツ光-光コラボトップページ
スマホとのセット割引がお得!
ネット料金月額2,800円~! 携帯代金最大2,000円割引! フレッツ光からの転用なら工事費不要! さらに高額キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事