閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ソフトバンクのモバイルルーターを他社比較!契約に向いている人は?

モバイルルーター ソフトバンク

皆さんもご存じのとおりソフトバンクは多くの人から信頼されている携帯電話キャリアなので、ポケットWi-Fiのサービス内容も優れているイメージがありますよね?

しかし、ソフトバンクのポケットWi-Fiは使い勝手が良いとはいえず、おすすめできる人は限られてしまいます。

ここでは、ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)のサービス内容を他社と比較し、契約に向いている人のタイプを解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ソフトバンクのモバイルルーターと他社比較

最初にソフトバンクでポケットWi-Fiを利用する料金を人気が高い他社と比較してみましょう。

ソフトバンクと他社のモバイルルーターのサービス内容比較表
事業者月額料金端末代金最大下り速度エリア
ソフトバンク
3,696円
実質無料
最大612Mbps
人口99%までカバー
ドコモ
1,900~9,400円
実質無料
最大788Mbps
au
4,380円
実質無料
最大708Mbps
Y!mobile
4,380円
実質無料
最大612Mbps
WiMAX
4,380円
0円~
最大708Mbps

※au・Y!mobile・WiMAXの月額料金はデータ量の上限をなしにした場合です。

どの事業者でモバイルWi-Fiルーターを契約しても機種代金は0円か実質無料です。最大通信速度に差はありますが、体感ではほとんど違いはないといえます。対応エリアもほとんど差がありませんが、月額料金は大きく違ってきます。

月額料金だけで考えると、ソフトバンクかドコモ光を選んだほうがお得と感じるのではないでしょうか?

しかし、ソフトバンクには1カ月で利用できるデータ量が7GBまでに制限されていて、ドコモも契約したプランによってデータ量に上限が設けられます。消費したデータ量が上限を超えると通信速度が128Kbpsに制限されます。

au・Y!mobile・WiMAXは対象の料金プランに加入すれば、基本的にデータ利用制限は掛かりません。

ソフトバンクのモバイルルーターが向いている人・不向きな人

上記で記したサービス内容を踏まえると、ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターが向いている人と不向きな人は以下のとおりです。

向いている人

ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターには1カ月で利用できるデータ量が7GBまでと制限されているので、大きな容量を消費しない用途がメインになる人に向いています。

例えば、ホームページの閲覧やメールおよびLINEのやり取りがほとんどになる人は、ソフトバンクのポケットWi-Fiで十分事足ります。

ExcelやWordといったファイルの送受信を行う場合も、データ容量を急激に消費することはありません。

不向きな人

YouTubeなどで動画を視続けるとすぐに7GBを消費してしまい、通信制限が掛かってしまいます。そのため、動画の視聴をすることが多い人には、ソフトバンクのポケットWi-Fiをおすすめできません。

動画をはじめとしたデータ容量が大きいファイルの送受信をする場合でも、7GBをすぐに消費してしまいます。

おすすめはWiMAX

ソフトバンクには1カ月で7GBしか利用できないので、データ容量を気にしたくない人はWiMAXを選んだほうがいいでしょう。

WiMAXはギガ放題プランに加入すればデータ容量が無制限になるので、動画を視ることが多い人でも通信制限が気になりません。

WiMAXには3日間で10GB以上利用すると、次の日に通信速度が制限されるデメリットがあります。しかし、1日中動画を見続けない限り、3日で10GBも使い切ることはありません。

ポケットWi-FiとWiMAXの違いについては当サイトの「ポケットWi-FiとWiMAXの違いを比較!どっちを選ぶべき?」で解説しているので、併せて読んでみてください。

Broad WiMAXがおすすめ

先ほどもご説明しましたが、WiMAXの基本料金はソフトバンクのポケットWi-Fiよりも高くなっています。

しかし、WiMAXは契約するプロバイダーを賢く選べば、利用料金が安くなります。

最も月額料金が安いプロバイダーは「BroadWiMAX」です。

BroadWiMAXでモバイルWi-Fiルーターを契約すれば、2年間の利用料金がソフトバンクのポケットWi-Fiよりも安くなります。

BroadWiMAXの月額料金
利用期間
月額料金
1~2カ月目
2,726円
3~24カ月目
3,411円
25カ月目以降
4,011円

モバイルWi-Fiルーターを契約するなら、BroadWiMAXがベストなプロバイダーと考えてください。

【関連記事】WiMAXは契約すべき!他社モバイルルーターとの比較結果を公開!

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ソフトバンクのモバイルルーターのサービス内容のおさらい

ここで、ソフトバンクのポケットWi-Fiのサービス内容をおさらいしましょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiはデータ容量に上限がありますが、無制限でインターネットを利用できる方法がないわけではありません。

ルーターのスペックと端末料金

2018年5月の時点でソフトバンクのポケットWi-Fiを契約する場合、601HWと501HWのどちらかから購入する端末を選べます。

機種代金はどちらも42,480円となっていますが36カ月の分割で支払うことができ、月月割が適用されるので、実質的に負担する機種代金は0円です。

ただ、601HWと501HWでは、対応している通信方式と最大速度が違います。601HWと501HWは4G LTE対応のポケットWi-Fiですが、通信方式に以下の違いがあり、最大速度が以下のとおり大きく異なります。

601HW・501HW 通信方式と最大速度の比較表
機種
通信方式
最大下り速度
601HW
FDD-LTE
AXGP
TDD-LTE
612Mbps
501HW
FDD-LTE
AXGP
187.5Mbps

スペック面で考えると、601HWを選んだほうがいいでしょう。

プランごとの基本料金

ソフトバンクのポケットWi-Fiは月額料金が3,696円になり、1カ月で利用できるデータ容量が7GBになることが基本です。

ただ、ソフトバンクユーザーの人であれば、「データシェア」を利用してスマホが持っているデータ容量をポケットWi-Fiと共有できます。

データシェアを利用すればポケットWi-Fiの利用料金が1,900円になるので、値段だけ見ると魅力的に見えるのではないでしょうか?

SoftBankポケットWi-Fiルーターの月額料金
契約形式
月額料金
ポケットWi-Fi回線がデータ量を契約
3,696円
親回線のデータ容量をシェアする
1,900円

しかし、データシェアを利用する場合、データ容量の上限はスマホで契約している料金プランに準ずるので無制限にはなりません。

データを無制限で使えるが条件あり

ソフトバンクのポケットWi-Fiでデータ容量を無制限にする方法はいくつかあります。

1つは、ワイモバイルでポケットWi-Fiを契約する方法です。ワイモバイルはソフトバンクの回線でサービスを提供している事業者です。

ワイモバイルでは、料金プランをポケットWi-Fiプラン2にしてアドバンスオプションに加入すると、月額4,380円でインターネットを無制限で利用できます。3日間でデータの消費容量が10GBを超えると、次の日の夕方から深夜まで通信制限が掛かりますが、1日中動画を視ない限りデメリットにはなりません。

【関連記事】ソフトバンクのポケットWi-Fiは無制限ではない!契約前の注意点まとめ

SoftBank Airを使う方法もある

回線を外に持ち出すことはできませんが、SoftBank Airを契約する方法もあります。

SoftBank Airとは、端末を自宅のコンセントに差し込むだけでWi-Fiが利用できる「宅内専用Wi-Fiルーター」です。

SoftBank Airは通信制限が掛かる条件がないので、ポケットWi-Fiよりも使い勝手が良いサービスといえます。

利用料金は4,880円となっていてポケットWi-Fiより高めですが、「おうち割光セット」が適用されてソフトバンクのスマホ代が500円から1,000円割り引かれるので、大きな負担にはなりません。

【関連記事】SoftBank Airの評判まとめ|速度・料金・解約金のすべて

SoftBank Airは届いてすぐインターネット!最大80,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!・・・詳しく見る

サービス提供エリア

2018年5月現在、ポケットWi-Fiで利用するソフトバンクの4G回線は全人口の99%をカバーしているので、日本国内なら基本的にどのような場所でもインターネットに接続ができます。

Pocket Wi-Fiセット割

ソフトバンクユーザーの人がソフトバンクのポケットWi-Fiを契約すると「Pocket Wi-Fiセット割」が適用され、ポケットWi-Fiの利用料金が永年1,008円割引されます。

ただ、データシェアに加入する場合、Pocket Wi-Fiセット割は適用できません。

ソフトバンクのモバイルルーターの解約方法

ソフトバンクにはオンラインショップや電話のサポート窓口がありますが、ポケットWi-Fiの解約手続きはショップでしか受け付けていません

ソフトバンクショップでポケットWi-Fiを解約する際は契約者本人の来店が必須ですが、家族の人が委任状と契約者の身分証を持参すれば代理店による手続きも可能です。

手続きが完了した瞬間にポケットWi-Fiは利用できなくなりますが、解約月の利用料金は日割ではなく満額で請求されます。

当サイトの「今すぐ?ポケットWi-Fiの解約時期の注意点、キャリア別まとめ」では、より詳しくソフトバンクのポケットWi-Fiの解約手続きの方法を解説しているので、ご参考ください。

解約で発生する解約金

ソフトバンクのポケットWi-Fiは契約期間が2年になっていて、解約するときと最後の利用料金を支払う際に9,500円の違約金が請求されます。

ただ、2年後に1度の更新月(初回は契約してから24~25カ月目)であれば、違約金を支払わずに解約できます。

まとめ

ソフトバンクのポケットWi-FiはWiMAXと比べると月額料金が安いので、一見魅力に思えます。しかし、1カ月で利用できるデータ容量が7GBまでに制限されているので、使い勝手が良いとはいえません。

ホームページの閲覧やメール・LINEのやり取りがメインではない限り、ソフトバンクのポケットWi-Fiを利用するメリットはないと考えるべきです。データ容量を気にせずにモバイルWi-Fiルーターを使うのなら、BroadWiMAXでWiMAXを契約したほうがいいでしょう。

月額料金最安級!
2,726円~利用できる!

WiMAXがお得なポイント

  • Webからの申込で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事