閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

auひかりのキャッシュバック徹底比較!1番お得な方法はコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2232
おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

光回線をフレッツ光からauひかりに乗り換えようとお考えのあなた、乗り換えの申し込みはどこから申し込んでも同じだと思っていませんか?
実は申し込む場所によって、初期工事費用が実質無料になったり、キャッシュバックキャンペーンがあったりして、お金のかかり方やサービスが大きく違います。
今回はauひかりのキャッシュバックを徹底比較し、1番お得に申し込む方法をご紹介します。

auひかりは代理店サイトからのネット申し込みがお得

auひかりを申し込む方法は、大きく分けると4つになります。
では、その4つのキャッシュバック額を比較してみましょう。

KDDIに直接電話で申し込む<★☆☆>

テレビのCMやチラシをみて、多くの人がこの方法でauひかりを申し込んでしまうと思いますが、これは全くお得な方法ではありません。
なぜならほとんどの場合が何ももらえないからです。
ごくたまに何かのキャンペーンをしていることもありますが、それでもせいぜい10,000円程度のキャッシュバックしかありません。

auショップで申し込む<★★☆>

auひかりはauショップから申し込むこともできますが、auショップはau携帯の販売店であるため、携帯端末に力を入れていますので、あまりお得なキャンペーンがありません。
最大でも30,000円程度のキャッシュバックでしょう。

家電量販店で申し込む<★★☆>

家電量販店でauひかりを申し込むとゲーム機をもらえる特典があったり、家電やパソコンの購入と一緒に申し込むと料金の割引があったりするのでお得感がありますが、実際の金額にすると30,000円分程度にしかなりません。

ネットで代理店サイトから申し込む<★★★>

どうせauひかりを申し込むなら、高額キャッシュバックがあったほうがいいですよね。
ネットで代理店のWEBサイトから申し込むなら、30,000円程度のキャッシュバックをしている代理店はたくさんありますし、よく探せば40,000円、50,000円のキャッシュバックがある代理店もありますので、断然、ネットで代理店サイトから申し込むのがおすすめです。

有名代理店5社の比較

では、サクッと有名どころの代理店5社のキャッシュバック額を比較してみましょう。

代理店
最大キャッシュバック額
他社解約金
最大補償額
有料オプション
プロバイダ指定
ジェイ・コミュニケーション
127,000円
30,000円
あり
ソネット
25
95,000円
30,000円
あり
ソネット
JTA
80,000円
30,000円
あり
ソネット
NEXT
40,000円
30,000円
あり
ソネット
NNコミュニケーションズ
40,000円
30,000円
なし
ソネット
ビッグローブ

最大キャッシュバック額では、1位はジェイ・コミュニケーション、2位は25、3位はJTA、そして並んで代理店NEXTとNNコミュニケーションとなっています。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

1番お得なジェイ・コミュニケーションの詳細

最大キャッシュバック127,000を謳っているKDDI正規販売代理店のジェイ・コミュニケーションですが、全ての人が127,000円をキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

キャッシュバックの種類
キャッシュバック金額
キャッシュバック条件
通常キャッシュバック
60,000円(ホームタイプ)
50,000円(マンションタイプ)
auひかり回線を契約
指定プロバイダを契約
即日申込完了
紹介キャッシュバック
67,000円
申込者を3人紹介
37,000円
申込者を2人紹介
20,000円
申込者を1人紹介

紹介キャッシュバックの3人紹介というのはハードルが高いですが、通常のキャッシュバックだけでも60,000円、または50,000円が戻ってくるのはうれしいですよね。
ジェイ・コミュニケーションの申し込み&キャッシュバック手続き方法は簡単で、代理店サイトの申し込みフォームから、必要情報を入力して送信すると、確認の電話がかかってきますので、受け取りの口座を伝えるだけで完了です。
また、キャッシュバックを受け取れるのが、光回線開通後の翌月末というのもうれしいポイントです。

2番目にお得な25の詳細

最大キャッシュバック95,000円を謳っているKDDI正規販売代理店の25も、全ての人が95,000円を受け取れるわけではありません。

キャッシュバックの種類
キャッシュバック金額
キャッシュバック条件
通常キャッシュバック
60,000円(ホームタイプ)
30,000円(マンションタイプ)
auひかり回線を契約
指定プロバイダを契約
即日申込完了
紹介キャッシュバック
35,000円
申込者を2人紹介
10,000円
申込者を1人紹介

やはり25も紹介キャッシュバックが、高額キャッシュバックの理由です。
25の場合、キャッシュバックの手続き方法は、メールで申請し、アンケートを書き込み、申請書を記入する必要があり、受け取れる時期は12カ月後になります。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかりの気になるポイント

では、ここからは代理店に関わらないauひかりの気になるポイントを解説します。

キャッシュバックを受けるためのオプションは?

高額キャッシュバックを受けるためには、インターネットのオプションサービスをつけることが必要です。
ほとんどの代理店は、このオプションサービスをつけることによりプロバイダから報酬を受け取り、それを高額キャッシュバックの資金にしているためです。
しかし、オプション料金を月々払っていると、数カ月でキャッシュバック金額を食いつぶしてしましますので、オプションサービスが不要な人は無料期間中にオプションを解約してください。

初期費用はいくら?

初期費用として通常は、登録料の3,000円と、初期工事費用がホームタイプの場合は37.500円、マンションタイプの場合は30,000円が必要ですが、光電話をセットにすると工事費無料キャンペーンの「初期費用相当割引」という割引特典があり、初期工事費用を無料にすることができます。

他社からauひかりに乗り換える場合に違約金を支払うのか?

フレッツ光などの使用中の回線からauひかりに乗り換える場合、違約金を払わなくてはならない場合がありますが、auひかりなら「auひかりスタートサポート」キャンペーンで、最大30,000円まで解約違約金相当額を受け取ることができますので、実質無料で乗り換えることができます。

ネット回線のプロバイダによってネット料金の違いがあるのか?

ほとんどの代理店はインターネット回線のプロバイダを指定していますが、プロバイダによって月額料金が違うのではないかと心配なさることはありません。
フレッツ光ではプロバイダごとに月額料金が違いますが、auひかりの場合はどのプロバイダでも月額料金は同じです。

auひかりの月額料金は?

auひかりの月額料金プランは、ホームタイプ(1戸建て)が5,100円から、マンションタイプ(集合住宅)が3,800円からです。
この料金に月額料金割引の「ずっとギガ得プラン」と「マンションプラン」をつけると、ホームタイプでは3,434円になり、マンションタイプでは2,550円になります。

ひかり電話をつけるメリットは?

固定電話は必要ないという人もいるかもしれませんが、auのひかり電話をつけると以下のメリットがありますので検討の価値ありです。

  • キャッシュバックが受けられる
  • 初期工事費用の無料キャンペーンが受けられる
  • スマホとのセット割が受けられる
  • auスマートバリューは適用されるのか?

    家電量販店などでauひかりを申し込んで加入すると、スマホとセットで料金が安くなる「auスマートバリュー」が適用できないことがありますが、代理店サイトからの申し込みならば、どの申し込みサイトから申し込んでも問題なく適用されます。

    auひかりのキャッシュバック徹底比較のまとめ

    auひかりは代理店サイトからネット申し込みが断然お得です。
    高額なキャッシュバックもありますし、ひかり電話を同時に導入することによって、初期工事費用を実質無料にすることもできます。
    もしも、乗り換えや新規申し込みを考えているなら、この機会にぜひ代理店サイトからの申し込みを検討してみてくださいね。

    auひかりをおトクに申し込める窓口ならコチラ!

    おすすめ窓口auひかりのおトクな窓口

    https://kddi-hikari.com/
    今なら初月無料でネットが使える!
    新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そしてこの窓口の最大の魅力は最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!

    ▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

    関連記事