閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

モバイルルーターのおすすめレンタル業者を紹介│海外利用での注意点

モバイルルーター レンタル

普段自宅のWi-Fiに接続しているタブレットやノートパソコンを、旅行先や出張先でも使用したいときにはモバイルルーターをレンタルするのがおすすめです。
通常であれば2~3年の契約期間があり、その途中で解約すると違約金が発生してしまうモバイルWi-Fiルーターも、レンタルであれば利用した日数分の料金+配送料の支払いのみでOK。

短期間だけ利用したい!というときにはとても便利なので、海外旅行の際にはもちろん、国内でのお出かけや出張の際にも、今回紹介するレンタル手順とおすすめ業者をぜひご参考ください!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

日本国内の利用でモバイルルーターをレンタルする

まずは、日本国内でモバイルルーターをレンタルする場合の手順や料金相場からチェックしていきましょう。

レンタルモバイルルーターの利用手順

国内でのレンタルの流れは、基本的に次のようになっています。

  1. レンタルサービスのWebサイトや店頭から申し込みを行う
  2. 自宅への配送・店舗に直接出向くなどして機器を受け取る
  3. モバイルルーターの利用を開始する
  4. 機器を返却する

このうち、機器の受け取りと返却方法はレンタル業者によって異なりますが、主に以下のいずれかから選択できることが多いです。

  • 宅配便での配送
  • 店頭で直接受け渡し
  • ポストに投函(返却時のみ)

宅配便やポストへの投函で配送をお願いすると、利用開始日~利用終了日までのレンタル料金とは別に送料がかかりますが、店頭で直接やり取りを行う場合、特に手数料は発生しません。
事業者によっては受け取り・返却方法が限定されているケースもあるので、レンタル前によく確認しておきましょう。

即日レンタル可能な業者も

店頭受け取りなら、申し込んだその日にすぐレンタルを開始できる業者もあります。
たとえば「NETAGE」では、直接店舗で申し込みを行えば最短5分で機器を受け取ることが可能です。
事前予約も不要なので、急な出張などの際にも重宝します。
北海道から沖縄まで、全国に9カ所の店舗があるところも心強いポイント。
申込時には顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポートなど)が必要なので、忘れずに持って行くようにしてくださいね。

国内レンタルモバイルルーターの料金相場

続いて、気になるレンタル料金の相場を見ていきましょう。

au Wi-Fiレンタル店ソフトバンク ポケットWi-FiレンタルNETAGE
1泊2日1,300円960円800~1,360円
7泊8日5,200円3,840円3,200~5,440円
14泊15日9,750円7,200円(※)6,000~9,800円
1ヶ月間9,750円6,000円6,000~9,800円

※デイリープラン利用時。13日間以上レンタルする場合、マンスリープラン(6,000円)のほうがお得です。

今回ピックアップした業者のうち、「ソフトバンク ポケットWi-Fiレンタル」と「NETAGE」にはデイリープラン・マンスリープランという2種類の料金プランがあります。

デイリープランでは「ソフトバンク~」のほうが1日480円から、「NETAGE」は1日400円から利用することができ、「NETAGE」ではレンタルする機種が選べるため、新しく高性能な機種ほど料金が高くなるところも押さえておきたいポイントです。

国内でおすすめのモバイルルーターレンタル業者

上の料金表を元に、レンタルできる機種のスペックやデータ通信量が無制限かどうかも含めて、ケース別のおすすめレンタル業者をまとめてみました。
どの業者でモバイルルーターをレンタルしようか、お悩みの方はぜひご参考ください。

できるだけ安く抑えたい人におすすめなレンタル業者

「スペックは特に気にしないから、とにかく安く使いたい!」という人におすすめなのは、1日400円~というリーズナブルな料金設定が魅力の「NETAGE」。
最安料金でレンタルできる機種は、どれも月に7GBというデータ通信量の制限があるものばかりですが、数日間しか使用しない=実際に通信制限がかかってしまうほど利用することもないのであれば、制限付きの機種でもまったく問題ないでしょう。

http://www.netage.ne.jp/

無制限でたっぷり通信したい人におすすめなレンタル業者

「安いに越したことはないけど、やっぱり無制限プランのほうがいいな」というみなさんには、「ソフトバンク ポケットWi-Fiレンタル」がおすすめです。
こちらでレンタルできるポケットWi-Fiの501HWと601HWは、どちらもデータ無制限。

厳密には月に300GBを超えると速度制限がかかってしまうのですが、動画をガンガン視聴するようなヘビーユーザーの方でもそこまで大容量のデータを使い切ってしまうことは考えにくいため、実質無制限と捉えてOK。

それでいて速度も501HWが最大187.5Mpbs、601HWなら最大612Mbpsとさらに高速なので、サクサク快適に通信を行うことができますよ。

https://www.gmobile.biz/softbank/

このほか、以下の記事ではWiMAXのおすすめ業者も紹介していますので、あわせて参照してみてください。

モバイルルーターを長期間利用したい場合は契約してしまうのもアリ

レンタルモバイルルーターは、2週間~1ヶ月使用した場合、安くても6,000円はかかってしまいます。
もし数ヶ月単位の長期間の利用を想定しているなら、レンタルではなく普通に契約を行ったほうが1ヶ月あたりの利用料金はずっとお得です。

たとえばBroad WiMAXを契約した場合、月間データ量が無制限の「ギガ放題プラン」でも月額料金はたったの3,411円!

しかも最初の3ヶ月は月額2,726円で利用することができ、Webからの申し込み&クレジットカード払いで通常18,857円の初期費用も無料になるキャンペーンが開催されています。
気になる方は、ぜひこの機会に公式サイトをチェックしてみてくださいね!

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~利用できる!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

海外での利用でモバイルルーターをレンタルする

海外への出張や旅行に出かける場合、モバイルルーターは今や必需品のひとつです。
観光スポットやレストランの評判、マップなどをスマホで検索したいときにも便利なので、出発前にしっかり準備しておきましょう。

海外向けのレンタルモバイルルーターは空港での受け取りが可能

海外向けのレンタルモバイルルーターは、店頭や自宅への配送に加えて、空港でも機器を受け取ることができます。
返却も空港でそのまま行えるため、お手軽な上にレンタル日数が最短で済むところもうれしいポイントです。

海外レンタルモバイルルーターの料金相場

海外で使えるレンタルモバイルルーターは、実際に海外のどの地域で利用するかによって料金の相場が変わります。
主な地域の料金(1日あたり)を表にまとめましたので、ぜひご参考ください。

フォートラベル
グローバルWi-Fi
イモトのWi-FiWi-Ho!
ハワイ275円~980円~750円~
アメリカ本土340円~980円~750円~
ヨーロッパ340円~980円~850円~
東アジア270円~680円~590円~

※料金はすべて1ヶ国用モバイルルーターの場合。

現地でSIMを契約したほうが安く済む場合も

海外でスマホを使用したいときには、レンタルルーター以外にも現地でプリペイドSIMを購入するという手段があります。

プリペイドSIMは、今自分が使っているスマホの国内SIMと入れ替えて使うことができるSIMカードで、1日100円~という格安な料金で使えるところが最大の魅力です。

ただし、契約は現地で行うためそれなりの語学力がないと手続きを行うことが難しいですし、お使いのスマホがSIMフリー(キャリアのロックがかかっていない状態)である必要もあります。

自分でSIMを入れ替え、設定できることも大前提ですので、人によってはハードルが高いと感じることもあるでしょう。

海外旅行でおすすめのモバイルルーターレンタル業者

海外旅行でモバイルルーターをレンタルするなら、おすすめは「フォートラベル グローバルWi-Fi」です。
先ほど紹介した料金相場のなかでも最も安く、ほとんどの地域で4G LTEの高速通信に対応しています。
レンタルルーターの受け取りが可能な空港も国内15カ所と充実しており、もちろん宅配便での受け取り&返却も可能。
200以上の国と地域で利用できるので、みなさんの旅行先にも対応しているかどうかぜひ検索してみてください。

https://wifi.4travel.jp/

海外向けのレンタルモバイルルーターを利用する際の注意点

海外でモバイルルーターをレンタルするときには、あらかじめチェックしておきたい注意点もあります。
これから紹介するポイントを押さえて、快適にインターネットを楽しみましょう。

手荷物として機内へ持ち込む

モバイルルーターにはリチウムイオン電池が内蔵されているため、飛行機に乗るときには手荷物として機内に持ち込みましょう。
というのも、現在リチウムイオン電池を使用したモバイルバッテリー(予備バッテリー)は、国土交通省の規定により預け入れが禁止されています。

Wi-Fiルーターは予備バッテリーではないので、厳密にはこのケースには該当しませんが、航空会社によっては預け入れ荷物(スーツケースの中など)に入れることを禁止していることもあるので、最初から手荷物にしておくほうが無難です。

海外向けのレンタルルーターは使い放題ではない

海外向けのレンタルルーターには、1日に使えるデータ容量に上限があります。
たとえば「フォートラベル グローバルWi-Fi」では250MB・500MB・1GBの3つの中から容量を選ぶことができ、それに応じてレンタル料金も変わるので、どういう使い方をするかよく考えてから申し込みましょう。

何ヶ国か複数の国で通信するときは申請が必要

海外用のモバイルルーターをレンタルしたからといって、それ1台でどの国に行っても通信ができる!というわけではありません。
基本的には1ヶ国専用になっており、複数の国を周遊するときには事前の申請が必要です。

レンタル業者によっては、ヨーロッパ・アジアなどの地域ごとにお得な周遊プランを用意していることもあります。
旅行や出張のルートに合わせて活用しましょう。

海外ではWiMAX2+を利用することはできない

モバイルルーターのWiMAXのうち、現在日本で主流となっている「WiMAX2+」は、残念ながら海外では利用できません。
これはWiMAX2+が国際ローミングに対応していないからで、利用は国内限定です。
「WORLD WiMAX」というサービスなら海外にも対応していますが、今は韓国のみでしか利用できないため、海外向けのレンタルルーターはポケットWi-Fiが基本になっていることを覚えておきましょう。

モバイルルーターのレンタルまとめ

レンタルモバイルルーターは、国内でも海外でも1日数百円~とリーズナブルな料金で利用できます。
ただ、数ヶ月~年単位で長期利用する予定があるなら、Broad WiMAXなどのプロバイダと契約してしまったほうが月々の支払いはずっとお得です。

契約を検討しているみなさんには、実際の使い勝手を試すことができる「Try WiMAXレンタル」もおすすめ。
これに申し込めば最大15日間は無料でWiMAXの機器を貸し出してもらうことができるので、気になる方は次の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事