閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンクのモバイルルーターの特徴を紹介!どんな人に向いている?

モバイルルーター ソフトバンク

ソフトバンクのモバイルルーターを検討している方も多いでしょう。

ソフトバンクのモバイルルーターは月間データ容量が決まっているため、使い放題ではありません。

もしSoftbank回線で使い放題のモバイルルーターを考えているのであればNEXT mobileモバレコAirがオススメです。

今回はソフトバンクのモバイルルーターについて、サービス内容を紹介するとともに、料金などを他社比較しました。

ソフトバンクのモバイルルーターのエリア・端末・料金

まずは、ソフトバンクのポケットWi-Fiのサービス内容を説明していきます。

主に以下のことについて紹介していきますので、チェックしてくださいね。

  • サービス提供エリア
  • ルーターのスペックと端末料金
  • プランごとの月額料金
  • お得なポケットWi-Fiのセット割

サービス提供エリア

2020年2月現在、ポケットWi-Fiで利用するソフトバンクの4G回線は、全人口の99%をカバーしています。

そのため、おおむねどの場所でもインターネットが利用できますよ。

お住まいの地域がエリア内かどうかは、ソフトバンクの以下の公式サイトでもチェック可能です。

サービス可能エリア|ソフトバンク公式サイト

ルーターのスペックと端末料金

2020年2月時点の情報では、ソフトバンクで契約できるポケットWiFiは「Pocket WiFi 802ZT」のみとなっています。

端末代金は27,000円で、月額750円の36回払いも選択できます。

<端末情報>
最大下り速度
連続通信時間
802ZT
988Mbps
約12時間

ソフトバンクのポケットWiFiの月額基本料金

2020年2月現在、ソフトバンクのポケットWiFiにはスマホなどのデータ容量をシェアするプランと、ポケットWiFiのみを利用するプランの二つがあります。

<データシェアプラン>
月間データ容量
月額料金
スマホのデータ容量による
980円
<モバイルデータ通信のみ>
月間データ容量
月額料金
ウルトラギガモンスター+
forデータ
50GB
7,480円
ミニモンスターforデータ
0~50GB
3,980円~

※2020年2月時点の情報です

上記プランいずれにせよ、月間データ容量無制限のプランがないということがわかります。

無制限のモバイルルーターならNEXT mobile

ソフトバンク回線で無制限のモバイルルーターを利用したいという方には、NEXT mobileがオススメです。

NEXT mobile 公式サイト
出典:NEXT mobile公式サイト

NEXT mobileはSoftbankの4G LTE回線を使用しており、月間データ容量は無制限で使い放題です。

月額3,100円で使い放題プランのほか、20GB、30GBプランがあり、ひと月に使用するデータ容量によって選べます。

<NEXT mobileの基本情報>
月額料金
(使い放題プランの場合)
  • ご利用開始月:3,100円の日割り料金
  • 1~24ヶ月:3,100円/月
  • 25ヶ月目以降:3,600円/月
通信速度
最大150Mbps
利用回線
Softbank
セット割
なし
キャンペーン
端末代金無料

※2020年2月時点の情報です

\完全使い放題&無制限のモバイルWi-Fi/
NEXT mobileの詳細をみる
※こちらから料金をチェック

SoftBank Airを使う方法もある

回線を外に持ち出すことはできませんが、SoftBank Airを契約する方法もあります。

SoftbankAirとは

SoftBank Airとは、端末を自宅のコンセントに差し込むだけでWi-Fiが利用できる「宅内専用Wi-Fiルーター」です。

月額利用料金は4,300円ですが、おうち割光セットを適用すればソフトバンクのスマホ代が500円から1,000円割り引かれます。

<Softbank Airの基本情報>
月額料金
  • 1~12ヶ月:4,300円/月
  • 13ヶ月目以降:3,880円/月
通信速度
最大261Mbps
利用回線
Softbank 4G LTE
セット割
Softbank おうち割
キャンペーン
他社違約金を最大10万円まで負担

※2020年2月時点の情報です

Softbank Airの申し込みならモバレコAirを検討してみましょう。

モバレコAirはSoftbank Airのサービスに、モバレコの配信するメールマガジンなどのサービスを加えたものです。

端末や回線はSoftbank Airと同じですが、月額料金をより安くできますよ。

<月額料金比較(おうち割適用の場合)>
Softbank Air
モバレコAir
  • 1~12ヶ月:4,300円/月
  • 13ヶ月目以降:4,880円/月
  • 1~2ヶ月:2,470円/月
  • 3ヶ月目以降:3,844円/月

※2020年2月時点の情報です

また以下のサイトからモバレコAirを申し込むと最短翌月末に最大28,000円のキャッシュバックがもらえます。

\最短翌月末!必ず28,000円キャッシュバック/
モバレコエアーのキャンペーン詳細をみる
2年間で26,652円の割引も!

ソフトバンクの携帯電話ユーザーはPocket Wi-Fiセット割が使える

ソフトバンクの携帯電話ユーザーがソフトバンクのポケットWi-Fiを契約すると、「Pocket Wi-Fiセット割」が適用されます。

セット割を利用することで、Pocket Wi-Fiの利用料金が永年1,000円割引(税抜)されます。

ソフトバンクの携帯電話をお使いであれば、見逃せない割引ですよね。

ただし、データシェアに加入する場合は、Pocket Wi-Fiセット割は適用できませんので注意してくださいね。

ソフトバンクのモバイルルーターと他社比較

ソフトバンクでポケットWi-Fiを利用する料金を、人気が高い他社と比較してみましょう。

<モバイルルーター比較表>
事業者 月額料金 端末代金 最大下り速度 エリア
ソフトバンク
3,980円~7,480円
27,000円
最大988Mbps
人口99%までカバー
ドコモ
1,900~9,400円
実質無料
最大788Mbps
au
4,880円
端末による
最大1.2Gbps
Y!mobile
4,380円
実質無料
最大612Mbps
WiMAX
3,880円
0円~
最大1.2Gbps

※au・Y!mobile・WiMAXの月額料金はデータ量の上限をなしにした場合です。
※2020年2月時点の情報です。

どの事業者でモバイルWi-Fiルーターを契約しても機種代金は0円か実質無料です。
最大通信速度に差はありますが、体感ではほとんど違いはないといえます。
対応エリアもほとんど差がありませんが、月額料金は大きく違ってきます。

月額料金だけを見ると、ソフトバンクやドコモが安めの月額料金となっています。

しかし、ソフトバンクやドコモは、データ量に上限があることに注意が必要です。

データ量が上限を超えると通信速度が128Kbpsに制限され、Webページの閲覧ですらかなり厳しい速度となってしまいますので注意が必要です。

その点、au・Y!mobile・WiMAXは対象の料金プランに加入すれば、基本的にデータ利用制限はかかりません。

ただし、au・Y!mobile・WiMAXはデータ量が無制限なぶん、ソフトバンクやドコモに比べると料金が少々高めに設定されているというわけです。

なので、料金に関しては以下のことを押さえておくといいでしょう。

料金でモバイルルーターを選ぶときのポイント

  • 月に使用するデータ量はそれほど多くなく(7GB程度)、料金は安くしたい方:ソフトバンクやドコモ
  • 月々の使用するデータ量が多く、速度制限を気にせず使いたい方:WiMAXやau、Y!Mobile

ソフトバンクのモバイルルーターはどんな人に向いている?

前章で紹介したサービス内容を踏まえ、以下のことについて説明しますね。

  • ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターの利用が向いている人
  • ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターを利用する上で注意が必要な人

ソフトバンクのモバイルルーターが向いている人

ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターは、1カ月で利用できるデータ量が7GBまでと制限されています。

そのため、ひと月で利用するデータの量がそれほど多くない人に向いています。

たとえば、ホームページの閲覧やメールおよびLINEのやり取りがほとんどになる人は、ソフトバンクのポケットWi-Fiで十分事足ります。

ExcelやWordといったファイルや、写真の送受信を行うといった場合でも、7GBのデータ量を使い切ってしまうことはまずありません。

ソフトバンクのモバイルルーターを利用するならここに注意!

ソフトバンクのモバイルルーターには7GBのデータ量の制限があるため、それ以上のデータを消費する可能性のある方は注意が必要です。

YouTubeなどの動画や、オンラインゲームなどを利用したい場合、利用頻度によってはかなりのデータ量を消費してしまいます。

また、動画の場合はデータサイズが大きいので、送受信をするだけでも7GBの制限を超えてしまう可能性もあります。

なので、上記のようなサービスを継続的に使いたいという方だと、ソフトバンクのモバイルルーターだと速度制限に引っかかってしまう恐れがあります。

無制限にデータを使用したいならWiMAXという選択肢も

WiMAXはギガ放題プランに加入すればデータ容量が無制限になるので、動画を視ることが多い人でも通信制限を気にせず利用できますよ。

ただし、WiMAXの無制限プランでも、完全にデータが使い放題というわけではありません。

例外として、3日間で10GB以上利用すると、次の日に通信速度が制限されるという注意点もあることを覚えておきましょう。

ポケットWi-FiとWiMAXの違いについては、以下の関連記事もあわせてチェックしてくださいね。

WiMAXはプロバイダから契約!

WiMAXはUQ WiMAXではなく、プロバイダから契約することで料金を安くできます。

なぜならプロバイダごとに月額料金割引やキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

2020年2月現在、WiMAXのプロバイダでは以下の4社がオススメですよ。

解約時の違約金の違い

モバイルルーターに限らず、契約期間内に途中解約すると解約違約金を支払わなければいけません。

Ymobile UQ WiMAX
違約金 9,500円
  • 1~13ヶ月目:19,000円
  • 14~25ヶ月:14,000円
  • 27ヶ月目以降:9,500円
残債端末費 機種による なし

※2020年2月時点の情報です。
※価格はすべて税抜

ソフトバンクのモバイルルーターの解約方法

ポケットWi-Fiの解約手続きはショップでしか受け付けていません

ソフトバンクのオンラインショップや電話のサポート窓口などでは解約の手続きができませんので注意しましょう。

また、ポケットWi-Fiを解約する際は契約者本人の来店が必須です。

ただし、家族の委任状と契約者の身分証を持参すれば、代理の人による手続きも可能です。

手続きが完了した瞬間にポケットWi-Fiは利用できなくなりますが、解約月の利用料金は日割ではなく満額で請求されることに注意してください。

ポケットWi-Fiの解約については、以下の記事でも詳しく紹介していますので参考にしてくださいね。

解約で発生する解約金

ソフトバンクのポケットWi-Fiは契約期間が2年です。

もしも契約更新月以外のタイミングで解約した場合は、9,500円の違約金が請求されます。

なお、2年に1度の更新月(初回は契約してから24~25カ月目)であれば、違約金を支払わずに解約できます。

なので、解約を検討されている場合は、できる限り更新月のタイミングを狙って解約するようにしましょう。

まとめ

2020年2月現在、ソフトバンクのポケットWiFiにはスマホなどのデータ容量をシェアするプランと、ポケットWiFiのみを利用するプランの二つがあります。月間データ容量50GBのプランは月額7,480円です。

月間データ容量無制限のプランはありませんので、無制限で利用したい方はNEXT mobileなどを検討するのがいいですよ。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する