閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!

auひかり キャッシュバック

auひかりは、申し込み窓口によってキャッシュバック額などのキャンペーン内容が異なります。

2019年10月時点でのキャンペーン情報をもとにauひかりの窓口11社を比較した結果、auひかりでもっともオススメできるのはWeb窓口「フルコミット」のキャッシュバックキャンペーンです!

正規代理店フルコミットのキャンペーンページでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけで、オプション加入条件や面倒な手続きが必要ありません。

今回は、auひかりの窓口11社におけるキャッシュバックキャンペーン比較や、比較をする際の注意点、さらにその他受けられるauひかりのキャンペーンや申し込み方法について解説していきます。

フルコミットで実施中のキャンペーン詳細は、こちらからチェックしてくださいね。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりのオススメ窓口は「代理店フルコミット」

auひかりフルコミット

2019年10月時点で各窓口の最新キャンペーンを比較した結果、auひかりはWeb窓口「フルコミット」からの申し込みがもっともオススメです。

auひかりの正規代理店フルコミットでは、auひかり最高額の、最大60,000円キャッシュバックを実施中です!

「ネット+ひかり電話」で60,000円、「ネットだけ」でも50,000円のキャッシュバックが受け取れます。

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけです。

この項目では、フルコミットで実施中のキャンペーンについてまとめました。

<代理店フルコミットのキャンペーン内容>
契約プラン
ホームタイプ
マンションタイプ
キャッシュバック
フルコミットから
35,000円
40,000
プロバイダから
(So-net)
25,000
20,000
キャッシュバック合計金額
60,000円

Web窓口「フルコミット」は、ネット+ひかり電話の契約で、ホームタイプもマンションタイプも50,000円キャッシュバックがもらえます!

キャッシュバック元はフルコミットとプロバイダでわかれており、受け取り手続きは以下のとおりです。

Web窓口「フルコミット」分
プロバイダ(So-net)分
手続き方法
申し込み後にかかってくる確認電話で口座番号を伝える 開通月から4ヵ月後の15日より45日間以内に専用Webページで手続き
受け取り時期
開通の翌月末 上記手続き完了後、順次

 
フルコミット分については、申し込み後に折り返しでかかってくる確認電話にて、口頭で口座番号を伝えれば完了します。

キャッシュバックは開通工事完了後の翌月に振り込まれるスピード入金なので、もらい忘れるリスクもありませんよ!

なお、プロバイダからのキャッシュバック分に関しては、他の窓口と同様にキャッシュバック手続きが必要ですので確実に済ませましょう。

キャッシュバックをもらい忘れるリスクをなくしたい方、高額キャッシュバックを手にしたい方はWeb窓口「フルコミット」からauひかりを契約しましょう

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

【2019年8月最新】auひかりの窓口11社のキャッシュバックキャンペーンを比較!

auひかりは窓口によってさまざまな内容のキャンペーンが存在しますが、還元率の高さや受け取りやすさで優位なのは、キャッシュバックキャンペーンです。

なかでもWeb窓口を利用すると、公式のキャッシュバックに加えて代理店独自のキャッシュバックも適用されるので、ダブルで特典が受けられます。

この項目では、2019年8月時点のauひかり契約窓口別、最新キャッシュバック情報をご紹介します。

Web窓口・公式サイト・家電量販店の3種11社を比較しています。

<窓口11社のキャッシュバックキャンペーン比較>
窓口名
キャッシュバック額
受け取り時期
オプションの有無
・申請方法
フルコミット
ネット+電話:52,000円 開通月の翌月末日
電話口で口頭
ネット+電話:55,000円 開通月の4ヶ月後
電話口で口頭
NNコミュニケーションズ
【ホームタイプ】
ネット:43,000円
ネット+電話:50,000円
【マンションタイプ】
ネット:38,000円
ネット+電話:45,000円
開通後の翌月
電話口で口頭
BIGLOBE
最大50,000円 11ヶ月目:30,000円
24ヶ月目:20,000円

メールから手続き
25
【ホームタイプ】
最大55,000円
【マンションタイプ】
最大35,000円
開通から
12ヶ月後の末日

メールから手続き
アシタエクリエイト
最大40,000円 開通後の翌月
電話口で口頭
NEXT
【ホームタイプ】
最大45,000円
【マンションタイプ】
最大40,000円
+次世代高速無線ルーター
キャッシュバック
:開通後の翌月
ルーター
:開通から最短1週間後
無し
電話口で口頭
グローバルキャスト
最大55,000円 開通月を含む
7ヶ月目の末日

メールから手続き
auひかり公式
ネット+電話:10,000円 申し込みから
5ヶ月目の末日

電話またはWebフォーム
から手続き
ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラ
商品券1万~4万円
※店舗・時期によって異なる
開通確認書類を
店頭に提出後

店頭で手続き
ビックカメラ
ビックカメラ
商品券1万~4万円
※店舗・時期によって異なる
開通確認書類を
店頭に提出後

店頭で手続き
ヤマダ電機
ヤマダ電機
商品券1万~4万円
※店舗・時期によって異なる
開通確認書類を
店頭に提出後

店頭で手続き

 
詳しくは後述しますが、窓口選びでとくに意識すべきポイントは以下のとおりです。

  • 有料オプションへ加入する必要が無い
  • 申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけで申請が完了する
  • 受け取り時期が早い
  • キャッシュバック額が高い

冒頭に紹介したWeb窓口「フルコミット」で実施中の、オプション無しで最短翌月末に最大60,000円がもらえるキャンペーンは、上記を満たしていますね。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを比較する際の注意点

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを比較する際は、以下5つのポイントに注意しましょう。

なお、冒頭でご紹介したWeb窓口「フルコミット」はこれらのポイントをすべてクリアしていますので、ご安心ください。

各窓口で共通してもらえる特典がキャッシュバック金額に含まれていないか

一番注意したいのは、どこで申し込んでも適用される特典の金額が、キャッシュバックに含まれていないかどうかです。

10万円以上の高額キャッシュバックを提示している窓口では、auひかりスタートサポート(他社回線の違約金負担)や工事費相当の割引額がキャッシュバック額に含まれている場合があります

<例>
 auひかりスタートサポート:30,000円還元
 開通工事費実質無料:37,500円還元
 現金キャッシュバック(代理店+プロバイダ):最大50,000円還元
 合計:最大117,500円キャッシュバック

auひかりスタートサポートや工事費実質無料といったキャンペーンは、どの窓口で契約をしても適用できるので、内訳の詳細をよく確認しておきましょう。

キャッシュバック条件が厳しくないか

キャッシュバックを受け取るための条件が厳しくないかも確認しましょう。

キャッシュバックを受け取るためには、プロバイダの有料オプションへの加入、知人からの紹介が条件となっているところもあります。

窓口の中には、このような厳しい条件がなく高額キャッシュバックがもらえるところもありますので、受け取り条件もよく確認しておくといいでしょう。

キャッシュバック手続きが複雑でないか

キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑ではないかも注意したい点です。

例えば、契約から数か月後に送られて来るメールで指定期間内にキャッシュバックの手続きをしなければ一切キャッシュバックがもらえない窓口も存在します。

ただし、この方法はメールに気付きにくいため、キャッシュバックをもらい忘れるリスクが高くなるのです。

よって、キャッシュバックの申請方法は、「申し込みの電話口で、口頭で口座番号を伝達する」方式が理想的といえます。

キャッシュバックをすぐに受け取れるか

キャッシュバックを早めに受け取れるかも大切なポイントです。

代理店によっては、契約から半年~1年後に振り込まれるキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。

いくら高額なキャッシュバックでも半年や1年後だと忘れてしまうリスクもあるため、キャッシュバックは開通後の翌月には受け取れる代理店を探しましょう

現金でキャッシュバックされるか

現金が振り込みなどでキャッシュバックされるかも確認しましょう。

キャッシュバックの内容をよく確認すると、現金ではなく、商品券や普通為替で対応しているところもあります。

商品券は指定店舗でしか使用できなかったり、普通為替は換金期限を過ぎてしまうと受け取れなくなったりするリスクがあるので、キャッシュバックは現金振り込みが安心です。

どの窓口でも共通して適用されるauひかりキャンペーン

以下3つはauひかりの共通キャンペーンです。

契約する窓口に関係なく、条件さえ合えば申し込みをするだけで必ず適用されますので、auひかりを申し込む際は、ぜひ利用しましょう。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」とは、auスマホ・ケータイ(ガラケー)・タブレットの料金が毎月最大1,000円も割引になるお得なセット割です。

割引対象となる回線も最大10回線と多いため、ご家族にauユーザーが多ければ多いほど、毎月の割引額は大きくなります

auスマートバリューの割引額は、au端末の契約プランによって異なります。

<auスマートバリューの割引額>
契約プラン名
月の割引額
新auピタッとプラン
1GBまで
割引対象外
1~7GBまで
500円
auフラットプラン7プラス
1,000円
auデータMAXプラン
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1
※2019年8月31日受付終了
データ定額1(ケータイ)
2年間:934円
3年目以降:500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
※2019年8月31日受付終了
データ定額2/3(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付) (ケータイ)
934円
データ定額5/20
※2019年8月31日受付終了
LTEフラット
※2019年8月31日受付終了
ISフラット
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
2年間:1,410円
3年目以降934円
データ定額30
※2019年8月31日受付終了
2年間:2,000円
3年目以降:934円

※2019年8月時点の最新情報

auスマートバリューの適用には、以下の条件を満たす必要があります。

  • 上記、対象データサービスや料金プランへの加入
  • 同時適用する人「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」であること
  • auひかり電話への加入

申し込みは、最寄りのauショップやWEB、電話(各種お手続き窓口:au携帯電話から「157」にかける)で行いましょう。

他社回線での解約費用を負担!「auひかりスタートサポート」

他社回線を解約した際、違約金や工事費残債、撤去工事などの解約費用が発生した方は、最大30,000円まで「auひかりスタートサポート」で負担してもらえます。

発生した解約費用の還元方法は、郵便為替もしくはau WALLETへのチャージ、いずれかを選択してください。

郵便為替を選択した方は、郵便局の窓口に、為替と免許証などの本人確認書類と印鑑を持って行くと、換金できます。

また、「auひかりスタートサポート」を申し込んだ方のうち、auひかりの2年プランとauスマートバリューを同時契約した方は、さらにau WALLETへ10,260円がチャージされます。

チャージ額はau1回線につき10,260円なので、契約回線数が多いほどお得です。

auひかりスタートサポートの適用条件は、以下のとおりです。

  • 「auひかりホーム ずっとギガ得プラン」への申し込み
  • 36ヶ月以上の継続利用をお約束

「auひかりスタートサポート」について詳しくは、auひかりへの乗り換えに関して解説している記事をご覧ください。

初期費用相当額割引

auひかりでは、開通工事費が実質無料になるキャンペーン「初期費用相当額割引」を実施中です。

本来auひかりでインターネットを開通させる際、ホームタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円の工事費がかかります。

工事費は24回または60回の分割払いで毎月の料金に加算されますが、このように「初期費用相当額割引」として同額が割引されるため、結果的に実質無料となるのです。

<月額料金と開通工事費の割引額>
ホームタイプ
マンションタイプ
契約プラン
ホーム1ギガ
ずっとギガ得プラン
マンションギガ
ネット月額料金
4,900~5,100円 4,050円
工事費
625円
(625円×60回)
1,250円
(1,250円×24回)
初期費用相当額割引
-625円 -1,250円
月額料金総額
4,900~5,100円 4,050円

※プロバイダを「au one net」にした場合

ただし、初期費用相当額割引で工事費を全額無料にするためには、ホームタイプなら60ヶ月、マンションタイプなら24ヶ月の継続利用が条件です。

途中で解約をすると、工事費の残債が解約時に一括請求されますので、ご注意ください。

auひかりの申し込み方法

最後に、いま最もオススメのauひかり代理店「フルコミット」から申し込む手順についてご紹介します。

  1. フルコミットのWebフォームより申し込みを行う
  2. 開通工事と宅内機器の設置を行う
  3. auひかり開通

auひかりに申し込むと、1週間以内に工事日を調整する電話が入ります。

開通工事は必ず立ち合いが必要ですので、都合のいい日で工事日を設定してください。

ちなみに、キャッシュバック申請は、auひかり開通後にカスタマーセンターへ電話し、口座番号を伝えるだけで完了です。

代理店側で開通確認が取れると、その翌月に指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

なお、52,000円キャッシュバックのうち、プロバイダからキャッシュバックされる分に関しては、開通月から4ヵ月後の15日より45日間以内に専用Webページで手続きが可能になります。

6月開通の場合は10月15日から手続きできますので、カレンダーなどにメモしておきましょう!

まとめ

各種窓口でauひかりのキャッシュバックキャンペーンを調査した結果、2019年8月時点でもっともオススメできる窓口はWeb窓口「フルコミット」となりました。

代理店フルコミットは、高額なキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施中なのでオススメです。

また、フルコミット分のキャッシュバックは申し込み時の電話口で口座番号を伝えるだけという手軽さなので、もらい忘れるリスクもありません。

auひかりをお得に契約したい方は、キャッシュバックを受け取るまでのハードルが低く、還元額も高い代理店フルコミットを利用して、確実に特典を受け取りましょう。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口