閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

パソコンが遅いときの15コの対処法まとめ!カンタン順に紹介します

パソコンが遅い場合の原因と対処法を状況別・OS別に詳しく紹介!

パソコンがなかなか起動しない、ファイルを開くのに時間がかかるなど、パソコンの動作が遅いと作業効率が悪くなります。実は、パソコンの動作速度は、さまざまな方法で改善できます。

今回は、パソコンが遅いと感じたときにやるべき15個の対処法を、すぐに試せるものから順にお教えします。

ただし、ここでご紹介した方法を試しても改善しない場合は、パソコンの買い替えがオススメです。

また当サイトでは、固定回線の速度が遅いときお手持ちのポケットWiFiが遅いときの対処法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パソコンの動作を改善させる15の対策方法!すぐに試せるものから順に紹介

ここでは、パソコンの動作の遅さを改善させる15の方法についてご紹介します。すぐに試せる簡単な方法から順にご紹介しますので、順番に試してみてください。

PC内のストレージをあける

動作が遅いのは、PC内の容量が圧迫されているせいかもしれません。動画・画像・ファイル・アプリなどを外付けHDやメモリに移動したり、不要なファイルを削除したりするなどの対処をしましょう。普段はほとんど見ない動画や画像は、いらないものは削除するかバックアップしておくのがオススメですよ。

一時的に作成したファイルや文書を修正するためにバックアップを取っておいたファイルなど、不要なファイルは削除し、使用履歴を見てほとんど使っていないアプリはアンインストール。また、「ごみ箱を空にする」を実行するだけでも、PC内のストレージをあけることができます。

ディスククリーンアップをする

ディスククリーンアップをすることでも、パソコンの動作を改善させることが可能です。簡単な操作でできるので、ぜひやってみてください。

なお、ディスククリーンアップを行う場合は、無駄なファイルを削除しておくとより効果的です。

・Windowsの場合

次の動作を行うことで、ディスクのクリーンアップができます。

  1. エクスプローラーを開いて目的のドライブを右クリック
  2. プロパティの「全般タブ」を選択
  3. 「ディスククリーンアップ」を実行する

・Macの場合

Macの場合は、ディスククリーンアップを行う際には、次のような手順を行います。

  1. ソフトウェアアップデートを実行する
  2. 自動起動プログラムを確認し、あればスタートアップメニューから削除する
  3. 使用していないプログラムやショートカットを削除するか、移動する
  4. ダウンロードフォルダーを空にする
  5. ストレージディスクを整理する
    「アプリケーションを選択」をクリックし、「ユーティリティ」「ディスクユーティリティ」の順に選択する。
    対象のストレージドライブを選択して「ディスクを検証」をクリックする。
    結果がエラーだった場合は、「ディスクを修復」をクリックする。
  6. キャッシュを消去する
    safariを起動して「環境設定」を選択、「詳細」をクリックする。
    「メニューバーに“開発”メニューを表示」を選択、「“開発”メニューのチェック」「キャッシュを空にする」の順にクリックする。
  7. リソース消費量が大きいプログラムを削除する
    Finderアプリで「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「アクティビティモニタ」の順にクリックする。
    「メモリ」タブと「CPU」タブをクリックすると、メモリ使用量が多い順にプログラムが表示される。
    不要なプログラムかどうかを判断し、不要なら閉じる。
  8. ごみ箱を空にする

高速スタートアップを設定する

Windowsの場合、Windows8から実装された「高速スタートアップ」機能を利用することで、パソコンを素早く起動できるようになります。パソコンの起動が遅いと感じている方は、ぜひ試してみてください。高速スタートアップの設定手順は以下です。

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「電源オプション」にある「シャットダウン設定」で高速スタートアップ機能を有効にする。

アニメーションエフェクトを無効にする

意外とリソースを使うアニメーションエフェクトを無効にすることでも、パソコンの動作を改善できます。

・Windowsの場合
スタートメニューの歯車アイコンをクリックし、「簡単操作」をクリックする。下にスクロールして、「Windowsにアニメーションを表示する」をオフにする。

・Macの場合
Macの場合はコマンドラインで設定変更ができます。また、Onyxというツールをダウンロードすれば、ツールで設定変更が可能です。

予測変換入力を無効にする

予測変換機能がオンになっていると文字入力時に動作が遅くなるため、予測変換入力を無効化すれば、動作が速くなることがあります。

・Windowsの場合

  1. 下のメニューバーにある「A」または「あ」のアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  2. 「詳細設定」をクリックし、「予測入力」タブを選択する。
  3. 「予測入力を使用する」チェックを外す。

・Macの場合

  1. 「システム環境設定」を開き、「キーボード」を選択、「入力ソース」タブを選択する。
  2. 下にスクロールし、「ライブ変換」のチェックを外す。

視覚効果を無効にする

Windowsの場合、視覚効果を無効化することでもパソコンの動作を改善できます。手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」→「システム」→「バージョン情報」にある「システム情報」をクリックする。
  2. 「システムの詳細設定」を開き、パフォーマンスの「設定」ボタンをクリックする。
  3. 「視覚効果」タブの「パフォーマンスを優先する」をクリックする。
  4. OKボタンをクリックすると、アニメーションエフェクトの無効化が設定される。

Windows Defenderを無効にする

パソコンの動作が遅い場合、もしかしたらなんらかのトラブルが発生しているのが原因かもしれません。Windowsの場合、Windows Defenderを使うことで、デバイスとパフォーマンスの正常性を確認できます。その手順をご紹介します。

  1. スタートメニューの歯車アイコンをクリックし、「更新とセキュリティ」→「Windowsセキュリティ」を開き、「デバイスのパフォーマンスと正常性」をクリックする。
  2. 「デバイスのパフォーマンスと正常性」の「状態レポート」をチェックし、すべての項目のチェックが緑色なら問題なし。
  3. 黄色い「!」が付いている場合は、クリックすることで、不具合改善のための対応を行う。

スタートアップアプリを無効にする

スタートアップアプリとは、パソコンの起動と同時に起動するアプリのことです。いつも使うアプリをスタートアップアプリに設定しておくと便利ですが、あまりたくさんのアプリを設定しすぎると、起動時に時間がかかってしまいます。

ここでは、スタートアップアプリを無効化する手順をご紹介します。

・Windowsの場合

  1. スタートメニューの歯車アイコンをクリックし、「アプリと機能」を選択する。
  2. アプリ一覧から不要なスタートアップアプリを選択し、オフにする。

・Macの場合

  1. 「システム環境設定」を開き、「ユーザとグループ」を選択する。
  2. 「ログイン項目」タブを選択し、スタートアップに設定しなくていいアプリを選び「ー」ボタンをクリックする。

フォルダーオプションを無効にする

Windowsの場合、フォルダーオプションを無効化することで、パソコンの動作を改善できます。その手順は以下のとおりです。

  1. エクスプローラーのメニューバーの「オプション」を選択する。
  2. 「表示」タブを選択肢「詳細設定」から不要な項目のチェックを外し、「OK」をクリックする。
     たとえば、「フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する」などのチェックを外せば、動作が改善されます。

自動メンテナンスを停止する

Windowsの場合、自動メンテナンスを停止することでも、パソコン動作を改善できます。
その手順は以下のとおりです。

  1. コントロールパネルの「システムとセキュリティ」→「セキュリティとメンテナンス」を選択する。
  2. 「メンテナンス」項目の「自動メンテナンス」欄に「メンテナンスは進行中です」と表示されている場合は、「メンテナンスの停止」をクリックする。
  3. 「メンテナンス設定の変更」をクリックし、普段パソコンを使わない夜間などの時間帯にメンテナンス時間を変更しておく。

PCに接続している機器を外す

外付けHDDや複数接続しているモニターなど、PCに接続している機器を外すだけでも、パソコンの動作が改善できます。なぜなら、パソコンに機器が接続されていると、その機器とアクセスが発生することでパソコンのリソースを消費するからです。

外付けの機器は使用するときだけ接続し、不要なときは外しておくことで、パソコンの負担を軽減することが可能です。

高速化アプリケーションを使う

高速化アプリケーションをインストールすることで、ディスクの読み書きやメモリの処理、バックアップ処理の高速化など、さまざまなパソコンの動作を高速化させることが可能です。

フリーの高速化アプリケーションもありますから、いろいろ試してみてください。ただし、あまりインストールしすぎると、かえって動作が遅くなる原因になりますから注意しましょう。

セキュリティソフトを変更する

パソコンの動作を重くさせる大きな原因の一つが、セキュリティソフトです。セキュリティソフトはすべてのファイルをチェックしたり、インターネット接続する際に重い処理を行ったりするので、パソコンの動作が遅くなります。とくに、フリーのセキュリティソフトやあまり性能のよくない安価なソフトを使っていると、データを更新するたびにパソコンの動作が重くなることがあります。

性能のあまり良くないセキュリティソフトを入れている場合は、性能のよいソフトに変更してみましょう。また、一度セキュリティソフトをアンインストールして、新しいソフトをインストールすることでも、動作が改善することがありますので試してみてください。

HDDからSSDに交換する

パソコン中級者から上級者向けの方法ですが、HDD(ハードディスクドライブ)からSSD(ソリッドステートドライブ)に交換するという方法もあります。

HDDではディスクが物理的に回転しアームが動くため、動作が遅いですが、SSDはデータの読み書きがすべて電子的な処理で行われるため、動作が非常に高速です。

ただし、PCのパーツを変更することになるため、交換方法は若干高度な知識が求められます。交換作業時にデータが消える危険もありますので、バックアップを取るなど十分な対処をしましょう。家電量販店に相談すれば、今使っているパソコンに合ったSSDはどれか教えてくれますし、交換を有料で行ってくれるところもありますよ。

メモリ(RAM)を増設する

メモリを増設することでパソコンのパフォーマンスが向上し、処理が早くなります。

ただし、この作業もパソコン中級者から上級者向けです。今使っているパソコンに使えるメモリはどれか、交換方法はどうするのかなど、パソコンに関する知識が必要です。

インターネット上にメモリ交換の方法の記事や動画がいくらでもアップされていますのでこれらの情報をしっかりと確認すれば、初心者でもできるでしょう。不安な場合は、有料ですが、家電量販店にメモリ交換を依頼するという方法もあります。

改善しない場合は買い替えたほうがお得な場合も

上記でご紹介した方法を試しても改善しない場合は、パソコンを買い替えたほうがいいかもしれません。

買い替えたほうがいいかを判断するポイントは以下のとおりです。

  • パソコンのスペックが明らかに悪すぎる
  • パソコンの保証期間が過ぎている
  • 改善にかかる金額が5~10万ほどかかりそう

このような場合は、パソコンを買い替えたほうがコストを抑えられることもあります。

インターネットが遅い場合は別の原因かも?

パソコンの不具合や劣化が原因で動作が遅いのではなく、インターネット回線の問題で動作が遅くなっていることもあります。

光回線をお使いの方は、次のようなことが起きていないか確認してください。

  • LANケーブルの規格が高速通信に対応していない
  • 光回線の通信障害が発生している
  • 回線が混雑する時間帯である
  • 断線やネットワーク機器の故障が発生している
  • パソコンやタブレットのOSが古く対応していない

上記の原因が考えられる場合は、光回線の速度が遅い時の対処法について解説している記事を参考にしてみてください。

また、ポケットWi-Fiをお使いの方は、次のようなことが起きていないか確認してください。

  • Wi-Fiの電波が届かない場所で端末を使っている
  • 基地局で障害が発生している、メンテナンスが行われている
  • 基地局から離れすぎている
  • データ容量の上限を超えている
  • 回線が混雑する時間帯である
  • 断線やネットワーク機器の故障が発生している
  • パソコンやタブレットのOSが古くポケットWi-Fiに対応していない

上記の原因が考えられる場合は、ポケットWiFiが遅いときの対処法について解説している記事を参考にしてみてください。

なお、光回線のスペックは最大1Gbpsが一般的ですが、事業者によっては最大2Gbps、5Gbps、10Gbpsといったスペックを装備した高規格の回線も提供しています。対策をとってもなかなか速度が改善しない場合は、光回線の乗り換えも検討してみましょう。

速度を重視される方に特にオススメなのが、NURO光です。

NURO光は通常のプランでも最大2Gbpsのスペックを標準装備している日本で唯一の光回線です。そのうえ、ハイエンドサービスとして最大6Gbps、10Gbpsの高規格回線も提供しており、実測値の評判も良い優良事業者です。

今なら公式特設ページ限定で35,000円キャッシュバックも提供していますので、通信ぜひ速度を抜本的に見直したい方はぜひ、以下より詳細を確認してみてくださいね!

NURO光のキャンペーン情報を見る

まとめ

パソコンの動作が遅い場合は、簡単な対処を行うだけで改善できることがあります。簡単に試せるものから順にご紹介していますので、ここでご紹介した対策を順番にやってみてください。

また、パソコンの問題ではなく、インターネット回線の問題である可能性もあります。ネット回線を確認しても問題がなく、上記の対処を行っても改善されない場合は、パソコンの買い替えを検討する必要があるかもしれません。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。