閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光の支払い方法まとめ │ 請求書払いのデメリットを解説!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

わかりやすい!フレッツ光の支払い方法や請求書の確認する

フレッツ光の支払い方法には、請求書、口座振替、クレジットカードによる支払いの3種類があります。
また、フレッツ光の請求金額や通話明細の確認にはWebサービスのビリングを利用すると便利です。

それぞれの支払い方法やWeb明細サービスなどについて、初めての方にもわかるように解説します。

フレッツ光の3種類の支払い方法

フレッツ光の支払い方法には、請求書、口座振替、クレジットカードと3種類の方法があります。

 「請求書」による支払い

NTTやNTTファイナンスから送付される請求書で支払う方法があります。
請求書には払込用紙が添付されているので、その払込用紙により、郵便局や銀どの金融機関、またはコンビニエンスストアで支払います。クレジットカードによる支払いをしたくない人やカードを所有していない人などは、請求書による支払いを選択できます。
また、紙面による請求書は、請求内容を確認しやすいというメリットもあります。

フレッツ光の払込用紙には「Pay-easy」マークが付いているので、税金や公共料金などと同様に、ペイジーを利用することも可能です。
ペイジーとは、「Pay-easy」マークがついた納付書や請求書で、パソコンやスマートフォン、携帯電話からの支払い、あるいは金融機関などのATMからの支払いができるシステムです。

紙媒体の請求書は発行手数料がかかる

フレッツ光利用者への請求は口座振替かクレジットカードによる支払いを基本とし、Web明細サービス(NTT東日本/@ビリング、NTT西日本/Myビリング)による案内を標準とするため、紙媒体の請求書には発行手数料が加算されます。(発行手数料については2.の項でご説明)

 請求書での支払い場所

請求書での支払い場所は、銀行、信用金庫、信用組合、商工中金、農林中金、労働金庫、郵便局などの金融機関の他、「NTT東日本電話料金窓口/NTTファイナンス料金窓口」の表示があるコンビニエンスストアです。

 未払いの場合、利用の停止の可能性も

支払い期限まで支払いがされない場合、電話の利用は停止され、契約解除される可能性もあるので注意が必要です。
支払い期限を過ぎた後の支払いは、年14.5%の割合で計算された延滞利息が加算されてしまいます。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
セット割で携帯料金を
月額最大1,080円割引
月額実質1,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
Webフォームからの申し込みで10,000円キャッシュバック増額中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

 口座振替による支払い

口座振替による支払いは、毎月契約者の預金口座から自動的に支払い手続きが行われるので、忙しくて金融機関に行く時間がない、あるいは支払い期限を忘れがちなどという人には便利です。また、預金通帳に支払いの記録が残るので、家計を管理しやすいというメリットがあります。

あらかじめ、自動引き落としされる日の前に、前月分の領収書、当月請求分の金額、利用料金内訳書が送付されます。この口座振替のお知らせはWeb明細サービスが標準で、紙媒体のお知らせの場合は、発行手数料が加算されます。

口座振替による支払いの申し込み(新規・変更)

NTT東日本

NTT西日本

  • 書面での申し込みの場合
    インターネットより口座振替申込書の取り寄せ
    【URL】https://www.west-frc.com/frct/to5110h_inp
  • クレジットカードによる支払い
    クレジットカードによる支払いは、契約者指定のクレジットカードで支払う方法です。こちらも口座振替と同様、支払いの遅れを防ぐという点で安心です。クレジットカードのポイントもたまるというメリットもあります。利用内訳は送付されず、Web上で利用料金などの情報を知ることができるWebサービスの「ビリング」で確認できます。

クレジットカードによる支払いの申し込み(新規・変更)

NTT東日本

NTT西日本

  • 書面での申し込みの場合
    インターネットより口座振替申込書の取り寄せ
    【URL】https://www.west-frc.com/frct/to5110h_inp
  • 発行手数料のかからないWeb明細「ビリング」
    口座振替、およびクレジットカードによる支払いの場合、基本的に料金案内は、NTT東日本エリアでは「@ビリング」、NTT西日本エリアでは「Myビリング」という利用料無料、登録料無料のWeb利用明細サービスです(以下、ビリングと記載)。
    紙媒体での「口座振替のお知らせ」や「料金請求書」の発行には、個人の契約者は発行手数料を負担しなければなりません。Webビリングに変更することで発行手数料を節約できます。
紙媒体の発行手数料
  • 口座振替のお知らせ 100円(税抜)
  • 利用料金の案内(クレジットカード払い) 100円(税抜)
  • 料金請求書 150円(税抜)
ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

Web明細「ビリング」の3つのメリット

ビリングは、紙媒体の口座振替や請求書などを、スマートフォンや携帯電話、パソコンなどのインターネットにアクセスすることで料金プランや料金明細が確認できる案内です。
ビリングに申し込むことで、発行手数料の節約のほかに、次のようなメリットが生まれます。

情報をまとめて管理ができる

請求内訳を過去十二か月間、通話明細は二か月間の情報を確認できるように、ビリングのサイトにストックされています。
それら利用プランや利用料金内訳などの情報のデータを、CSV形式とPDF形式でダウンロードもできます。

また、ビリングでは、支払証明書発行の申し込みが可能です。支払証明書は、その年の1月~12月の内、初回の申し込みに限り無料で発行されます。

 ペーパーレスで個人情報も安心

ビリングは、紙が発生しないのでゴミを減らすことができ、エコにつながります。
また、紙媒体の場合、紙面に住所や氏名、電話番号などの個人情報が網羅されていますが、Webサービスのビリングにすると、請求書を捨てるときの個人情報が外に漏れるという不安が減少します。個人情報保護のために請求書をシュレッダーにかけなければならないという面倒もなくなります。

 携帯電話で料金の確認ができる

Webビリングは前日までの通話料金が毎日更新されるので、紙媒体で送付される請求書のように、一か月待たなければ利用料金が確認できないなどという不便さが解消されます。
確定した月額利用料金は、毎月メールで連絡がくるので料金明細の確認が可能です。通話明細に関しては、月に一回の更新です。

パソコンをはじめ、携帯電話やスマートフォンからも、インターネットにアクセスすることで、24時間どこにいても、利用料金などの情報を確認できるので便利です。また、OCNユーザはOCN会員サポートのサイトからも確認できます。ただし、携帯電話の場合、通話明細の確認はできません。

フレッツ光の通信費をまとめて支払いができる「おまとめ請求」

「おまとめ請求」は、ドコモ携帯電話の利用料、固定電話(フレッツ光、ひかり電話を含む)の電話回線料、NTTコミュニケーションズのプロバイダ・OCN利用料など、それぞれの利用料金をひとつにまとめて代表回線から支払うことができる利用サービスです。

一か月の通信費としてまとめて確認できるため、家計の把握に便利です。請求がまとまっているので、支払いも一度で済むので手間がかかりません。
NTTファイナンスからの「おまとめ請求」の支払日は、「おまとめ請求」の代表回線の支払日です。

以下が、「おまとめ請求」の利用手続きです。

おまとめ請求の利用登録申し込み

NTTファイナンス ビリングサービス

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
セット割で携帯料金を
月額最大1,080円割引
月額実質1,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
Webフォームからの申し込みで10,000円キャッシュバック増額中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新