閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の評判が悪いのは過去の話?口コミの裏に隠された驚愕の事実

口コミ

NTTが提供する回線を借り受け、展開している光コラボレーション回線の1つであるドコモ光。

docomoスマホ・携帯とのセット割もあり、国内400万回線を突破している大人気回線です。

今回はドコモ光を検討中の方や、現在ドコモ光を使っていて他のユーザーの評判が気になっている方のためにドコモ光の評判を徹底調査した結果をお伝えします。

ドコモ光の全て│サービス内容・みんなの評判・申し込みから解約まで

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光を契約する5つのメリット

まとめてお得っていうけど具体的にどうお得になるの。

ドコモショップに行ったらドコモ光をすすめられたけど何が良いのか全然わからなかった。

そんな方のために簡単にドコモ光で得られる5つのメリットについておさらいしておきます。

  1. フレッツ光と比べて月額料金が安い
  2. docomoスマホ・携帯とのセット割がある
  3. 毎月の支払いをdocomoでまとめることができる
  4. dカードゴールドでポイントがお得!
  5. フレッツ光から簡単に乗換え(転用)ができる

ドコモ光のメリットを一言でまとめると、まさにdocomoユーザーのための光回線と言うことです。

それぞれ詳しく解説していきます。

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光は契約する住居と選択するプロバイダによって料金プランが変わります。

戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
タイプC5,200円4,000円
単独タイプ5,000円3,800円
<タイプAで選択可能なプロバイダ>
(戸建て:5,200円、マンション:4,000円)
ドコモnet
Plala
So-net
GMOとくとくBB
@nifty
DTI
ic-net
タイガースネット.com
BIGLOBE
andline
SYNAPSE
excite
エディオンネット
SIS
楽天ブロードバンド
TikiTiki
hi-ho
@ネスク
01光コアラ
<タイプBで選択可能なプロバイダ>
(戸建て:5,400円、マンション:4,200円)
OCN
@T COM
TNC
Asahi Net
WAKWAK
@ちゃんぷるネット

ドコモ光のタイプC

ドコモ光のタイプCとはケーブルテレビのインターネット回線を利用したドコモ光です。

ケーブルテレビのサービスとdocomoをまとめたい人や自宅付近までNTTの光回線が引かれていない方には嬉しい料金プランですね。

ドコモ光の単独タイプ

タイプA,Bに属さないプロバイダと契約したい場合は単独タイプで契約できます。

プロバイダ料を別途支払わなければならないため、正直メリットは感じません。

多くの方はタイプA、Bのプロバイダを利用するためこだわりがある方以外にはおすすめできないでしょう。

フレッツ光と比較して月額料金が安い

インターネット回線と聞いて真っ先に思い浮かべるのはNTTのフレッツ光という方、多いですよね。

ドコモ光は日本で最も普及しているインターネット回線のフレッツ光よりも月額料金が安いです。

なぜなら、フレッツ光はインターネット基本料金とプロバイダ利用料が別々に請求されます。

その点ドコモ光はインターネット基本料金とプロバイダ利用料がまとまって請求されるため、フレッツ光よりも割安です。

<ドコモ光とフレッツ光のインターネット料金比較>

インターネット回線戸建てマンションプロバイダー料
ドコモ光5,200円4,000円込み
NTT東日本 フレッツ光4,700円3,050円~4,050円500円~1,200円


※ドコモ光はタイプA
※どちらも2年定期契約

フレッツ光で500円で利用できるプロバイダはBB.exciteのみなので、多くの場合1,000円ほどのプロバイダ料を支払うことです。

戸建てタイプで1,000円のプロバイダを契約した場合、ドコモ光の方がフレッツ光より月々500円安くなります。

さらにドコモ携帯・スマホとのセット割で大幅に料金が割引されます。

docomoスマホ・携帯とのセット割がある

docomo携帯・スマホとのセット割が適用できるのは数多くのインターネット回線の中でもドコモ光だけです。

docomoで契約しているデータパックの容量によってセット割の割引額が変わります。

更に長年docomoと契約していると適用されるずっとドコモ割プラスも相まって、月々の通信料が大幅にやすくなります。

<家族みんなでシェアパックを利用している場合>

データプラン名
(月額料金)
ドコモ光パックの割引額ずっとドコモ割プラスの割引額
(15年以上)
ベーシックシェアパック(~30GB)
15,000円
-1,800円-1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB)
12,000円
-1,800円-1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB)
9,000円
-1,200円-1,000円
ベーシックシェアパック(~5GB)
6,500円
-800円-900円
ウルトラシェアパック 100
25,000円
-3,500円-2,500円
ウルトラシェアパック 50
16,000円
-2,900円-1,800円
ウルトラシェアパック 30
13,500円
-2,500円-1,200円

<個人でデータパックを利用している場合>

データプラン名ドコモ光パックの割引額ずっとドコモ割プラスの割引額
(15年以上)
ベーシックパック(~20GB)-800円-800円
ベーシックパック(~5GB)-800円-800円
ウルトラデータLL(30GB)-1,600円-800円
ウルトラデータL(20GB)-1,400円-800円

※ベーシックパックは使ったデータ分の請求

家族みんなでデータ容量を共有するシェアパックの方が、個人で利用するデータパックよりも割引額が大きくてお得です。

例えば以下の条件の家族は月々4,700円も割引を受けることができます。

<ドコモ光で料金が安くなる一例>

  • 家族でウルトラシェアパック50を契約
  • docomoを15年以上利用している

1年間で見ると5万円以上も通信費を抑えられるのというのはかなり魅力的ですね。

まさにdocomoユーザーのための光回線といっても過言ではないでしょう。

料金形態やドコモ光パックについて詳しく知りたい方は以下の記事へどうぞ。

毎月の支払いをdocomoでまとめることができる

ドコモ光を契約するとインターネット料金と携帯料金の支払いをdocomoで一括にまとめることができます。

請求会社や合計の通信費が一目でわかりやすくなるのは嬉しいですよね。

dカードゴールドでdポイントがお得に

docomoユーザーになじみ深いのが携帯料金の支払いで毎月貯まるdポイントですよね。

もちろんドコモ光の利用料金もdポイントの加算対象です。

dポイントはドコモの料金支払いの他にも、提携店で1pt=1円で利用できます。

そしてドコモ光を利用するなら知っておきたいのが、dカードゴールドです。

dカードゴールド以外で支払いをする場合、1,000円につき10ptずつ貯まるdポイントですが、dカードゴールドからdocomoの料金を引き落とす設定にしておくと、dポイントが1,000円につき100pt貯まります

年会費は10,000円かかりますが、月に9,000円以上ドコモのサービスを利用する場合は年会費をペイできる計算です。

現在ドコモ光の新規契約キャンペーンで10,000ptもプレゼント中ですし、2年間の契約更新を迎えるたびに更新ありがとうポイントとして3,000ptをもらうことができます。

もっと詳しくdポイントについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

フレッツ光から簡単に乗換え(転用)ができる

ドコモ光をはじめとする光コラボレーションはフレッツ光と同じ設備の回線を利用したサービスです。

ですので、フレッツ光からドコモ光に簡単に乗り換えることができます。

これを「転用」といいます。

フレッツ光を利用している方は、使っている回線やひかり電話などの設備をそのままにドコモ光を契約できます。

フレッツ光からドコモ光へは違約金も発生せず、工事費をかけずに転用できるのが嬉しいポイント。

ですので、フレッツ光を利用しているdocomoユーザーが多く契約し、一躍光コラボレーションでの利用者数トップのインターネット回線になったのです。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光を契約する前に知っておきたい5つのデメリット

ここまでは主にドコモ光のメリットとなる良い評判についてご紹介してきました。

しかし、ドコモ光についての評判を探っていくと、良い評判だけではなく無視できない悪い声も目立ちました。

  • 回線速度が遅い
  • 料金が複雑
  • 工事が遅い
  • サポートに繋がらない、対応が
  • ドコモ光への勧誘がしつこい

これら5つのデメリットにもしっかり目を向けてドコモ光を契約するかどうかの判断材料にしましょう。

利用者から怒りの声!?回線速度が遅い!

ドコモ光の口コミを調査していて最も多い評判が回線速度が遅い(遅くなった)と言うものです

ドコモ光の速度は最大1Gbpsとフレッツ光と同様となっていますが、十分な通信速度が出ていないケースも多くみられます。

なぜこのような速度低下が起こるのか、その原因の多くは単純にいってしまうと多くのユーザーが同時にインターネットにアクセスしようとしているからです。

そのため遅い、繋がらないといった多くの投稿はユーザーが最も集まる時間帯である夜間に集中します。

特に利用者が多いNTT回線を使ったフレッツ光や光コラボレーションでは特に顕著に現れる現象です。

ではドコモ光を利用する場合、通信速度に期待はできないのでしょうか。

実は簡単に混雑による速度低下を防ぐ方法があります。

IPv6接続サービスを利用できるプロバイダを選べば解決!

ドコモ光で快適に高速通信するためにはプロバイダ選びが重要です。

近年のインターネットの爆発的な普及によって、今までの通信方式(IPv4 PPPoE)ではIPアドレスが足りない状態となってしまいました。

そこで開発された新しい通信技術がIPv6です。

少し専門的な内容ですのでわかりやすく簡単に解説すると、IPv4=遅い、IPv6=速いというイメージです。

つまり、ドコモ光を快適に利用するにはIPv6対応のプロバイダを選ぶ必要があります

ドコモ光でおすすめのプロバイダ

実は一口にIPv6が速いといってもIPv6にも種類があり、誤ったプロバイダを選んでしまうと速度は遅いままです。

IPv4にしか対応していないサイトであってもIPv6の技術で通信可能なIPv4 over IPv6を利用できるプロバイダを契約するのが正解といえます。

ドコモ光を利用する上でおすすめなプロバイダをご紹介します。

GMOとくとくBB

おすすめなプロバイダの一つは料金の安いタイプAで選択可能なGMOとくとくBBです。

IPv4 over IPv6の技術を用いたv6プラスというオプションサービスを提供していて、高速通信に定評があります。

ドコモ光のプロバイダにGMOとくとくBBを選ぶとv6プラスに対応している高速無線LANルーターを無料でレンタルできるというのも人気がある理由の一つです。

また、GMOとくとくBB指定のサイトで速度計測をして通信速度が100Mbpsを下回っていた場合、100円相当のポイントをプレゼントしてくれるというのは自信の表れでもありますね。

ドコモ光開通後にv6プラスの申し込みをする必要があるので忘れないようにしましょう。

So-net

SONYのグループ企業であるプロバイダのSo-netもv6プラスを提供しています。

そしてSo-netもタイプAのプロバイダなので月額料金がタイプBより200円安いです。

自前でv6プラスに対応しているルーターを持っていない場合、月額400円で高速無線LANルーターをレンタルしてくれます。

セキュリティソフトのカスペルスキーを24カ月間無料で使えるほか、トラブルが起きたときに心強い出張サポートを1回無料で利用できるのも安心できますね。

ドコモ光の料金形態が複雑

ドコモ光はどう安くなるのかわかりづらいという声も多いです。

インターネット料金だけで見るとシンプルなのですが、スマホのデータプランを踏まえていくら割引になるのか一目でわからない点が不評のようです。

ドコモ光はメリットの項でも解説したとおり、シェアパックでのセット割引が大きい光回線です。

個人の方も間違いなく安くはなるのですが、家族でシェアパックにまとめたほうが通信費の節約です。

最大限に割引を適用するためには家族全体の携帯料金を見直すところから始めてもいいかもしれませんね。

インターネット開通までに時間がかかる

ドコモ光のサービス当初から指摘されているデメリットが、開通工事まで時間がかかるというものです。

2015年~2016年の口コミを調査すると、ドコモ光を申し込んだのに工事日の連絡がないという声が非常に多いです。

当時はフレッツ光の卸サービスである光コラボレーションが始まったばかりです。

携帯のシェア率が日本で最も高かったdocomoが提供する光コラボレーション回線、ドコモ光は申込者が殺到しました。

その結果、予想を上回る数の申し込みをさばききれずドコモ光は工事が遅いといわれるようになりました

ドコモショップの店頭とNTT、さらには工事業者との連携が上手く取れていなかったのです。

ちなみに同時期は他の光コラボレーションサービスでも同様に工事が遅いと言われていました。

ドコモ光だけに限った話ではなかったと言うことですね。

現在は人員も補充し業者間の連携も上手く取れているため、約2週間ほどで回線が開通します。

ただし、春先など引っ越しシーズンにはインターネットの申し込みが殺到するため、どうしても工事の予約が遅れてしまう点は覚えておきましょう。

住所が決まったら使い始めたい日を想定してあらかじめ申し込みをしておくと、引っ越してすぐにインターネットを利用開始できますよ。

ドコモ光の工事に関して開通までの流れや、知っておきたいことなどは以下の記事でまとめています。

サポート体制に関する不満が多い

ドコモ光のお客さまサポートの対応がよくないという評判も多数みられます。

問い合わせの電話番号になかなか電話が繋がらないだけでなく、繋がっても満足な対応ではなかったり、他の部署へたらい回しされる事例もあったようです。

サポート担当者の応対品質の向上が求められますね。

しかしこちらも先ほどの工事の評判と同様に、サービス開始時はdocomo社内での対応が追いついていなかったことも原因として考えられます。

最近ではLINEやチャットでのサポートも行っており、気軽に問い合わせできます。

ドコモ光が繋がらないといった通信トラブルはドコモ光お客さまセンターではなく、契約しているプロバイダに問い合わせる必要があります。

サポート窓口も問い合わせる内容によって変わるため、他の部署にたらい回されないよう事前に確認するのも有効ですね。

勧誘がしつこいという声も

ドコモ光の評判を落としているもののひとつに、勧誘がしつこいという事も指摘されています。

ドコモショップの店舗での手続きの際に勧誘が行われるケースの他にも、電話や訪問で勧誘されるケースも多いです。

ドコモ光はdocomoユーザーにはメリットがある回線ですので、サービスを知らない人にとっては嬉しい場合もあるかも知れません。

ですが勧誘の一番の問題点は勧誘時はメリットしか話さず、実際は聞いていない内容で契約していたということが起こりうるという点です。

必要がないのならはっきりと断るようにしましょう。

ドコモの契約者に対して代理店が電話勧誘を行っている場合もあります。

電話勧誘の着信が多くて困っている場合は、NTTに電話して勧誘停止してもらうと迷惑な電話はピタッと鳴り止みますよ。

ドコモ光の評判についてのまとめ

ドコモ光はdocomo携帯とのセット割が効く唯一のインターネット回線です。

特にdocomoのデータ容量をシェアパックでまとめている家庭では大きなメリットがある光回線だといえるでしょう。

一方でドコモ光の評判を探ってみると見逃せないデメリットがあることも事実です。

良い面も悪い面も考慮した上で契約を検討しましょう。

また実際にドコモ光を利用している方のレビューも募集していますので、下記のコメント欄に書き込みをお願いします。

ドコモ光

4,000円~
6.7

月額料金の安さ

7.2/10

通信速度の速さ

8.1/10

通信速度の安定性

6.7/10

キャンペーンの充実度

5.9/10

サポートの良さ

5.4/10

長所

  • docomoユーザー向けの割引が豊富
  • 新規申し込みでdポイントが10,000ptもらえる
  • NTTフレッツ光と同じ品質

短所

  • キャッシュバック額が少ない
  • 他キャリアのセット割と比べると見劣りする
  • 開通までに時間がかかる
  • サポート体制に関する不満が多い

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

ドコモ光

4,000円~
6.7

月額料金の安さ

7.2/10

通信速度の速さ

8.1/10

通信速度の安定性

6.7/10

キャンペーンの充実度

5.9/10

サポートの良さ

5.4/10

長所

  • docomoユーザー向けの割引が豊富
  • 新規申し込みでdポイントが10,000ptもらえる
  • NTTフレッツ光と同じ品質

短所

  • キャッシュバック額が少ない
  • 他キャリアのセット割と比べると見劣りする
  • 開通までに時間がかかる
  • サポート体制に関する不満が多い

インターネット回線選びの無料ガイドブック進呈中!

インターネット回線選びって難しいですよね・・・。ガイドブックでは比較の要点をまとめるだけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号などもまとめています!インターネット回線選びに悩んでいる方必見です!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事
メールマガジンに登録する

コメント

  1. Yana012 より:

    月額料金の安さ

    7.10

    通信速度の速さ

    10.00

    通信速度の安定性

    7.00

    キャンペーンの充実度

    7.30

    サポートの良さ

    0.00

    先日ドコモ光を契約しました。
    ドコモ光を契約する前は、モバイルルーターのWIMAXを使っていました、WIMAXを使っていた理由がタブレットを持ち運ぶ際に利用するためでしたが、タブレットの調子が悪く最近外で使うことが減ったのと、動画の見過ぎで速度制限が掛かることが多々ありました。
    特にHDハイビジョンで動画をみることが多く動画の読みスピードが、速度制限後かなり落ちるのでストレスが溜まることがあるので、前々からドコモ光に変更しようか悩んでいました。

    また家族がドコモを利用しているので、ドコモ光でまとめることで割引が入り安くで利用できるメリットがあったのと契約特典でdポイントが貰えるキャンペーンをしていたのでドコモ光に変更しました。現在家族でドコモ5台スマホ利用中で、シェアーパック15Gを契約しているので1800円割引が毎月の支払いから、引かれるのですごくお得に感じます。ドコモ光を契約後ストレスなく動画コンテンが視聴でき、回線スピードも1Gタイプのプランにしたので圧倒的モバイルルーターより速くなって快適にネットを楽しんでます。

    自分と同じようにドコモ利用中で、タブレットを持ち運びしなくなったのであればドコモ光を自宅に引いた方がいいですよ。

  2. urayama より:

    月額料金の安さ

    8.00

    通信速度の速さ

    9.00

    通信速度の安定性

    8.00

    キャンペーンの充実度

    7.00

    サポートの良さ

    8.00

    我が家にwifiをしたくて考える事5年以上。

    まだドコモ光が導入されていない時で、フレッツや、YahooのADSLなど、どうしても料金などに納得できず、ずるずると契約せず月日が進んだのを覚えてます。

    使ってる携帯がドコモと言う事もあり、連携した値引きがあって、それが決めてになり、ドコモ光を導入する事にしました。
    またキャンペーン中だった為、工事費が無料だったのもお得で、この工事費が無料と言うのも偶然だったのですが縁だと感じて契約しました。

    きちんとドコモショップの方で丁寧な説明も受ける事もできて、やっと我が家にもwifiが繋がる様になって快適になりました。
    ドコモ光の割引感、休みの日でも通信速度の安定感も良いですし、やはりドコモと言うブランドの安心感もあります。カスタマーの方もチャット方式があったりしてパソコンがあれば簡単にチャット形式で会話ができます。
    電話が繋がらずイライラしなくて済むので安心できました。

    ドコモをお持ちの方ならドコモ光で間違いなしだと思います。お得なプランもありますので検討してみてはどうでしょうか。

  3. chocolate0331 より:

    月額料金の安さ

    9.00

    通信速度の速さ

    10.00

    通信速度の安定性

    8.30

    キャンペーンの充実度

    7.80

    サポートの良さ

    8.00

    今までADSLを使っていました。
    世間は光回線が主流になっているにも関わらず、
    自宅が田んぼに囲まれた田舎のためなかなか光にはならず…。
    待ちに待って光回線が開通しましたが思った程通信速度が速くありませんでした。
    しぶしぶ我慢をすること数年…。

    ドコモからドコモ光が始まると情報が入りすぐにドコモショップへ行きました!
    自宅の電話に何度も勧誘の電話がかかってきましたが断り続けて良かったです!

    ただでさえ高い携帯料金を少しでも安くしお金をかけたくない!
    まさにこれです!

    まずはキャンペーンにより工事料金が18,000円が0円に!
    シェアパック30に光セット割が付いて更に2,500円値下げ!
    速度が100Mbpsから1000Mbpsに!
    良い事しか無いのですぐ契約しました。
    デメリットが無なすぎて騙されてるのかと思いましたが、店員さんが丁寧に教えてくれました。
    しつこい勧誘の電話で光回線には不信感しか無いです…。
    でもその場で決めて正解でした。
    開通後の請求金額は安くなってるし、速度制限かからなくなって快適だし、何よりも速い!
    youtubeが止まらない!
    オンラインゲームで迷惑かけない!
    Skypeで何時間通話しても切れない!
    そして困った事があったらドコモショップに行けば良い!

    切り替えない人っているんでしょうか?

  4. tghryk より:

    月額料金の安さ

    3.00

    通信速度の速さ

    10.00

    通信速度の安定性

    5.00

    キャンペーンの充実度

    7.00

    サポートの良さ

    8.00

    これまでは、ケーブル回線(8Mbps)を使っており、Youtubeの動画を見る際に画面が止まったり、スムーズにみることができなかったので、思い切って光回線と契約しました。

    光回線もいろいろあったのですが、スマホをドコモと契約していたこともあり、割引にもひかれてドコモ光にしました。
    工事を施工してくれる業者さんの仕事がつまっていたこともあり、申込から2週間ほど待ちました。

    開通してから最初にみたのはYoutubeで大好きなサッカーの試合(の動画)です。
    これまでは、いいところでとまったりイライラすることが多々ありました。
    さすがにケーブル回線から光回線(1Gbps)と約125倍の速さになったこともあり、動画の視聴の際には相当な差を感じました。まったく止まることなく快適でした。

    ドコモ光を使うようになり、しばらくはまったくストレスもなく見ることができていたのですが、だんだん、ケーブル回線ほどではないにしても時間によっては画面が更新されず、とまってしまうことが起こりました。
    サービスに確認すると、使用している場所、時間によっては速度が遅くなってしまうことがあるとの説明を受けました。

    その後、ネットで調べましたが、やはり光回線とはいえ、無敵ではないことがわかりました。
    今は、夜中や朝早くなど時間を選んで動画など大容量なダウンロードを行うようにしています。
    ちなみに通信速度が遅くなっていると感じたのは夜(8~10時ころ)です

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

次の記事

関連記事