閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

パソコンが遅い場合の原因と対処法をOSごとに状況別で詳しく紹介!

パソコン 遅い

いままで問題なかったのにもかかわらず、急にパソコンが遅くなったと感じていませんか?

仕事中に起動が遅くなると、イライラしてしまいますよね。

購入した時はあんなにサクサク動いていたのに…と悩みを抱えているユーザーも多いのではないでしょうか。

長く愛用していて買い替えの時期かな?と検討する人もいるかと思いますが、その前にいくつかの方法を試してみましょう。

そこで本記事では、考えられる原因を解明しながら、その解決方法をWindows・Mac別に詳しく解説していきます。

【状況別】Windowsでパソコンが遅い場合の原因と対処法

まずは、Windowsの場合を確認していきましょう。

利用者も多いですが、急にパソコンが遅くなったという人も多いでしょう。状況に応じた対処法を身に付けて、Windowsが重くなってしまう原因を解明します。

起動・立ち上がりの動きが遅い

Windowsを起動する際、同時に立ち上がるソフトやアプリケーション(=常駐ソフト)が原因として考えられます。なかでも特に多いのがセキュリティソフトを入れたら起動が遅くなったというケース。

常駐ソフトを入れた記憶がないという人でも、他のソフトをインストールしたら同時にインストールされている可能性もあります。

対処法

Windowsには、起動と合わせてソフトを自動で立ち上げてくれるスタートアップという機能があります。

不要なソフトまで立ち上がらないために、以下の手順で停止させましょう。

  1. 「Windowsキー+Rキー」で「ファイル名を指定して実行」画面を表示
    ※全ユーザーのショートカットを削除する場合「shell:common startup」、自分だけの場合「shell:startup」と入力して「OK」をクリック
  2. 起動させたくないソフトはゴミ箱に入れるなどで削除対応

動画が遅い

パソコン、ソフトを起動や作動させる際にメモリを使います。これは、仕事を処理するための能力です。

当然、能力以上の仕事が振られれば、処理は追いつきません。メモリ不足になっていないかを以下の手順で確認してみましょう。

  1. 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押す→「タスクマネージャーの起動」
  2. 「パフォーマンス」タブをクリック→CPU使用率を確認ください。

この際、使用率が60%以上になっていると高負荷状態です。

対処法

メモリが不足している場合、メモリの増設or不要ソフトの削除or常駐ソフトの削除で解決します。

メモリの増設に関しては、メモリが挿さっているスロットに空きがあれば、新たなメモリを挿すだけで完了です。不要ソフトの削除手順は以下のとおりです。

  1. スタートメニューから「コントロールパネル」を起動
  2. 「プログラムのアンインストール」
  3. インストールされているソフトの一覧から不要なソフトを右クリック
  4. 「アンインストール」を選択して手順に従う

インターネットが遅い

インターネット接続が遅くなる原因はさまざまです。

もっとも考えられる原因は光回線などのプロバイダーが混雑している場合です。しかしながら、スパイウェアやウイルスなどが感染しているケースでもインターネット接続に影響を与えることがあります。

対処法

ウイルスなどに感染しないためにセキュリティソフトを入れている人がほとんどでしょう。一方で、それらが原因でインターネット接続が遅くなることもあります。

例えば、Windows10にインストールされているWindows Defenderは常時ウイルススキャンしています。

他にセキュリティソフトをインストールしている場合、Windows Defenderは不要ですので無効化しておくことをおすすめします。以下の手順で無効化できます。

  1. 「スタート」>「設定」をクリック
  2. 「更新とセキュリティ」をクリック
  3. 「Windows Defender」>「リアルタイム保護」>「オフ」

ディスクの読み込みが遅い

対処法

こんな場合はデフラグを行いましょう。断片化したデータを連続した状態に整理することをデフラグと呼びます。

これを定期的に行うことで、読み込みや書き込みが速くなるだけでなく、PC起動が速くなるなどのメリットがあります。以下の手順で行います。

  1. 「PC」>「ローカルディスク(C:)」を右クリック>「プロパティー」をクリック
  2. 「 ツール」>「最適化」>「ドライブの最適化」で実行するドライブをクリック
  3. 「最適化」ボタンをクリックするとデフラグを開始

処理速度が遅い

ソフトウエアが数多く起動しているとメモリの使用量が増え、パソコンの動作が遅くなります。また、パソコンには自動的に起動していてバックグラウンドで動作しているソフトウエアも存在します。

不要なソフトは終了させることで動作を軽くできる可能性があります。

対処法

動作が少しでも遅くなったなと感じたら、不要なソフトウエアを終了させましょう。

どのソフトウエアが起動しているかを確認しましょう。

Windowsではタスクマネージャーで確認できます。Windows 8以降では、デスクトップ画面でスタートボタンを右クリックすることでメニューから起動できます。

シャットダウンが遅い

Windowsコンピューターのシャットダウンが遅い、またはシャットダウンしない場合、プログラムやデスクドライバーがWindowsの電源設定に干渉していることが原因となっている可能性があります。

対処法

シャットダウンをしようと思っても、特定のプログラムが実行中である可能性があります。Windowsをシャットダウンさせる前に、すべてのプログラムを閉じましょう。

それでも解決しない場合は、プログラムまたはドライバーの製造元にアップデートについて問い合わせてみてください。

【状況別】macでパソコンが遅い場合の原因と対処法

最近では、Macユーザーも増えてきました。とは言っても、完全にMacを使いこなせているかどうかは疑問が残るところ。

Windowsと同じく、Macでも遅く感じた際の対処法を覚えておきましょう。

起動・立ち上がりの動きが遅い

起動ディスクに問題が発生していることで、起動に時間がかかっていることが考えられます。

起動ディスクの状態を確認するためには、以下の手順で行います。

  1. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」
  2. ディスクユーティリティで起動ディスクを選択
  3. メニューバーの「ファイル」から「First Aidを実行…」を選択

対処法

シンプルな方法として、セーフモードで起動させることがあげられます。

この作業をすることで、パソコンにたまったキャッシュをクリアできます。

セーフモードの軌道は以下の手順で行います。

  1. Macを終了させ、10秒後くらいにパワーボタンを押し「起動」
  2. 起動した瞬間に「shift」キーを押したまま、起動させる
  3. 「Appleロゴ」と進行インジケーターが表示されたら、「shift」キーを放す
  4. 起動が完了すれば、再度何も押さずに「起動」させる

動画が遅い

パソコンは、ハードディスクに格納されたソフトウエアやデータをメモリに読み込んで動作させます。そのため、ソフトウエアをたくさん起動させるとメモリが足りなくなります。

代わりにハードディスクの空きスペースをメモリとして使うため、メモリを読み込む時間が大幅に遅くなってしまうのです。

対処法

特に使っていないアプリケーションは、パソコンに負担を与えるだけです。アプリ削除に関しては、Macintosh HDアプリケーションの中から不要なものを削除してください。

ただしdeleteするだけでは、そのアプリに付属する情報まで消えないため、AppCleanerなどを使って削除しましょう。

インターネットが遅い

契約している回線や種類にもよりますが、大容量のファイルのコピーや送受信をしたりすると、インターネットの回線速度が遅くなる場合があります。

また、ルーターや無線LANアクセスポイントなどで複数台のパソコンを接続している場合でも、回線速度が遅くなります。

対処法

基本的には、Wi-Fi環境でインターネット接続するよりも、有線でつないだ方がスムーズに動きます。

複数台で使用したい場合は別ですが、それ以外であればBluetoothはオフにしておきましょう。

以下の手順で行いましょう。

  1. 「メニューバー」>「システム環境設定」をクリック
  2. 「Bluetooth」アイコンをクリック
  3. 「Bluetooth を切にする」をクリック

ディスクの読み込みが遅い

MacOSは普通に使用していても、アクセス権の破損は日常的に発生しています。何もメンテナンスを実行していない場合は、ほぼ確実にアクセス権が破損していると考えて良いでしょう。

アクセス権が破損すると、Macが正常に動かないなどのトラブルが起きる可能性があります。

対処法

システムの安全性を確保するためにも、定期的にメンテナンスを行いましょう。タイミングとしては、アップデート後や新しいアプリを入れた直後などです。

ディスクのアクセス権を修復する方法は以下の手順で行います。

  1. ディスクユーティリティを起動
  2. アクセス権の修復を開始
  3. 再起動

処理速度が遅い

この場合、メモリが不足していることが考えられます。

前述した通り、メモリとは仕事を処理するための能力です。必要以上の仕事を振られても、パンクしてしまうだけなのです。

これが原因となって、処理速度も遅くなっている可能性が高いでしょう。

対処法

不必要にアプリを起動させていませんか?また、パソコンではバックグラウンドで動作しているアプリも存在します。

使用済みメモリ物理メモリを超えると、Macの動作が極端に遅くなります。とくにウェブブラウザに関しては、定期的に終了させましょう。

シャットダウンが遅い

システム終了時にダイアログで表示される「再ログイン時にウィンドウを再度開く」をチェックしてしまうと、現在起動しているアプリケーションの状態を保存する必要があります。

そうすると、シャットダウンに時間がかかってしまうことがあります。

対処法

シャットダウンが遅い場合は、PRAMのリセットを行いましょう。簡単にいえば、Macの基本情報を保存しているメモリのことです。

メモリが保存されていることで情報に素早くアクセスできるのですが、多くの情報を詰め込むと動作が重くなってしまいます。

  1. Macを一度終了させる
  2. 「Command」+「Option」+「P」+「R」を同時に押し続ける
  3. 起動音が2回鳴ったらボタンから指を放す

それでも解決しない場合

パソコンが遅くなった場合の解決方法はさまざまですが、これでも元通りにならないことも出てくるかと思います。

早く高速化させたい!そんな場合は、以下の方法を試してみてください。

初期化する

パソコンの動作が重くなったり、調子が悪くなった際は、初期化を行いましょう。とくにプログラムがぐちゃぐちゃした結果の不調に関しては、初期設定へと戻すことで何もかもリセットが可能です。

ただし、メモリやHDDといったハード由来の不具合が修復させるわけではありません。

初期化の注意点

当然ですが、パソコンを初期化すれば、これまでのデータがすべて消去され、パソコン出荷時の状態に戻ります。

大切なデータを失わないためにも、事前にデータのバックアップは忘れずに行いましょう。外付けハードディスクやUSB、DVD-Rなどを準備しておくと便利です。

修理に出す

パソコンに何か不具合があれば、修理に出すことも考えましょう。

ただし、いろいろと確認しておきたいことや決めておいた方が良いことがあります。とくに初心者の方は、以下のことを参考にしてくださいね!

  • 保証期間内か確認し、どこで修理するか決める
  • 有償修理をする場合は、予算のボーダーラインを決める
  • 事前にバックアップを取っておく
  • 個人情報をが入っている場合は削除しておく

パソコンが遅くならないために気をつけておくこと

仕事やプライベートなどで、パソコンを多用する人も多いでしょう。毎日使うものだからこそ、メンテナンスはしっかりしておきたいもの。

以前は使っていたけど、いまは放置しているアプリケーションなどが残っている人もいるはず。

常にメンテナンスのことを心がけるのは難しいですが、一度ファイルの中を整理してみましょう。類似性の高いファイルなどは、どちらかを削除しても問題ないはずです。

最低限、これだけのことはいまからでも行ってみてください。

まとめ

パソコンの動作が遅くてイライラ…そんな人も多いのではないでしょうか。

もう寿命かな?と思って、新品を購入する前に紹介した方法を試してみてください。パソコンが遅くなるのには、何か理由があるはずです。

その原因を解明し、その都度対処していってください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事