閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

LTE対応モバイルルーターを使うメリット!おすすめ機種を比較して紹介

lte モバイルルーター

モバイルルーターは、LTE通信ができる機種とできない機種があります。

それでは、LTE通信ができるモバイルルーターの価格・速度で最もおすすめの機種はどれなのでしょうか?

この記事では、LTE通信ができるモバイルルーターを使うメリットや、各機種の価格や速度を比較してご紹介します。

モバイルルーターで使われる「LTE回線」とは?

モバイルルーターで使われるLTE回線とは、ソフトバンクやauなどの携帯電話キャリアが展開する4G LTE回線を指します。

モバイルルーターで使われる主な回線は「LTE回線」と「WiMAX2+」

モバイルルーターで使われる主要の回線は、LTE回線とWiMAX2+回線の2種類です。

WiMAX2+では、WiMAX専用の回線を利用します。

WiMAX2+の回線は全国的に広いエリアに展開されていますが、LTE回線に比べると限りがあります。

ちなみに、WiMAX2+ではオプション契約を行うことでau 4G LTE回線での通信も可能ですよ。

LTE回線は携帯電話会社が展開しているだけあり、WiMAX2+よりも広いエリアで利用できる強みがあります。

LTE通信のモバイルルーターを利用するメリット

LTE回線でインターネット通信を使うメリットは、次の2点です。

  • 利用できる範囲の広さ
  • テザリングでのバッテリー消費を抑える

それでは、詳しくチェックしていきましょう。

利用が可能なエリアが広くなる

WiMAX2+回線は一部利用できないエリアがあるほか、建物が入り組んでいる場所にいると電波が届きにくいデメリットがあります。

しかし、LTE回線はWiMAX2+よりもサービスの提供エリアが広いうえに、障害物が多い場所や地下にも電波が届きやすいので、幅広い場所でインターネットを利用できます。

テザリングに比べてバッテリーの減りが遅い

LTE回線を使うなら、わざわざモバイルルーターを買わなくてもスマホのテザリングを使えばいいと思いますよね。

しかし、テザリングを使ってLTE通信を利用すると、スマホに負荷がかかりバッテリーの消耗が早くなってしまいます。

スマホのバッテリーの寿命も短くなってしまうので、テザリングの多用はおすすめできません。

モバイルルーターでLTE回線を使えば、スマホにかかる負荷を軽減できるのでバッテリーの減りが遅くなるうえに寿命も長くなります。

LTE通信ができるモバイルルーター5種類

LTE回線が利用できるモバイルルーターは、大きく分けて約5種類あります。

  1. WiMAX
  2. ソフトバンク・ワイモバイルのポケットWi-Fi
  3. ネクストモバイル
  4. Wi-Fi STATION
  5. SIMフリーモバイルルーター

それでは、それぞれ詳しくご紹介します。

1:WiMAX(WiMAXのモバイルルーター)

WiMAXの端末では、WiMAX2+の回線だけでなくLTEオプションを利用してauのLTE回線による通信ができます。

WiMAX2+回線は90%以上の人口をカバーできる範囲にサービスを提供していて、利用できるデータ量も無制限ですが、地方ではまだエリア外のケースがあるほか、まわりに障害物が多い場と接続状態が悪くなります。

しかし、もしWiMAX2+回線がエリア外だったり接続状態が悪くても、LTE回線に切り替えれば、障害物が多い場所でもインターネットにつながりやすくなります。

LTEオプションを利用するにはオプション契約が必要

WiMAXのルーターでLTE回線を使うには月額1,005円のLTEオプションに加入しなければいけません。

なお、auスマホのユーザーであれば、auスマートバリューmineを適用するまたは契約年数を3年以上にすればLTEオプション料は無料になりますよ。

また、WiMAXではLTE回線を使って消費したデータ量が7GBに達すると、月末まで速度制限がかかってしまいます。

WiMAXの場合、WiMAX2+をメイン回線にして、必要な時だけLTE回線に切り替えてLTE回線でのデータ量を抑える必要があります。

2:ポケットWi-Fi(ソフトバンク・ワイモバイルのモバイルルーター)

ソフトバンクやワイモバイルのポケットWi-Fiでは、人口の99%をカバーしているソフトバンクのLTE回線でインターネット通信ができます。

ソフトバンクで契約すると1ヶ月に利用できるデータ量が7GBまでと制限されますが、ワイモバイルで契約してオプションに加入すれば使い放題プランが利用できます。

3:ネクストモバイル(ソフトバンクのモバイルルーター)

ネクストモバイルは、ソフトバンクのLTE回線を利用するモバイルルーターです。

ネクストモバイルには使い放題プランがありませんが、20GBや30GBもの大容量を安価で利用できるメリットがあります。

回線品質もポケットWi-Fiなど他のソフトバンクのモバイルルーターと変わらないので、使い心地も申し分ありません。

4:Wi-Fi STATION(docomoのモバイルルーター)

Wi-Fi STATIONは、ドコモのLTE回線が利用できるモバイルルーターです。

ドコモのLTE回線が利用できる点は魅力ですが、Wi-Fi STATIONではドコモのスマホとデータ量を分け合いながら利用するのでおトク度は低いと言わざるを得ません。

5:SIMフリーモバイルルーター

LTE回線を使う場合、家電量販店やAmazonでSIMフリーのモバイルルーターを購入する方法もあります。

SIMフリールーターを買えば自分で好きなキャリアのLTE回線が利用できます。

しかし、端末の購入とは別でSIMカードを契約する必要があるので、インターネットの知識に自信がない人へはおすすめできません。

また、SIMフリーのモバイルルーターを購入するには、1万円から3万円ほどの費用が必要になります。

WiMAXなどの契約では端末代が0円である点を考えると、SIMフリーモバイルルーターを使う方法はおトクではありません。

LTE通信対応モバイルルーターの価格・速度を比較!

下記の表をもとに、LTE回線が利用できるモバイルルーターの利用料金や通信速度を比較してみましょう。

通信回線
月額基本料金
通信速度
データ通信無制限プラン
割引・キャッシュバック
ポケットwi-fi
(ワイモバイル)
Softbank
5,696円
最大612Mbps
  • 長期契約割引
ポケットwi-fi
(ソフトバンク)
Softbank
5,196円
最大612Mbps
×
  • 端末代金無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • プラン別割引
  • 機種変更サポート
WiMAX
(au)
WiMAX/au
5,880円
最大708Mbps
  • 毎月割
  • 長期割引
WiMAX
(BroadWiMAX)
WiMAX/au
  • ギガ放題:4,011円
  • ライトプラン:3,326円
最大708Mbps
  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • 他社WiMAXからの乗り換えで解約違約金負担
  • WiMAXに満足できない場合指定回線への乗り換えで解約違約金免除
  • auスマートバリュー
  • 長期契約割引
Wi-Fiステーション
(ドコモ)
docomo
1,900円+パケットパック料金
(3,500円~)
最大788Mbps
×
  • docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン
ネクストモバイル
(ソフトバンク)
Softbank
  • 20・30GB:3,695円
  • 50GB:4,880円
最大150Mbps
×
  • 端末代金0円
SIMフリーモバイルルーター
(IIJmioの場合)
docomo
  • 3GB:900円
  • 6GB:1,520円
  • 10GB:2,560円
(機種による)
×

上記の表を見ると、月額料金と利用できるデータ量、通信速度に違いがあると感じますよね?

しかし、通信速度の差は気にする必要がありません。

ホームページや動画の読み込みなら、最大150Mbpsの速度に対応したルーターでも難なく行えます。

そのため、LTE回線を利用できるモバイルルーターを比較するうえで重要な要素は月額料金と利用できるデータ量だといえます。

LTE通信対応モバイルルーターはネクストモバイルがおすすめ

モバイルルーターでLTE通信を使うなら、ネクストモバイルが1番おすすめです。

ネクストモバイルはソフトバンクのLTE回線を使って大容量通信ができるうえに、利用料金が安いからです。

ワイモバイルではLTE回線を使い放題にするためにオプションの加入が必要なので、ネクストモバイルよりも料金が高くなってしまいます。

WiMAXもLTE回線では1ヶ月に7GBまでしか使えないので、使いやすいとはいえません。

しかし、ネクストモバイルなら20GB以上の大容量を他社よりも安価で利用できるうえに、速度制限などの不安要素もありません。

以上から、モバイルルーターでLTE通信を利用したい人にとって、ネクストモバイルが最もおすすめだといえます。

月額2,760円~!NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

SIMフリーモバイルルーターは契約するSIMによって料金が変わる

SIMフリーのモバイルルーターを利用する場合、月額料金は契約するSIMカードの種類で変わります。

しかし、大容量通信を利用したい場合、50GBを4,880円で利用できるネクストモバイルと比べると料金が高くなります。

<格安SIM 人気事業者の月額料金>

料金プラン
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
UQ mobile
3GB
900円
900円
980円
5GB
1,450円
6GB
1,450円
10GB
2,260円
12GB
2,700円
20GB
4,050円
4,050円
30GB
5,450円
4,500円
無制限
1,980円

中には、無制限でインターネットを利用できる格安SIMもありますが、通信速度を制限してサービスを提供しているのでおすすめできません。

SIMフリーモバイルルーターの人気機種は「Aterm MR05LN」

LTE モバイルルーター
引用:AtermStation

「SIMフリーのモバイルルーターを利用したいけど、購入機種で迷っている…」という方には、NECのAterm MR05LNがおすすめです。

Aterm M05LNは、2GHz・1.45GHz・800MHzの電波帯に対応しており、幅広い場所で利用できるLTE回線の良さを発揮できます。

SIMカードを入れてからの設定も簡単なので、SIMフリー端末が上手く使えるか不安な人でも安心です。

LTEモバイルルーターはレンタルできる?

LTE回線に対応したモバイルルーターは、レンタル事業者から借りることができます。

しかし、利用料金は1日あたり500円前後で、1ヶ月使うと8,000円以上と高額になります。

LTEモバイルルーターを長く使うなら、契約したモバイルルーターを使ったほうがおトクです。

LTE回線に対応したモバイルルーターのレンタルは、短期間だけ使いたい人向けと考えてください。

WiMAXは無料で15日間のお試しレンタルが可能

WiMAXの本家プロバイダにあたるUQ WiMAXは、無料で15日間のお試しレンタルを実施しています。

LTE回線を頻繁に使いたいならWiMAXはおすすめできませんが、WiMAX2+の回線だけ使っても問題がないか知りたい人は、お試しレンタルを申し込んで性能を試してみてくださいね。

【番外】中古のLTE対応モバイルルーターはおすすめできない

中古のLTE対応モバイルルーターは安価で購入できますが、デメリットが多いためおすすめできません。

  • WiMAXはSIMカードのみの契約ができない
  • 最大通信速度が遅いなど中古のモバイルルーターは性能が悪い旧機種の場合がある
  • 中古のモバイルルーターはバッテリーが劣化して電池の消費が速い場合がある

以上から、LTE回線の利用に関係なく、モバイルルーターは新規で契約して新しい端末の購入がおすすめですよ。

まとめ

LTE回線はサービスの提供エリアが広いうえに障害物にも強いので、モバイルルーターで活用すればより広い範囲でインターネットが利用できます。

しかし、WiMAXでLTE回線を使うと、7GBを消費した時点で速度制限がかかるので使い勝手は良くありません。

また、ソフトバンクやドコモのモバイルルーターもデータ量の制約が厳しいので、ストレスを感じる恐れがあります。

モバイルルーターでLTE回線を使うなら、ソフトバンクの電波で大容量が安価で利用できるネクストモバイルがおすすめです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する