閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

セットでお得!ソフトバンクの「おうち割」の魅力を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2180
おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

NTTドコモ、au(KDDI)と並び携帯市場をリードするソフトバンクは、自宅で利用する携帯電話とインターネット、電気などをまとめて契約するとお得になる「おうち割」のサービスを開始しまた。ソフトバンクユーザーはもちろんのこと、他社の携帯電話回線、光回線(auひかり)を利用している方にとっても、気になる割引サービスですよね。
そこで今回は、ソフトバンクが新たに開始した割引サービス「おうち割」の魅力について徹底検証しながらご紹介します。

ソフトバンクのお得な割引サービス「おうち割」

ソフトバンクの「おうち割」は、自宅で利用する携帯電話、光回線のインターネット、電気をセットで契約することで、利用料金がお得になる割引サービスです。ソフトバンクが期間限定で提供していた「スマート値引き」をそのまま引き継いでスタートしました。

「スマート値引き」とは、ソフトバンクのスマートフォンを契約している方が、他のサービスを同時に利用すると、月額料金がお得になる割引サービスのことです。新たにスタートした「おうち割」は、「スマート値引き」をさらに進化させた割引サービスとなっています。対象固定通信サービスは、Softbank 光、ホワイトBBなどがあり、SoftBankブロードバンドADSLは割引期間が限られているので、ご自分の固定通信サービスの確認が必要です。

「おうち割」に加入すると、スマホはもちろんタブレットの月額料金が割引されます。さらには、最大10回線まで割引が適用されるので、家族でソフトバンクの複数の端末を利用している方にとっては魅力的なプランですね。

また、個人の方だけでなく、法人でも「おうち割光セット」の割引サービスを利用できます。対象機種(法人タブレットを除く)や対象固定回線は、個人ユーザーと条件は同じとなります。法人で「ソフトバンク光」を契約している場合は、是非チェックしてみて下さい。ソフトバンク光は、月額3,800円から利用できる超高速の自宅用のインターネット接続サービスとなります。

「おうち割」には、インターネット通信サービスとセットで割引になる「おうち割光セット」と、ソフトバンクでんきとセットで割引になる「おうち割でんきセット」が新たに登場しました。「お売り割でんきセット」は個人ユーザーのみが対象となる割引サービスです。

契約プランによって「おうち割光セット」の割引額には違いがある

「おうち割光セット」でのスマホ料金の割引額は、契約している定額プラン(携帯プラン)の種類よって異なります。

スマ放題とスマ放題ライトの30GBのデータ定額プランの場合、契約期間は、最初の2年間は月額2,000円、3年目以降は月額1,008円が利用料金から差し引かれます。20GBおよび5GBの標準プランでは、最初の2年間は1,522円、3年目以降の割引額は1,008円となります。2GBまたは1GBのデータミニプランでは、一律500円が月々の利用料金から割引されます。3年目以降は同じ金額の永年割引が適用されます。

スマ放題・スマ放題ライト

データ定額プラン
2年目までの
   月額割引額   
3年目以降の
月額割引額(永年)
      30GBデータ定額
2,000円
1,080円
      5GB・20GBデータ定額
1,522円
1,080円
      1GB・2GBデータ定額
500円
500円

※データ定額パック(シンプルスマホ)というものがありましたが、現在は新規加入を行っておりません。

たとえば、標準的な4人家族の場合、スマ放題またはスマ放題ライトを契約すると、当初の2年間は最大で月々8,000円が割引される計算になり、2年間では実に192,200円もお得になります。ソフトバンクユーザーなら、見逃せない割引プランではないでしょうか。

月額基本料金が2年契約で980円のホワイトプランの場合は、月々500円の割引額になります。ホワイトプランは、ソフトバンクユーザー同士の通話が午前1時から9時の間に限り無料になるメリットが魅力のプランです。ただし、スマートフォンを利用している場合は、月額300円のWeb使用料とパケット定額サービス(パケットし放題フラットforスマートフォン、パケットし放題MAX forスマートフォンなど)の料金が別途加算されます。iPadやタブレット専用の定額プラン、ベーシックデータ定額プランfor 4G というものもあります。

この機会に「おうち割光セット」の値引き額とスマホの月額利用通信料金を比較した上で、契約プランの見直しを検討してみてはいかがでしょう。

また、ソフトバンク光を新規加入することで、キャッシュバックも行っており、さらに工事費も無料というキャンペーンも行っております。その時に、任意の有料オプションのYahoo!BB基本サービスもあり、一度チェックしてみるといいですね。

おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

ソフトバンクの「おうち割」へ加入する適用条件の基本

お得な割引システム「おうち割」に加入するには、ソフトバンクが指定する以下の適用条件をクリアしなければなりません。

  1. 携帯、スマートフォン、タブレット、iPhone、iPadの契約がソフトバンクの対象サービスであること。。それ以外は残念ですが、対象外となります。
  2. 契約する本人もしくは家族のいずれかの方が、対象となる固定通信サービスの契約者であり指定するオプションサービスを利用していること。

1は、本人も含めて家族全員がソフトバンクのユーザーであることはもちろん、データ定額プランを契約している必要があります。2に指定されている対象固定通信サービスには、「SoftBank 光」「SoftBank 光 ファミリー・ライト」「SoftBank Air」「Yahoo! BB ADSL」「Yahoo! BBバリュープラン」などさまざまな光通信サービスが含まれています。

高速で大容量のインターネット通信サービスとセットでお得な「おうち割光セット」

「おうち割光セット」は、利用しているケータイ、スマートフォン、タブレット、iPhone、iPadとインターネット回線の固定通信サービスをセットで契約すると月々の携帯利用料金が割引される料金サービスです。

固定通信サービスのなかでも、ソフトバンクが提供する「SoftBank 光」は、光回線を利用した高速インターネットサービスです。月額利用料金は、一戸建てで5,200円、集合住宅では3,800円となります。「SoftBank 光」の契約条件として月額500円の追加料金で利用できる3つのオプション加入が必要です。
オプションには、「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」に加えて、「ホワイト電話」または「光電話(N)+BBフォン」「BBフォン」のうちのひとつを選択します。

  • 光BBユニット:無線LANが内蔵されたブルードバンドルータ
    ※ひかり電話を利用する時にも使われます。
  • Wi-Fiマルチパック:無線LANを利用したインターネットサービス
  • ホワイト電話:光回線を利用したひかり固定電話サービス
  • 光電話(N):光回線を利用するひかり固定電話サービス
  • BBフォン:提供されるサービスネットワーク内で利用できるIP電話サービス

以上は、「SoftBank 光」を快適に利用するために、加入必須オプションとなっています。速度も月額利用料金500円のオプション料金が発生しますが、高速で大容量の快適なインターネット環境を楽しめる上、月々のスマホ代が節約できる「おうち割」のメリットを考えると検討する価値は充分にありますね。

また「おうち割」には、モバイルWi-Fiルーターを新規で契約すると月額利用料金が値引きされる特典や、申し込みから2年間の割引額を増額するキャンペーンを実施しています。期間限定となりますので、是非、こちらの対象料金サービスをチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

「ソフトバンクでんき」とセットでお得な「おうち割でんきセット」

「ソフトバンクでんき」は、電力自由化に伴い2016年4月からソフトバンクが開始した電力サービスのことです。ソフトバンクでんきでは、東京電力株式会社と提携し、「スタンダードプラン」「バリュープラン」「プレミアムプラン」の3つのセットプランを提供しています。

スタンダードプラン

1人暮らしや小規模な住宅にお住まいの方を対象に提供される電力サービスです。

  • スタンダードS:60アンペアまでのブレーカーを利用している方向けのプラン
  • スタンダードL:6kVAのブレーカーを設置している方向けのプラン
  • スタンダードX:設置するスマートメーターの計測により、使用電力量に合わせて基本料金が決まるプラン

バリュープラン

電力の使用量に合わせて電気料金がかわるプランです。電力使用量が300kWhまでは定額ですが、300kWhを超える場合には電気料金の単価が割安に設定されています。電力使用量が多い方向けのプランです。電気使用量の目安として、月々の電気料金が8000円から16,000円の方は、検討する価値がありますね。

また、月額の電気使用量が300kWhに満たない場合には、Tポイントの付与や携帯電話のデータ量が還元される特典も用意されています。

プレミアムプラン

バリュープランと同じく、電気使用量に合わせて単価がかわるプランです。電気使用量が400kWhまでは定額の電気料金ですが、400kWhを超えると単価が割安となります。電気使用量が多く、月々の電気料金が16,000円以上の方には最適なプランとなっています。

ソフトバンクでんきは、「おうち割」の対象サービスです。「おうち割」とセットで申し込むと、ソフトバンクの携帯電話料金または固定電話の利用料金からプランによって月額100円から300円の割引が適用されます。他にも、家の中でのさまざまなトラブルに対応してくれる「おうちレスキュー」も無料で利用することができます。

インターネットの利用頻度が低い方にとって「おうち割でんきセット」はおすすめの割引サービスではないでしょうか。

お得な割引セット「おうち割」のデメリットと注意点

月々の携帯料金が割引される「おうち割」ですが、あくまで割引サービスですので違約金や解約金などが発生することはありません。ただし、「おうち割」は、利用している携帯電話とセットでの契約となり、携帯電話を解約した時点で割引の適用はなくなります。また、ソフトバンクの他の割引サービスと併用はできません。

たとえば、「家族お得割」や「データシェアパック」などのサービスを利用していた場合に、割引額が高い方のみが適用となりますので注意が必要です。セット内容を確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたか。
ソフトバンクが提供する「おうち割」についてご紹介しました。

「おうち割」は、ソフトバンクユーザーにとっては、月々の携帯セット料金がお得になる魅力的な割引サービスです。一方で、インターネットの利用頻度が少ない方や、単身でお住まいの方、他社の携帯サービスを利用している方には月額利用料金が割高になるケースもあります。割引額だけでなく、付加されるセットオプションや現在契約しているサービスとの比較、料金プランを公式サイトで十分に検討することが重要ですね。

ソフトバンク光をおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口ソフトバンク光のおトクな窓口

https://softbank-hikari.jp/
webからお申し込みがおトク!
ソフトバンク携帯とセットで割引となる話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事