閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

引越しの際はauひかりを一度解約しよう!再契約手順やお得な窓口を紹介

auひかり利用中に引越し!継続利用か解約、どっちを選ぶ?

引越し先でauひかりを継続利用したい方は、まず「提供エリアの検索」より引越し先がauひかりの対応エリア内か確認をしましょう。

エリア外だった方は他社回線へ乗り換える必要がありますので、本記事の「auひかりから他社回線への乗り換えも検討しよう」の項目をご覧ください。

引越し先でもauひかりを継続利用したい方は、一度解約し、引越し先で新たにauひかりを契約しなおすと、新規契約者向けキャンペーンが受けられるのでお得です。

今回は、引越し時の手続き方法や、auひかりを再契約する際のオススメ窓口とともに、乗り換える場合のオススメ回線をご紹介していきます。

ちなみに、auひかりを新規に申し込む場合は、高額キャッシュバックを実施中のWeb窓口「フルコミット」がオススメです。

フルコミットでは、8ヶ月後に最大55,000円がもらえるキャンペーンと、オプション無しで最短翌月末に最大52,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

引越し先で新規にauひかりを利用する場合は、こちらのキャンペーンページをぜひご覧ください。

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりの新規申し込みはWeb窓口「フルコミット」がオススメ!最大55,000円キャッシュバックも

引越し先でもauひかりを使いたい場合は、一度解約し、引越し先で新たにauひかりを契約しなおすのがお得です。

auひかりを再契約するときは、Web窓口「フルコミット」がオススメですよ。

フルコミットなら、工事費用が実質無料になるだけでなく、最大55,000円の高額キャッシュバックが受け取れるため、引越し前に一度解約しても、解約費用を相殺できます。

引越し先でもauひかりを利用するなら、こちらのキャンペーンページをチェックしてみてくださいね。

※このボタンからお得な特典をチェック

まずは引越し先でauひかりのエリア内か確認しよう

auひかりを引越し先でも継続利用するためには、新住所でもauひかりが使えることを確認しておかなければなりません。

auひかりの対応エリアは「提供エリアの検索」から確認できますので、チェックしてみましょう。

<2019年6月現在のauひかり対応エリア>
地域
提供エリア
北海道
北海道
東北
青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県
関東甲信越
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
山梨県、長野県、新潟県
北陸
石川県、富山県、福井県
中国
岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県
四国
香川県、徳島県、高知県、愛媛県
九州
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、大分県、宮崎県

エリア外だった場合は、auひかり以外の回線へ乗り換えが必要です。

該当する方は、後述する「auひかりから他社回線へ乗り換えも検討しよう」の項目を参考に、ご自身に合った乗り換え先を探してみましょう。

auひかりがエリア外だった方は、auひかりエリア外のときのオススメ回線を詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

引越し先でもauひかりを継続するなら「いったん解約」がお得

auひかりでは、引越し先でもauひかりを継続利用したい方向けに「お引っ越し手続き」というサービスが用意されています。

しかし、auひかりはお引っ越し手続きを利用すると費用がかかりますので、継続するならauひかりを一度解約し、引越し先で「新規契約者」として再契約する方法がベストです。

新規契約者としてauひかりを契約すれば、費用が完全無料になり、さらに以下のような新規契約者向けのキャンペーンが再度適用されるのでお得ですよ。

  • 「初期費用相当額割引」で開通工事費が実質無料になる
  • 代理店(Web窓口)のキャッシュバックキャンペーンで解約費用を相殺できる

ただし、新規契約者となるためには、現在と別名義・別の電話番号でauひかりを申し込まなくてはなりません

この方法はあくまでも裏ワザであり、公式な方法でないため、上記のように多少不便な部分も出てきますが、費用をゼロにしたい方にはオススメの方法です。

「初期費用相当額割引」で開通工事費が無料になる!

auひかりを新規契約すると「初期費用相当額割引」が適用されるので、工事費は以下のように毎月請求されるものの、実費負担はありません。

<auひかりの初期費用相当額割引額>
ホームタイプ
マンションタイプ
月額料金
5,600円 4,550円
開通工事費割額
625円
(625円×60ヶ月)
1,250円
(1,250円×24ヶ月)
初期費用相当額割引
-625円
(625円割引×60ヶ月)
-1,250円
(1,250円割引×60ヶ月)
実際の支払額
5,600円 4,550円

※ホームタイプ:ずっとギガ得プラン1年目の料金を記載

ホームタイプは60ヶ月、マンションタイプは24ヶ月の継続利用で引越し先の開通工事費が完全無料となりますが、途中解約をすると工事費残債が生じる点は注意をしましょう。

ちなみに、初期費用相当額割引は、auひかりのインターネットサービスと一緒にauひかり電話の契約をすることが条件となっています。

auひかりはauひかり電話とセット契約をすると初期費用相当額割引以外にも多くの特典が適用されますので、ぜひ利用しましょう。

代理店(Web窓口)のキャッシュバックで解約費用を相殺できる!

auひかりは後に再契約するつもりであっても、解約時に以下3つの解約費用が発生します。

  • 解約違約金
  • 開通工事費の残債
  • 撤去工事費

 
しかし、引越し先で再度auひかりを代理店(Web窓口)から新規契約すれば、これらの解約費用をWeb窓口の新規契約者向けキャッシュバックキャンペーンで相殺できます。

たとえば、2019年8月時点での最新オススメWeb窓口「フルコミット」から、auひかりとauひかり電話を申し込むことで、翌月末に55,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ!

キャッシュバック額はホームタイプもマンションタイプも同じなので、引越し先でauひかりを新規契約する際はWeb窓口を利用しましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりを引越し先で新規契約したい方は、auひかりの解約方法や違約金(解約金)を無料にする方法について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

auひかりをいったん解約して再契約する手順

auひかりを引越し先でもお得に利用したい方は、以下の手順でauひかりを解約・再契約してください。

1.代理店(Web窓口)のWebページからauひかりを申し込む

引越し先の住所・現在の契約とは別名義・別の電話番号でauひかりを申し込んでください。

ひとつでも同じ情報があると新規扱いにはなりません。

2.工事日を決める

auひかりの開通工事には立ち合いが必要です。

ただし、土日祝日に工事依頼をすると3,000円の追加費用がかかりますので、ご注意ください。

3.現在ご利用中のauひかりを解約する

現在のauひかり回線の解約は、新住所でauひかりが開通する日(開通工事が行われる日)と同日、または近い日を指定しましょう。

解約日と開通日が重なることで、インターネットの不通期間をなくすことができますよ。

4.引越し先で開通

以上でauひかりの解約と再契約は完了です。

このとき、新規契約特典でキャッシュバックをもらう方は、新住所でauひかり開通した後、Web窓口へ連絡し、口座番号を伝えてくださいね。

auスマートバリューも再申し込みが必要

auスマホ・ケータイ(ガラケー)・タブレットの料金が割引されるauスマートバリューは、もとのauひかりを解約すると同時に解約されてしまいます。

よって、引き続きauスマートバリューを適用させたい方は、引越し先でauひかりが開通したあとに再度申し込みを行ってください。

auスマートバリューの申込窓口は、適用させるauスマホの回線数によって以下のように異なります。

  • 1~4回線:パソコン・スマホ/auショップ/電話
  • 5回線以上:auショップ
<申込窓口の問い合わせ先・必要な物>
申込窓口
問い合わせ先
必要な物
パソコン・スマホ My au
  • au ID
  • パスワード
auショップ auショップ検索
  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 現在ご利用中のau電話本体
  • 家族関係申請書

※家族関係申請書は必要に応じて提出

電話 <総合案内>
電話番号
au携帯:(局番なし)157
au以外の携帯/一般電話:0077-7-111
受付時間:9~20時(年中無休)

auひかりの「お引っ越し手続き」には費用がかかる

auひかり公式では、引越し先でもauひかりを継続利用する方向けに「お引っ越し手続き」という移転手続きができるサービスが用意されています。

<お引っ越し手続きの概要と条件>
概要
引越し先でauひかりを継続利用する場合、解約費用が免除
適用条件
  • 引越し先でもauひかりを継続利用
  • 各プロバイダより手続きを行う

auひかりはお引っ越し手続きを利用した場合も解約→再契約といった流れですが、解約違約金と工事費残債が免除となる点が特徴です。

工事費の残債がある方は引越し時に一括払いが必要ですが、お引っ越し手続きを利用すると、引越し先で同額が一括割引されるので、残債分は実質無料です。

例)ホームタイプの工事費を50ヶ月分支払った状態で引越し
 引越し時:残債6,250円(625円×残り10ヶ月分)を支払い
 引越し後:開通工事費37,500円から残債分6,250円割引

ただし、撤去工事費と引越し先での開通工事費は契約先プロバイダによって無料になるか否かがまちまちなので、契約先プロバイダへの確認が必要です。

このように、お引っ越し手続きは契約をするプロバイダによって、解約および再契約時にいくらかの実費負担(最大37,500円)が生じます。

逆に、ご自身でauひかりを解約→代理店(Web窓口)を通じて再契約した場合は、キャッシュバックで解約費用を全額相殺できるうえ、開通工事費も新規契約特典で実質無料になるのでお得です。

auひかりをいったん解約→再契約する方法は、先述している「auひかりをいったん解約して再契約する手順」を参考にしてください。

auひかり「お引っ越し手続き」の手順

「お引っ越し手続き」の申し込みは、以下の手順で手続きを進めてください。

1.契約先プロバイダへ連絡する

まずは現在ご契約中のプロバイダへ、Webまたは電話から連絡をしてください。

<各プロバイダ問い合わせ先一覧>
プロバイダ
Web
電話
au one net Web 0077-7078
受付時間:9:00~20:00
So-net Web 0120-80-7761
受付時間9:00~18:00
BIGLOBE Web 0120-92-1740
受付時間:9:00~21:00
DTI Web 0120-830-501
受付時間:10:00~17:00
@Tcom Web 0120-987065
受付時間:10:00~20:00(平日)
受付時間:10:00~18:00(土日祝)
@nifty
0570-03-2210
受付時間:10:00~19:00
ASAHIネット Web 0120-577-108
受付時間:10:00~17:00

契約先プロバイダがわからない方は、契約書やプロバイダのメールアドレスを確認するとわかりますよ。

2.KDDIから「回線工事日」と「新しい電話番号(auひかり電話を契約した方のみ)」の連絡が入る

3. 「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届く

4.開通工事が行われる

5.開通

受付から開通までの期間は契約タイプによってまちまちですが、だいたい1ヶ月が目安となっています。

年度末や長期休暇中などの繁忙期はさらに時間がかかってしまう場合もありますので、お引っ越し手続きを利用する方は、早めに手続きを開始しておきましょう。

auひかりから他社回線への乗り換えも検討しよう

引越し先がauひかりの対応エリア外だった場合はauひかりを再契約できないので、必然的に他社回線への乗り換えが必要です。

たとえ対応エリア内であっても、さまざまな理由から他社回線への乗り換えを検討する方も多いでしょう。

引越しと同時に他社回線へ乗り換えるのであれば、auひかりの解約費用をキャッシュバックや乗り換えサポートで相殺できる以下のいずれかの光回線へ乗り換えましょう。

乗り換えサポートとキャッシュバックのダブル特典「ソフトバンク光」

ソフトバンク光は、auひかり未対応エリアの関西・中部地方でも利用できる光回線です。

「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」が適用されると最大10万円が還元されるので、auひかりの解約費用を事実上全額負担してもらうこともできますよ。

また、2019年8月現在の最新情報では、Web窓口「NEXT」を通じて申し込むと、最短2ヵ月後に最大35,000円のキャッシュバックも受け取れます。

有料オプションも不要ですし、電話の際に口座を伝えるだけなのも手続きがカンタンでうれしいですね。

  • auひかりの解約費用を無料にしたい
  • 関西・中部地方へ引っ越しをする
  • 複雑な手続きをすることなくキャッシュバックを受け取りたい

という方は、Web窓口からソフトバンク光を申し込みましょう。

\35,000円キャッシュバック実施中/
ソフトバンク光(NEXT)のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

引越し先が東海エリアなら「コミュファ光」

コミュファ光はau未対応の東海エリアで利用できる光回線です。

契約時にauスマートバリューを再契約すると引き続きサービスも適用されるので、東海エリアへ引っ越しをするauユーザーにオススメといえます。

ただし、auスマートバリューは申し込みしなおす必要があるため、注意しましょう。

また、コミュファ光ではau乗り換え時に発生した違約金を「乗り換えキャンペーン2019」で最大40,000円まで負担してもらえるので、違約金が発生する方も安心ですね。

ちなみに、2019年8月の最新情報では、Web窓口「NEXT」からコミュファ光を申し込むと最短で2ヵ月後に30,000円のキャッシュバックかNintendo Switchがもらえます。

  • auひかりの解約費用を無料にしたい
  • 岐阜県・愛知県・静岡県・三重県に引越しをする
  • auユーザー

という方は代理店NEXTからコミュファ光を申し込みましょう。

\最短2カ月振込!30,000円のキャッシュバック実施中/
コミュファ光(NEXT)のキャンペーン詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりから他社回線への乗り換えを検討している方は、auひかりの乗り換え手順について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

まとめ

引越し先でauひかりを継続利用したい方は、まず「提供エリアの検索」で新住所の対応状況を確認してください。

検索結果がエリア内と出た場合、公式の「お引っ越し手続き」も利用できますが、一度解約し、引越し先で再契約をしたほうが新規契約者向けキャンペーンを利用できるのでお得ですよ。

逆にエリア外となった場合は、違約金負担やキャッシュバックキャンペーンを行っている回線へWeb窓口を通して乗り換えましょう。

auひかりを一番お得に新規利用するなら、高額キャッシュバックキャンペーンをおこなっているWeb窓口「フルコミット」がオススメです。

引越し先でもauひかりを利用するなら、こちらのキャンペーンページをチェックしてみてくださいね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口