閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光のメリットは大きく4つ!ドコモ光は本当にお得?

ドコモ光のメリットは大きく4つ!一番安くドコモ光を利用するには?

ドコモ光は本当にいいのか、そのメリットについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

ドコモ光のメリットはフレッツ光よりも安いこと、支払いがまとまってわかりやすいこと、携帯とのセット割があること、フレッツ光からの転用が簡単ということが挙げられます。

今回はドコモ光のメリットについて紹介した上で、お得に申し込める窓口について紹介していきます。

ドコモ光を利用する4つのメリット

docomoのスマホ・携帯を使っているのならインターネットが安くなりますよ!

そう声をかけられてなんとなくメリットがあることはわかったけど、どう安くなるんだろうと思っている方がかなり多いですよね。

そして説明しなくてはいけない店員さんでさえ、このツイートのように理解できていない方も多いようです。

では私がその店員さんが言いたかったであろうドコモ光のメリットを簡単にリストアップしました!

  1. フレッツ光よりも安い
  2. 支払いがまとまってわかりやすい
  3. 携帯とのセット割がある
  4. フレッツ光からの転用が簡単

なんとなくメリットのイメージが見えてきましたか。

1つずつ詳しく説明していきます。

メリット①:ドコモ光はフレッツ光よりも安い

最初のメリットとしてあげられるのは「日本で一番普及しているフレッツ光よりもインターネットの料金が安い」ことです。

現在フレッツ光を利用しているユーザーはドコモ光にすることで月額の料金は確実に安くなるでしょう。

ドコモ光とフレッツ光の月額料金比較

回線名 戸建てプラン マンションプラン
ドコモ光タイプA / タイプB
単独タイプ
5,200円/5,400円
5,000円
4,000円/4,200円
3,800円
フレッツ光 東日本 5,700円 3,350~4,350円
フレッツ光 西日本 5,400円 2,850~3,950円

※最大速度1Gbpsのプランでの比較

これがドコモ光の基本料金です。

フレッツ光のマンションの料金が安く見えますが、同じマンション内でフレッツ光の加入者が16契約以上見込める場合のプランですので大きなマンションに住んでいない方はこの料金で利用はできません。

ドコモ光は選ぶプロバイダによって料金が3種類に分けられます。

ドコモ光のプロバイダについての記事にて詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

「何だ、数百円しか変わらないじゃないか」と思われた方、そうではありません。

フレッツ光では上記の金額に上乗せして約1,000円前後のプロバイダ料金を支払う必要があるのです。

その点、ドコモ光はプロバイダ料金が最初からまとまっているのでフレッツ光よりも確実に安くなるといえます。

メリット②:それぞれの料金の支払いがまとまってわかりやすい

ドコモ光の場合、NTTdocomoから下記の内容で支払い方法がまとまって請求されます。

  • 携帯利用料金
  • インターネット利用料(プロバイダ料金込み)
  • 固定電話の基本料金・通話料

月々いくら何にいくら支払ったのかが一目でわかります。

さらにドコモ携帯を利用中であれば、docomoのWeb料金明細サービスを使うことで、いつでもスマホ・PCから料金の確認ができますし、Wi-Fiで簡単にプリントアウトできます。

主婦の方も毎月家計の見直しにも最適ですね。

< 補足 >
フレッツ光の場合、NTTとプロバイダ会社の2社から月々のサービス利用明細書が届く際、請求書1通ごとに発行手数料が約数百円ほどかかる場合があります。

そのため、月々のサービス利用明細書を確認する場合、Webサービスを利用することがオススメです!

メリット③:docomoスマホとのセット割がある

スマホとのセット割はドコモ光の一番のメリットですね。

NTT docomoのスマホ・携帯・タブレットが契約しているデータプランとセットにしたら安くなるドコモ光パックがあるからドコモ光はドコモユーザーにオススメなのです。

ドコモ光パックに関しての記事にて深く触れているので、詳しく知りたい方は参考にしてくださいね。

簡単にドコモ光パックをご説明しますと、docomoを契約している代表回線の携帯代金に割引がかかるシステムとなってます。

ドコモ光の割引を最大限に活用するには?

ドコモ光パックは個人で利用するデータパックよりも、家族みんなでデータ容量を共有するシェアパックの方が割引額が大きいです

家族全員で使っている毎月のデータ容量を計算し、適切なシェアパックに料金プランを見直しすることが重要です。

1台1台でデータパックを契約するよりもシェアパックにまとめたほうが携帯料金も安くなり、ドコモ光のセット割も大きくなります。

ドコモ光分の料金もdポイントの加算対象になるのも見逃せないポイントですね。

番外編:他の携帯キャリアのセット割

ドコモ光のセット割は最大で3,500円の割引がかかります。

この割引と比べ他の2キャリアのセット割であるauのauスマートバリューは最大2,000円の割引、SoftBankのおうち割は最大1,000円の割引となっています。

ドコモ光の方がお得のように見えますが、上記二つのセット割とドコモ光パックの決定的に違う点は1回線ごとに割引がかかり、家族10回線まで適用可能という点です。

ですのでauやソフトバンクは家族に同じau,SoftBankの利用者が多ければ多いほど、割引額が多くなるメリットがあります。

じゃあドコモ光は損なのではないかと思えてきますが、一方でdocomoには長年使うほど割引が大きくなるずっとドコモ割プラスがあります。

したがって、10年以上docomoを愛用している家庭や、docomoから乗り換える気のない家庭でしたら間違いなくドコモ光がお得といえるでしょう。

家族全員でスマホ・携帯をインターネットと一緒に乗り換える場合、auひかりやソフトバンク光の方が安くなるケースが多い点にも注目です。

詳しくはソフトバンク光のおうち割についての記事auスマートバリューについての記事もご覧になってくださいね。

メリット④:フレッツ光からの転用が簡単

docomoスマホ・携帯を利用中の方でフレッツ光を利用している方はチャンスです。

ドコモ光を含む光コラボレーションはフレッツ光と同じ回線を利用しているためそのまま利用でき、工事をせずに契約ができます。

これを転用と言います。

本来インターネットを更新月以外で解約する場合は違約金が発生します。

しかし、転用の場合は全く同じフレッツ光の回線を利用しているため違約金は発生しません。

転用するにあたって転用事務手数料の3,000円が必要になるほか、転用番号取得の手続きなどをしなければなりません。

また、現在使っているフレッツ光の回線の最大速度が1GbpsでなくADSLであったり、100Mbpsや200Mbpsの回線の場合は回線のアップグレードが必要です。

その場合のみ追加で派遣工事料金がかかることはおさえておきましょう。

ドコモ光への転用は次のページで詳しく解説していますので、参考にしてくださいね!

フレッツ光から違約金も工事もなしで簡単に転用できるのがドコモ光をはじめとする光コラボレーションのメリットです。

ドコモ光をよりお得に申し込める窓口紹介

ドコモ光を申し込みたいと考えた方にお得な申し込み方法はずばり、代理店からの申し込みです。

ドコモ光はdocomoショップや、家電量販店での申し込みだとキャンペーンをあまり行っていません。

特に現金キャッシュバックは代理店独自のキャンペーンなので、知らないと損をしてしまいます。

<代理店で行っているキャンペーン例>

  • 現金最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光が開通の初期工事費が無料

代理店では上記のキャンペーンを実施していますので、気になった方はリンク先のサイトもご覧になってくださいね。

ドコモ光のキャンペーンを見る

まとめ

ドコモ光のメリットは以下の4点です。

  1. フレッツ光よりも安い
  2. 支払いがまとまってわかりやすい
  3. 携帯とのセット割がある
  4. フレッツ光からの転用が簡単

なかでもドコモ光の最大のメリットはdocomoのスマホ・ケータイとのセット割で月額料金が安くなることです。

またドコモ光の申し込みは、お得に契約できる代理店から申し込むのがオススメですよ。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)