閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりの引越し手続きはお得?回線乗り換えと比較してみた!

auひかり利用中に引越し!継続利用か解約、どっちを選ぶ?

auひかりを契約していて、これから引越しをする場合、解約しなければいけないのではないかと不安になっている方もいるのではないでしょうか?

auひかりは、各プロバイダの窓口に問い合わせて引越し手続きをすることで、引越し先でも継続利用できます。

ただし、引越し手続きでは工事費用が発生するので、注意してくださいね。

auひかりの引越し手続きで発生する工事費用は、元家での開通工事費の残債、撤去工事費、新居での開通工事費と3種類もありますよ。

また、引越し先の場所がエリア外の場合は、契約を継続できないのでご注意ください。

なお、引越し先でのインターネット契約は回線乗り換えもオススメですよ。

回線を乗り換えることでキャッシュバックや割引など、さまざまな新規キャンペーンが利用できるからです。

とくに、違約金を支払いたくない人は、100,000円までの違約金負担キャンペーンを行っているソフトバンク光への乗り換えがオススメです。

今回は、auひかりの引越し手続き方法や費用、オススメ乗り換え先について解説します。

auひかりの引越し手続き前はエリア確認が必須!

auひかりを引越し先で使いたい場合、引越し先でもauひかりが利用できるか確認する必要があります。

auひかりのエリアを確認したい方は、以下から行ってください。

auひかりのエリア確認をしてみて、もしも引越し先の住所・建物が契約に非対応だったら、解約金を支払って解約することになります。

auひかりの解約金は以下のとおりです。

解約金・違約金の種類
金額
初期工事費の残債 最大37,500円
2年契約、3年契約時の解約違約金 最大15,000円
プロバイダ違約金 プロバイダによる
撤去工事費用(戸建住宅の場合) 28,800円

プロバイダ違約金は、DTIか@TCOMをプロバイダとして選んでいた場合、6ヶ月以内に解約すると残余期間分の月額料金が発生します。

その他のプロバイダを契約している場合も、解約の連絡をする際には、念のため違約金が発生するかどうかたずねておきましょう。

なお、auひかりのマンションプランを契約している場合は、基本的に設備は残置となるため、撤去工事費用は発生しません

エリア外の場合は乗り換え!ソフトバンク光に乗り換えで違約金が0円に

引越し先がauひかりのエリア外だった場合は、他社回線へ乗り換えましょう。

オススメの乗り換え先は、ソフトバンク光です。

引越し先でソフトバンク光を契約するなら、契約時に最大100,000円の解約違約金負担キャンペーンを利用できますよ。

注意したいのは、ソフトバンク光で100,000円分の違約金負担キャンペーンを利用する場合は、解約証明書が必要になることです。

  • 回線撤去費用や、解約料金がわかる請求書
  • サービスの利用と解約が確認できる請求書、解約証明書
  • 引っ越し前の住所がわかる、公共料金の請求書
  • 「光もっともっと割」や「光はじめ割」の適用が確認できる請求書

以上4つのような請求書を用意して、ソフトバンクのマイページでアップロードしたり、シートに貼り付けて郵送したりすれば、解約費用をキャッシュバックしてもらえます。

なお、auひかりは、auショップかauへの電話では解約証明書を発行することができますよ。

ソフトバンク光は、代理店経由で申し込みをすれば追加で高額キャッシュバックや豪華プレゼントキャンペーンも利用できるので、あわせて活用してみてください。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光は他社サービスからの乗換えがお得?

12ヵ月間なんと月額実質1,800円~!さらに最大80,000円キャッシュバック!さらにさらに乗換え新規なら最大24,000円分の特典が!・・・詳しく見る

auひかりの引越し(住所変更)手続きは各プロバイダに問い合わせ!

引越し先がauひかりの対応エリア内なら、引越し手続きを始められます。

以下の4つの手順を順番に進めて、引越し手続きを行いましょう。

  1. 契約しているプロバイダの、お引っ越し情報入力フォームや電話窓口から申し込みを行う
  2. KDDIから回線工事日の連絡が届く
  3. 引越し先で使う宅内機器が送付される
  4. 回線工事が行われ、宅内機器の接続をしたら利用開始

なお、auひかりの引越し手続きは、auひかりではなく、利用しているプロバイダに問い合わせなければいけません。

auひかりの各プロバイダの問い合わせ窓口をまとめたので、自分に当てはまる窓口を利用してくださいね。

ネット
電話
au one net
引越し手続きはこちら 0077-7078
受付時間:9:00~20:00
So-net
引越し手続きはこちら 0120-80-7761
受付時間9:00~18:00
BIGLOBE
引越し手続きはこちら 0120-92-1740
受付時間:9:00~21:00
DTI
引越し手続きはこちら 0120-830-501
受付時間:10:00~17:00
@Tcom
引越し手続きはこちら 0120-987065
受付時間:10:00~20:00(平日)
受付時間:10:00~18:00(土日祝)
@nifty
0570-03-2210
受付時間:10:00~19:00
ASAHIネット
引越し手続きはこちら 0120-577-108
受付時間:10:00~17:00

契約プロバイダがわからない場合は、以下3つのいずれかの方法で確認してください。

  • 契約初期に受け取った契約書を確認する
  • 確認くんを利用する
  • プロバイダのメールアドレスを確認する

引越し手続きは余裕をもって申し込みをする

引越し先の開通工事が完了して、auひかりが使えるようになるまでには、手続きから1か月程度かかります。

工事が混雑していたり、引越しシーズン(3月、4月)の場合は、さらに工事まで時間がかかるので、念のため2か月程度の余裕をもって手続きを行うのがオススメです。

引っ越しが決まったらすぐにエリア確認をして、プロバイダに引越し手続きの連絡をするとインターネットが使えない空白期間をなくすことができますよ。

マンションプランの場合は料金が変わることもある

auひかりのマンションプランは、マンション内で採用されている配線方式によって月額料金が異なります。

引っ越し前と引越し先で利用している配線方式が違っていたら、月額料金が変わることにご注意ください。

サービス名
月額料金
最大通信速度
マンションミニギガ(光配線方式)
5,000円 上下最大1Gbps
マンションギガ(光配線方式)
4,050円 上下最大1Gbps
タイプF(光配線方式)
3,900円 上下最大100Mbps
タイプV(VDSL方式)
8契約以上
4,100円 下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
16契約以上
3,800円 下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
都市機構デラックス(VDSL方式)
3,800円 下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
タイプE(LAN配線方式)
8契約以上
3,700円 上下最大100Mbps
16契約以上
3,400円 上下最大100Mbps

たとえば、現住所が16契約以上のタイプVで、引越し先がマンションミニギガタイプの配線方式を採用していた場合、月額料金が3,800円から5,000円になるため、月額料金が1,200円高くなります。

また、auひかりマンションは、タイプごとに通信速度も違います。

マンションギガやマンションミニギガは1Gbps対応ですが、タイプVは下り最大100Mbps・上り最大35Mbpsです。

引越し後に速度が遅くなるといったケースもあるので、注意してくださいね。

auひかりの引越し手続きを行うと電話番号が変わることも

auひかりは、引っ越し先によっては、auひかり電話の電話番号が変わる場合があります。

市や県をまたいだ引越しをする場合、市外局番が変わってしまいますので注意してください。

なお、市をまたがない場所で引っ越しをするなら同じ電話番号が利用できますよ。

auひかりの引越しでかかる費用は工事費3種類!

auひかりで引越し手続きをする場合に発生する料金は、以下の3種類です。

開通工事費の残債は、利用期間が短ければ短いほど高くなりますし、撤去工事費はマンションの場合は必要ありません。

人によって支払う金額が大きく異なるので、ご注意くださいね。

引越し前に利用してたauひかりの開通工事費の残債

auひかりにおいて、元の住居で工事費を分割払いしていたり、工事費実質無料キャンペーンを利用していて、支払い期間が終わっていない場合、残債の支払いが必要です。

戸建てプラン
マンションプラン
初期工事費
37,500円 30,000円
工事費用割引キャンペーン
625円 × 60カ月間割引 1,250円 × 24カ月間割引

上記の表からもわかるとおり、戸建てプランの工事費は通常60ヶ月、マンションプランは通常24ヶ月の分割払い期間が設定されています。

期間満了前に引越しをすると、残額を一括払いしなければいけませんので注意してください。

45カ月(残りの割引期間)×625円(戸建ての割引金額)=28,125円(工事費の残額)

ただし、引越し手続きをする場合は、初期工事費無料キャンペーンも引き継げるので、開通工事費残債は基本的にかかりませんよ。

しかし、もし引越し先での開通工事費に初期工事費割引キャンペーンを適用するなら、上記の残債は支払わなくてはならないことを覚えておいてくださいね、

auひかりの引越し先の開通工事費

引越し先でauひかりの開通工事をするにあたり、新しく開通工事費が発生します。

戸建てタイプ
集合住宅タイプ
初期工事費
37,500円 30,000円

ただし、引越し手続きをする場合は、初期工事費無料キャンペーンも引き継げるので、開通工事費残債は基本的に発生しません。

初期工事費実質無料キャンペーンは、戸建てなら60ヶ月、マンションなら24ヶ月かけて毎月割引されます。

工事費の割引期間終了前に解約すると、割引されていない残りの工事費を一括で支払わなくてはいけませんので注意してください。

なお、初期工事費実質無料キャンペーンは、auひかりはもちろん、auひかり電話の契約も必須ですので覚えておきましょう。

撤去工事費28,800円が発生する場合も

戸建住宅でauひかりを契約していた場合、撤去工事費28,800円が発生する可能性があります。

撤去工事28,800円が義務付けられる対象は以下です。

  • auひかりホームの新規申込を2018年3月1日以降に受付した方
  • 2018年3月1日以降にauひかりホーム10ギガ、auひかりホーム5ギガへ変更申し込みした方

なお、auひかりの戸建てプランを2018年3月1日より前に契約していた場合は、撤去工事費は10,000円です。

また、マンションでauひかりを契約している場合は、基本的に設備を残置するため、撤去工事費用は不要ですよ。

ただし、管理会社や大家さんに撤去工事を求められた場合は費用が発生します。

auひかりマンションの撤去工事費用は、導入されている設備によって異なりますので、撤去工事を求められた場合は、auひかりに問い合わせていくらかかるのか確認してみてくださいね。

<KDDIカスタマーセンター>

電話番号:0077-777
上記番号が利用できない場合:0120-22-0077
受付時間:9:00~20:00

auひかりの引越し手続きより回線乗り換えがお得!

auひかりで引越し手続きをする場合、利用できるのは初期工事費実質無料キャンペーンに限られます。

しかし、他社への回線乗り換えを選ぶなら、新規契約キャンペーンが利用できますよ。

主な回線の新規契約キャンペーンを以下でまとめました。

インターネット回線
キャンペーン内容
auひかり <引越しで利用できるキャンペーン>
初期費用実質無料キャンペーン
So-net光 <乗り換えで利用できるキャンペーン>
最大10,000円キャッシュバック
So-net長割で12,000円割引
auスマートバリュー
BIGLOBE光 <乗り換えで利用できるキャンペーン>
うれスマ毎月200円割引
光☆SIMセット割で毎月300円割引
auスマートバリュー
ソフトバンク光 <乗り換えで利用できるキャンペーン>
最大30,000円キャッシュバック
工事費24,000円分が実質無料or24ヶ月間1,000円割引
他社違約金100,000円まで負担全額負担
ソフトバンクおうち割
NURO光 <乗り換えで利用できるキャンペーン>
最大80,000円キャッシュバック
初期工事費実質無料キャンペーン
ソフトバンクおうち割
ドコモ光 <乗り換えで利用できるキャンペーン>
最大15,000円キャッシュバック
dポイント10,260ptプレゼント
ドコモ光セット割
光★複数割

※2019年4月段階のデータです。

見てのとおり、各社でさまざまなキャンペーンを利用できます。

自身が利用したいキャンペーンを実施している回線へ、乗り換えを検討してみてくださいね。

なお、光回線のキャンペーンを徹底比較した記事を別途用意していますので参考にしてください。

スマホセット割を利用できる回線乗り換えで月額料金が安くなる!

スマートフォンを契約しているなら、セット割を利用できる回線への乗り換えがオススメです。

au・ソフトバンク・ドコモの大手キャリアのセット割を紹介します。

auスマートバリュー:auスマホやタブレットと光回線をセットで契約すれば、最大2年間毎月最大2,000円割引(10回線まで)
おうち割光セット:ソフトバンクスマホやタブレットと光回線をセットで契約すれば、端末ごとに毎月最大1,000円割引(10回線まで)
ドコモ光 セット割:ドコモスマホとドコモ光をセットで利用すれば、スマートフォンの親回線が最大3,500円割引

なお、スマホセット割が利用できる回線は、以下のとおりです。

au
auひかり、コミュファ光、ビッグローブ光、So-net光プラスなど
ソフトバンク
ソフトバンク光、NURO光
ドコモ
ドコモ光

auひかりでauスマートバリューを使っていたなら、同じくauスマートバリューが利用できる他社回線へ乗り換えることで、引き続き割引を受けることができますよ。

auユーザーはauひかりでの再契約もオススメ!

auユーザーは、引っ越し手続きでなく、auひかりをいったん解約して新規契約を行うことで、複数のキャンペーンを利用できます。

引っ越し先でauひかりを利用するときに適用されるキャンペーン
auひかりを新規契約するときに適用されるキャンペーン
初期工事費実質無料キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 解約違約金負担キャンペーン
  • 初期工事費実質無料キャンペーン
  • 10,000円キャッシュバック
  • 安心ネットセキュリティが最大2ヶ月無料
  • 安心ネットフィルターが最大3ヶ月無料
  • 安心トータルサポート月額500円が最大2ヶ月無料

見てのとおり、auひかりを一度解約して再契約することで、キャッシュバックや一部オプション無料など、充実した特典を受けられるので検討してみてください。

【注意】同一名義での新規契約はできない

auひかりを同一名義で再契約する場合は、新規契約とみなされません。

つまり、引越しに伴い、同一名義で再契約を行ってしまうと、キャッシュバックやそのほか新規契約キャンペーンが利用できないのです。

auひかりを再契約して新規契約キャンペーンを利用したい場合は、家族に名義を変えるなどの対応をしてくださいね。

ただし、別名義で再契約する場合は、現回線の解約時に違約金や工事費の残債支払いが発生しますので注意しましょう。

「違約金は支払いたくない」という方もいると思いますが、名義を変えるなら、新規契約で利用できる解約違約金負担キャンペーンを利用できますよ。

auひかりで実施している解約違約金負担キャンペーンは、最大30,000円までの違約金を負担してもらうことができますので、ぜひ利用してください。

なお、解約違約金負担キャンペーンを利用するには、auショップかauに電話して、解約証明書をもらう必要があります。

解約証明書がないと、キャンペーンは利用できませんので忘れず、準備してくださいね。

回線契約時は代理店申し込みでさらにお得!

光回線を申し込む際は、代理店経由で契約することで、公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンを利用できお得です。

代理店では、それぞれ異なる高額キャッシュバックやプレゼントのキャンぺーンを実施しているので、自分の好みにあった窓口を利用してみてくださいね。

なお、auひかりの代理店比較ソフトバンク光の代理店比較の記事も用意していますので、参考にしてください。

まとめ

auひかりは、引っ越し手続きをすることで、引越し先でも継続利用できます。

引っ越しの際は、エリアを確認後、契約中のプロバイダ窓口から手続きを行いましょう。

なお、auひかりのエリア外の場合は、解約して別回線を契約する必要がありますよ。

また、よりお得にインターネットを使いたい場合は、引越し手続きをするよりも代理店を通して回線を申し込むのがオススメです。

代理店を通すことで、公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャンペーンも利用できるため、お得に乗り換えができますよ。

代理店ごとに、実施している独自キャンペーンは違いますので、自分が利用したいキャンぺーンを実施している代理店を探してみてくださいね。

ちなみに、auひかりをこれまでどおり利用したいけど、引越し手続きよりもお得に再契約したいという方は、名義を変えてauひかりに申し込むことをオススメします。

名義を変えて、auひかりを再契約することで、新規契約キャンペーンを利用できますよ。

一度解約する必要があるので違約金は発生しますが、新規契約で利用できる解約違約金負担キャンペーンも利用できるため、費用を相殺できます。

引越しに伴い、自身にとってどの回線がいいのか、どの代理店がいいかなどよく考えてから契約に進んでくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)