閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【最新】auひかりのキャッシュバックが高いおトクな窓口を紹介!

auひかり キャッシュバック

・なぜauひかりが高額キャッシュバックを実施しているのか
・キャッシュバックを多くもらうためにはどうしたらいいか

を説明していきますよ。

結論として、もっともオススメな窓口は、代理店サイトのフルコミットでした。なぜなら、auひかりの申込み時にオペレーターへ口座番号を伝えるだけで、最大60,000円が最短翌月にキャッシュバックされるからです。

そのほか、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りは1年後と2年後ですが、最大61,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックをもらう際の注意点や、代理店サイトを選ぶために必要なポイントや受け取りまでの流れなども解説していきますよ。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

結論!auひかりでキャッシュバックをもらうならフルコミットがオススメ

フルコミットの画像

auひかりは公式から申し込むと「auスタートサポート」と「初期工事費相当額割引」の2つしか特典を受けられません。

しかし、代理店から申し込めば、代理店が独自に行っているキャンペーンとauひかりの公式キャンペーンを二重取りできるので、非常にお得ですよ!

公式キャンペーンと窓口オリジナルキャンペーン

中でもフルコミットは、ネットとひかり電話を契約すれば60,000円、ネットだけでも50,000円の現金キャッシュバックが翌月振込まれる代理店となっています。

フルコミットは有料オプションに加入したり複雑な手続きを踏むこともないので、auひかりの申し込み窓口として今もっともオススメなのです。

とはいえ、auひかりの申し込み窓口は、代理店フルコミットだけでなく、ほかにも数多く存在します。

特典の適用条件やキャッシュバック額などは代理店窓口やプロバイダによって変わるので、本当にフルコミットがオススメといえるのか、以下の比較一覧表で確認してみましょう。

表のタイトル
窓口名 キャンペーン内容 プロバイダ指定 申請方法 振り込み時期
代理店サイト フルコミット 最大60,000円 So-net
申込み時・
電話

最短翌月末
NNコミュニケーションズ 最大52,000円 So-net BIGLOBE @nifty
申込み時・
電話

最短翌月末
NEXT 最大52,000円 So-net BIGLOBE @nifty
申込み時・
電話

最短翌月末
アシタクリエイト 45,000円 BIGLOBE
申込み時・
電話

最短翌月末
プロバイダ GMOとくとくBB 最大61,000円 GMOとくとくBB
11か月後と23か月後・
メール

12か月後と24か月後に分割
So-net 最大77,020円 So-net
自動的に割引開始

1~36ヶ月目まで毎月月額料金を割引
BIGLOBE 最大50,000円 BIGLOBE
11か月後と24か月後・
メール

11か月後と24か月後に分割
DTI 38,000円 DTI
13か月後・
メール

13か月後

このように、さまざまな申し込み窓口を比較してみると、やはり代理店フルコミットがキャッシュバックも高額かつ申請方法もかんたんで、受け取るまでの期間も短い代理店であることがわかります。

フルコミットはauひかりと光電話の申し込みで60,000円が、auひかりの申込みだけでも50,000円のキャッシュバックが受け取れる代理店です。

もちろん、auひかり公式が提供している「auひかりスタートサポート」とは別に、上記特典を受け取れますよ。

また、フルコミットがオススメできる理由は、高額なキャッシュバック額だけではありません。

キャッシュバックを受け取るには申請手続きなどが必要で、振り込み時期も窓口によってさまざまです。

フルコミットは申込み時にオペレーターへ口座番号を伝えるだけで自社分のキャッシュバック申請が完了し、振り込み時期も最短でauひかり開通の翌月には受け取りができます。

申請方法が複雑だったり満額受け取るまでに1年以上かかったりする窓口がある中、フルコミットはかんたんかつスピーディーにキャッシュバックを手にできるので、非常に利用しやすいですよね。

確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、申請忘れやもらい忘れが発生しにくいフルコミットをチェックしてみてくださいね。

フルコミットのキャンペーン内容をみる

ただし、フルコミットでキャンペーンを受けるためには、auひかりと同時に申し込むプロバイダをSo-netにしなくてはいけません。

フルコミットでSo-netを契約すると、プロバイダからのキャッシュバックも受け取れますよ。

auひかりは7社からプロバイダを選べますので、So-net以外を選択したい場合はBIGLOBEや@niftyも選べる代理店NNコミュニケーションズNEXT、GMOを選べるGMOとくとくBBも候補として検討しましょう。

各プロバイダについてはauひかりのプロバイダ7社の特徴やキャンペーンを比較した記事をご覧ください。

フルコミットでキャッシュバックを受け取るまでの流れ

フルコミットのキャッシュバックは、フルコミットの独自キャンペーンとプロバイダ・So-netのキャンペーンをあわせた金額です。

フルコミットキャッシュバック内訳
引用:代理店フルコミット

フルコミットとSo-netそれぞれに申請手続きが必要ですので、手順をしっかりと確認してくださいね。

  1. フルコミットからauひかりを申し込む
  2. 申込み時に振込口座を伝える
  3. auひかりの開通工事
  4. auひかり開通の翌月末にフルコミットのキャッシュバックが振り込まれる
  5. auひかり開通から4か月後にSo-netのメールアドレスへキャッシュバック申請メールが届く
  6. メールが届いてから45日以内に口座登録などの申請を済ませる
  7. So-netからキャッシュバックが振り込まれる

So-netからのキャッシュバックについては、契約後届く書類に申請方法などがくわしく記載されているので確認してくださいね。

auひかりが他社回線に比べてキャッシュバック額が高い理由

auひかりでは代理店窓口からの申し込みでキャッシュバックが受け取れますが、金額的には他社回線を申し込んだ場合と比べても高額です。

もともとシェアが大きいフレッツ回線系のサービスと比べると、独自回線サービスである新規獲得のためのキャンペーンが充実している傾向にあり、その中で最もキャッシュバック額が大きいのがauひかりです。

実際に、主要光回線をオプション加入なしで申し込んだときに受け取れる、代理店キャッシュバックの相場を比較してみましょう。

光回線事業者キャッシュバック相場
回線事業者名 平均キャッシュバック額
auひかり 50,000円前後
ソフトバンク光 33,000円前後
NURO光 45,000円前後
ドコモ光 15,000円前後

2020年3月時点

このようにauひかりのキャッシュバック額は他社回線より15,000円~35,000円ほど高いことがわかりますね。

キャッシュバックを重視したいのであれば、光回線はauひかりがオススメですよ。

次の項目では、auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ際に失敗しないポイントをお教えしますよ。

失敗しない!auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ3つのポイント

auひかりのキャッシュバックがもらえる代理店窓口を選ぶなら、以下のポイント3つに注意して申込みましょう。

  • キャッシュバック額がauスタートサポートで水増しされていないか
  •     

  • 現金でキャッシュバックされるか
  • 適用条件が難しくないか
  • 申請方法や申請時期がわかりにくくないか

それぞれくわしく説明していきますので、代理店選びで失敗したくない方はぜひ参考にしてくださいね。

キャッシュバック額がauスタートサポートで水増しされていないか

10万円以上の高額キャッシュバックを提示している代理店の中には、どこから申込んでも受け取れるauスタートサポートの金額や工事費実質無料キャンペーンの割引額も含めて、キャンペーン総額を表示している場合もあります。

<例>
auひかりスタートサポート:30,000円還元
開通工事費実質無料:37,500円還元
現金キャッシュバック(代理店+プロバイダ):最大50,000円還元
合計:最大117,500円キャッシュバック

auひかりでは他社回線からの乗り換えの方に向けて、解約にかかった費用を負担するauスタートサポートを用意しています。

auスタートサポートについてはのちほど「auひかりの公式キャッシュバックは違約金負担のみ」の項目でくわしく解説しますが、どの窓口から申し込んでも受け取れる特典です。

独自に実施しているキャンペーンとしては最大50,000円キャッシュバックのみなのに、他社代理店と比べてお得だと勘違いする表示をしている会社は注意すべきです。

代理店を比較する場合は、自社キャンペーンの金額でどの窓口がお得か検討してくださいね。

現金でキャッシュバックされるか

代理店を比較する際には、キャッシュバック額だけでなく、満額現金で還元されるかどうかも確認しましょう。

キャッシュバックの内容をよく確認すると、現金ではなく、商品券や普通為替で対応しているところもあります。

商品券は指定店舗でしか使用できなかったり、普通為替は換金期限を過ぎてしまうと受け取れなくなったりするリスクがあるので、キャッシュバックは現金振り込みが安心です。

適用条件が難しくないか

auひかりのキャッシュバックを受け取るための適用条件についても、確認が必要です。

代理店のキャッシュバックを受け取るためには、光電話やプロバイダの有料オプション加入などを条件として設けている場合がありますよ。

auの光電話はスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用するために必要なので、auユーザーや固定電話を利用中の方はぜひ加入して、キャッシュバックを受け取りましょう。

しかし、場合によっては不要な高額オプションを申し込まなくてはいけなかったり、auひかりを契約する知人を紹介する必要があったりと、実際はお得でない場合や、実現が難しい条件を掲げている代理店もあります。

キャッシュバックを期待してauひかりを契約しても、適用条件が満たせなければ振り込まれません。

フルコミット キャンペーン
引用:代理店フルコミット

代理店の中にはオプション加入や厳しい条件がなくても高額キャッシュバックがもらえる会社もありますので、受け取り条件もよく確認しておくといいでしょう。

申請方法や申請時期がわかりにくくないか

キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑ではないかも注意したい点です。

たとえば、契約から数か月後に送られて来るメールで指定期間内に手続きをしなければ一切キャッシュバックがもらえない窓口などは、もらい忘れをしてしまう人が少なくありません。

那比光太(なびこうた)
こうた

申込みの時に電話口で口座番号を伝えるだけでキャッシュバックがもらえる窓口もあるよ!申請方法が簡単な窓口が安心だね。

また、キャッシュバックを早めに受け取れるかも大切なポイントです。
代理店によっては、キャッシュバックをもらえるのが契約から半年~1年後といったケースもあります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

キャッシュバックはすぐもらえる方が嬉しいわね!高額キャッシュバックを翌月にもらえる窓口もあるわよ。

auひかりの公式キャッシュバックは違約金負担のみ

auひかりの公式キャンペーンはいくつかありますが、キャッシュバックキャンペーンは「auひかり新スタートサポート」しかありません。

これは他社解約時に発生した違約金を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンです。

新規申し込みキャッシュバックキャンペーンなどはないので、注意をしてください。

また、公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されるので、新規ユーザーにせよ乗り換えユーザーにせよ、公式窓口ではなく独自キャンペーンも二重取りできる代理店からの申込みがおすすめです。

当サイトが現在最もおすすめしている、ほぼ無条件で翌月6万円のキャッシュバックがもらえる代理店フルコミットを始め、ぜひオトクな窓口から申し込みをしてください。

auひかりの公式キャッシュバックの適用条件と受け取るまでの流れ

auひかり新スタートサポートのキャッシュバックは、以下の適用条件を満たした方が受け取れます。

  • 申請書送付までにau WALLET プリペイドカードを申し込む(郵便為替での還元の場合は不要)
  • auひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」で申請手続きをする
  • 他社回線からの乗り換えでauひかり+「電話」+「電話オプションパック」を新規契約する
  • 他社から乗り換えると同時に契約期間3年の「ずっとギガ得プラン」に申込む

auひかりの他社違約金負担キャッシュバックは、2つの方法で受取ができます。

  • au WALLET 残高へのキャッシュバック(チャージ)
  • 郵便為替

au WALLETで還元を受けるためには、キャッシュバックの申請までにau WALLETプリペイドカードを申込んでおきましょう。

また、キャンペーンを受けるためには他社回線からの乗り換えである以外に、契約期間3年の「ずっとギガ得プラン」を申込み、光電話と光電話オプションパックに加入する必要があります。

適用条件を満たした場合は契約するプロバイダによって、解約にかかった費用を最大15,000円~30,000円まで還元してもらえます。

<戸建てタイプの還元額>

auひかり 新スタートサポート ホーム
引用:auひかり新スタートサポート ホーム

<マンションタイプの還元額>

auひかり 新スタートサポート マンション
引用:auひかり新スタートサポート マンション

auひかり新スタートサポートでキャッシュバックを受け取るには、申請手続きが必要です。

auひかりのキャッシュバックを申請して、au WALLETでキャッシュバックを受け取る手順は、以下のとおりです。

  1. au WALLETプリペイドカードを申込む
  2. auの公式サイトから申請書をダウンロード・印刷する
  3. 申請書と他社サービスの解約違約金明細のコピーを同封し送付する
  4. 申請受付から約1か月後にau WALLET 残高へチャージされる

郵便為替での還元の場合は、au WALLETプリペイドカードの申込みが不要です。

ただし、郵便為替でキャッシュバックを受けられるのは申請受付から約1か月半~2か月後で、郵便局での換金が必要ですので、すぐに受け取りたい方や換金が面倒な方はインターネットから手続きをするだけのau WALLETを申込んでおきましょう。

auひかりのキャッシュバックについての口コミ

auひかりは公式の他社解約違約金キャッシュバックが受けられたり、代理店からも高額の現金が受け取れたりとキャンペーンが充実しています。

しかし、本当にキャッシュバックを受け取れた人はいるのか、注意点などはないのか気になりますよね。

Twitterから実際にキャッシュバックに関する口コミを調査したところ、キャッシュバックがしっかり受け取れたという声もあれば、振り込まれずに不安を感じている声もありました。

まずは、auひかりのキャッシュバックが受け取れたという声を紹介しましょう。

代理店からのキャッシュバックも、しっかり振り込みが行われたようですね。

しかし、中にはauひかりのキャッシュバックが受け取れなかったという人もいます。

キャッシュバックは申請手続きが必要で、申請できる期限も決まっています。

もらい忘れにならないように、しっかりと把握をしておいたほうがよさそうですね。

auひかりのキャッシュバックを受け取ったら不要オプションは解約!

auひかりのキャッシュバックを受け取るための条件としてプロバイダなどの有料オプション加入の必要があった場合、特典の受け取り後はオプションを解約しても問題ありません。

たとえば、auひかりの公式キャッシュバックの適用条件として、光電話のオプションパック(月額500円)、もしくはオプションパックEX(月額690円)に加入する必要があります。

auひかりの月額料金とは別に最低でも1年間で6,000円のオプション料金が発生するので、不要な場合は解約しましょう。

Twitter上にもキャッシュバックのためにオプションへ加入し、解約手続きをしたという人がいました。

auひかりのオプションは、以下の窓口で解約手続きができます。

  • KDDI お客様センター(0077-777、または0120-22-0077、受付時間:9時~20時)へ電話する
  • My auで手続きをする

auひかりの契約者ページMy auから手続きすれば、24時間いつでも契約内容の変更ができるうえに、待ち時間などもありません。

My auのログイン方法については、My auへログインするために必要なものやできないときの対処法をまとめた記事をご覧ください。

auひかりのキャッシュバックについての問い合わせ

auひかりのキャッシュバックについて、問い合わせをしたい場合はキャンペーンの提供元に連絡をしましょう。

つまり、代理店キャッシュバックについては代理店に、プロバイダのキャッシュバックはプロバイダに、auスタートサポートについてはKDDIお客様センターに連絡をします。

代理店窓口から申込む際は必ず、会社名や電話番号、担当者名を控えておきましょう。

auひかりの特典や、プロバイダの特典については、以下の電話番号を参考にしてください。

問い合わせ先
KDDI(au)
お客様センター
0077-777
または0120-22-0077
受付時間:9時~20時(年中無休)
au one net
BIGLOBE 0120-86-0962
または03-6385-0962
受付時間:9時~18時(年中無休)
So-net 0120-80-7761
受付時間:9時~18時(1月1日、2日以外)
@nifty 0570-03-2210
または03-6625-3232
受付時間:10時~19時(年中無休)
DTI 0570-00-4740
受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)
@TCOM 0120-805-633
受付時間:10時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)
ASAHIネット 0120-577-108
または03-6631-0856
受付時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日以外)

まとめ

auひかりの申込みでキャッシュバックを受け取るなら、代理店のフルコミットがオススメです。

なぜなら、フルコミットはauひかりの契約だけで50,000円、光電話も加入すると60,000円のキャッシュバックが、開通から最短で1か月後に受け取れるからです。

フルコミットのキャンペーン内容をみる

キャッシュバックの申請方法も、申込み時に振り込み用の口座番号を伝えるだけでフルコミットのキャッシュバックが受け取れ、So-netからのキャッシュバック分も開通から4か月後に届くメールから手続きすればすぐに振り込まれます。

そのほか、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りは1年後と2年後ですが、最大61,000円ものキャッシュバックが受け取れるので、キャッシュバック額を重視している方にはおすすめです。

auひかりを他社回線からの乗り換えで申し込む方はさらに、解約で発生した費用を最大30,000円までau WALLETか郵便為替でキャッシュバックしてもらえますよ。

ただし、auひかりのキャッシュバックを受け取る際には、適用条件や申請方法、振込までの流れもしっかりと確認してくださいね。

また、まとまった金額のキャッシュバックを受け取るのではなく、毎月大幅割引を受けて月々の支払い料金を抑えたい方にはSo-netのプロバイダ窓口キャンペーンがおすすめです。

3年間ずっと月3,480円という格安料金でauひかりを利用することができます。

So-netのキャンペーン内容をみる

以上のように、auひかりのキャッシュバックはさまざまな窓口で実施しているので、この記事を参考にご自身に合った申し込み先を見つけてみてくださいね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口