閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光の料金・キャンペーンを他社回線と徹底比較!おすすめ窓口とは?

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

フレッツ光公式と代理店のキャンペーンを比較!どっちがおトク?

フレッツ光を申し込むにあたって、お得なキャンペーン窓口があるのか、他社と比べて支払額は安いのかなど、料金について気になることがたくさんありますよね。

フレッツ光はあまり個人向けのキャンペーンが充実していなかったり、プロバイダ料金がかかったりなど、料金について注意したいことがいくつかあります。

この記事では、フレッツ光の料金やキャンペーンを、他社回線とも比較しながら解説します。

最後まで読めば他社と比べて安いのかどうかや、おすすめの窓口について知ることができるので、参考にしてください。

この記事でわかること

フレッツ光の料金はお得?他社回線と比較してみた!

結論から言うと、フレッツ光の月額料金は、他社と比べて割高な傾向にあります。

主な他社光回線と、フレッツ光の月額料金を比べてみました。

回線種別
戸建て住宅
集合住宅
NTT東日本
フレッツ光
5,700円
3,350円~4,350円
NTT西日本
5,400円
3,700円~4,500円
ソフトバンク光
光コラボ
5,200円
3,800円
ドコモ光
5,200円
4,000円
So-net光 プラス
5,580円
4,480円
auひかり
独自回線
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目〜:4,900円
3,400円~5,000円
NURO光
4,743円
1,900円~2,400円

※フレッツ光東日本の戸建てタイプは、フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの料金を表示しています。
※フレッツ光東日本のマンションタイプは、フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプの料金を表示しています。
※フレッツ光西日本の戸建てタイプは、ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼の料金を表示しています。
※フレッツ光西日本のマンションタイプは、マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼の料金を表示しています。

上記の表を見てみると、一見フレッツ光は他社に比べて割安に見えるでしょう。

しかし実は、フレッツ光を使うには表に記載した料金以外のプロバイダ料金もかかったり、他社で利用できる割引を使えなかったりするため、結果的に割高になってしまうことが多いのです。

【注意】フレッツ光は別途プロバイダ料金の支払いが必要

フレッツ光の月額料金には、インターネットの利用に必要な「プロバイダ」の月額料金が含まれていません。

フレッツ光を契約してインターネットを使うには、別途プロバイダ料金の支払いが必要となります。

プロバイダ料金は500〜1,200円(税抜)程度なので、プロバイダ料金も含めて考えると、他社と比べてフレッツ光の方が高くなってしまう場合もあります。

フレッツ光の全プロバイダの料金を比較

フレッツ光で利用できる、主なプロバイダの料金を比較してみましょう。

戸建て住宅は「ファミリー」、マンションは「マンション」の項目の料金になります。

プロバイダ
ファミリータイプ
マンションタイプ
BBexcite
500円
500円
ASAHIネット
780円
550円
WAKWAK
950円
600円
DTI
951円
680円
plala
1,000円
800円
hi-ho
1,200円
890円
BIGLOBE
1,200円
900円
So-net
1,000円
900円
@nifty
1,000円
900円
OCN
1,100円
900円

一番安いのは、BB.exciteです。

月額500円(税抜)で使えるので、徹底的に支払額を抑えたい場合に検討してみてください。

反対にフレッツ光の中でプロバイダ料金が一番高いのは、BIGLOBEでした。

ただしBIGLOBEは365日サポートセンターで質問ができたり、無料登録でレストランや遊園地などの優待を受けられる「BIGLOBE Club Off」が提供されていたりします。

個人契約なら他社回線がおすすめ!キャンペーンを比較してみた!

フレッツ光は月額料金が高めで、キャンペーンもあまり充実していないため、個人がお得に光回線を使うなら他社回線の利用がおすすめとなります。

以下に主な光回線の月額料金やキャッシュバック・割引、スマホとのセット割についてまとめました。

月額料金
キャッシュバック
割引
セット割が適用されるスマホ等
フレッツ光
(NTT東日本エリア)
戸建て:5,700円
マンション:3,350~4,350円
  • 30ヶ月間ギガ押し割引で200~300円割引
  • 戸建て:2年間で最大16,800円割引
  • マンション:2年間で最大2,400円割引
  • マンスリーポイント(1年目100ポイント/月)
  • 単身&かぞく応援割
フレッツ光
(NTT西日本エリア)
戸建て:5,400円
マンション:3,700~4,500円
  • 2年契約で「光はじめ割」が適用
ー-
ソフトバンク光
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
  • 【代理店】30,000円~80,000円程度のキャッシュバック
  • 6ヶ月相当の月額料金還元
  • 24,000円還元もしくは24ヶ月間1,000円割引
  • 乗り換え時の違約金等を最大100,000円還元
  • オプション料金1ヶ月無料
ソフトバンク
ドコモ光
戸建て:5,200~5,400円
マンション:4,000~4,200円
  • 最大15,000円
  • dポイント10,000ポイント還元
  • 期間限定500円割引
  • 複数割
  • 工事費無料キャンペーン
ドコモ
So-net光プラス
戸建て:5,580円
マンション:4,480円
  • 【代理店】15,000円~30,000円程度のキャッシュバック
  • 長割(30ヶ月×500円)
  • ネット月額料金割引キャンペーン
  • So-net電話同時申込で電話料金11か月間500円割引
  • So-net v6プラスルーター11か月400円割引
au
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,800円
  • 電話同時申込で10,000円キャッシュバック
  • 【代理店】30,000円~80,000円程度のキャッシュバック
  • 初期工事費割引(戸建て住宅の場合は光電話を利用するときのみ割引)
  • 乗り換え時の違約金等を最大30,000円還元
au
NURO光
戸建て住宅:4,743円
マンション:41,900~2,400円
  • 【公式特設ページ】35,000円キャッシュバック
初期工事費無料
ソフトバンク

なおキャッシュバック金額は、当社が調べた範囲で分かった金額です。

キャッシュバック額重視なら、最大80,000円程度受け取れるソフトバンク光やauひかり、NURO光を選ぶのが良いでしょう。

セット割でスマホ代を下げたい方は、上記でご紹介したような光回線がおすすめです。

フレッツ光は個人向けキャッシュバックがほぼ存在しない

フレッツ光は、個人向けだとキャッシュバック金額が少なかったり、そもそもキャッシュバック自体がない窓口だったりと、あまり特典が充実していません。

特典・割引重視なら、他社回線を選んだ方が満足度が高いのが事実です。

フレッツ光はスマホとのセット割がない

フレッツ光では、残念ながらスマホとのセット割を受けられません。

一方、光コラボなどその他光回線では、スマホとのセット割が展開されています。

スマホ代を下げられれば、結果として月々の出費も抑えられるので、セット割重視なら他社回線を選ぶのが良いでしょう。

【注意】フレッツ光では公式・代理店ともに個人向けキャンペーンをほぼ実施していない

法人向けにはキャンペーンが多数展開されているフレッツ光ですが、個人向けには公式・代理店ともに、キャンペーンはほぼ実施されていません。

主な理由は、以下の2つが挙げられます。

  • サービスの知名度が高く、激しいキャンペーンを行う必要がない
  • 加入者数が既に多い

それぞれ解説するので、参考にしてくださいね。

フレッツ光がキャンペーンを実施しない理由1:宣伝不要な段階までサービスが知られている

フレッツ光の光インターネットサービスが開始されたばかりの頃はアナログ電話回線でインターネットを使っている家が多く、遅いスピードで通信が行われていました。

そこへ突然登場したフレッツ光の光回線は注目度が高く、さらに大規模キャンペーンを行ってシェアを拡大していきました。

昔はキャンペーン競争が激しく、特典は豊富・キャッシュバック金額も高額で、誰もが得できる申し込みキャンペーンが話題となっていたのです。

しかし現在では、全国どこへいってもフレッツ光が当たり前のように利用されています。

つまりわざわざ豪華なキャンペーンを行なって宣伝しなくても、フレッツ光のスピードや安定性は誰もが知っていて、加入者は募れる段階に来ているのです。

フレッツ光がキャンペーンを実施しない理由2:膨大な加入者数

現在のインターネット契約顧客数は、すでに1,900万人以上と言われ。巨大光回線インターネット接続サービスとなっています。

そのため、高額なキャッシュバックの宣伝効果はすでにありません。

つまり、これ以上はキャンペーンをする必要がないとお店も代理店も判断したと考えられています。

たしかに、大型家電量販店では、最近ではフレッツ光単独のキャンペーンをほとんど見ません。

一部を除いてキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店も少ないのが現状です。

もちろんすべてのお店、代理店が撤退したわけではなく、NTT西日本公式に問い合わせしたら、ちゃんとキャッシュバックはありました。

また他の会社にも聞いてみたら高額ではないが、キャッシュバックはある、という答えでした。

ただし、フレッツ光より「光コラボ」の方が高額キャッシュバックです」と答えたところが多かったですね。

大手キャリアのスマホを利用している人におすすめの回線を紹介

大手キャリアでスマートフォンを契約している人は、対応する光回線を契約することで、セット割を受けてスマホ代を下げられます。

つまり、月々の月額費用が安くなるということですね。

契約しているキャリアごとのおすすめ光回線を紹介するので、参考にしてください。

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光

ソフトバンク光は、「おうち割光セット」により、ソフトバンクユーザーが毎月最大1,000円(税抜)×10回線の割引を受けられます。

例えば家族3人が「データ定額50GBプラス」を契約している場合は、合計3,000円(税抜)の割引を受けられます。

なお、「おうち割光セット」を申し込むには、月額500円(税抜)の指定オプションの契約が必要となることにご注意ください。

下記の代理店からの契約なら、最短2ヵ月後に最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

\最短2ヵ月後最大33,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

ドコモユーザーはドコモ光

ドコモユーザーがドコモ光を契約すれば、契約しているプランに合わせて割引を受けられます。

家族でシェアプランを使っているなら毎月800〜3,500円(税抜)、一人でドコモを契約しているなら100〜1,600円(税抜)の割引額となります。

ただし、ドコモはソフトバンクやauと異なり、家族の回線に割引を付ける場合は「シェアパック」により家族でパケットを共有する必要があることにご注意ください。

例えば家族3人で「ウルトラシェアパック30」を利用する場合は、割引額は2,500円(税抜)です。

下記の代理店からの契約なら、最短翌月に最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

\最短翌月末!最大15,000円キャッシュバック/
ドコモ光のキャンペーンをみる
※代理店ネットナビの特典をチェック

ドコモ光セット割について詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてくださいね。

auユーザーはauひかりやSo-net光プラス

auユーザーはauひかりやSo-net光プラスを契約すれば、「auスマートバリュー」により毎月最大2,000円(税抜)×10回線の割引を受けられます。

割引を受ける際は、auひかりの場合は月額500円(税抜)である「auひかり電話」、So-net光プラスでは同じく月額500円(税抜)の「So-net光電話」の契約が必要です。

例えば、auで家族3人が「auフラットプラン」を契約している場合は、毎月1,000円×3回線で3,000円(税抜)の月額割引を受けられます。

\最短翌月末振込!最大52,000円キャッシュバック/
auひかりのキャンペーンをみる
※代理店フルコミットの特典をチェック

auひかりもSo-net光も全国各地で契約が可能ですので、auユーザーの方はぜひ、契約を検討してくださいね。

【東日本・西日本】フレッツ光の公式で実施しているキャンペーン

フレッツ光は、東日本と西日本で異なるキャンペーンを展開中です。

充実度が高いのは西日本ですが、東日本に住んでいる人が西日本のフレッツ光を契約するなど、エリア外のフレッツ光を申し込むことはできませんので注意してくださいね。

【NTT東日本】フレッツ光キャンペーンは割引のみ!割引金額と適用条件を紹介

NTT東日本で展開されているフレッツ光の割引は、以下の2つです。

  • ギガ推し!割引
  • にねん割

割引額と適用条件は、以下にまとめた通りとなっています。

割引額
適用条件
ギガ推し!割引
戸建て住宅:300円
マンション:100円
新規契約から30ヶ月間適用
にねん割
戸建て住宅:700円
マンション:100円
2年契約を条件に適用(中途解約時は戸建て住宅9,500円、集合住宅1,500円の解約金が発生)

2つの割引を利用して、月々の負担を抑えましょう。

【NTT西日本】キャンペーン一覧!割引金額と適用条件を紹介

NTT西日本エリアのフレッツ光では、主に2つのキャンペーンが開催中です。

キャンペーン名やキャンペーン内容、適用条件をまとめました。

割引額
適用条件
光はじめ割
戸建て住宅:1,100〜1,290円
マンション:450〜780円割引
2年契約(割引期間中の解約時は戸建て住宅10,000円、マンション7,000円の解約金が発生)
グループ割
みんな割引プラン:各回線300円割引
まとめて割引プラン:主回線を600〜900円割引
最大3回線のフレッツ光でグループを組む

2つの割引を利用して、光回線の利用料金を下げましょう。

【当サイト調査】フレッツ光法人向け申し込み窓口5社のキャンペーンを比較!新規でおすすめの窓口は?

フレッツ光の法人・SOHO/個人事業主向けサービスでは、申し込み窓口を経由することでキャンペーンを適用できます。

申し込み窓口のおすすめを紹介するので、参考にしてください。

キャンペーン
東日本
キャンペーン
西日本
詳細
株式会社ラプター
  • ネットのみ:30,000円キャッシュバック
  • ネット+ひかり電話A:40,000円キャッシュバック
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • ネットのみ:40,000円
  • ネット+ひかり電話A:45,000円
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • オプション不要
  • 電話申込可
  • 最短2か月で受け取り可
株式会社Wiz
  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 豪華特典プレゼントキャンぺーン
  • キャッシュバック申請フォームから申込
  • キャッシュバック申請の翌月末にお振込み
  • アンケート回答必要あり
  • オプション必須
ネットナビ
  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 申込の際にキャンペーンコードが必要
  • 申込日より90日以内に開通し継続利用
  • 申込月を含む10か月目1日から末日までに申請
  • 既定のアンケートの回答
  • 24か月以上の利用約束
株式会社エフブレイン
  • 最大80,000円キャッシュバック
  • ノートPCプレゼント
  • PS4もしくはNintendo Switchプレゼント
  • ひかり電話A申込でキャッシュバック金額90,000円に
  • 併用不可
  • 24か月以上の利用約束
  • 開通月を1ヵ月目として、3ヵ月以内に申請
  • 株式会社プライオリティのサイトのキャッシュバックキャンペーン申し込みフォームより新規契約申込
  • キャッシュバックはキャッシュバック申請の半年後に振込
  • 指定プロバイダあり
  • 指定オプションあり
株式会社シナジーパートナーズ
  • 40,000円キャッシュバック
  • 25,000キャッシュバック
  • オプションの申込不要(一部オプションお申込みをお願いしている商品もあり)
  • 開通工事後、2ヵ月後の月末を目処に振込
  • 東日本は「オフィスまるごとサポートと「24時間出張修理オプション」の申込で40,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックキャンペーンは回線およびプロバイダを原則、最低1年間利用
株式会社ネクスト
  • ネットのみ:30,000円キャッシュバック
  • ネット+光電話:最大40,000円キャッシュバック
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • ネットのみ:40,000円キャッシュバック
  • ネット+光電話:最大45,000円キャッシュバック
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • 最短翌月末に振込
  • オプション契約不要
  • ネットのみ:30,000円キャッシュバック
  • ネット+光電話:最大40,000円キャッシュバック
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • ネットのみ:40,000円キャッシュバック
  • ネット+光電話:最大45,000円キャッシュバック
  • PS4+ソフト1本プレゼント
  • 新品PCプレゼント
  • 液晶テレビ32型プレゼント
  • 最短翌月末に振込
  • オプション契約不要

見ての通り、個人向けと比べてキャッシュバックやプレゼント特典が充実しています。

高額キャッシュバックなら代理店エフブレインがおすすめ

法人や個人事業主・SOHOのフレッツ光を申し込む場合、高額キャッシュバックを求めるなら、代理店であるエフブレインを利用するのがおすすめです。

なんと最大80,000円ものキャッシュバックがもらえるので、手に入れた金額をフレッツ光の支払いで活用したり、事業で必要な物の購入に充てたりと活用できます。

フレッツ光を法人契約する場合に、高額キャッシュバックを適用したいという方は、以下ので、詳細をチェックしてみてくださいね。

代理店エフブレイン

まとめ

フレッツ光の個人向けキャンペーンは充実しておらず、月額割引のキャンペーンがある程度です。

スマートフォンとのセット割引も、フレッツ光では利用できません。

個人がお得に光回線を使いたい場合は、光コラボや独自回線が使われている、他社回線を利用するのがおすすめです。

ドコモユーザーはドコモ光、auユーザーはauひかりなど、自分が使っているスマートフォンとのセット割が使える回線を選ぶのが良いでしょう。

他社回線では、ソフトバンク光の最大80,000円キャッシュバックなど、豪華なキャンペーンも展開されています。

なお法人や個人事業主・SOHOであれば、フレッツ光を代理店経由で申し込むことで、最大80,000円のキャッシュバックなどの豪華なキャンペーン特典を得られます。

光回線は、各種キャンペーンを活用して、お得に利用しましょう。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

光回線窓口ランキング 2019年11月04日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新