閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

ドコモ光のメリットはドコモ携帯・スマホユーザーや新規ネット利用者に大きい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

ドコモ光はドコモ携帯やスマホユーザーだけでなく、新規でネットを利用したい人にもメリットの多いサービスです。

値段が安いのはもちろん、安定した速度で利用することができる高速インターネット光回線を使用することができ、またさまざまな割引などのメリットをもたらしてくれるドコモ光。

今回はそんな今大注目のドコモ光がどんなサービスで、どういったメリットがあるのかについて詳しくご紹介します。

ドコモ光はどんなサービス?

ドコモ光は、フレッツ光の光回線を使用したインターネットサービスで、携帯やスマホ利用者がドコモでインターネットを申込むと、さまざまな特典が選べるというものです。

フレッツ光ではドコモ光やauひかりのようないくつかの事業者に回線を提供しており、その回線を使ってインターネットを利用することを許可しています。
またこの光回線を使用して利用できるのは、インターネットだけでなく他のオプションサービスも申し込みが可能です。インターネット回線を介してみるドコモ光テレビオプションやドコモ光電話などがあります。

ドコモ光テレビオプションはドコモ光のインターネット回線を使用してテレビを見るサービスです。テレビは、ドコモ光の料金に月額660円をプラスするだけで地デジ、無料のBSをアンテナなしで楽しむことができます。またオプションでスカパーなどにも申し込みが可能です。

ドコモ光電話は、ドコモ光回線を使った固定電話サービスのことで、ドコモ光回線の月額使用料にプラス500円の月額で利用することができます。
ドコモ光電話なら月額使用料も一般的な固定電話の固定回線費よりお手頃で、また通話料もお得です。電話番号も電話機も今ご利用いただいているものをそのまま利用できるので、ドコモ光回線に申し込む際にまとめて申し込みを行うことで簡単に利用することが可能です。

基本的にドコモ光で申し込みを行うと、ドコモ光とプロバイダーがセットになったお得なタイプA、タイプBと言われるプランに加入するようになりますが、ドコモ指定のプロバイダー以外で契約したい場合は、ドコモ光のみの「単独タイプ」のプランに申込みを行うことができます。

ドコモ光の料金

ドコモ光の料金は、住んでいる住宅が戸建てなのかマンションやアパートのような集合住宅なのかによって、また申込むプランによって料金が変わってきます。

申込むプランには、ドコモの提携プロバイダーとドコモ光がセットになったプランA、プランBと、プロバイダーはお客様自身で加入していただくネット料金のみの契約、単独タイプがあります。

タイプAのプロバイダーには、ドコモnet、plala、So-net、BIGLOBE、DTI、excite、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、ANDLINE、@ネクス、hi-ho、GMOとくとくBB、ic-net、Tigers-net.com、TIKITIKI、U-pa!があります。

タイプBのプロバイダーにはAsahiNet、@nifty、@TCOM TNC、OCN、WAKWAK、@ちゃんぷるネットがあります。

マンションの場合

契約内容
タイプA
タイプB
単独タイプ
インターネットのみ
4,000円
4,200円
3,800円
ネット+ドコモ光電話
4,500円
4,700円
4,300円
ネット+ドコモ光テレビオプション
4,660円
4,860円
4,460円
ネット+ドコモ光テレビオプション+ドコモ光電話
5,160円
5,360円
4,960円

※表示はすべて月額利用料です。
※料金はすべて2年定期契約ありの場合の金額です。
※単独タイプは別途プロバイダーのご契約をいただかないとインターネット利用ができません。
※定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申し出がない限り、自動更新となります。
※契約期間中の解約、プラン変更には戸建てタイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金が発生いたします。

戸建ての場合

契約内容
タイプA
タイプB
単独タイプ
インターネットのみ
5,200円
5,400円
5,000円
ネット+ドコモ光電話
5,700円
5,900円
5,500円
ネット+ドコモ光テレビオプション
5,860円
6,060円
5,660円
ネット+ドコモ光テレビオプション+ドコモ光電話
6,360円
6,560円
6,160円

※表示はすべて月額料金です。
※料金はすべて2年定期契約ありの場合の金額です。
※単独タイプは別途プロバイダーのご契約をいただかないとインターネット利用ができません。
※定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申し出がない限り、自動更新となります。
※契約期間中の解約、プラン変更には戸建てタイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金が発生いたします。

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

ドコモ光とフレッツ光の比較

この通常のドコモ光の契約とフレッツ光の料金、どちらがお得なのでしょうか。

フレッツ光の場合、通常の月額料金内にプロバイダー料金が含まれていないため、光回線の利用とは別にプロバイダー契約を行わなくてはいけません。

下記の料金表は、フレッツ光の通常の月額料金とプロバイダ基本サービス料金を合わせた一覧表です。プロバイダーはドコモ光のタイプAに含まれているplalaのものを参考にしています。

フレッツ光の基本料金やプロバイダ料金は申し込みを行うプランによって異なり、期間限定のキャンペーンなどで申し込みを行った場合、現行のドコモ光のプランよりお得な場合があります。
しかし、ドコモ光と比較するとほとんどのプランで割引なしの通常の料金のドコモ光のほうがお得なことがよく分かります。インターネット回線のネット基本料はNTT東西で名称や料金が異なります。

NTT東日本

NTT東日本
ネット月額基本料
プロバイダー契約料
月額合計金額
『戸建て』
フレッツ光ネクスト
ギガファミリー・スマートタイプ
5,000円
1,000円
(plala)
6,000円
『集合住宅』
フレッツ光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
3,250円~
1,000円
(plala)
4,250円~

※上記月額料金は2年契約の場合の通常料金です。
※契約プロバイダーによって月額合計は変わります。

NTT西日本

NTT西日本
ネット月額基本料
プロバイダー契約料
月額合計金額
『戸建て』
フレッツ光ネクスト
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
5,400円
1,200円
(plala)
6,600円
『集合住宅』
フレッツ光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
2,600円
900円
(plala)
3,500円~

※契約プロバイダーによって月額合計は変わります。

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

ドコモユーザが受けられる様々な特典

ドコモ光はドコモユーザーが使用することでさまざまなお得な特典を受けることができる割引サービスです。
直接的にドコモ光に反映されるものというよりかは、ドコモで受けているサービス全体での割引が行われるため非常にお得なものです。

ドコモ携帯・スマホユーザーならもっとお得に!

ドコモ光の最大の魅力は、ドコモの携帯・スマホユーザーであれば割引が受けられるという特典です。

ドコモ光ではドコモを利用している年数に応じて、割引額がお得になる「ずっとドコモ割」とドコモ光に申し込むことで受けられる「セット割」の両方の割引を受けることができます。割引料金はドコモの使用年数と住居形態、ドコモのプラン内容によって異なります。

直接的にドコモ光の料金が安くなるというものではないものの、セット割引では携帯やスマホの月額料金がかなり割引きになるため、ドコモのユーザーであればドコモ光に加入した方がお得になるというわけです。

戸建での割引額

ドコモデータプラン名
パケットパック
(月額)
セット割
(月額)
ずっとドコモ割
(月額)
4年以上
合計月額割引料金
ウルトラシェアパック100
25,000円
-3,200円
-1,000円~
-4,200円~
ウルトラシェアパック50
16,000円
-2,500円
-800円~
-3,300円~
シェアパック15
12,500円
-1,800円
-600円~
-2,400円~
シェアパック10
9,500円
-1,200円
-400円~
-1,600円~
シェアパック5
6,500円
-800円
-100円~
-900円~
ウルトラデータLLパック
8,000円
-1,100円
-200円~
-1,300円~
ウルトラデータLパック
6,000円
-900円
-100円~
-1,000円~
データMパック
5,000円
-800円
-100円~
-900円~
データSパック
3,500円
-500円
(-600円)
-500円~
らくらくパック
2,000円
-500円
(-600円)
-500円~
ケータイパック
300円~4,200円
-500円
(-300円)
-500円~

※データSパック、らくらくパック、ケータイパックのずっとドコモ割は10年目以降から適用です。
※デザイリングをご利用された場合はご利用料金に自動的にデザイリングオプション定額1,000円が課金されます。(2018年3月まではデザイリングオプションは無料でご利用いただけます。)

マンションなどの集合住宅での割引額

ドコモデータプラン名
パケットパック
(月額)
セット割
(月額)
ずっとドコモ割
(月額)
4年以上
月額合計割引額
ウルトラシェアパック100
25,000円
-3,000円
-1,000円~
-4,000円~
ウルトラシェアパック50
16,000円
-2,400円
-800円~
-3,200円~
シェアパック15
12,500円
-1,800円
-600円~
-2,400円~
シェアパック10
9,500円
-1,200円
-400円~
-1,600円~
シェアパック5
6,500円
-800円
-100円~
-900円~
ウルトラデータLLパック
8,000円
-1,100円
-200円~
-1,300円~
ウルトラデータLパック
6,000円
-900円
-100円~
-1,000円~
データMパック
5,000円
-800円
-100円~
-900円~
データSパック
3,500円
-500円
(-600円)
-500円~
らくらくパック
2,000円
-500円
(-600円)
-500円~
ケータイパック
300円~4,200円
-500円
(-300円)
-500円~

※データSパック、らくらくパック、ケータイパックのずっとドコモ割は10年目以降から適用です。
※デザイリングをご利用された場合はご利用料金に自動的にデザイリングオプション定額1,000円が課金されます。(2018年3月まではデザイリングオプションは無料でご利用いただけます。)

ドコモ光でdポイントがたまってお得

ドコモ光とドコモの携帯・スマホを利用している場合、インターネット通信回線費用もdポイントの対象となります。
たまったdポイントはドコモのケータイ料金に利用したり、街のdポイント加盟店、ネットなどでも利用することができます。

さらにdカード(DCMXカード)のGOLDを契約した場合、dポイントが10倍たまるので、毎月ドコモ光とスマホの料金で12,400円利用した場合、年間で14,400ポイントも利用することができます。
ポイントのたまる率も高く、毎月の支払をしながらポイントを簡単にためることができるdカードゴールド(DCMX GOLD)は非常におすすめのサービスです。

docomohikari

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

新規工事費が無料

ドコモ光では期間中にドコモ光の新規お申し込みをいただいた方を対象に、新規工事料が無料になるドコモ光新規工事料キャンペーンを行っています。

受付期間は2016年の12月31日までで、2017年の6月30日までに利用を開始した人が対象です。別途、契約事務手数料の3,000円は必要なものの、通常であれば高額なインターネット開通工事が無料になるので非常にお得です。

フレッツ光からドコモ光への切り替えも工事費不要!

現在すでにフレッツ光で光回線を利用している場合、解約金不要、工事不要、工事費要不要で「転用」という形でドコモ光に切り替えすることができます。

ドコモ光への転用の申し込みは、ドコモオンライン手続き、電話、ドコモショップにて行うことができます。転用の際には現在利用しているフレッツ光にて連絡をしていただき、転用承諾番号と言われるものを取得しなくてはいけません。

お手元にフレッツ光のお客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号のいずれか一つと、ご契約者名、フレッツ光のご利用場所住所、フレッツ光の支払い方法を準備したうえで、NTT東西に連絡し、転用承諾番号を取得してください。
そのうえで、ドコモの携帯電話番号と転用承諾番号、フレッツ光の利用場所住所、フレッツ光の契約者名義をもってドコモにお申し込みを行います。その際に契約手数料として3,000円発生しますが、切り替えで得られる割引から考えると非常にお得なものです。

他社からドコモ光に乗り換えもお得に!

ドコモ光の公式キャンペーンではないものの、ドコモ光を取り扱っている代理店によってはキャッシュバックキャンペーンなどを行っていることがあります。

これを利用すれば、現在利用しているインターネット回線がフレッツ光以外のものであっても工事費分を負担してもらって乗り換えを行うことができるので、実質工事費無料でドコモ光を利用することができます。

もちろん、代理店経由でドコモ光に申し込んだとしてもドコモ光が行っているさまざまな割引特典は受けることができるので、どこの代理店のキャンペーンがお得なのかを調べてから申し込みすることをお勧めします。

まとめ

ドコモユーザーに非常にメリットの多いドコモ光は、ドコモユーザーでなくても現在利用しているプロバイダーや住宅環境によっては本当にお得なサービスです。

その特典を最大で得るのであれば、携帯・スマホとインターネット回線、また固定電話、テレビなどもまとめてドコモにするのが最もお得な方法です。

これからドコモ光を利用したいと思っている方、フレッツ光や他社回線を使っている方は一度代理店に問い合わせをしてみて、料金比較をしてみることをお勧めします。

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事