閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光の評判はプロバイダ次第?!利用者の口コミが賛否両論なのは理由がある

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ドコモ光の評判はプロバイダ次第?!利用者の口コミが賛否両論なのは理由がある

ドコモ光を契約している人のリアルな口コミをもとに、ドコモ光の契約がオススメできるのはどんな人か検証してみました。

2018/03/23〜2019/03/22の1年間にTwitterへ投稿されたドコモ光に関する情報を調べた結果、3614件の口コミがありましたよ。

3,000件以上の評判をまとめた結果、ドコモ光を実際に利用している方からは、ドコモのスマホとのセット割で安くなった、安定した速度で通信ができるといったポジティブな意見と、思ったより料金が高い、インターネットがつながりにくいといったネガティブな意見の両方が見つかりました。

ドコモ光は、どのプロバイダを選択するかによって、サービスへの評価が大きく変わります。

特に速度に関しては、v6プラス対応のプロバイダを契約しているかどうかで、利用者の満足度がわかれますよ。

ドコモ光の回線に限らず、夜間や週末はインターネット利用者が増える傾向にあります。そのため回線の利用者が増えるとネットワークが混雑し、回線速度の低下が発生しやすくなります。

口コミをみると、ドコモ光でv6プラスを利用されている方は、ネットワークが混雑しやすい時間帯でも快適に利用できているようです。

これからドコモ光を契約を考えている人や、現在ドコモ光を利用中でプロバイダを乗り換えたい方、速度を向上させたい方も参考になる口コミを紹介していますので、ぜひご覧ください。

なお、v6プラス対応のプロバイダでオススメなのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックも行っているため、お得に契約できますよ!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

【評判からわかる】ドコモ光がオススメなのはこんな人!

3614件の口コミからみた結果、ドコモ光はこんな人にオススメできる回線です!

  • ドコモユーザー
  • 速度の安定度を重視する人
  • フレッツ光から乗り換えたい人
  • 安く光回線を契約したい人
  • 安心のサポートを受けたい人

ドコモ光のプロバイダによって深夜や週末など、インターネットがつながりにくい時間帯でもスムーズに通信できるv6プラスサービスが利用でき、安定した通信ができます。

<v6プラスとは>
ドコモ光はNTTが提供するフレッツ光や他社光コラボと回線を共有しています。

そのため、インターネット利用者が多い時間帯は混線しやすく、つながりにくかったり速度が低下したりしやすいといわれています。

回線の混雑を避け、スムーズにアクセスするためには、より利用者が少ない回線を選んでインターネットを接続しようとするIPv6接続と、サイトによって従来のIPv4接続を自動変換してくれる「IPv4 over IPv6」、通称v6プラスが不可欠ですよ。

【v6プラス(Ipv6 IPoE接続+IPv4接続)」のイメージ図】
v6プラスのイメージ
※ドコモ光公式サイトより

ドコモ光の速度に関する評判はドコモ光の速度に関する評判!評価の差は選ぶプロバイダの違い!の項目でまとめています。

ドコモのスマホとのセット割など、月額料金からの割引も充実しているようですね。

ドコモ光の料金に関する評判はドコモ光の料金に関する評判!セット割やプロバイダ料込みでお得の項目で説明していますよ。

ドコモ光の契約時には、申込窓口によってお得なキャンペーンが受けられます。

ドコモユーザーなら公式キャンペーンのdポイントが最大10,000円分もらえたり、さらに代理店窓口限定でキャッシュバックが上乗せされたりしますよ。

GMOとくとくBBなら、最大15,000円のキャッシュバックを受け取れます!

GMOとくとくBBのキャンペーン情報は、以下からご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のキャンペーンに関する評判はドコモ光のキャンペーンに関する評判!dポイントプレゼントやキャッシュバックもの項目を確認してください。

また、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を利用する光コラボなので、乗り換えも工事不要でらくらくです。

プロバイダが24社から自由に選べるのも、メリットですね。

ドコモ光の工事やサポートに関する評判はドコモ光の工事・サポートに関する評判の項目で説明していますよ。

ドコモ光の評判は近年良くなっている!

Twitterなどをみていると、ドコモ光が2015年3月1日にサービスを開始した当初は、不満を抱くユーザーもいました。

ドコモ光の評判が悪かった理由として、以下の点が挙げられます。

  • 開通工事がなかなか進まない
  • フレッツ光の回線が混雑してつながりにくい

ドコモ光の申し込みがスタートした直後には、このようなツイートも残されています。

サービス開始当初はドコモのスマホとのセット割も適用されることもあり、全国のdocomoユーザーからの申し込みが殺到した結果、開通工事が追い付かず申し込んだはいいけどいつまで経っても工事日すら決まらないというクレームもあがっています。

2019年現在ではドコモ光の申し込みから通常、1か月前後で開通工事が完了します。

フレッツ光からの転用の場合は、大掛かりな開通工事も必要ないので、約2週間でドコモ光への切り替えが完了しますよ。

ただし、ドコモ光の工事の段取りが改善しているとはいえ、引っ越しシーズンなどは工事の予約が混み合って、思いのほか開通が遅れてしまうこともあるので、ご注意ください。

また、ドコモ光の速度に関して、かつてはネガティブな意見も目立ちました。

フレッツ光や全国500社以上ある光コラボ事業者と同じ回線を共有するドコモ光は、インターネット利用者が多くなることで回線が混雑し、速度が低下しやすくなるため、不満を感じるユーザーがいたのも事実です。

ドコモ光の混線状態を避けるため、現在、ドコモ光のプロバイダ各社ではv6プラスと呼ばれる通信規格を取り入れ、今では速度に満足している声も増えていますよ。

ドコモ光の評判が良くなっている証拠として、マーケティング会社・ICT総研が2018年7月に発表した、最新の「ブロードバンドサービスの市場動向調査」によると、光コラボの中でドコモ光の契約者満足度はNo.1となっています。

ブロードバンドサービスの満足度についてのグラフ
出展:ICT総研 2019年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査

ドコモ光は数ある固定インターネット回線の中でも、人気の高い独立回線とフレッツ光に次いで5位とまずまずの評価が得られていますよ。

ドコモ光の速度に関する評判!評価の差は選ぶプロバイダの違い!

ドコモ光のインターネットサービスにおける通信速度は、下りで最大1Gbpsの高速通信です。

しかし、インターネットの最大通信速度はベストエフォート制で、必ずしも最大速度の1Gbpsが出ると保証しているわけではありません。

ドコモ光の本当の速度を知るには、ユーザーのリアルな実測値などをチェックするのが重要ですね。

2018/03/23〜2019/03/22の期間にTwitterで「ドコモ光 速度」と調べた結果、157件の口コミがありました。

ドコモ光の速度を測定した結果、高速で通信できている様子をアップしている人もいます。

しかし、一方で遅いという声もあり、契約者によって賛否両論です。

ドコモ光の速度への評判がわかれる原因として、ドコモ光はプロバイダが24社から選べる点が挙げられます。

ドコモ光はプロバイダによって回線自体の速度や品質が変わることはありません。

しかし、ドコモ光のプロバイダによっては、回線の混雑を避けて高速通信を実現する「v6プラス(IPv6 IPoE接続+IPv4接続)」を利用できる会社もあり、速度の安定度には大きく差が出ますよ。

ドコモ光のv6プラスサービスについては、ドコモ光をv6プラスで利用しよう│対応しているプロバイダと利用方法まとめで確認してくださいね。

ドコモ光の速度について不満を持つ方は、インターネットを接続するための周辺機器が原因になっていないかもあわせてチェックしてみましょう。

ルーターを最新のものに買い替えたことで速度がよくなったという人もいましたよ。

そのほか、ドコモ光の速度が遅いと感じる方は解決策をまとめたこちらの記事を参考にしてください。

v6プラス対応プロバイダで速くなったという声

v6プラス対応のプロバイダと契約すれば、利用者の多いフレッツ回線が混線しやすい時間帯でも、混雑を回避して安定した高速通信が期待できます。

速度が遅いという口コミをアップしている契約者の中には、v6プラス対応でないプロバイダと契約している人も多く、ドコモ光の悪い評判につながっています。

v6プラスを利用してドコモ光の速度が向上したという声も多いですよ。

ドコモ光をより快適に利用したいという方は、v6プラスに対応しているプロバイダを選択するようにしましょう。

ドコモ光でv6プラスに対応していないプロバイダを利用中の方は、簡単にプロバイダ変更が可能です。

現在のプロバイダをからv6プラス対応のプロバイダを変更することで、混雑時であっても安定した高速通信が見込めます。

ドコモ光のv6プラス対応プロバイダもチェックしておきましょう。

ドコモ光のv6プラス対応プロバイダ
タイプA ドコモnet
Plala
GMOとくとくBB
DTI
BIGLOBE
@nifty
IC-NET
Tigers-net.com
andline
スピーディアインターネットサービス
タイプB OCN
@T COM

v6プラスの効果を発揮するには、v6プラス対応プロバイダと契約するだけではなく、v6プラス対応のルーターを利用しなくてはいけません。

GMOとくとくBBでは、最大通信速度が1.3Gbpsの高性能v6プラス対応無線LANルーターを無料で貸し出していますよ。

通信速度に自信があるGMOとくとくBBは、万が一ドコモ光の通信速度が100Mbpsを下回ったら、100円相当のポイントをプレゼントするユニークなキャンペーンも実施しています。

GMOとくとくBBのサイトでは、全国各地で測定した通信速度の目安も公表しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

2018/03/23〜2019/03/22の期間に「ドコモ光 GMOとくとくBB」の口コミを調べた結果、Twitterに204件の投稿がありました。


フレッツ光と回線を共有しない独立回線のNURO光を契約したかったと言いつつ、ドコモ光でGMOとくとくBBを契約した結果、速度が下り速度が5倍も向上しています。


ゲームユーザーにもGMOとくとくBBはオススメのようです。


ドコモ光で快適にインターネットを接続するには、やはりv6プラス接続が必須のようですね。

GMOとくとくBBのメリットをまとめると、以下のようになります。

  • 面倒な設定もなくv6プラスが利用可能
  • v6プラス対応の無線LANルーターを無料でレンタルできる
  • キャッシュバック最大15,000円
  • 訪問サポートが初回無料

GMOとくとくBBのキャンペーン情報は、以下からご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

GMOとくとくBBについては評判や特徴などをくわしくまとめた記事で説明していますよ。

ドコモ光の料金に関する評判!セット割やプロバイダ料込みでお得

ドコモ光の気になる料金についても、くわしく調べていきましょう。

ドコモ光の料金については、主に4つのメリットが挙げられます。

  • ドコモユーザーならドコモ光セット割が適用
  • プロバイダ料金込みで安い
  • フレッツ光からの転用で工事費・違約金無料
  • 不定期で初期工事費無料キャンペーン実施中

ドコモのスマホや携帯電話を使うドコモユーザーは、ドコモ光の契約で通信費から料金の割引が受けられます。

また、フレッツ光では別途契約して支払わなくてはいけないプロバイダ料金が、ドコモ光では基本料金に含まれているので安いですよ。

ドコモ光の初期工事費は分割払いにして月額料金とあわせて支払いますが、初期工事費自体が無料になるキャンペーン期間中なら、通常より安く料金を抑えられます。

初期工事費実質無料キャンペーンは不定期で行われています。

初期工事費をかけずにドコモ光を申し込みたい方は、キャンペーン期間中の契約を検討しましょう。

Twitterでドコモ光の料金を調べた結果、2018年3月23日~2019年3月22日の間で258件の口コミがありました。

ドコモ光の料金に関する口コミをみると、ドコモのスマホとのセット割で安くなったという声や、フレッツ光から転用して安くなったという声がありました。

一方でドコモ光の料金は高いという声もあります。

ドコモ光の料金に不満を感じる場合はぜひチェックしてほしいポイントがいくつかありますよ。

ドコモ光を契約して安くなったという声

まずは、ドコモ光を契約して通信費が安くなったという声から、料金形態や割引について調べていきましょう。

ドコモ光の料金に対する評価として、料金は基本わかりやすい、フレッツ光よりも安く利用できるという声が聞こえてきました。

ドコモ光は24社の提携プロバイダとの一体型なので、基本料金にプロバイダ料も含まれています。

フレッツ光の場合は別でプロバイダ会社と契約をし、プロバイダ料金も別途支払わなくてはいけません。

ドコモ光とフレッツ光の月額料金を一覧表で確認してみましょう。

ドコモ光とフレッツ光の月額料金
光回線 マンションプラン 戸建てプラン
ドコモ光 4,000~4,200円 5,200~5,400円
フレッツ光 東日本:3,350円
+プロバイダ料金
西日本:3,200円
+プロバイダ料金
東日本:5,200円
+プロバイダ料金
西日本:5,400円
+プロバイダ料金

フレッツ光で毎月別途プロバイダ料金をOCNに支払っていた方が、ドコモ光へ転用したらプロバイダ料金も合算になり、安くなったようですね。

ドコモ光とフレッツ光の違いについては、フレッツ光からドコモ光への転用で知っておきたいメリット・デメリットも確認してください。

また、ドコモ光の割引サービスで最大の特徴といえるのが、やはり「ドコモ光セット割」ですね。

ドコモ光を契約するとドコモのスマホや携帯電話とのセット割が適用されるので、全体的にドコモユーザーからの高評価が集まっています。

「ドコモ光セット割」が適用されれば、契約しているパケットパックから最大3,500円が割引されますよ。

くわしくは、ドコモ光のセット割はどのくらいおトクなの?適用条件と注意事項についてをご覧ください

不定期で行われている開通工事費無料キャンペーンも好評です。

工事費無料キャンペーンにつられてドコモ光を契約したという方。

下り速度が244Mbpsでていれば、快適な速度で通信できているといえますよ。

ドコモ光の料金については、ドコモ光の料金プランを解説!割引後の料金を知る方法と高い時の確認点でくわしくまとめていますよ。

ドコモ光の料金が高いという声と原因

一方でドコモ光の料金に対して不安や疑問を抱いている人もいました。

ドコモ光はプロバイダ料金が抑えられるので、フレッツ光からの転用で毎月の料金が安くなる方も多いですが、マンションタイプの場合、プランによってはドコモ光の基本料金が高いこともあります。

ただし、フレッツ光のプランによっては光回線方式でなかったり、速度が低速のプランだったりするので、ドコモ光への転用で最大1Gbpsの高速通信が楽しめたり、ドコモとのセット割も適用されるなどのメリットがあります。

フレッツ光とドコモ光の基本料金だけを比較して高いと感じた方は、ドコモのスマホとのセット割の割引額も含めたシミュレーションで比べてみましょう。

フレッツ光では適用されなかったセット割が受けられることで、通信費の総額は安くなっていることもありますよ。

また、ドコモ光の料金は携帯電話料金と合算して請求されるので、高くなっているように見えるという意見もありました。

ドコモ光の料金やセット割で受けられる割引は全て、ドコモのスマホの主回線の方に一括して清算されることを理解しておきましょう。

また、ドコモ光の契約後に金額が高いと思ったら事務手数料だった人もいます。

スマホとiPadとドコモ光の事務手数料として、それぞれ3,000円が初回のみ請求されるので、合計で9,000円が基本料金とは別で発生していたようです。

ドコモ光の料金は高いが、オンラインゲームでも苦労しないほど速度は満足しているという人もいました。

さらに、ドコモ光はdカードゴールドを使った節約術があるのをご存じですか?

ドコモ光で年会費無料のdカードを持っている方は、ドコモの利用料金100円に対し1ポイントが付与されます。

しかし、年会費10,000円のdカードゴールドなら利用料金の10%、100円に対し10ポイントが還元されるので大変お得ですよ。

dポイントは1ポイント1円で利用できるので、毎月の料金が実質10%割引されるのと同じです。

dポイントについては、ドコモ光契約でdポイントが貰えるのは約3ヵ月後!dポイントまとめをご覧ください。

ドコモ光のキャンペーンに関する評判!dポイントプレゼントやキャッシュバックも

ドコモ光では契約者に向けて、さまざまな公式キャンペーンを用意しています。

現在ドコモ光で実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

  • dポイントプレゼントキャンペーン
  • スマホのりかえキャンペーン
  • 初期工事費無料キャンペーン(不定期)
  • ひかりTV for docomo新規申し込み特典
  • ドコモ光セット割
  • 光複数割
  • ドコモ光更新ありがとうポイント

また、ドコモ光の申込窓口を公式サイトではなく、代理店サイトやプロバイダサイトから契約すれば、公式キャンペーンに上乗せしてキャッシュバックなどをもらえますよ。

ドコモ光でキャッシュバックが受け取れるお得な窓口については、【2019年最新版】ドコモ光のキャンペーンがお得な窓口を徹底検証! でまとめていますのでチェックしてみましょう。

Twitterでドコモ光のキャンペーンに関する口コミを調べた結果、2018年3月23日~2019年3月22日の間で455件のツイートがありました。

現在、ドコモ光では新規契約でdポイントが10,000ポイント、フレッツ光からの転用でも5,000ポイントが付与されます。

dポイントはコンビニや通販サイトなどでお金と同じように使えるので、何に使おうか迷ってしまいますよね。

ドコモ光では「ひかりTV for docomo新規申し込み特典」や「ドコモ光更新ありがとうポイント」など、dポイントがたまるキャンペーンを頻繁に実施しています。

代理店のキャッシュバックキャンペーンに魅力を感じて、ドコモ光を申し込んだ人も。

公式キャンペーンではポイント還元のみですが、代理店サイトから申し込めば現金でもらえるメリットがあります。

ただし、代理店やプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは所定の申請手続きなどを踏まないと受け取れません。

申請期間内にキャッシュバック申請の手続きをしないと特典を受ける権利が消滅してしまうので、契約時にしっかりと手順を確認しておきましょう。

ドコモ光でキャッシュバックをもらえる代理店サイトは、Webフォームからの申し込みでオプション加入なしで新規・転用ともに15,000円がもらえる株式会社ネットナビがオススメです。

最短で開通した翌月末には、キャッシュバックが指定した口座に振り込まれますよ。

ネットナビのキャンペーン情報は、こちらからご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光の工事・サポートに関する評判

ドコモ光の契約を決めたら気になるのが、開通工事の内容やサポートへの評判ではないでしょうか。

Twitterでドコモ光の工事に関する評判を調べた結果、2018年3月23日~2019年3月22日の間で860件の口コミがありました。

ドコモ光の申し込み後は、ドコモ光と工事日程の打ち合わせが入り、ドコモ光を新規で契約する場合は回線を室内に通す開通工事が行われます。

工事日は早ければ1か月以内で完了するようですね。

ただし、引っ越しのタイミングが工事の混雑する時期だった場合は、思った以上に開通が遅れることもあるので注意しましょう。

ドコモ光の開通工事は約1時間前後で終了しますが、立ち合いが必要なので予定にあわせて工事日をセッティングしましょう。

フレッツ光からの転用なら、フレッツ光で使用していた回線をそのまま利用できるので、立ち会い工事はありません。

NTT局内で簡単な切り替え工事が行われ、切り替え日に契約者が設定を済ませれば完了しますよ。

ドコモ光の工事内容については、ドコモ光の工事にかかる時間・料金はどのくらい?開通までの流れでまとめています。

ドコモ光の設定方法がわからない、急に繋がらなくなったなどのトラブルの際には、無料サポートが受けられます。

Twitterでドコモ光のサポートに関する評判を調べた結果、2018年3月23日~2019年3月22日の間で47件の口コミがありました。

ドコモ光のサポートセンターの対応は丁寧だと好印象の方もいました。

サポートは電話対応だけでなく、オペレーターにLINEで質問ができるものや、ロボットにチャット形式で質問ができるものもありますので、困った際はご自身にあった方法を利用してみてください。

遠隔操作でオペレーターが設定を代行してくれたり、つながらない原因を探ってくれたりする有料オプションの「ネットトータルサポート」も人気です。

ドコモ光のサポートサービスについては、ドコモ光のサポートセンターは2種類!対応できるトラブル内容を解説をご覧ください。

まとめ

ドコモ光の評判から、ドコモ光は以下のポイントに当てはまる人にオススメできる回線です。

  • ドコモユーザー
  • 速度の安定度を重視する人
  • フレッツ光から乗り換えたい人
  • 安く光回線を契約したい人
  • 安心のサポートを受けたい人

ドコモ光の速度はv6プラス対応のプロバイダを利用することで、混線状態を避けて通信できますよ。

v6プラス対応のプロバイダでは、高速無線LANルーターを無料でレンタルできるGMOとくとくBBがオススメです。

また、ドコモ光の料金はプロバイダ料も含まれており、ドコモのスマホとのセット割で最大3,500円の割引が毎月受けられるので、ドコモユーザーや現在フレッツ光を利用中の方は安く利用できますよ。

ドコモ光の充実した公式キャンペーンのほか、キャッシュバックがもらえる代理店サイトやプロバイダから申し込んで、さらにお得に契約してくださいね。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大10,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます

コメント

  1. Yana012 より:

    先日ドコモ光を契約しました。
    ドコモ光を契約する前は、モバイルルーターのWIMAXを使っていました、WIMAXを使っていた理由がタブレットを持ち運ぶ際に利用するためでしたが、タブレットの調子が悪く最近外で使うことが減ったのと、動画の見過ぎで速度制限が掛かることが多々ありました。
    特にHDハイビジョンで動画をみることが多く動画の読みスピードが、速度制限後かなり落ちるのでストレスが溜まることがあるので、前々からドコモ光に変更しようか悩んでいました。

    また家族がドコモを利用しているので、ドコモ光でまとめることで割引が入り安くで利用できるメリットがあったのと契約特典でdポイントが貰えるキャンペーンをしていたのでドコモ光に変更しました。現在家族でドコモ5台スマホ利用中で、シェアーパック15Gを契約しているので1800円割引が毎月の支払いから、引かれるのですごくお得に感じます。ドコモ光を契約後ストレスなく動画コンテンが視聴でき、回線スピードも1Gタイプのプランにしたので圧倒的モバイルルーターより速くなって快適にネットを楽しんでます。

    自分と同じようにドコモ利用中で、タブレットを持ち運びしなくなったのであればドコモ光を自宅に引いた方がいいですよ。

  2. urayama より:

    我が家にwifiをしたくて考える事5年以上。

    まだドコモ光が導入されていない時で、フレッツや、YahooのADSLなど、どうしても料金などに納得できず、ずるずると契約せず月日が進んだのを覚えてます。

    使ってる携帯がドコモと言う事もあり、連携した値引きがあって、それが決めてになり、ドコモ光を導入する事にしました。
    またキャンペーン中だった為、工事費が無料だったのもお得で、この工事費が無料と言うのも偶然だったのですが縁だと感じて契約しました。

    きちんとドコモショップの方で丁寧な説明も受ける事もできて、やっと我が家にもwifiが繋がる様になって快適になりました。
    ドコモ光の割引感、休みの日でも通信速度の安定感も良いですし、やはりドコモと言うブランドの安心感もあります。カスタマーの方もチャット方式があったりしてパソコンがあれば簡単にチャット形式で会話ができます。
    電話が繋がらずイライラしなくて済むので安心できました。

    ドコモをお持ちの方ならドコモ光で間違いなしだと思います。お得なプランもありますので検討してみてはどうでしょうか。

  3. chocolate0331 より:

    今までADSLを使っていました。
    世間は光回線が主流になっているにも関わらず、
    自宅が田んぼに囲まれた田舎のためなかなか光にはならず…。
    待ちに待って光回線が開通しましたが思った程通信速度が速くありませんでした。
    しぶしぶ我慢をすること数年…。

    ドコモからドコモ光が始まると情報が入りすぐにドコモショップへ行きました!
    自宅の電話に何度も勧誘の電話がかかってきましたが断り続けて良かったです!

    ただでさえ高い携帯料金を少しでも安くしお金をかけたくない!
    まさにこれです!

    まずはキャンペーンにより工事料金が18,000円が0円に!
    シェアパック30に光セット割が付いて更に2,500円値下げ!
    速度が100Mbpsから1000Mbpsに!
    良い事しか無いのですぐ契約しました。
    デメリットが無なすぎて騙されてるのかと思いましたが、店員さんが丁寧に教えてくれました。
    しつこい勧誘の電話で光回線には不信感しか無いです…。
    でもその場で決めて正解でした。
    開通後の請求金額は安くなってるし、速度制限かからなくなって快適だし、何よりも速い!
    youtubeが止まらない!
    オンラインゲームで迷惑かけない!
    Skypeで何時間通話しても切れない!
    そして困った事があったらドコモショップに行けば良い!

    切り替えない人っているんでしょうか?

  4. tghryk より:

    これまでは、ケーブル回線(8Mbps)を使っており、Youtubeの動画を見る際に画面が止まったり、スムーズにみることができなかったので、思い切って光回線と契約しました。

    光回線もいろいろあったのですが、スマホをドコモと契約していたこともあり、割引にもひかれてドコモ光にしました。
    工事を施工してくれる業者さんの仕事がつまっていたこともあり、申込から2週間ほど待ちました。

    開通してから最初にみたのはYoutubeで大好きなサッカーの試合(の動画)です。
    これまでは、いいところでとまったりイライラすることが多々ありました。
    さすがにケーブル回線から光回線(1Gbps)と約125倍の速さになったこともあり、動画の視聴の際には相当な差を感じました。まったく止まることなく快適でした。

    ドコモ光を使うようになり、しばらくはまったくストレスもなく見ることができていたのですが、だんだん、ケーブル回線ほどではないにしても時間によっては画面が更新されず、とまってしまうことが起こりました。
    サービスに確認すると、使用している場所、時間によっては速度が遅くなってしまうことがあるとの説明を受けました。

    その後、ネットで調べましたが、やはり光回線とはいえ、無敵ではないことがわかりました。
    今は、夜中や朝早くなど時間を選んで動画など大容量なダウンロードを行うようにしています。
    ちなみに通信速度が遅くなっていると感じたのは夜(8~10時ころ)です

コメントは停止中です。