閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

simフリーモバイルルーターのおすすめ|LTE・海外対応の機種まで

モバイルWi-Fiルーターは回線の契約と同時に購入することが基本で、他の事業者の回線は利用できないことが一般的です。

しかし、simフリーのモバイルWi-Fiルーターなら、自分の好きな回線でインターネットに接続できます。

格安SIMの回線も利用できるので、通信費を安くしたい人にとってsimフリーのモバイルWi-Fiルーターは検討する価値がある商品といえるでしょう。

ここでは、simフリーモバイルルーターの仕組みについて解説し、おすすめの機種もご紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

simフリーのモバイルルーターとは?

WiMAXやワイモバイル、携帯電話キャリアが販売しているモバイルWi-Fiルーターには、SIMロックがかけられています。

SIMロックとは、端末の販売元である事業者の回線しか利用できない制限のことです。

例えば、WiMAXで購入したモバイルWi-Fiルーターは、ワイモバイルや携帯電話キャリアの回線ではインターネットを接続できないわけです。

simフリーのモバイルWi-FiルーターはSIMロックがかけられていないので、利用できる回線の事業者に制限がありません。

simフリーモバイルルーターのメリット・デメリット

simフリーのモバイルWi-Fiルーターは格安SIMでも利用できるので、利用料金を安くしたい人におすすめできるメリットがあります。

しかし、simフリーのモバイルWi-Fiルーターを使うためにSIMカードだけを契約できる事業者は限られているので、意外と使い勝手は良くありません。

メリット

simフリーのWi-Fiルーターは格安SIMのSIMカードも利用できるので、利用料金を安くできるメリットがあります。

WiMAXやワイモバイルでモバイルWi-Fiルーター利用する場合、データ量の上限が7GBまでに制限されているプランで月額3,696円、データ量が無制限になるプランで月額4,380円です。

格安SIMのデータSIMカードではデータ量の上限別にプランを選ぶことができ、基本的な料金も安めになっています。(データSIMとはモバイルWi-Fiルーターやタブレットで利用できる音声通話機能が付いていないSIMカードのことです)

格安SIM 人気事業者の利用料金
料金プラン
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
UQ mobile
3GB
900円
900円
980円
5GB
1,450円
6GB
1,450円
10GB
2,260円
12GB
2,700円
20GB
4,050円
4,050円
30GB
5,450円
4,500円
無制限
1,980円

中には、データ量が無制限になる料金プランを格安で提供している事業者もあります。

上記の表で利用料金を見ると、simフリーのモバイルWi-Fiルーターは通信費が安くできるツールのように思えますよね?

SimフリーのモバイルWi-Fiルーターは海外専用のsimカードにも対応しているので、海外への旅行や出張に行く際にもインターネット接続ができる強みがあります。

また、格安SIMのデータ専用SIMカードは契約期間がないので、いつ解約しても違約金が請求されません。

こんな人はsimフリーよりWiMAXがおすすめ

後で詳しくご説明しますが、SIMロックが掛かっていないモバイルWi-Fiルーターには多くのデメリットがあります。

すでに気付いている人もいると思いますが、最大のデメリットは利用できるデータ量が制限されることです。そのため、動画の視聴が多く通信量の消費が激しい人は、データ量の制限がない料金プランに加入できるWiMAXを選ぶべきです。

WiMAXは無制限プランの基本料金が格安SIMより高くなっていますが、プロバイダーをBroadWiMAXにすれば割引特典で通信費が安くなります。

【関連記事】WiMAXの契約はどこでするのが最もお得なのか窓口を比較してみた

BroadWiMAXの月額料金
利用期間
月額料金
1~2カ月目
2,726円
3~24カ月目
3,411円
25カ月目以降
4,011円

データ量の制限を気にしたくない人は、WiMAXを選ぶことが基本と考えてください。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

デメリット

simフリーのモバイルWi-Fiルーターを活用するとインターネットの利用料金を安くできますが、実際に使ってみるまでの道のりは険しくなっています。

simフリーのモバイルWi-Fiルーターには、以下の6つもデメリットを抱えているからです。

  • 利用できる回線事業者が意外と限られている
  • 利用できるデータ量が制限される
  • 購入費用が高い
  • 端末が対応しているSIMカードのサイズに注意が必要
  • 初期設定が面倒

利用できる回線事業者が意外と限られている

simフリーのモバイルWi-Fiルーターはどの事業者の回線も利用できますが、WiMAXとワイモバイルは端末を同時に購入しないとSIMカードを契約できません。

つまり、すでにWiMAXやワイモバイルのモバイルWi-Fiルーター利用していない限り、契約できる回線は大手キャリアか格安SIMに制限されるわけです。

利用できるデータ量が制限される

大手キャリアと格安SIMの回線しか契約できないということは、1カ月に利用できるデータ量が制限されることを意味します。

UQ mobileのようにデータ量が無制限の料金プランを用意している格安SIMもありますが、格安SIMの無制限プランは通信速度が遅いのでおすすめできません。(UQ mobileのデータ無制限プランは下りと上りともに最大速度が500Kbpsしか出ません)

購入費用が高い

端末を購入する際に10,000円から30,000円程の費用を負担しなければいけない点も大きなデメリットです。

回線事業者でモバイルWi-Fiルーターを購入する場合、費用は最低でも0円になるので、SIMフリー端末を利用するハードルは低くありません。

端末が対応しているSIMカードのサイズに注意が必要

端末によって対応しているSIMカードのサイズも異なるので、回線事業者で誤った種類を契約してしまうと利用できない恐れもあります。

初期設定が面倒

さらに、初期設定も自分で行わなければいけないので、ある程度の知識がない人にはおすすめできません。

LTE対応のsimフリーのモバイルルーターのおすすめ

simフリーのモバイルWi-Fiルーターはいくつかの種類がありますが、LTE対応でスペックの高い端末を求めているならNECの「MR05LN」がベストです。

MR05LN
引用:Aterm Station

MR05LNは本体価格が21,000円程と高めですが、複数のLTEバンドに対応しているので下りの通信速度は最大375Mbpsとなっています。SIMフリーモバイルルーターのなかでも、MR05LNは最も優れた高速通信ができる端末といえるでしょう。

バッテリー容量も申し分なく、最大14時間の連続通信が可能です。(Bluetoothテザリングを利用した場合、連続通信時間は30時間)

価格が安いsimフリーのモバイルルーターのおすすめ

価格が安い端末なら、ARIA2がおすすめです。


引用:FREETEL

ARIA2は格安SIM事業者であるFREETELが販売している機種ですが、LTEバンド対応なので下り速度が最大150Mbpsとなっています。

17時間の連続通信が可能なので、バッテリー性能も悪くありません。

バッテリーパックも簡単に交換できるので、予備を用意しておけば外でもモバイルバッテリー要らずで持ち運べます。販売価格も10,000円前後と安いので、最も手が出しやすいsimフリールーターです。

10,000円程でも価格が高いと感じる人は、中古品の端末にも目を付けてみましょう。

amazonなどの通販サイトでは、ARIA2とほぼ同等の中古品を3,000円程の価格で購入できます。

中古品のモバイルルーターの注意点

中古品のモバイルルーターは、購入する商品によって利用による劣化具合が異なります。

劣化が進んでいる端末を引き当ててしまうとバッテリーの消耗が激しく、最悪の場合だとすぐに故障してしまいます。

中古端末を販売している出品者のほとんどは購入してから1カ月以内の保証期間を設けているので、期間内に故障すれば返品や交換などの対応をしてくれます。

保証期間が過ぎてから故障した場合は返品・交換ができないので、メーカーに修理を依頼するしかありません。

海外で使えるsimフリーのモバイルルーターのおすすめ

海外で利用するなら、先ほども紹介したNECの「MR05LN」がおすすめです。

MR05LNは対応しているLTEバンドの数が多いので、あらゆる国でインターネットに接続できます。また、SIMカードの差し込み口が2つあるので、国内で利用しているSIMカードを抜く必要がありません。

5.まとめ

simフリーのモバイルWi-Fiルーターは自分の好きなキャリアや格安SIMの回線が利用できるので、通信費を安くしたい人にはおすすめできる商品です。

また、海外でインターネットに接続する場合でも使い勝手の良さを発揮してくれます。

ただ、WiMAXやワイモバイルではモバイルWi-Fiルーター専用のSIMカードだけを契約ができないので、動画視聴が多い人にはおすすめできません。

端末の購入費用も安くないので、通信費の安さに初期費用を出す意味を感じられるかがsimフリーのモバイルWi-Fiルーターを利用するかを決めるポイントになるでしょう。

月額料金最安級!
2,726円~利用できる!

WiMAXがお得なポイント

  • Webからの申込で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事