閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光への転用で知っておくべきこと

現在、インターネットサービスを提供する光による高速回線を扱う事業者は増え、テレビCMやネット記事、勧誘電話での案内も増えてきたためNTTのフレッツ光以外のドコモ光やauひかり、ソフトバンク光などの携帯電話会社が扱う光回線もすいぶんと浸透してきました。

ご自身がもっている携帯電話会社で光回線に申し込むことで、さまざまなセット割やお得なサービスを受けられるとあって、非常に人気が集まっています。

中でもソフトバンク光はソフトバンクが展開するさまざまなサービスをお得に受けられるとあって大注目です。

今回はそんなメリットたっぷりのソフトバンク光への転用がどういったものなのか詳しくご紹介しましょう。

ソフトバンク光に転用することでどうなるのか?

光回線を利用している人にとって、最も気になるポイントがソフトバンク光に切り替えたらどんなお得なことがあるのかということです。

ソフトバンク光への転用ではインターネットの通信料金がお安くなるだけでなく、ソフトバンクキャリアであればさらにもっとお得な携帯電話やスマホとの料金割引なども受けることが可能です。

インターネット料金が安くなる!

ソフトバンク光への転用でもっとも注目すべきポイントは、高額な光回線を安く利用できるということです。

光回線はその回線速度が速いこともあり、どうしても金額が高額になりがちです。それでも少しでも安く利用したいと考えるのが人間の心理。

ソフトバンク光は、ネット料金単体で見れば基本料金がNTTフレッツ光に比べて200円ほど高くなっていますが、実際にインターネットを利用する際に必要なプロバイダー料金が込みの価格なので、トータルで見ると出費を抑えることが可能です。

プロバイダーはソフトバンクグループのYahoo!BBで、BB基本サービスを利用することができ、さらにオプションでさまざまなYAHOO!サービスも利用できます。

フレッツ光でYahoo!BB を利用している人であれば、通常のフレッツ光の料金にプラスしてプロバイダー料金1,200円を払っていることになるので、1,000円も安く光回線を利用可能です。

フレッツ光ソフトバンク光
インターネット利用月額料金5,000円5,200円
プロバイダー料金1,200円0円
合計金額6,200円5,200円

※料金は戸建て住宅の2年更新の料金プランです。
※ソフトバンク光はYahoo!BB のプロバイダー料金込みの価格です。

スマホ料金が安くなる!

ソフトバンク光に乗り換えることでソフトバンクキャリアには携帯・スマホの料金が割引きされる「おうち割」という非常にうれしい特典が発生します。

携帯・スマホとインターネット回線をソフトバンクでセットで利用することでどれくらい割引されるのかは、使用している料金プランによって金額が異なってきますが、最大で毎月1,522円割引きになります。

ご家族10人までが同時に適用されるので、ご家族内にソフトバンクスマホユーザーが多いほどお得になります。

【おすすめ】おうち割を詳しく解説!

家の中で自由にWi-Fiが使える!

ソフトバンク光では、自宅でインターネットを利用しやすいようにホームゲートウェイや無線LANの機器がセットになった光BBユニットのレンタルプランを用意しています。

このお得な契約プランでは、ホームゲートウェイを無料でレンタルすることができ、無線LANの場合でも月額100円からレンタルすることが可能です。

簡単な設定をするだけで、自宅で気軽にWIFI接続を行えるため、パソコンやタブレットだけでなく、スマホも接続してスマホのインターネット回線接続量を節約することができます。

スマホのデータ通信量を節約できるので、通信速度制限がかかることもなく外出先でもスムーズにインターネット回線に接続することが可能です。

光電話あり光電話なし
ホームゲートウェイNTT東日本戸建て 集合
ギガ・スピード
0円0円
集合
ギガ・スピード以外
450円450円
NTT西日本戸建て0円450円
集合0円450円
無線LANNTT東日本戸建て 集合
ギガ・スピード以外
300円300円
集合
ギガスピード
100円100円
NTT西日本戸建て100円100円
集合

※一度解約後、再申し込みの際はホームゲートウェイ450円、無線LAN300円の通常料金が発生します。
※新規でお申し込みの人が対象です。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光への転用方法

ソフトバンク光への転用を考える際に、どうしても引っかかってしまうのが乗り換え手続きです。

インターネットを初めて利用するときのように面倒な工事や申し込みが必要となった場合、どんなにメリットがあるソフトバンク光であっても、なかなかおっくうになってしまいます。

また、工事が完了するまでインターネットが利用できなくなるのであれば、それもデメリットです。

しかし、実際にソフトバンク光に乗り換えるのはそれほど難しいものではなく、非常に簡単な手続きで行うことが可能です。

ステップ1 転用番号の取得を行う

ソフトバンク光への乗り換えを行う場合、まずは現在利用している光回線事業者へ連絡を行い、転用承諾番号と言われるものを取得しなくてはいけません。

この番号は電話番号のようなもので、この転用承諾番号を使うことで簡単に転用作業を行うことができます。

転用承諾番号の取得は無料で行うことができ、フレッツ光に電話かWEBから申し込みを行えばすぐにできます。

転用承諾番号の取得の際には、フレッツ光の契約者情報とフレッツ光のご契約IDか連絡先電話番号のどちらか、そしてフレッツ光の現在の支払い方法を確認されるので、事前に用意しておきましょう。

また転用の連絡をした際に、フレッツ光で発生する違約金や撤去工事費などはソフトバンク光が満額キャッシュバックしてくれるので安心です。

ステップ2 ソフトバンク光への申し込み

転用承諾番号を得たら、15日以内にソフトバンク光に申込みを行います。
ソフトバンク光へはソフトバンクショップや公式サイト、またソフトバンク光販売代理店などさまざまなところから申込むことが可能です。

代理店では独自でさまざまなキャッシュバックキャンペーンなどを行っており、公式サイトで行っている公式キャンペーンと併用することも可能です。

どこで申し込みを行っても、ソフトバンク光のサービス自体は変わらないので、24時間受付可能で、適用条件を満たせば高額キャッシュバックの受取が可能な代理店から申し込みを行うのがおすすめです。

ステップ3 プロバイダーの解約

ソフトバンク光へインターネット回線契約の申し込みを行った場合、プロバイダーも自動的にソフトバンク光が提携するYahoo!BB に切り替わります。
もちろん、フレッツ光で利用していたプロバイダーを利用し続けることもできますが、別途月額利用料金が発生してしまうのであまりお勧めできません。

ソフトバンク光に乗り換える場合は、ソフトバンク光が開通し、利用開始を確認できたのちにこれまで利用していたプロバイダーを解約するようにしましょう。
解約手続きは電話ですぐ行うことができます。

ソフトバンク光転用時の注意点とは?

ソフトバンク光への転用はソフトバンクキャリアでなくても非常にメリットの多いものです。サービス内容を見ても料金を見ても本当にお得なものです。

しかし、メリットと言われることでも人によってはデメリットと感じてしまうこともないとは言い切れません。

では、どのような注意事項に気をつければいいのでしょうか。

ひかり電話の電話番号をそのまま利用できる

フレッツ光が提供しているサービスの中でも、フレッツ光とセットで申し込みをしている人が多いのが、電話回線を光にするひかり電話サービスです。

固定電話サービスの電話番号は携帯電話の電話番号のようにコロコロ変えられるものではないため、ソフトバンク光にすると使用できなくなってしまったり、番号が変わってしまうのではと感じる人も多くいます。

フレッツ光でもひかり電話のサービスは行っており、フレッツ光のひかり電話で使用していた時の固定電話番号をそのまま利用することが可能です。

つまりこれまでと何も変わらず、サービス提供元だけをソフトバンク光に切り替えることができるというわけです。

極まれにNTTアナログ電話のような番号を変更しないと使用できないNTT回線もありますが、その場合は必ずソフトバンク光から事前に確認電話が入ります。
新しい番号の発行手数料も発生することなく、簡単に番号を作ってもらえるので安心です。

プロバイダー付属のアドレスを利用するには?

ソフトバンク光に切り替えると、自動的にプロバイダーがYahoo!BB に切り替わります。1つのインターネット回線で利用できるプロバイダーは1社と決まっているため、フレッツ光で利用していたプロバイダーを継続利用することはできません。

これまで別途インターネット通信料にプラスして払っていたプロバイダー料金がソフトバンク光ではなくなり、メリットは十分です。
またYahooが展開するプロバイダーに付帯するオプションサービスも数多くあるので、プロバイダーを切り替えたからと言って困ることはほとんどない可能性があります。

もし、どうしても今使っているプロバイダーに付帯されているメールアドレスをそのまま利用したい場合は、月額200円程度でそのままアドレスを利用することができるので、この方法をお勧めします。

転用工事と違約金が不要

乗り換えの際にもっともデメリットに感じるのが工事や違約金です。どんなに月額料金が安くなったとしても、一度にまとめて請求される大きな違約金や工事のわずらわしさはなかなか拭えないものです。

つまり、実際にかかる費用としては契約手数料の3,000円のみで工事も違約金などの心配もなくお得なソフトバンク光を利用することが可能だということです。

さらに今なら「工事費24,000円分の商品券」か「月額料金から1,000円×24ヶ月の割引」のどちらかのキャンペーンを適用できます。
お得なキャンペーンを利用することを心がけましょう。

【朗報】SoftBank光なら、他社からの乗り換えで¥24,000分の商品券プレゼント!違約金も満額負担!

工事費・違約金・全額負担!

公式キャンペーン適用で24ヶ月間月額2,800円~で格安スタート!乗り換えをサポートする¥24,000分の商品券をプレゼント!さらに人気窓口なら最大60,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る