閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

フレッツ光から光コラボへ転用するには「転用承認番号」が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2325

【話題ニュース】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

続々と事業者が参入している光コラボレーションですが、フレッツ光からの転用を考えているユーザーの方も多いのではないでしょうか。品質はそのままで月額料金が安くなるとなれば、光コラボレーションへの転用を検討したくなるものです。


転用する際には予約番号となる「転用承諾番号」が必要となります。この「転用承諾番号」は自分で取得しなければなりません。「転用承諾番号」をどのように取得すればいいのか、取得後の契約はどのように進むのかなどを中心にまとめました。

 フレッツ光から転用するときに必要な「転用承諾番号」

フレッツ光のインターネットアクセスサービスをそのままに、自社サービスをプラスして提供する光コラボレーションへ乗り換えることを転用といいます。ドコモ光、OCN光、Softbank光など、続々と参入する事業者が増えている光コラボレーションですが、転用する際には「転用承諾番号」が必要になります。

「転用承諾番号」とは、NTT東日本・NTT西日本から発行される専用手続きの番号で、転用のための予約番号のようなものです。利用中であるキャリアの携帯電話契約から格安スマホに乗り換えるとき、MNP予約番号を取得しますが、光コラボへの転用でも同様に手続きのための番号が必要となるわけです。

NTT東日本・NTT西日本の窓口で転用の申込みを行い「転用承諾番号」を受け取った後、光コラボレーションの手続きを行います。この「転用承諾番号」を受け取る一連の手続きは、フレッツ光ユーザーの方自身が行わなければなりません。

「転用承諾番号」の申し込み先

NTT東日本の場合

  • Webから申し込み
    URL:https://flets.com/app4/input/index/
    受付時間:8:30~22:00
    年末年始を除く毎日
  • 電話から申し込み
    電話番号:0120-140-202
    受付時間:9:00~17:00
    年末年始を除く毎日

NTT西日本の場合

  • Webから申し込み
    URL:http://flets-w.com/collabo/
    受付時間:7:00~25:00
    年末年始を除く毎日
  • 電話から申し込み
    電話番号:0120-553-104
    受付時間:9:00~17:00
    年末年始を除く毎日

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

「転用承諾番号」申請に必要な情報

光コラボレーションサービスを申し込むとき、まず最初に「転用承諾番号」を取得してください。「転用承諾番号」を申請する際に必要となる情報は以下になります。

フレッツ光の「お客さまID」、または「ひかり電話番号」

  • 「お客さまID」は、フレッツ光を契約したときに、NTT東日本、またはNTT西日本から通知された「CAF」で始まる英数13桁の番号「ひかり電話番号」は、利用中のひかり電話の電話番号

フレッツ光の契約者名

  • フレッツ光を契約したときに、NTT東日本、またはNTT西日本へ登録した氏名

 フレッツ光を利用している場所の住所

  • フレッツ光を利用している場所の住所が必要となります。

フレッツ光利用料金の支払い方法

  • ドコモ携帯電話の月額利用料などとまとめて、NTTファイナンスの「おまとめ請求」で支払いをしている場合、「おまとめ請求にてお支払い」を選択
  • OCNなどのインターネットサービスプロバイダから請求されている場合、支払い方法にかかわらず「プロバイダ請求にてお支払い」を選択
  • NTTファイナンスの「おまとめ請求」で支払いをしていない場合、「請求書にてお支払い」「口座振替にてお支払い」「クレジットカードにてお支払い」の中から選択

「転用承認番号」を取得した後の転用手続きの流れ

  1. 「転用承認番号」を取得
  2. 光コラボレーション業者へ転用の申し込み
    フレッツ光から「転用承認番号」を受け取った後、光コラボレーション事業者に転用の申し込みを行います。光コラボレーションの事業者は、OCNやビッグローブ、So-netなど、利用中のインターネットの提携プロバイダと同じ事業者と契約すると月額利用料金が割安になる可能性があります。また、利用中の携帯電話事業者が提供してる光コラボレーションも、スマートフォンとのセット割などの月額利用料が割安になるサービスを用意しています。
  3. 工事が必要な場合は工事日の打ち合わせ
    光コラボレーションは、フレッツ光の光回線をそのまま利用するので、基本的には開通工事の必要がなく、工事費がかかりません。それが光コラボレーションのメリットの一つと言えます。しかし、引越しなどによる移設の場合は工事が必要です。また、転用に伴い、回線の速度を上げたい、戸建てタイプからマンションタイプへ、あるいは、マンションタイプから戸建てタイプへなど、回線タイプが変更になる場合も工事が必要となり、別途工事費がかかります。工事費については、各々の業者によって変わりますので、対象業者のWebページを見るか電話で問い合わせてください。
  4. 回線開通完了後、パソコン設定
    郵送、またはメールにて、光コラボレーション事業者から、開通・利用開始の案内メールが届きます。無事、回線開通が完了してサービス開始日となったら、パソコンの接続設定を行い、光コラボレーションのサービスに移行します。
  5. 利用中のプロバイダの解約
    フレッツ光で利用していたプロバイダと光コラボレーションの事業者が違う場合は、ユーザー自身が解約する必要があります。新しいプロバイダにログインしないと、光コラボレーションと契約しても利用開始することができません。それどころか、二重にプロバイダ料金を支払うことになってしまいます。また、光コラボレーションに転用すると、メールアドレスは新たなプロバイダのアドレスとなり、解約したメールアドレスは利用できなくなります。

転用後のメールアドレスが変更にならないケース

ただし、光コラボレーションに転用してもメールアドレスが変わらないときがあります。フレッツ光で利用していたOCN やSo-net、BIGLOBEなどの提携プロバイダが提供する光コラボレーションへ転用する場合です。

光コラボレーションに転用してもメールアドレスが変わらないプロバイダ

OCN → OCN光コラボレーション
So-net → So-net光コラボレーション
BIGLOBE → ビッグローブ光
U-pa! → U-NEXT光
Yahoo!BB → SoftBank光

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

ひかり電話の番号は継続可能

フレッツ光のオプションとしてひかり電話サービスが提供されていますが、フレッツ光から光コラボレーションに転用した場合、ひかり電話の番号はそのまま引き継がれます。ただし、一度光コラボレーションに転用してしまうと、解約してもう一度フレッツ光に戻る場合、あるいは、他の光コラボレーション事業者に変更する場合、同じ電話番号が使えない可能性があるので注意が必要です。

例えば、NTTの加入電話として取得した電話番号の場合は、光コラボレーション転用後に解約しても、加入電話の番号ポータビリティをすることで同じ電話番号を引き継ぐことが可能になります。番号ポータビリティとは、番号持ち運び制度とも呼ばれ、サービス変更、または事業者変更後も継続して利用することが可能となる仕組みです。
一方、光コラボレーション事業者と契約後にひかり電話として取得した番号の場合、解約して他の事業者と契約しても同じ電話番号を使用することはできないので、注意が必要です。

光コラボレーション転用時の注意点

 光コラボからフレッツ光に転用はできない

光コラボレーションに転用後、やはりフレッツ光に戻りたいとなった場合でも、フレッツ光への転用はできません。光コラボレーション事業者を変更したい場合は、利用中の事業者を一旦解約して、新規にフレッツ光と契約する必要があります。その際、解約時期などで解約金が発生することもありますので注意してください。

光コラボレーションのオプションサービスについて

光コラボレーション事業者が提供するオプションサービスは、NTT東日本・西日本から直接サービスを受けることはありません。ただし、NTT東日本・西日本と契約したオプションサービスについてはNTTからサービス提供されます。各付加サービスについては、光コラボレーション事業者との契約時に、契約内容とともに確認するようにしましょう。

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事