閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光の口コミ評判は最悪!?ユーザーの声を徹底調査してみた

光コラボレーション回線の1つであるドコモ光。
docomoスマホ・携帯とのセット割もあり、国内300万回線を突破している大人気回線です。

今回はドコモ光を検討中の方や、現在ドコモ光を使っていて他のユーザーの評判が気になっている方のためにドコモ光の評判を徹底調査した結果をお伝えします!
是非、光回線選びの参考にしてくださいね。

ドコモ光の特徴

「ドコモ光ってなんで人気があるの?」「店員さんに勧められたけどよくわからなかった」・・・
そんな方のために簡単にドコモ光のメリットについておさらいしておきます。

  1. フレッツ光から簡単に乗換え(転用)できる
  2. 月額料金が安い
  3. docomoスマホ・携帯とのセット割がある

この3点は基本ですので抑えておきましょう。
それぞれ説明していきます。

フレッツ光から簡単に乗換え(転用)ができる

ドコモ光をはじめとする光コラボレーションはフレッツ光と同じ設備の回線を利用したサービスです。
ですので、フレッツ光から簡単に乗り換えることが出来ます。これを「転用」といいます。

【関連記事】ドコモ光への転用とドコモ光からの乗換え!知っておきたい手順と料金

月額料金が安い

ドコモ光はインターネット料金とプロバイダ料金がまとまっているので月額料金が安いです。
元来、インターネットと言えばフレッツ光のイメージですがフレッツ光はインターネット料金とプロバイダ料金が別々に請求されるため割高なのです。

回線名インターネット料金プロバイダ料金
フレッツ光
NTT東日本 / 西日本
5,700円 / 5,400円500円~1,250円
ドコモ光
タイプA / タイプB
5,200円 / 5,400円無し

表の通り、ドコモ光はプロバイダ料金を別途支払う必要性がなくフレッツ光よりも割安になることがわかります。

docomoスマホ・携帯とのセット割がある

最近ではスマホとのセット割がある光回線が主流となってきました。
ドコモ光のみ、docomoユーザーが利用できるセット割があります。

長年docomoと契約していると適用される”ずっとドコモ割”も相まって、月々の通信料が大幅にやすくなります。
まさにdocomoユーザーのための光回線といっても過言ではないでしょう。

【関連記事】「ドコモ光パック」とは?ドコモ光のセット割について完全解説!

【ドコモ光】最大93,400円割引でおトク!スマホと光をセットでまとめて節約!

【注目】dポイント20,000ポイント+最大5,000円キャッシュバック

ドコモ光の口コミ検証開始!

ドコモ光の特徴は大体イメージがついてきましたね。
しかし、ドコモ光についての評判を探っていくと悪い声が目立ちました。
ご紹介していきます。

開通までに時間がかかる

まず1番に指摘されているデメリットが、開通に時間がかかるというものです。

ドコモショップなどで申し込みの際には、2週間前後で開通するとスタッフから説明がありますが、これは正確には工事日が決定してからのようです。

混み合っているタイミングでは、工事日を決める連絡が来るまでに相当の時間を要するケースもあります。
工事日の話し合いの連絡が来て、日程を調整する必要がありますので、時間はさらにかかるのは当然です。

全体的に、増加する契約数に対して、サポートが追いついていない印象があります。
年度末などの引越しシーズンは混雑しますので、変更を希望している人はこの時期を外して検討した方がよいでしょう。

開通まで数か月かかったというケースもあるそうです。

サポート体制に関する不満が多い

対応がよくないという評判も多数みられます。

問い合わせの番号になかなか電話が繋がらないだけでなく、繋がっても満足な対応ではなかったり、他の部署へたらい回しされる事例もあったようです。

サポート担当者の質の向上が求められます。

特にサポートに電話が繋がらない、間違った案内をされるという不満が多くみられました。

回線開通後の不具合等についても、ドコモ光とプロバイダをたらい回しにあったという事例もあります。

プロバイダにドコモ公式のドコモnetを選択している場合にはワンストップサポートのため問題ありませんが、既存のプロバイダを使い続けようとしている場合には注意が必要です。

また、ドコモショップ等で契約時に案内された工事費と、回線調査後に提示された工事費が異なっていたという事例もありました。

状況は徐々に改善されているようですが、このようなサポート体制が弱いというデメリットも頭に入れておかなければなりません。

回線速度が遅い

また、開通後の速度の不安の声も多いです。

ドコモ光の速度は最大1Gbpsとフレッツ光と同様となっていますが、十分な通信速度が出ていないケースも多くみられます。

特に夜間など、利用が集中する時間に速度の対する不満が多いです。

中には4Gの方が速度が速いという口コミすらありました。

もともと光回線はベストエフォート型のサービスですので、最大速度が出るという保証はありません。

これはフレッツ光でも同様です。

しかし、ドコモ光に変更したら明らかに通信速度が遅くなったという不満が続出しています。
遅くなった原因というのははっきりと特定できるものではなく、その地域の混雑具合やプロバイダとの相性にも依存するといわれています。

しかし、中にはプロバイダを変更せず、光回線だけをフレッツ光からドコモ光に転用しただけなのに速度低下したという人もいるようです。

これは、NTT回線からプロバイダまでの接続が細いのではと考えられています。実際にサポートからプロバイダの変更を提案されるケースもあるそうです。

ドコモ光はプロバイダ選びが重要

ドコモ光は、基本的にフレッツ光と同じ回線を利用しているので、料金が安いために回線品質が落ちるというわけではありません。

そのため、転用前後で回線速度は落ちることなく料金が安くなったと喜ぶユーザーもいます。前の光回線よりも回線速度が上がったという人もちろんいます。
評判は賛否両論となっているのも納得できます。

ドコモ光はプロバイダ系の光コラボレーションモデルと異なり、docomo公式プロバイダのドコモnetをはじめ、プロバイダはフレッツ光対応プロバイダの中から自由に選ぶことができます。
したがって、思ったような速度が出ない場合には、プロバイダを変更するのもひとつの方法です。

プロバイダの変更は、タイプAやタイプBなど、光回線と一緒にプロバイダ料金を支払う形式で契約している場合、手続きはドコモショップや151で行う必要があります。また、この場合変更には事務手数料3,000円が必要です。

セット割を他の回線と比べると見劣りしてしまう

いまひとつ料金が安くならない理由として考えられるのは、ドコモ光は、契約時にペア回線に設定したひとつの回線のパケットパックのみが割引の対象となる点です。
家族のデータシェアには対応しますが、ソフトバンク光の「おうち割」やauひかりの「auスマートバリュー」のように、条件を満たした家族全員のパケット料金が割引になるわけではありません。

<割引例>

  • ドコモ光・・・主回線1つにのみ適用(最大3,200円 / 月)
  • auひかり・・・家族10回線まで適用(最大2,000円×人数 / 月)

そのため、ドコモ光はインターネット回線とスマホの大容量プランを一人で使っていて、料金を少しでも安くしたい人や、家族複数でパケットをシェアパックにしている人には割引額が大きく有利です。

しかし、家族でシェアせず別々のプランを使っている場合などは、割引の恩恵が少ないかもしれません。

ドコモ光へ乗り換える前には、携帯のパケットプランから、乗り換えして本当に料金が安くなるのかどうかを見直してみることをおすすめします。

ドコモを4年以上利用していて、ある程度のデータを使う人や家族シェアをしている人、ずっとドコモ割の対象となる人ではドコモ光への乗り換えは十分にお得な結果となるでしょう。

勧誘が多すぎる

ドコモ光の評判を落としているもののひとつに、勧誘の多さも指摘されています。

ドコモの契約者に対して代理店が電話勧誘を行っている場合もありますし、ドコモショップでの携帯電話の手続きの際に勧誘が行われるケースもあります。

光コラボのしくみがよくわからないまま、価格が安くなるということで契約してしまう人もいるようです。

料金プランが複雑で、時間をかけて説明を聞かないと自分が変更が有利なケースがわかりにくいという点も評判に影響を与えています。

ドコモ光以外のおすすめ回線

口コミや評判からチェックしたところ、ドコモ光のデメリットは、サポート体制と回線速度に関するものが中心でした。

また、他の回線のほうがキャンペーンが多いと言う声も上がっています。

これは呟いた人が言うとおり、フレッツ光やドコモ光をはじめとする光コラボレーションのキャンペーンが激減したことが原因です。
NTTの回線の会員数は圧倒的多数を維持しており、これ以上会員数を増やしても設備が追いつかないことも起因しています。

一方で、その他回線であるKDDIが提供するauひかりやSo-netが運営するNURO光などはキャンペーンを多く行なっている傾向にあります。
違約金の負担も行なっていることから、フレッツ光などから顧客を奪う戦略ではないかと予想できます。

つまり、キャンペーンを狙って光回線を選ぶことで出費を大幅に減らしてインターネットを申し込めると言うことです。
キャンペーンが多い光回線をピックアップしたのでご覧ください。

auひかり

先述の通り、KDDIが提供しているauひかりはかなり多くのキャンペーンを実施中です。

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 他社違約金を30,000円まで負担 + 12ヶ月間月額1,000円割引「auスタートサポートプラス」
  • 初期工事費用割引サービス
  • auスマートバリュー

違約金を30,000円まで負担してくれる上に37,500円の工事費も実質無料になります。
最大キャッシュバック70,000円もあることから人気があります。

また、auひかりはNTTの回線より加入者が少ないことから速度の安定性が高いことにも注目です。

おすすめ窓口月額料金がおトク!auひかりおすすめNo.1窓口
https://kddi-hikari.com/
月額料金12ヶ月間1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大70,000円キャッシュバック

最大70,000円キャッシュバック!

コミュファ光

東海地方限定の回線であるコミュファ光もKDDIグループ企業であることから、auスマートバリューが適用出来る人気回線です。

  • 最大キャッシュバック80,000円
  • 初期工事費0円キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 長トク割
  • ギガデビュー割

高額キャッシュバックもさることながら、工事費無料や大幅な月額割引にも注目です。
東海に住んでいるのなら最も契約したい光回線の1つです。

おすすめ窓口東海エリアなら断然コミュファ光!おすすめNo.1窓口
https://cm-net.jp/
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

キャンペーンで最大153,000円割引!

ソフトバンク光

ソフトバンク光は光コラボレーション回線の一つですが、キャンペーンに積極的です。
SoftBankの流石の資金力が伺えますね。

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 24,000円キャッシュバック
  • 商品券2.4万円分 or 24ヶ月間月額1,000円割引
  • 他社違約金全額負担
  • おうち割

IPv6という最新の通信技術で繋ぐことにより、回線速度も光コラボレーションの中でも速いと評判です。

キャンペーンの豊富さを考慮すれば、SoftBankユーザーでなくても十分お得な回線です。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

NURO光

最後に関東限定のNURO光をご紹介します。
エリアは限られてしまうのですが、最大速度が下り2Gbpsと国内でもトップクラスの光回線です。
フレッツ光をはじめ大抵の回線は最大速度が1Gbpsであることから、その差はなんと2倍!
まさに新時代の光回線であると言えるでしょう。

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 開通月の月額基本料金が無料
  • おうち割

39,900円もかかる工事費は実質無料になりますし、キャッシュバックも高額なので様々な使い道に充てることが出来ます。
SoftBankのスマホとのセット割が使える上、基本料金もルーターレンタル代も込みで4,000円台から利用できます。

速いのに安いNURO光。関東に住んでいるならラッキーだと言えます。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

ドコモ光の評判についてのまとめ

ドコモ光はdocomo携帯とのセット割が効く唯一の回線です。
docomoを乗り換える気がない家庭にはピッタリの光回線だといえるでしょう。

しかし評判を探ってみるとサービスに満足いっていないユーザーが多いことも事実です。
そこがどうしても引っかかる方はdocomoユーザーであってもキャンペーンの多い他の光回線を検討するのも一興ですね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る