閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

海外でもネット環境を!レンタルにおすすめのモバイルルーター

モバイルルーター レンタル

アクティブユーザーには欠かせない『どこでもWi-Fi』可能なモバイルルーターのレンタルですが、海外でもそのまま利用できるのでしょうか?

今回はモバイルルーターを海外で利用する場合のサービス内容についてわかりやすく紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

モバイルルーターのレンタル方法

モバイルルーターを利用する場所が海外であっても、日本でレンタルできます。

海外向けのモバイルルーターはさまざまな会社からレンタルされており、どこを選んでいいのか迷ってしまうくらいです。

現在稼働している海外向けモバイルルーターの中でも、当サイトもおすすめな人気の提供会社としては、グローバルWi-Fi、イモトのWi-Fi、JAL ABCなどがあげられます。

インターネットや店頭で申し込む

海外向けモバイルWi-Fiルーターの申し込みは、webまたは店頭窓口ですが、直接出向くことなく手元ですべて手続きできてしまうwebからの申し込みがスピーディで圧倒的に便利です。

webからの申し込みとして価格.COMを例にあげると、専用サイトを開き渡航先やトータル日数、Wi-Fiルーターの受け取り場所を選択するだけ。

すると手数料を含めた料金総額の見積もりが確認できるので、よければ「申し込み」ボタンを押すことで該当の公式サイトへ移行されます。

決済

ほとんどのWi-Fiルーターレンタル会社の料金支払いつまり決済は、利用後にクレジットカード支払いですが、一部のレンタル会社では予約時に支払いといった場合もあります。

モバイルルーターを受け取る

端末本体の受け取りは、渡航前や渡航先の数カ所の空港や、ホテル、オフィス、自宅から選べて便利です。

空港で受け取る場合は、施設内に設置されたカウンターで、端末本体や電源コード、場合によっては電源分岐アダプターなどもセットになったWi-Fiセットを受け取ることです。

受取時はそのままバッグに入れないで、内容物をレンタル明細と照らし合わせ後々のトラブルにならないよう十分にチェックしておきましょう。

空港、宅配などで返却

レンタルしたWi-Fi機器は帰国後、空港のカウンターや宅配での返却です。
これもレンタル会社によってまちまちなので、二度手間にならないよう事前に返却方法をよく確認しておきましょう。

海外で使えるモバイルルーターの料金相場

海外向けWi-Fiルーターのレンタル料金は、1日単位で課金されます。

ひと口に海外といっても行き先によってそのレンタル料金はまちまちですが、ほぼ適用されるキャンペーン時のレンタル目安としては次のとおりです。

後述するおすすめ人気のレンタル会社3社で夏のキャンペーンを例にあげてみました。

グローバルWi-FiイモトのWi-FiJALエービーシー
キャンペーン・特別割引
*一部抜粋
(1日料金)
夏応援セール特割
台湾:145円
韓国:240円
アメリカ:110円
ハワイ:110円
イタリア:200円
容量Up/マイル付他
夏セール大容量付
台湾:420円
香港:510円
韓国:520円
フィリピン:520円
ハワイ:490円
イタリア:720円他
夏のWiFi特別割引
海外用WiFi:
基本料各国10%割引
日本国内用WiFi:
940円
特典:100円利用毎にJALマイル進呈他

海外で使えるおすすめのレンタルモバイルルーター

さて海外で利用できるモバイルWi-Fiルーターのレンタル会社もさまざまですが、なかでも比較的料金も安く利用しやすいものを参考までにあげてみました。

グローバルWiFi


出典:グローバルWiFI公式サイト

おもに渡航先がアジアの場合は、グローバルWiFiが最安値となっています。
また端末受け取り方法の種類も多く空港だけでも全国14拠点と最多、とくに初心者にもわかりやすいサービス体制になっています。

ちなみにグローバルWi-Fiでの渡航先ランキングは、1位-韓国、2位-アメリカ、3位-ハワイ、以下中国、台湾、タイ、シンガポールと続きます。

またレンタル料の決済面でも、クレジットの他にレンタル後にコンビニエンスストアや郵便局で支払いができるNP後払いに対応しているのが特徴です。

■日額料金例

韓国アメリカ
500MB/日870円1,270円
1GB/日1,070円1,470円

イモトのWiFi

出典:イモトのWiFi公式サイト

親しみやすい名称のイモトのWi-Fiは、そのままTVでカラダを張った芸風で大活躍・イモトアヤコさんをイメージキャラクターとして起用している会社です。

こちらの利用率は、1位-韓国、2位-台湾、3位-タイ、以下中国、オーストラリア、ハワイと続きますが、やはりアジア圏への渡航では多く利用されています。

タレントの名称を使った親近感とあいまって、ファミリー層からビジネス層、また若年層にもと幅広い年齢層で親しまれているのも特徴です。

■日額料金例

韓国台湾
500MB/日680円1,280円
1GB/日1,580円1,580円

JAL ABC

JAL ABCは料金的には決して安い訳ではありませんが、渡航先に関係なく大容量・無制限で使えるのがポイント。

とくにグループなどでシェアする若者層にも人気、ビジネス利用も多いのが特徴です。

渡航先も、1位-アメリカ、2位-中国、3位-韓国、以下ヨーロッパ、台湾、タイ、世界周遊などでも「JAL」ブランドの安心感で親しまれています。

■日額料金例

国別タイプ(単国タイプ)ヨーロッパ周遊タイプ世界周遊タイプ
1,150円~1,150円~1,780円~
乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

海外で使えるモバイルルーターをレンタルする際の注意点

ではここで海外で使えるモバイルルーターをレンタルする際の注意点をあげておきましょう。

データ容量無制限ではない

データプランは国内で利用する場合と違い無制限ではありません。

例えばYouTube動画を頻繁に見る場合では、約15~20分程度で制限量に達する場合もあるため注意が必要です。

データ量制限に引っ掛かると、やはり速度制限や利用中断になってしまいます。

ちなみに国内3大キャリアのソフトバンク・au・ドコモの海外パケット定額では容量制限は有りませんが、その分利用料金が1日当たり2,900円と高額です。

どちらを選ぶかは渡航目的や個々の趣向にもよるので、慎重に選択したいところですね。

とくに観光目的の場合、せっかくの海外旅行ですからいつでも見られる動画閲覧などは控えめに、目一杯時間を有効に使いたいものです。

料金はレンタル日数分かかる

海外でのWi-Fiレンタルは基本1日単位で日数分の料金がかかります。

国内で月毎支払いのパケ放題などに慣れていると、ついついこの点を見逃しがち。
いつの間にかデータ量を超えたり、つい夢中になって料金が思いの他かさんでしまったなんてことのないよう注意しておきましょう。

またWi-Fiレンタル料金は、使わない日でもやはり1日単位で料金が発生するので、この点も要注意です。

行く国全てを申請しなければならない

一部のレンタル会社を除いて、渡航先ごとにレンタル料金が違ってきます。

その為、申し込み申請時には行き先の国名をすべて申請しておく必要があるわけです。

とくに複数の国にまたがる渡航や周遊の場合は、この点もふまえてWi-Fiレンタルを検討しておきましょう。

手荷物として機内に持ち込む必要がある

ここでレンタルしたモバイルルーターを海外で利用する為に機内に持ち込むには、手荷物にする必要があることを知っておきましょう。

スマホやモバイルルーターに内蔵のリチウム電池は、国土交通省で規定する「リチウムイオン電池を使用した予備バッテリー」に該当し、貨物として旅客機での輸送が禁止されています。

もちろんスーツケースなどに入れて預け入れもできません。

そのためモバイルルーターはかならず手荷物として持ち込みましょう。

また手荷物の扱いも各航空会社によって違いがあるため、渡航前は十分に確認しておくことも必要です。

国内で使えるモバイルルーターの料金相場

さて海外でWi-Fiルーターをレンタルする場合について紹介してきましたが、ここで国内でレンタルする場合の料金を参照してみましょう。

先に紹介した通り、海外では1日単位のレンタル料金でしたが、国内の場合は比較的扱いやすくなっています。

下記の表は、これから紹介する3つの国内WiFiレンタル会社の料金サービスを表にしたものです。

1ヶ月レンタルした際の料金を表記しています。

サービス名回線/機種通信容量利用料金
WiFiレンタルどっとこむSoftBank
(MF9205)
5GB/月1,750円
docomo
(E5383)
5GB/月1,810円
SoftBank
(601HW)
無制限(1日1GBまで)2,400円
88MOBILESoftBank
(502HW)
5GB/月3,990円
au
(W04)
無制限(3日10GBまで)5,500円
au
(W05)
無制限(3日10GBまで)7,200円
e-cadocomo
(E5383)
5GB/月1,680円
SoftBank
(MF9205)
5GB/月1,680円
 docomo
(E5383)
無制限(3日3GBまで)2,100円

国内で使えるおすすめのレンタルモバイルルーター

ひとくちにモバイルWi-Fiレンタルといってもその提供会社は多種多様です。

ここでは数多くのレンタル会社のなかでも、とくに料金面にポイントを置き人気でおすすめなものをとり上げてみました。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

業界最安値といわれるのがWi-Fiレンタルどっとこむです。
最安値料金として短期1日300円、30泊31日の一カ月では1,420円。
全国11カ所の空港と宅配での受け取りが可能です。

商品端末も7種の中から選べて便利です。

88MOBILE

最安のソフトバンク502HW端末を利用する場合の料金で、短期1日3,990円、30泊31日の一カ月でも3,990円と料金は同じです。

端末費用や解約金、縛り期間がないのが気軽に使えるポイントです。

ソフトバンクの他にau/UQWiMAXも選べます。

e-ca

ソフトバンク601HW端末を利用した場合で、1日378円、29泊30日で4,980円のパターンが最安値。
データ量無制限で料金も安いことから、同社のプランでは人気ナンバー1です。

カーチャージャーや安心保障サービスなど豊富なオプションも用意されています。

まとめ

海外及び国内でのモバイルWi-Fiルーターレンタルについて紹介してきましたがいかがでしたか。

国内では約1カ月単位での割安レンタルもありますが海外は基本1日ごとに料金が発生する点は要注意ですね。

今やホテルやレストラン、公共施設でのフリーWi-Fiも増えてきています。
渡航先や利用目的に合わせて、コスパのいい快適Wi-Fi環境を選んでみてくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事