閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

LTE対応モバイルルーターを使うメリット!Wi-Fiとの違いも比較

lte モバイルルーター

携帯電話やスマートフォンの3G通信をさらに高速化した4G通信。

LTEとは、3G通信から4G通信への移行をスムーズにするために開発された通信方式です。

このLTEに対応したモバイルルーターを使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、LTEとWi-Fiの違いについても徹底的に解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

LTE対応モバイルルーターとは?

LTEはもともと携帯電話やスマートフォンに利用する通信方法ですが、モバイルWi-FiルーターによってはLTEが利用できるものがあります。

LTEは、携帯電話やスマートフォンを対象に開発された通信方法ですので、利用が可能なエリアが広いことが特徴です。

そのため、LTEが利用できないモバイルWi-Fiルーターとくらべると、LTEも利用できるモバイルWi-Fiルーターは、広いエリアで通信が可能になるのです。

モバイルルーターで使われる回線は主に「LTE」と「WiMAX」

モバイルルーターで使われる回線は主に「LTE」と「WiMAX」の2つです。

WiMAXはWi-Fi専用に開発された回線ですので、携帯電話やスマートフォンのために開発されたLTEとくらべると若干利用できるエリアが狭くなっています。

なお、WiMAXには、広いエリアに対応しているというメリットがあるものの通信速度があまり速くない「WiMAX回線」とWiMAX回線とくらべると対応エリアが狭いけれども高速通信が可能な「WiMAX2+回線」の2つの種類があります。

今後、WiMAX回線は停波され、WiMAX2+回線に統一される予定になっています。

LTE対応のモバイルルーターは?

LTEに対応しているモバイルルーターは、以下の4つに分類できます。

WiMAX(au)

WiMAXでは、WiMAX回線とWiMAX2+回線に加えてauの4G LTEが利用できます。

そのため、WiMAXはほとんどのエリアでWi-Fi接続が可能です。

しかし、4G LTEを利用するためには「LTEオプション」に加入しなくてはなりません。

契約期間によってはオプション料金が無料になることもありますので、最善の方法でLTEオプションを利用するようにしてください。

UQ WiMAXはお試しレンタルが可能

「WiMAX回線やWiMAX2+回線だけでは不便なのかな?」「そもそも、モバイルWi-Fiルーターって便利なのかな?」といった疑問がある人は、WiMAXのお試しレンタルを利用してみてはいかがでしょうか。

UQ WiMAXでは、15日間無料でWiMAXがお試しできる「Try WiMAX」というサービスを実施していますので、WiMAX回線やモバイルWi-Fiルーターを使ってみたい人は挑戦してみましょう。

ポケットWi-Fi(SoftBank)

ポケットWi-Fiは、ソフトバンクのLTE回線を利用するモバイルWi-Fiルーターです。

ソフトバンクから契約もできますが、ソフトバンク系列のワイモバイル(旧イーモバイル)から契約もできます。

ポケットWi-FiはLTEをメインで利用していますので、通信可能なエリアが広いことも特徴です。

docomo(クロッシィ)

ドコモも、モバイルWi-Fiルーターを提供しています。

ソフトバンク系列のモバイルWi-Fiルーターと同様、モバイルWi-Fiルーター専用の回線ではなく、携帯電話やスマートフォンで利用するLTE回線を利用してインターネット接続を行います。

SIMフリーモバイルルーター

SIMフリーのモバイルルーターに契約して、Wi-Fi通信を利用もできます。

基本的に、SIMフリーモバイルルーターは他社のモバイルWi-Fiルーターを利用しますので、LTEに対応したものであればLTEを利用してインターネットに接続します。

なお、SIMフリーのモバイルルーターだけではWi-Fiを利用はできません。

対応するSIMカードを別途契約(あるいは購入)する必要がありますので、料金やプランを比較するときはかならず合計額や合計プランをチェックするようにしてください。

中古のモバイルルーターはおすすめできない

中古のモバイルルーターは、やはり新しいモバイルルーターとくらべると劣ります。

機種モデルが古いため、最大通信速度が遅い可能性だけでなく、設定方法がわかりにくい可能性もあります。

また、機種自体が古いことで、バッテリーの持ちが悪くなっている可能性もあります。

モバイルルーターは何度も充電して利用するデバイスですので、ある程度は消耗品であると認識し、なるべく新しい製品を購入するようにしてください。

「LTE対応モバイルルーター」を使うメリットとは?

では、LTEに対応しているモバイルルーターを使うメリットについて見ていきましょう。

利用が可能なエリアが広くなる

Wi-Fiに接続できなくても、電話に接続できないエリアはほとんどありませんよね。

このことからも、インターネット通信網よりも電話網の方が明らかに広いことがわかります。

LTEに対応しているモバイルルーターを利用するということは、この広いインターネット通信網を利用することでもあります。

あらゆる場所でWi-Fi接続を利用したい人は、LTEに対応しているモバイルルーターを選択する方が良いでしょう。

テザリングに比べてバッテリーの減りが遅い

スマートフォンのテザリング機能を使っても、インターネット機器でWi-Fi接続を利用できます。

しかし、テザリングはバッテリーを消耗してしまうインターネット接続方法ですので、スマートフォンのバッテリーがみるみる減ってしまいます。

一方、モバイルWi-Fiルーターなら、インターネットに接続した状態を数時間~十数時間キープすることが可能です。

つまり、モバイルWi-Fiルーターを使ってインターネットに接続すれば、バッテリーの減りをこまめに気にすることから解放されるのです。

・外出先でも快適にネット接続!LTEルーターのメリット
・LTEならこんな不便さとはさよならできる

データ通信量使い放題プランがある

例えば、WiMAXなら、データ通信量使い放題のプランも提供されています。

オンラインゲームを長時間する人や動画配信サービスで映画を何本も見る人も、データ通信量使い放題のプランなら料金や通信速度制限を気にせず楽しむことができるのです。

ただし、LTE回線を利用するモバイルWi-Fiルーターのなかには、ドコモのモバイルWi-Fiルーターのようにデータ通信量無制限のプランがないものもあります。

データ通信量をたくさん使用するゲームや動画を楽しむ機会が多い人は、データ通信量使い放題のプランがあるモバイルWi-Fiルーターを選ぶようにしましょう。

データ通信量使い放題でも通信速度制限を受ける?

注意点として、データ通信量使い放題のプランを選択している場合でも、通信速度制限を受けてしまうことがあります。

例えば、3日間のデータ通信量が10GBを超えてしまった場合など、短期間で大容量の通信を行うと、通信速度制限が適用されます。

また、オプションサービスに契約しているときも通信速度制限を受けることがあります。

例えば、WiMAXでLTEオプションに加入している場合は、LTEの通信量が1ヶ月に7GBを超えると、通常のWiMAX回線による通信速度まで制限されてしまうのです。

WiMAX回線とLTE回線を比較!速度が速いのはどっち?

WiMAX回線とLTE回線の速度を比較してみましょう。

ダウンロードや動画視聴の速度と大きく関わる「下り速度」で比較してみると、WiMAX2+回線がもっとも速いことがわかります。
下記の表をご参考ください。

<WiMAX回線・LTE回線の速度比較>
WiMAX回線/WiMAX2+回線
LTE回線(au)
下り速度
13.3Mbps/440Mbps
100Mbpd

※いずれも理論値です。

おすすめはWiMAX!

LTE回線で接続できるモバイルルーターは数多くありますが、モバイルルーターの専用回線だけでなくLTE回線も利用できるモバイルルーターとなるとWiMAX一択です。

モバイルWi-Fiルーターを探している人は、幅広いエリアで高速通信が利用できるWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

モバイル回線には、主にLTEとWiMAXがあります。

LTE対応モバイルルーターは、携帯電話やスマートフォンなどモバイル機器のために開発された通信方法で、利用ができるエリアが広いことが特徴です。

WiMAXはWi-Fi専用の回線のため、携帯電話やスマートフォンのために開発されたLTEとくらべると若干利用できるエリアが狭くなっています。

しかし、WiMAXはLTE回線よりも速度が速くLTE回線も利用できます。

モバイルルーターの契約を検討中の方はWiMAXの契約を視野にいられてみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事