閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

WiMAXが繋がらない!よくある原因とまず試したい対処法

WiMAX つながらない

WiMAXでインターネットが使えなくなると、対処がわからず困りますよね。

WiMAXがつながらない原因はデバイスかルーター、電波の状態にどれかにあります。

今回はWiMAXがつながらないときの原因と対処法を解説していきます。

WiMAXに接続できなくて困っている人は、対処法の参考にしてくださいね。

WiMAXの初期設定時に繋がらない場合は設定ミスがないか確認する

WiMAXがつながらないときは、最初にモバイルルーターやデバイスの設定がないか確認してみましょう。

PC・スマホなどの端末の接続状況を確認する

WiMAXに接続できないときは、最初にインターネットに接続したい端末の設定を確認してください。

デバイスのWi-Fi接続機能がOFFになっているとWiMAXに接続できません

スマートフォンやiPhoneでは設定アプリを開いてWi-Fi、に進み、Wi-FiがONになっているか確認してください。

スマホでWi-Fi設定を確認

パソコンを利用している場合も、設定アプリを立ち上げて、Wi-Fi接続機能がONになっているか確認してみましょう。

PCでWi-Fi設定を確認する

スマートフォンをWiMAXにつなぐときはWi-Fi接続を利用するので、モバイルデータ通信を無効にしてもインターネットへ接続できます。

通常ならモバイルデータ通信がONになっていてもWi-Fiが利用でき、Wi-Fi接続が優先されます。

しかし、稀に何らかの不具合が起きると、モバイルデータ通信とWi-Fi接続機能をONにした状態でWi-Fiが利用できない場合があります。

なので、念のためにモバイルデータ通信がOFFになっていて、Wi-Fi接続がONになっているかも確認してください。

SIMカードが挿入されているか確認する

そもそも、WiMAXルーターは電源を入れただけの状態ではネット接続ができません。

simカードを挿入することで初めてネット通信が可能となります。

また、simカードの向きを間違えて挿入すると作動しませんので、正常に挿入されているかどうかも改めて確認しておきましょう

取扱説明書や、simカード挿入口近くに挿入方法の説明がありますので、そちらを参考にしてくださいね。

APN設定に間違いがないか確認する

APN(アクセスポイントネーム)設定は、ネット接続をするための初期設定です。

ここを間違えているとWiMAXがインターネットに繋がりません。

APN設定画面の表示手順は機種によって異なりますが、ほとんどの場合「設定」→「モバイルネットワーク設定」の順で表示させることができます。

デフォルトは「Internet」となっていますので、特にAPN設定の変更をしていない方は、「Internet」以外のAPNが選択されていないかを確認してみましょう

LAN側無線設定の選択に間違いがないか確認する

LAN側無線設定は、Wi-Fi接続とBluetooth接続を切り替えるものです。

ルーター画面で以下の手順を踏むと設定を変更できます。

  1. 設定を選択
  2. LAN側設定を選択
  3. LAN側無線選択

デフォルトはWi-Fiですので、Bluetoothが選択されていた場合は設定し直してみてください

パスワード・SSIDが間違っていないか確認する

WiMAXを使ってWi-Fi接続をするときは、利用するインターネット機器(パソコンやスマートフォンなどのデバイス)に、WiMAXのSSIDとパスワードを入力しなくてはなりません。

通常は最初の1回だけ入力すれば、後は特別な手順を踏まなくても自動的にWiMAXに接続されますが、何らかの間違いが起こり、異なるSSIDやパスワードが選択されてしまっていると、WiMAXが利用できなくなってしまいます。

また、パスワードが何かの拍子で消えてしまい、登録できていない状態になっていることもあります。

利用しているインターネット機器の「ネットワーク設定」項目を開き、正しいSSIDとパスワードが入力されているか確認してください。

WiMAXを利用中に急に繋がらなくなった場合にまず確認するべきこと5つ

WiMAXを利用しているときに急につながらなくなったときは、以下の5つの方法を試してみましょう。

WiMAXルーター・接続機器の再起動

まずはWiMAXルーターやPC・スマホ・タブレット端末といった接続機器を再起動してみましょう。

特に、ほんの数分前まで問題なく接続できていたのに突然繋がらなくなったという場合は、ルーターもしくは接続機器に何らかのエラーが起きている可能性が高いので両方とも再起動してください。

ルーターを再起動させる方法は以下です。

  • 電源ボタンを長押し
  • 設定を選択
  • メンテナンスを選択
  • 再起動を選択

上記以外の方法として、電源を一度オフにした後、再度オンにすることでWiMAXルーターの再起動を行うこともできます。

通信モードを5GHzに変更する

WiMAXで利用できるWi-Fiの電波には2.4GHzと5Ghzの2種類があります。

初期設定は利用する電波が2.4GHzとなっていますが、5GHzに変更するとつながりにくい状態を解消できる場合があります

2GHzの電波は電子レンジなどの家電でも使われているので、場所によってはお互いの電波が干渉してWiMAXの通信状態が不安定になります。

5GHzは他の家電が発する電波と干渉しないので、通信状態が不安定になる可能性は2.4GHzと比べて低いです。

5GHzを利用するときはタッチパネルのメニュー画面で「設定」をタップして「通信設定」を選択し、「Wi-Fi設定」に進んで電波の種類を切り替えてください。

WXシリーズでは以下の手順で電波の種類を切り替えられます。

  1. ブラウザから設定Webを開く
  2. 「Wi-Fi設定」をクリックする
  3. 「Wi-Fiアクセスポイント(親機)設定」の帯域設定で「5GHz」を選択する
  4. 「設定」をクリックする
  5. 表示されるメッセージを確認して「OK」をクリックする

機内モードになっていないか確認する

知らない間にスマートフォンが機内モードになり、Wi-Fiが利用できなくなっていたパターンはよく見かけます。

機内モードがONになるとインターネットが利用できないので、スマートフォンをWiMAXに接続できないときはチェックしてみましょう。

機内モードのON/OFFの切り替えは、デバイスの設定アプリが行えます。

WiMAX2̟+ではない古いWiMAX規格を利用していないか確認する

現在のWiMAXは「WiMAX2+」という新回線を利用していますが、2015年以前にWiMAXの契約をした人は旧回線の「WiMAX」回線を使用し続けている可能性があります。

旧回線であるWiMAXは、2020年3月末のサービス終了が予定されており、少しずつ回線が縮小されています。

そのため、未だ旧回線を使用している人は早めに新回線のWiMAX2+に切り替えるようにしましょう。

今ならUQ mobile公式サービスの「お得に機種変更」や各プロバイダの機種変更キャンペーンなどを利用すると、古いWiMAXルーターを無料で最新機種に変更できるので、大変お得です。

速度制限が原因でWiMAXが繋がらない可能性もある

速度制限がかかってWiMAXがつながりにくくなるパターンも珍しくありません。

WiMAXではギガ放題プランに加入すると、毎月使えるデータ量が無制限になります。
しかし、3日間で使ったデータ量が10GBに達すると、翌月の18時から26時まで速度制限がかかります。

速度制限がかかると下り速度が最大1Mbpsになり、つながりが悪く感じます。

通信制限がかかると解除されるのを待つしかありません。

なので、速度制限がかからないために、利用しているデータ量をこまめに確認するようにしましょう。

auの4GLTE回線が使用できる「ハイスピードプラスエリアモード」に注意

auの4GLTE回線でインターネットに接続するハイスピードプラスエリアモードを利用する場合、一ヶ月の間に7GB消費するとギガ放題プランに加入していても月末まで速度制限がかかります。

ハイスピードプラスエリアモードを使って速度制限がかかると、下り速度が最大128Kbpsと超低速になるうえに、月末まで制限が解除されません

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+の電波が安定しないときの便利なモードですが、多用は禁物です。

PCのセキュリティ設定が原因ではないか確認する

状況ごとに対処法が異なるので詳細な説明は省きますが、 デバイスのセキュリティツールやセキュリティソフトの設定が原因でインターネットに接続できない場合があります。

特定のサイトにアクセスできて、特定のサイトにアクセスできない場合、WiMAXの通信状態には問題がなく、セキュリティ設定に原因がないかの確認が必要です
たとえば、セキュリティソフトの設定レベルが厳しいと、アクセスできるサイトが制限されます。

特定のサイトにアクセスできない場合は、セキュリティの設定に問題がないか確認してみましょう。

夜間にWiMAXが繋がらない場合の原因と対処法

夜にWiMAXがつながりにくくなる原因は、インターネットを使う人の増加にあります。

WiMAXに限らず、インターネット回線は利用者が増える21時から24時なると混雑が起きて、通信速度の低下が起こります

対処法:光回線への乗り換えを検討する

何度も夜に通信速度が遅くなる場合は、光回線への乗り換えを検討してみましょう。

光回線でも夜間の通信状態が安定しない場合がありますが、評判の良いプロバイダを選べばどの時間帯でも速度が安定します。

通信している場所が原因でWiMAXが繋がらない場合の原因と対処法

WiMAXは全国の人口99%をカバーできるほど広いエリアにサービスを提供していますが、室内と外のどちらも障害物が多いとつながりが悪くなります。

また、山間部にいると、サービス提供エリア外でWiMAXを利用できない場合があります。

WiMAXは室内では電波が弱まる傾向がある

WiMAX回線の電波は障害物に弱いので、室内にいると壁が障害になって通信状態が不安定になる場合があります。

WiMAXの電波は直進性に強くタイプで、障害物を回り込めないからです。

なので、室内でWiMAXがつながりにくいと感じたときは、ルーターの置き場所を変えてみましょう。

窓際はや高い位置にルーターを置けば障害物の影響を受けにくくなり、通信状態が安定しやすくなります

当サイトの下記のページで紹介しているパラボラアンテナを作成する方法もオススメです。

WiMAXが「外出先」で繋がらない場合はエリア外の可能性がある

外出先で圏外の場所にいる場合は、インターネット通信が一切できません。

圏外の場所にいると、WiMAXルーターのタッチ画面の電波アイコンに×マークが表示されます

エリア外のWiMAX画面
引用:Speeed Wi-Fi NEXT WX04|User Guide 取扱説明書 詳細版

電波の状況が悪くて圏外になる場合は、電波が良い場所に移動するしか方法はありません。

電波の良い場所の探し方は当サイトの下記のページで解説しているので、あわせて参考にしてください。

メンテナンスや通信障害が原因でWiMAXが繋がらない場合もある

いつも電波が安定する場所にいても、メンテナンスや台風や大雨などが原因で通信障害が起きているなどが原因でWiMAX通信が繋がらない場合もあります。

サービスエリア内にいるのにWiMAX通信が繋がらない場合は、障害情報ページを見て障害が起きていないか確認してください。

WiMAXが繋がらない原因がわからない場合はカスタマーサポートへ電話で問い合わせよう

WiMAXが繋がらない原因をご自身で特定できないときは、UQ WiMAXのサポートセンターへ電話をして音声ガイダンスの指示にしたがいましょう。

【UQお客様センター】
電話番号:0120-929-818(9:00~21:00 年中無休)
※携帯電話・PHS可/一部IP電話 不可
※契約者本人以外からの問い合わせ不可

UQ WiMAXについての問い合わせ「1」→製品の操作・設定・故障・通信エリア・速度に関するお問い合わせ「2」の順で番号を押すと、専門担当者に繋がります。

その際、「契約者名」・「連絡先電話番号」・「暗証番号」もしくは「生年月日と契約先住所」を伝える必要がありますので、電話をかける前に確認しておきましょう。

また、状況を説明するときは下記情報を正しく説明すると解決までの時間が短縮されます。

  • WiMAXの製品番号
  • 症状(○○をしていたら繋がらなくなったなど具体的に)
  • WiMAXや接続機器の状態(ランプの色や画面表示の内容)

もしUQお客様センターへの問い合わせだけで解決できなかったときは、契約先のプロバイダに連絡をするのもよいでしょう。

WiMAXが繋がらない場合は初期契約解除制度を利用しよう

WiMAXを設定しても繋がらない!ということが起きたら、初期契約制所を利用しましょう。

初期契約解除制度とは、WiMAXの契約をむすんだものの、使用したい環境で繋がらなかったり、自分の使い方に適していないと感じた場合に違約金なしで契約を解除できる制度です。

どうしてもWiMAXは合わなかった、という場合は初期契約解除制度を利用してくださいね。

ただし、初期契約解除制度は、契約から8日以内に申し出なければ適用できませんので注意しましょう。

Try WiMAXを利用してから契約しよう

いくら初期契約解除制度を利用すれば無料で契約解除ができるとはいえ、どうせなら契約前に使用感を知りたいですよね。

そういった場合は、Try WiMAXを申し込んでお試し利用をしてみましょう。

Try WiMAXを申し込めば、WiMAXルーターを15日間無料でお試しレンタルできます

契約するかを決めるのは、Try WiMAXでお試し利用してからでも遅くありません。

どうしてもWiMAXが繋がらない場合は解約!通信の安定度なら光回線がオススメ!

すでにWiMAXを契約していて、どうしても接続できない場合は光回線への乗り換えを視野に入れましょう

光回線はWiMAX回線よりも通信状態が安定するので、乗り換えると不満を解消できます。

WiMAXを解約すると違約金が請求されないか心配になりますが、キャンペーンを開催している光回線を契約すれば費用はかかりません。

以下で、WiMAXと光回線を比較していますので、気になる人は参考にしてくださいね。

まとめ

WiMAX回線がつながらなくなったときの対処法は、まとめると以下の7つです。

  • デバイスの設定を確認する
  • WiMAXルーターを再起動させる
  • 電波の種類やWiMAXの規格を変える
  • 旧回線にしか対応していないルーターを利用している場合は機種変更をする
  • セキュリティ設定を確認する
  • サービスエリア内で利用する
  • 通信障害が起きていないか確認する

速度制限がかかっていない限り、上記の方法で対処すれば問題を解決できます。

どうしてもWiMAXがつながらない場合は、カスタマーサポートや契約しているプロバイダに電話をして相談してみましょう。

光回線への乗り換えを考えるのも1つの方法ですよ。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る