閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

結局どうなの?フレッツ光の評判・口コミの真実を探ってわかったこと

フレッツ光と他社光回線の評判からわかるフレッツ光の魅力!

フレッツ光とはNTT東日本とNTT西日本が提供している光回線を用いたインターネットサービスです。
かつ現在全国シェアNo1ととても人気があり、その知名度に裏打ちされた信頼感があります。

しかしインターネット上でフレッツ光の評判を見てみると、いいという話を聞く一方でよくないウワサも聞きます。

実際のところどうなのでしょうか?

今回はそんなフレッツ光に対する口コミを見るとともに、その真実について調べてみました。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

フレッツ光の評判や口コミ

フレッツ光についてインターネットなどで調べてみますと、いいという話を聞く一方でよくないウワサも聞きます。

まずはフレッツ光の口コミについてみていきましょう。

フレッツ光のいい評判


フレッツ光は回線も安定していて快適ですね。


フレッツ光おすすめといった声が見られます。


やっぱりフレッツ光は利用者が多い点で安心ですね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

フレッツ光の悪い評判


速度が遅いといった口コミはよく目にする気がします。


料金が高いといった声もありますね!

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

実際のところどうなの?

料金が高い、速度が遅いといった口コミが見られるフレッツ光。
しかし実は他社の回線を利用するときとそんなに変わらないんです。

料金や速度について詳しく見ていきましょう。

他社と比べた料金の点について

まずは料金についてみていきましょう。

光コラボやauひかりの料金体系は「戸建て・マンション」の区別だけで、マンションの世帯数は関係なく一律にしている事業者が多いです。

対してフレッツ光の場合、マンションの世帯数によって料金プランは異なります。

そのことを踏まえて比較してみたのでまずは、チェックしてみてください。
ちなみにここでの料金は、各種割引適用後の実質料金で表記してあります。

回線名 プラン マンション 戸建て
フレッツ光(東日本) プラン2 2,950円
プラン1 3,350円
ミニ 3,950円
4,600円
フレッツ光(西日本) プラン2 2,950円
プラン1 3,350円
ミニ 3,950円
3,810円
ドコモ光 4,000円 5,200円
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
auひかり 3,800円 5,100円

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、フレッツ光のマンションタイプの場合は「プラン2・プラン1・ミニ」と3種類の料金プランがあります。

<プラン2>16契約以上見込める場合
<プラン1>8契約以上見込める場合
<ミニ>4契約以上見込める場合
プラン2だと共有して利用する人が多く、特にゴールデンタイム(19~23時)に回線速度が低下する可能性が高いですが、最安値で利用できます。

上記におけるフレッツ光の料金にプラバイダ料金がプラスされます。
プロバイダ料金は会社によってまちまちですが、だいたい500円~1000円くらいだと考えておくとよいでしょう。

気づいた方もいるでしょうが、プラン2の方がドコモ光やソフトバンク光に転用すると、条件によっては高くなってしまう恐れがあるのです。
プロバイダ料金をプラスしてもです。

そのため、世帯数が多いマンションに住んでいる方は、転用しなくても十分安い料金で利用できている場合があるといえます。
料金について今一度確認してみることをおすすめします。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

速度について

フレッツ光の速度は最大1Gbps。これは大手キャリアから提供されているauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光と同じ通信速度です。

もちろん1Gbpsというのはベストエフォート時。
最大このスピードが出ますよという値なので、常に1Gbpsの通信速度を誇るわけではありませんが、これはどの回線会社にも同じことがいえます。

特にドコモ光ソフトバンク光といった光コラボの場合、フレッツ光の回線を借りてサービスを提供している状態なので、回線が原因で速度が遅くなるといったことはあまり起こらないでしょう。

もちろん台風などで回線自体に障害が起こっている場合などには、速度が遅くなったり繋がらないといったことが起こりますが、一時的なものでありずっとではありません。

他に速度が遅い場合に考えられる原因としましてはパソコンのスペックなどの問題や、プロバイダによるものなどが考えられます。

夜間など特定の時間にいつも速度が低下するということであれば、それはプロバイダの利用が混雑している可能性があります。

この場合の対策としては、プロバイダを乗り換えるなどがあげられます。

【関連記事】フレッツ光の速度が遅い!3つの主な原因の種類とそれぞれの改善策

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

カスタマーサポートについて

また信頼という点で見ると、カスタマーサポートの評判もいいです。
インターネット利用者であれば、分からないことを質問する機会も多くなるでしょうから、この点も助かりますね。

お問い合わせ先をあげておきます。

オプションサービスの変更や解約、引っ越し・移転などに関するお問い合わせ

フレッツ受付センター(エリア内から):0120-116116(NTT東日本/西日本とも)

サービス内容についてのお問い合わせ

NTT東日本(受付時間午前9時~午後5時、土日・祝日も営業):0120-116116
NTT西日本(受付時間午前9時~午後5時、土日・祝日も営業):0800-2002116

料金についてのお問い合わせ

NTT東日本:0120-116116

※NTT西日本は請求元によって電話番号が変わります
NTTファイナンスよりご請求のお客さま:0800-333-5550
NTT西日本よりご請求のお客さま:0120-747488

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

故障やトラブルのお問い合わせ先

・NTT東日本
フレッツサポートセンター(24時間年中無休) 0120-000113

・NTT西日本
フレッツサポートセンター 0120-248995(エリア内から)
0120-248842(NTT東日本エリアから)

【関連記事】フレッツ光の問い合わせ窓口について!営業時間や連絡手段は?
【関連記事】フレッツ光の料金確認方法!詳細はNTT料金センターへ!

光ポータブルについて

フレッツ光を利用するにあたって覚えておきたいのが光ポータブルLTEです。
光ポータブルLTEとは何かというと、フレッツ光西日本が提供しているモバイルWi-Fiルーターのサービスです。

東日本では残念ながら2017年5月31日でサービス終了してしまいましたが、西日本では今でも申し込むことができます。

このサービスはフレッツ光またはコラボ光を利用の方だけが申し込めるオプションサービスです。

通信速度下り最大100Mbpsの高速通信「LTE」に対応したモバイルWi-Fiルーターを月額300円にてレンタルできます。
モバイルWi-Fiルーターはコンパクトで持ち運びが可能ですので、外出先でも気軽に高速インターネットを楽しめます。
また工事などを一切する必要がなく、機器が届いたらすぐに利用できます。

こうしたLTEに対応したWi-Fiルーターは市販もされていますが、購入する場合は1.5万~2万円ほどかかってしまいますので、これを月額300円にてレンタルできるというのはとてもおトクといえますね。

光コラボについて

ここまでフレッツ光を利用した方がいいということを述べてきましたが、場合によってはコラボ光に転用することでおトクにネットが利用できるパターンもあります。
それは代理店などからもらえるキャッシュバックを考えた場合です。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

光コラボに申し込むメリット

光コラボに申し込むメリットは何かというと、申し込みが一社で済む点と、オリジナルサービスを受けられる点です。

通常フレッツ光であれば、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光への申し込みとは別に、プロバイダへの申し込みを行う必要があります。
しかし光コラボであれば、一社での申し込みで完結してしまいます。
つまり、インターネット回線とプロバイダを同時に申し込むことができます。

さらにもう一つのメリットが、光コラボ独自のオリジナルキャンペーンを受けられる点。
たとえばソフトバンク光であれば、SoftBankのスマホと一緒に契約すると、スマホ料金が一人当たり1,522円割引です。

その他、公式サイトではなく、代理店から光コラボを申し込むことで、高額なキャッシュバックを受け取れる可能性があります。

先ほどのソフトバンク光の場合。
こちらのSTORYという代理店からソフトバンク光を申し込んだ場合、最大80,000円のキャッシュバックがあります。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光コラボについてもっと詳しく知りたい方はこちらを。

【関連記事】光コラボレーションのおすすめは?料金・割引オプションなど比較!

転用する際の注意点

フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを転用といいます。

フレッツ光から光コラボへの転用は、解約金不要でできます。
しかし光コラボからフレッツ光へ戻すとなると複雑な手続きが必要となってきます。
その場合はフレッツ光を新規契約することになるため、再度初期費用などが発生するのです。

そのため転用はよく考えてから行ったほうがいいといえます。

転用についてもっと詳しく知りたい方はこちらを。

【関連記事】光コラボレーションの転用まとめ!メリット・デメリットを調査

料金プランについてよく考える

ここで、すでにフレッツ光を利用しており、光コラボへの乗り換えを考えるのであれば、「月額料金はいくらになるのか」、「サービス内容とは?(キャッシュバック、スマホセット割)」の2つの点を考慮しましょう。

これは新規で、光コラボへと申し込む場合も同じです。また光コラボでは、申し込み可能な正規代理店が複数存在します。
代理店によってキャッシュバック額に違いがあるので、その点も比較しておく必要があります。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

まとめ

ここまでフレッツ光の口コミからはじまり、あらためてフレッツ光についてみてきました。
その結果、フレッツ光は結構いい回線なんじゃないかという結論にたどり着きました。

フレッツ光

2,300円~
5.9

月額料金の安さ

6.5/10

通信速度の速さ

6.5/10

通信速度の安定性

6.3/10

キャンペーンの充実度

3.4/10

サポートの良さ

6.8/10

長所

  • サポートセンターの対応が丁寧
  • ネットをあまり使わないならライトプランなどで月額料金を下げられる

短所

  • 光コラボと比べると料金が割高
  • プロバイダによっては速度が遅くなる
  • キャッシュバック金額が少ない

・料金や速度についてはフレッツ光は他社とそんなに変わらない
・キャリア1社に縛られてしまう点も考慮しよう
・転用する際はよく考えて

上記の点を考慮した上で、自分にとって一番最適な方法でインターネットを利用しましょう。
それでは快適なインターネット生活を!

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する
この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメント

  1. しゅん より:

    月額料金の安さ

    5.00

    通信速度の速さ

    10.00

    通信速度の安定性

    10.00

    キャンペーンの充実度

    5.00

    サポートの良さ

    8.00

    フレッツ光が田舎の町に導入されて、すぐにフレッツ光に加入しました。
    それまではADSLを使用していましたが、ADSLと光回線では通信速度を計測していませんが、動画を見る時には体感できるくらいのかなりの差がでていました。
    アナログ電話から光電話に変更とセキュリティ、無線LANカードレンタル含めて月額がトータルで8000円位でした。
    数か月すると転用加入を勧めるセールスの人が訪問されました。その時には特に何も感じなかったのでそのままフレッツ光に保留していました。
    スマホが全員AUですので転用時に特にメリットもありませんでした。しかし、AUスマートバリュー対応の転用先が見つかりそこで転用しました。
    ネット通信で映画をよく見るのですが、体感では特に速度の変化は感じられませんでした。
    スマートバリューに加入したことでネット代は特に変化は見られませんでしたが、通信費のトータルを安く抑えることができました。転用してよかったとおもいました。しかし、転用時にフレッツ光より安くなるとセールスをされていましたが、特に月額代金がやすくなったとはおもえませんでした。
    一戸建てなので転用時に工事費がかなりかかると思われましたが、特に工事はなく書類のみの変更で特に転用時の負担はありませんでした。
    スマホ等のキャリアで転用先やネット通信の会社が選べる方は色々な通信会社を検討して通信費を抑えることをおすすめします。

  2. 狩野俊隆 より:

    月額料金の安さ

    8.00

    通信速度の速さ

    7.00

    通信速度の安定性

    7.00

    キャンペーンの充実度

    6.00

    サポートの良さ

    9.00

    当方は九州地方に住んでいます。NTT西日本のフレッツ光を2009年10月から2017年11月まで利用していました。現在はフレッツ光ネクストに切り替えています。

    プライベートでも、仕事でもインターネット回線は当方には必須のツールです。ADSLの倍近くも回線使用料がかかることで最初は悩みましたが、何よりもネットを介した仕事に利便性を求めていた手前、NTT西日本のフレッツ光に加入するのにそう時間はかかりませんでした。

    最初の2カ月間のみプロバイダ・回線使用料無料で契約しましたが、その後も10%から最大20%オフの特約がつくなど、現在はADSLの頃とさほど変わらない月額料金で利用が可能になっています。

    今も昔もNTTは通信事業者として、リーディングカンパニーとしての社会的責任を常に果たし続けているような気がします。10年間に数回、自然災害による通信障害に見舞われましたが、復旧が早いので利用に全く不安がありませんでした。カスタマーサービスに問い合わせてみれば、丁寧かつ迅速な応対ぶりが分かると思います。

    肝心の速度に関しては、例えば動画はどの時間帯でも全く問題なく視聴できますが、以前と違って光回線の利用者が急激に増えたことに伴ってサーバーが混雑し、再生が時として重くなるのは止むを得ないことなのかもしれません。

    速度の安定性については、用途に応じてネットの利用時間帯を分ける必要があるかもしれません。例えばダウンロードに関係するものは朝方~夕方まで、逆にアップロードに関係するものは夕方~夜間までが安定する傾向にあります。

    ドコモ光などスマホとの割引通算併用ではなく純粋にネット回線として利用するのであれば、フレッツ光またはフレッツ光ネクストで十分だと思います。フレッツ光ネクストはルーターがなくなった分、通信速度も飛躍的に伸びましたのでこれからのネットライフが非常に楽しみです。

  3. ケパブ より:

    月額料金の安さ

    9.00

    通信速度の速さ

    0.00

    通信速度の安定性

    1.10

    キャンペーンの充実度

    5.20

    サポートの良さ

    2.80

    午後8時~0時あたりはニコニコ動画すら見れない
    昼間は29.004Mbps程度出るのに夜は1Mbps出ればいい方

    1. ケパブ 様
      この度は大変貴重なご意見(コメント)をいただきありがとうございます。

      日中と夜間での速度差がすごいですね・・・
      実は当運営局でも速度についてとても関心があります。

      実際どの回線が安定するのか、地域での影響など
      今後、調査を行っていきたいと考えております。

      ケバブ様のご意見も今後の記事作成においてご参考にさせていただきます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)