閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

解約後のモバイルルーターは買取して貰える!売却手順や注意点まとめ

モバイルルーター 買取

モバイルルーターはレンタル契約でない限り、基本的にauなどの販売業者から「買い取り」した形です。

つまり、手元にあるモバイルルーターは解約後に自分の所有物となるため、契約終了後に売却することが可能です。

この記事では、WiMAXなどのモバイルルーターが不要になった時の買い取り方法や注意点を解説します。

最近モバイルルーターを解約した、あるいは解約予定の方はね!

WiMAXなどのモバイルルーターはどこで買取してもらえる?

中古品のモバイルルーターを買い取ってもらえる・売却できる場所はさまざまです。

自分の生活圏内にあるお店やインターネットを使って、不要になったモバイルルーターを売却しましょう!

まずは主な買い取り先を5箇所に分けてご紹介します!

ブックオフやゲオなどの総合リサイクルショップ

一番手っ取り早く日本全国幅広い場所でモバイルルーターを売却できるのは、ブックオフやゲオなどのリサイクルショップです。

スマホや携帯電話などが販売されているお店なら、モバイルルーターを買い取ってもらえる可能性があります。

念のため、事前に販売コーナーを確認しておくと良いでしょう。

モバイルルーターなどの電子機器専門店

スマートバイヤーやODNモバイルなど、モバイルWi-Fiルーターの買取専門店があります。

例えばスマートバイヤーは、以下の地域に店舗があります。

  • 梅田
  • 三宮
  • 京都
  • 天王寺
  • 江坂

しかし、モバイルルーター専門店は種類が少なく、なかなかお店に行けない方もいるでしょう。

店舗によってはインターネットや電話で査定を受けて買い取ってもらえるので、各店舗の公式サイトをチェックしてみてください!

インターネット

前項で紹介したスマートバイヤーを含め、インターネットでモバイルルーターを買い取ってもらえるお店がたくさんあります。

スマートバイヤーを例に、モバイルルーターの買い取りの流れを紹介しましょう。

  1. 「ネットでお買取」項目をクリック
  2. 自動査定システムを利用し、機種や支払状況、状態などを選択
  3. 買取金額が表示される
  4. 名前、メールアドレス等を入力して「次へ」
  5. 売却する商品や付属品、住所等の必要事項を入力し、身分証明書画像を添付して申し込む
  6. モバイルルーターを発送する
  7. 動作確認後に口座へ買取金額が振り込まれる

以上のとおり、手順はシンプルです。

買取相場は総じて低め

インターネット・実店舗ともに注意したいのは、いくら汚れ具合が少なくともモバイルルーターの買取相場は低いことです。

例えばauのモバイルルーター「W04 HWD35」は、スマートバイヤーで800円での買い取りとなっていました。

モバイルルーターは基本的に、専用の回線を使えるSIMカードがなければ通信できないため、スマホに比べて需要が低いために買取相場も下がっていると考えられます。

オークションやフリマアプリで売買する際の注意点

モバイルルーターはオークションやフリマアプリでも売却できますが、個人取引となるため後から動作不良などのクレームに悩まされる可能性もあり、注意が必要です。

中古ショップやモバイルルーター専門店での買い取りなら、購入者とのトラブルに悩まされることはありませんよ。

モバイルルーター買取時の注意点

モバイルルーターを買い取ってもらう際は、2点ほど注意したいことがあります。

ここからはモバイルルーター買い取り時の注意点を紹介するので、ね!

モバイルルーターの買取りは端末代の支払いが終わってから行おう

Y!mobileなどでモバイルルーターを分割購入している場合は、端末代金の残債があると買取金額が大幅に減額されてしまったり、お店によっては買い取ってもらえない場合があります。

分割購入の場合、前所有者が支払いを止めてしまうと利用制限がかかる可能性があるからです。お店にとってリスクが大きいため、あまり歓迎されません。

また、モバイルルーターの支払いが終わっていない段階だと、基本的に端末の所有権はまだ自分にないことにも注意が必要です。

モバイルルーターは、端末代の支払いが終わってから売却しましょう。

見積りはかならず行おう

事前に見積りをせずに買い取り手続きをすると、相場よりも買取価格を安く提示されていることに気が点けない可能性もあります。

モバイルルーターを売りたいお店で一度見積もり手続きを行い、金額に納得してから申込みましょう。

モバイルルーターを高価買取してもらうコツ!

モバイルルーターを高価買取してもらうには、4つのコツがあります。

ここからはモバイルルーターを高価買取してもらうためのコツを解説するので、参考にしてくださいね!

汚れや傷がないか確認しておこう

モバイルルーターの売却前に、しっかり端末の状況を確認し、使用感が少ない状態に近づけておきましょう。

汚れなどの使用感が多いまま見積りや売却に出すと、高価買取はしてもらえなくなります。

箱やオプション品などはできるだけ完璧にそろえる

モバイルルーターの端末のみを売るのとオプション品や箱をセットで売却するのとでは、買取金額に大きな違いがあります。

モバイルルーターを売るなら、ご説明書や箱など付属品をすべてそろえて売るのがオススメです。まだ手元に残っているなら、忘れずに用意しましょう。

これからモバイルルーターを買うなら、売却時の金額を大きくするためかならず箱やオプション品を捨てずに取っておきましょう。

動作確認は事前に行おう

査定時に端末が壊れていたことがわかると、買い取りがキャンセルになったり大幅に減額されてしまいます。

また、オークションなどでの個人取引で発送後に端末が壊れていたことがわかると、大きなトラブルになってしまうでしょう。

モバイルルーターを売却する際は、どこで売るとしてもかならず事前に動作確認をしておきましょう。

モバイルルーターの売却は早めに行おう

モバイルルーターは続々と新商品が出てくるので、現在お持ちの機種が最新のものでも、1~2年たってしまえば古い機種となってしまいます。

古い機種は買取金額も大幅に下がってしまいます。モバイルルーターを使わないのなら、早めに売却を済ませましょう。

モバイルルーターの買取価格相場を比較しよう

複数のサイトにおけるモバイルルーターの買取価格を調べられる、買取価格相場比較サイトがあります。

より高い金額でモバイルルーターを買い取ってもらいたい場合は、買取価格相場を比較しましょう。

買取価格の相場比較にオススメのサイトは、ウリドキヒカカクの2種類です。

例えばヒカカクで「GL04P」というモバイルルーターの買取価格を比較すると、第1位は「BUY王」の2,100円、最低金額は「BuyKing」の100円でした。

モバイルルーターを高く売りたい時は、よりお得に売れる店舗はどこか調べましょう。

また、買取価格の相場比較サイトに記載がない業者もあるので、サイトだけに頼らず自分でさまざまな大手サイトもチェックするのがオススメです!

まとめ

モバイルルーターの買取は実店舗やインターネットなどさまざまな場所でますが、全体的に相場が低いことに注意が必要です。

相場は発売日から日がたつほど下がっていくので、不要になったモバイルルーターを高く売りたい場合はできればその日のうちに手続きをはじめてしまうのがオススメです!

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)