閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光を他社携帯とセットで利用する場合のメリットはある?

ドコモ光を他社携帯とセットで利用する場合のメリットはある?

ドコモが運営する光回線のドコモ光は、ドコモの携帯を利用している方にはデータ通信料の割引などのメリットが大きいです。

ドコモ光は他社携帯を利用している場合にも契約できます

今回はドコモ光を他社の携帯電話・スマホを利用している場合でもメリットがあるかどうかについて詳しく見ていきます。

これからドコモ光の契約を検討している人は、キャッシュバックが15,000円もらえるキャンペーンがオススメです!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光では最大15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

ドコモ光を申し込むにはいくつか方法がありますが、キャッシュバックをもらえる窓口から申し込むのがオススメです!

いまならオプションなどに加入する必要なく、翌月末に15,000円がうけとれます。

それ以外にも、以下のような特典もあります!

  • 好きなプロバイダを選べる
  • 開通までポケットWi-Fiを貸してくれる

ドコモ光のキャンペーンは、以下のキャンペーンページからご確認ください。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光はドコモが提供する光コラボレーションモデル

ドコモ光とは、NTTのインターネット回線を利用して提供されるサービスで、光コラボレーションモデルのひとつです。

通信速度は最大1Gbpsとフレッツ光と変わりません。フレッツ光で提供されていた、ひかり電話やフレッツTVなどのオプションサービスは、ドコモ光でもドコモ光電話およびドコモ光テレビとして同様に提供されています。

ドコモ光は、プランによってはNTTのフレッツ光よりも月額費用がお得で、ドコモのスマートフォン等と一緒に契約すると、ドコモ光パックという割引が受けられるため、インターネット関連の費用をおさえたいという方にオススメです!

シェアパックやデータパックなどのパケットパックの料金から毎月一定額の割引が受けられます。

割引額はペアに設定した回線のパケットプランにより異なり、500円から最大3,000円です。

ドコモ光を契約するには、以前はドコモの携帯電話契約が必要でした。

しかし現在はドコモの契約がない場合でも、ドコモ光のみを単独で回線契約できるようになっています

ドコモ光は、フレッツ光のコラボレーションモデルのひとつであり、携帯の契約とは直接的につながっているものではありません。

フレッツよりお得な場合が多いドコモ光の料金プラン

フレッツ光では、戸建てタイプでは速度で、マンションタイプでは速度および回線環境によって3,650円から5,700円と細かく料金がわかれています。

しかしドコモ光ではファミリータイプ、およびマンションタイプそれぞれタイプA、タイプBから選ぶだけとシンプルでわかりやすいことが特徴です。

ファミリータイプの場合はタイプAで5,200円、タイプBで5,400円、マンションタイプではタイプAで4,200円、タイプBで4,000円です。

こちらの基本料金には、プロバイダ利用料も含まれています。

ドコモ光では、特にマンションタイプの中で、同一建物での利用見込み人数が少ないミニタイプの契約になっている場合などでは、ドコモ光に変更すると月額で1,000円程度安くなるケースもあります。

タイプAとBの違いは、対応プロバイダによるものです。プロバイダ契約のない単独プランも用意されていますので、ニーズに合わせて選べます。

タイプABに入っていないものでも、フレッツ光対応プロバイダであれば、ドコモ光でも引き続き利用が可能ですので、プロバイダを変える必要はありませんが、ドコモ光専用のプロバイダドコモnetも用意されています。

フレッツ光からドコモ光への変更も簡単

ドコモ光は、回線自体はNTTの光回線を利用しますので、あらたに光回線の工事を行う必要はありません。

フレッツ光のホームページから、「転用」という手続きを申し込み、転用承諾番号を取得した後、ドコモ光を申し込むという流れです。手続き自体は携帯のMNPと同じようにイメージするとよいでしょう。

ひかり電話に関しても、番号ポータビリティを利用して現在利用している電話番号をそのまま利用できます。

フレッツ光などの契約が全くなく、光回線をはじめて利用する場合には開通工事からドコモ光に依頼することが可能です。

また、フレッツ光を最大100Mbpsや200Mbpsで契約していた場合には、ドコモ光に乗り換えると同時に最大1Gbpsへと回線速度を変更もできます。

この場合は別途7,600円のアップグレード工事費がかかります。

ドコモ光を他社携帯で利用するメリット

ここからはドコモ光を他社携帯で利用するメリットについてお伝えしていきます。

ドコモ契約がなくてもフレッツ光より安いプランがある

ドコモ光はドコモの携帯電話契約をお持ちの場合に割引等のメリットを受けられますが、他社携帯を利用の場合でもドコモ光に乗り換えることで料金をおさえることができる場合があります。

料金が安くなるかどうかは、もとのフレッツ光のプランと、ドコモ光で利用するプロバイダの選択によります。

契約プランによってはドコモの携帯を利用していなくても、現在のフレッツ光のインターネット接続費を数百円安くできる可能性があります。

フレッツ光からの転用なら手続きが簡単

ドコモ光はNTTの回線を使用していますので、フレッツ光からの転用で利用が可能です。

NTTのフレッツ光から乗り換えを考えた場合、auひかりへの移行にはNTTの光回線を撤去し、auの光回線を新たに工事する必要があります。しかし、ドコモ光では転用が可能なため、大掛かりな回線工事は必要ありません。

インターネット回線を安くしたいが光回線自体の乗り換えまでは面倒だという方は検討する価値があるでしょう。

プロバイダが選択できる

他社の光コラボレーションモデルの場合、プロバイダが固定となる場合がほとんどです。

しかし、ドコモ光であればフレッツ光対応のプロバイダが選択できるため、現在利用中のプロバイダをそのまま利用したいという方にも対応します。

メールアドレス等、プロバイダ固有のサービスを使い続けたい方に便利です。

またドコモ光ではGMOとくとくBBなどのプロバイダを契約することによって、v6プラスと呼ばれる新しい技術で通信ができ、インターネットが混み合いがちな夜間であっても快適に通信ができます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光を他社携帯で利用するデメリット

ドコモ光は、ドコモの携帯電話とペアで利用することで最大のメリットを受けることができます。

他社携帯の場合は、他社携帯とセット割引のある光回線を契約する方が本来は有利です。

各事業者は携帯と光回線をまとめた場合に、携帯のデータプランから割引を受けられるというメリットがありますので、光回線自体を変更できる環境であれば、よく比較検討してみてください。

フレッツ利用の場合はプランによってドコモ光に変更した場合価格が上がることもありますので、注意が必要です。

ソフトバンクスマホユーザーの場合

ソフトバンクを利用の場合には、ソフトバンク光のおうち割光セット(旧スマート値引き)が利用できます。

ソフトバンク光も、NTTの光コラボレーションモデルを利用していますので、光回線自体は変更せずに、転用手続きで利用できます。また、新規にNTTの光回線を利用する場合には、インターネット回線乗換の際に発生する違約金や他社回線撤去費用分のキャッシュバック、タイミングによっては工事費相当額の割引キャンペーンなども行われています。

ただし、同時契約が必要なオプションなどがありますので、パケット関係の割引の対象とならない場合には、かえって高くなってしまうことも考えられます。

なお、工事が難しい場合は、工事不要でコンセントを挿すだけの「モバレコエアー」もオススメです!

28,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンも行っているので、ソフトバンクユーザーの人はチェックしてみてくださいね!

♦必ず28,000円キャッシュバック&料金割引実施中♦
モバレコエアーのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

auのスマホユーザーの場合

auのスマホを利用している場合は、auひかりやコミファ光等で利用できるauスマートバリューによる割引の方が大きくなります。

割引額はauの端末一台につき最大月額2,000円、家族で利用している場合に割引額を合算することが可能です。

auひかりを申し込めば、以下のようなメリットを受けられますよ!

  • 次世代規格「IPv6」の独自回線を利用可能
  • 最大55,000円の高額キャッシュバック

速度を重視される方、キャンペーンの還元額を重視される方はぜひ、以下のauひかりキャンペーン情報をチェックしてみてくださいね。

※このボタンからお得な特典をチェック

なお、auひかりの場合は独自の光回線となるため、新規に回線工事が必要です。

ドコモ光はフレッツ光利用者なら手軽に乗り換えられる

ドコモ光は、インターネット回線を安くしたいけれど、回線工事までは面倒という方にはぴったりです。

ドコモの契約が必須ではなくなりましたので、auやソフトバンクで光とのセットプランが利用できない環境の方はもちろん、格安スマホを利用している方などにも選択肢です。

フレッツ光よりもお得に光回線を使いたいとお考えの方は選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ光を検討している方は一度、電話窓口で相談してみることをオススメします。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口