閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ポケットWi-FiでPS4はつなげるのか?有線・無線接続方法も紹介

PS4をネット接続したいとお考えの方で、固定回線をひくのは手続きが面倒という理由で、ポケットWi-Fiをお考えの人も多いのではないでしょうか。

今回は、ポケットWi-FiでPS4をネット接続するための方法と、ゲームプレイに支障がない回線かどうかも調査しました。

ポケットWi-FiでPS4のオンラインゲームを楽しめる!


出典:ソニープレイステーション公式サイト

ポケットWi-Fiでの接続で、PS4(プレイステーション4)のオンラインゲームは楽しめます。実際に、ポケットWi-FiでPS4をオンラインにしている、経験者の声をご覧ください。

PS4を車内でプレイするユーザーの声です。

車には、もちろん固定回線の引き込みはできませんから、ポケットWi-Fi経由でのプレイが基本スタイルのようですね。

高グラフィックのゲームをポケットWi-Fiでプレイしています。

Wimaxの通信速度自体には満足していないものの、PS4をプレイしながら通話もでき、特にストレスも感じていないそうです。

WiMAX使用歴は4年で、PS4のオンラインでの支障は1年に4~5回くらいとあります。

端末の買い替えについて書かれているので、今後もポケットWi-Fiでのゲームプレイを考えているようです。

PS4のアップデートは速度制限が掛かることも

ポケットWi-Fiは、特定の条件になると速度制限が掛かります。

各キャリアの、速度制限の条件をまとめました。

  • WiMAX:3日間で10GB以上、使用した場合
  • ワイモバイル:3日間で3GB以上、使用した場合
  • docomo:条件が非公開になっている。過去は3日間で1GB以上、使用した場合

PS4のアップデートのように、大容量のデータを一度に処理しないといけない場合は、速度制限が掛かってしまう可能性を考えて注意しましょう。

調査しますと、PS4のアップデートでポケットWi-Fiの速度制限が掛かった、というユーザーの声がありました。

やはりPS4のアップデートを行おうとすると、すぐに速度制限の容量に達してしまうようです。

アップデートを行う際は、規制条件にひっかからないよう、前後の日のポケットWi-Fi通信量を調整するといいですね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

HDDレコーダーnasne(ナスネ)も接続可能!

nasne(ナスネ)は、PS4と同じくソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されている、HDDレコーダーです。


出典:UQ WiMAX公式サイト

nasneは、PlayStationを仲介して、テレビを見たり番組録画ができます。

PS4と併せてnasneについてもポケットWi-Fiでネット接続できると便利ですよね。

ポケットWi-Fiでのnasneの接続について、Twitterからユーザーの声を集めてみました。

nasneとタブレットを、ポケットWi-Fiで接続しているユーザーです。

どちらも、固定回線からのネット接続ですと持ち出しができませんので、お手軽なポケットWi-Fiを活用できるという発見に喜んでいるようです。

nasneに録画した番組を、Wimax回線とPS Vitaを使って再生しているという方の報告です。

普通に再生できるというくらい、トラブルなくができるたようです。

nasneをWimaxで接続しているユーザーが、自分以外にも同じ方法を使っている人たちがいることを確認している様子です。

いろいろな使い方・楽しみ方があるというのは、ユーザーにとっていい話ですよね。

nasneを、Wimaxでネット接続しているユーザーがたくさんいるようですね。

nasneとしては正式サポートの対象外となる構成、という点を踏まえて、チャレンジするのもいいでしょう。

SoftBank Air WiFi

SoftBank Airなら工事不要で簡単にインターネット!

工事不要で簡単にインターネット!月額実質1,300円~!他社違約金負担!スマホ料金も安くなる!さらに最大80,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

ポケットWi-FiでPS4をインターネットにつなげる方法

実際に行っているユーザーの声を見ると、PS4のポケットWi-Fiによる接続を自分もやってみようと興味を持った方もいるのではないでしょうか。

ポケットWi-FiでのPS4ネット接続方法について解説します。

接続環境には、有線LANと無線LANの2つがあります。

簡潔に違いをいうと、LANケーブルを使うかどうかといった点です。有線LANか無線LANかで、PS4のゲーム内容によっては影響が生じる場合があります。

有線LANと無線LAN両方の接続方法と、仕組みの違いから発生するゲームへの影響を含めて、説明します。

有線LANでつなぐ方法(クレードルが必要)

有線LANで、PS4をポケットWi-Fiに接続する場合、クレードルという機器が必要です。

出典:UQ Communicationsアクセサリーショップ

クレードルとは、ポケットWi-Fiを設置できるスタンド型の拡張機器で、ポケットWi-Fiのオプション品として購入できます。

携帯電話(ガラケー)の充電器をイメージするとわかりやすいかもしれません。

クレードルには、有線LANの接続ポートのほかに充電機能も搭載されているため、ポケットWi-Fiルータをより便利に利用できます。

有線LANでPS4とポケットWi-Fiを接続する手順は以下のとおりです。

  1. PS4背面のLANポートと、クレードルのLANポートを、LANケーブルで接続
  2. ポケットWi-Fiをインターネットに接続した状態で、クレードルに取り付ける
  3. PS4のホーム画面から設定画面を開き、インターネット接続にて[LANケーブルを使う]を選択
  4. 次に出てくる画面で[かんたん]を選択

以上の手順を終えましたら、PS4がインターネットに繋がることを確認してみてください。

無線LANで繋ぐ方法(クレードルは不要)

無線LANで、PS4をポケットWi-Fiに接続する場合は、クレードルは不要です。

  1. ポケットWi-Fiをインターネットへ接続した状態にする
  2. PS4のホーム画面から設定画面を開き、インターネット接続にて[Wi-Fiを使う]を選択
  3. 次に出てくる画面で[かんたん]を選択
  4. [どのWi-Fiネットワークを使いますか?]の画面で、Wimaxで使用しているSSIDを選択
  5. 次の画面でWi-Fiのパスワードを入力

有線LANにくらべると、Wi-Fiパスワードの入力などちょっと難しい箇所もありますが、事前に把握していれば迷わず設定できるでしょう。

また、上記の設定は、初めてPS4をポケットWi-Fiで接続するときのみ必要です。

同じWi-Fiルーターを使って、2回目以降に接続するときは入力不要です。

最初の設定さえしてしまえば、日常的に使う分には無線のほうが楽といえるでしょう。

PS4のプレイには有線と無線どっちがいい?

有線LANと無線LAN、2つの接続方法を紹介しましたが、オススメは1つ目の有線LAN接続です。

無線LAN接続は、クレードルが不要で配線のわずらわしさがないことが大きな魅力ですが、通信速度が安定しない可能性があります。

有線LANであれば、Wi-FiルータからPS4までの間は有線接続となり、外部からの電波干渉を受けなくなります。

回線が切れにくくなり、安定した状況でゲームをプレイできます。

PS4の通信機能では、通信上に支障があれば、他のプレイヤーにも影響を与えてしまいます。

たとえば、ネット経由で対戦する場合などは、自分の回線の遅さによって他のプレイヤーのゲーム進行を滞らせることも。

PS4のオンラインで、対戦や共同プレイをする機会が多いユーザーは、できるだけ品質の良い通信回線を使用することが望ましいです。

ポケットWi-FiでPS4のネット接続を検討している方は、クレードルを使用し、有線LANでの接続を検討してみてください。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

PS4をネット接続するポケットWi-FiにはWiMAXがオススメ

ポケットWi-Fiもゲーム機をインターネットに接続できるツールの一つで、有線接続も可能です。

すでに上記の旨のご存知で、PS4でのネット接続にポケットWi-Fiを使おうかと考えている人は多いのではないでしょうか?

PS4はアップデート等に必要なデータ容量が大きいため、7GB等の制約があるプランを選ぶのはNGです。

通信制限にかかるとオンラインゲームのプレイが困難になるので、通信制限がないプランがあるポケットWi-Fiが必要です。

当サイトがPS4をネットにつなげたい人にオススメするのは、WiMAXのギガ放題プランです。

WiMAXであれば3日間で10GB使わなければ通信制限になることはないのでオススメです。

とはいえ、WiMAXはプロバイダごとで料金やキャンペーン、実質費用が違います。

WiMAXのプロバイダでギガ放題プランの料金を見ていきましょう。

キャンペーンや実質費用についてもあわせて紹介します。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
BIGLOBE WiMAX
(月額料金割引)
  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
カシモ WiMAX

    ■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
142,628円
  • 最大13,000円
    キャッシュバック
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

当サイトとしてのオススメのプロバイダは以下の2つです。

それぞれオススメの理由を詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.最大35,000円キャッシュバックで実質費用が安い【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBBWiMAXは当サイトが調べた10社のなかで実質費用が最安値のプロバイダです。

キャッシュバックも最大35,000円なので、元のポケットWi-Fiを解約する際の違約金も相殺できます。

割引キャンペーンも実施しているので、割引を利用して月々の利用料金を減らしたい人はそちらもオススメですよ。

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
125,660円
    • 端末代無料
    • 初期費用割引
    • 最大35,000円

キャッシュバック

GMOとくとく WiMAX (月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引

※2019年8月調査結果です。
※月額料金は税抜です。

実質費用はキャッシュバックキャンペーンの方が安くなりますが、月々の支払いの安さについては割引キャンペーンに軍配が上がります。

自身に都合の良いほうを選んで、契約に進んでくださいね!

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典!月額割引orキャッシュバック実施中/

※このボタンからお得な特典をチェック

満足できない場合は違約金0円になる【Broad WiMAX】

WiMAXの契約を検討している人は、Broad WiMAXもオススメです。

Broad WiMAXでは以下4つものキャンペーンが実施されています。

<Broad WiMAXが実施しているキャンペーン>

  • 初期費用18,857円割引
  • 端末代無料
  • 他社WiMAXで発生した違約金を19,000円まで還元
  • 満足できない場合はBroadWiMAXの解約違約金が0円
    ※2019年8月調査結果です。

WiMAXでPS4を楽しめるのがお悩みの方は、Broad WiMAXを一度申し込んでみることをオススメします。

BroadWiMAXなら、一度契約しても満足できない場合はいつ解約しても違約金が0円になるキャンペーンを行っているからです。

違約金が0円になるキャンペーンはBroadWiMAXが対象する光回線へ乗り換えると、WiMAXを違約金なしで解約できるという良心的なサービスです。

つまり、契約してからWiMAXの品質に不満を感じたとしても、対象のより品質が高い光回線に乗り換えれば違約金を払わずに解約できるわけです。

乗り換えできる回線も8種類と豊富なので、自分にあった回線を見つけやすいです。

乗り換えできる回線
引用いつでも解約サポート|Broad WiMAX公式ホームページ:

利用料金は割引によって安くなっているので、品質に満足して契約を続ける際のコスト面も安心ですよ。

プロバイダ
月額割引
3年間の実質負担費用
BroadWiMAX
  • 1~2ヶ月目:2,726円
  • 3~24ヶ月目:3,411円
  • 25ヶ月目以降:4,011円
128,626円
UQ WiMAX
4,380円 157,680円

※2019年8月調査結果です。
※月額料金は税抜です。

解約が違約金0円で安心感のあるBorad WiMAX。

気になる方は、以下から詳細をチェックしてみてくださいね。

BroadWiMAXのキャンペーン・料金詳細を見る

コンマ何秒を競うゲームならば固定回線が最適

高レベルのプレイを追求するヘビーゲーマーは、固定回線でのネット接続も検討するといいでしょう。たとえば、コンマ何秒での遅滞が命取りになるシューティングゲームや、1フレーム単位で勝敗が左右される格闘ゲームなどは、光回線での通信が必須です。

回線速度の遅さにストレスを感じていたら、楽しいゲームの時間がもったいないですよね。自分が好むゲームに応じて、PS4のネット接続方法を選択するといいですね。

オンラインゲームは固定回線がいい、とオススメされてます。ポケットWi-Fiにも固定回線にもそれぞれメリット・デメリットがあるため、自分のゲームライフにあったやり方を選択してくださいね。

以下の記事で固定回線の種類や選び方についてまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね。

PS4の使用状況に適した回線接続を選ぼう!

ポケットWi-FiでPS4をネット接続できることと、接続方法を紹介しました。

個々人によって、生活スタイルやゲームへの向き合い方が異なります。自分に合った利用法を見つけましょう。

持ち運び便利なポケットWi-Fiや、通信安定性の高い固定回線をPS4に使って、充実したゲームライフを楽しんでください。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」