閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

mineoでモバイルルーターを利用するのはお得?料金や評判まとめ

mineo モバイルルーター

インターネットを便利に利用するためにモバイルルーターを携帯しいつでもどこでもWi-Fi通信を行うユーザーが増えていますよね。
これまでは、専用のWi-Fiルーターを契約したり、スマホのテザリング機能を利用することが主流でした。

しかし、最近は格安SIMの普及によって、モバイルルーターにも選択肢が増えています。その中の一つがmineoです。
今回は、mineoでモバイルルーターを利用するのはお得なのか、料金や評判をまとめましたので紹介していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

mineoで提供しているモバイルルーターのスペックと料金

mineo(マイネオ)のイメージは「格安SIM」を提供している会社のイメージが強いかもしれません。
しかし、実は格安SIMとセットでモバイルルーターも販売しています。
どんなデザインのWi-Fiルーターで、スペックがどうなのかはご存知ですか?最初にご存じない方に向けてmineoのWi-Fiルーターについて紹介します。

mineoのモバイルルーター2種類のスペック比較

mineoには、最新機種が2種類存在します。その2つのスペックを見ていきましょう。左がAtermMR05LNで、NTTdocomoのXiとau4GLTEの両方の回線が利用できるタイプのモバイルルーターです。

右がHUAWEIE5577。HUAWEIE5577はNTTdocomoのXi専用のルーターになっています。どちらもデザイン性に優れ小型なため持ち運びが便利な端末です。

AtermMR05LNHUAWEI E5577

<引用:http://mineo.jp/device/

Aterm MR05LN HUAWEI E5577
外寸 約63(W)×115(H)×11(D)mm 約96.8(W)×58(H)×17.3(D)mm
重量 115g 112g
価格(税抜) 22,800円
(分割時:950円×24ヶ月)
9,600円
(分割時:400円×24ヶ月)
電池 2,500mAh 3,000mAh
動作時間 Wi-Fiテザリング時約14時間
Bluetoothテザリング時約30時間
Wi-Fiテザリング時約12時間
Bluetoothテザリングはできない
周波数帯域(WAN側) 2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz 2.1GHz/1.8GHz/800MHz
伝送速度(WAN側) 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
伝送速度(LAN側) 最大867Mbps 最大300Mbps
通信方式 LTE LTE
SIMカード nanoSIM×2枚 SIM1枚

スペックの大きな違いは、AtermMR05LNはnanoSIMが2枚入るということです。NTTとauの入りやすいエリアに合わせて使い分けて利用できます。
また、AtermMR05LNはBluetooth対応というところもポイントです。しかし、その分価格は比較的に高価。
HUAWEIE5577もNTTdocomo回線のXiに対応しているため、通信エリアは十分広範囲です。

mineoセット端末の月額料金

mineoにはauとNTTdocomoそれぞれの料金プランがあります。データ容量に合わせた7段階の料金設定です。その他、データ通信のみのシングルプラン、データ通信と音声通信両方を利用できるデュアルプランが存在します。

mineoではシングルプランなら違約金が発生しない特徴も。少しだけ利用してみて便利さをチェックしてみてもいいかもしれません。mineoセット端末でのプランを見ていきましょう。
【モバイルルーター本体の代金】

機種 端末価格(税抜) 月額費用(税抜)
AtermMR05LN 22,800円 950円(×24ヶ月)
HUAWEI E5577 9,600円 400円(×24ヶ月)

【SIMカードの月額料金】

容量 Dプラン(NTTdocomo)
シングルタイプ(税抜)
Aプラン(au)
シングルタイプ(税抜)
500MB 700円 700円
1GB 800円 800円
3GB 900円 900円
6GB 1,580円 1,580円
10GB 2,520円 2,520円
20GB 3,980円 3,980円
30GB 5,900円 5,900円

mineo SIMにはデータ通信のみのシングルタイプと音声通話もできるデュアルタイプが用意されています。
モバイルルーターの場合、通話はできませんのでシングルタイプを利用しましょう

SIMフリーのモバイルルーターにmineoのSIMカードを挿入して利用することもできる

mineoの魅力は、SIMフリーのモバイルルーターや手持ちのスマホでも利用できる点です。料金設定も大手キャリアと比べてかなり安いため、利用中の携帯料金が安くできますね。

手持ちのモバイルルーターに挿して利用するなら端末代金は新たに発生しません。契約事務手数料3,000円とSIMカード発行料だけで利用することが可能です。

ただし、SIMフリーのモバイルルーターには、利用できる回線の種類が決まっています。そのため、お手持ちのルーターがどこの回線に対応しているのかを事前に確認した上でmineoのプランを決めていくことが必要です。契約前に必ず確認するようにしましょう。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

mineoのモバイルルーターの設定方法

実際にmineoのモバイルルーターの設定方法を見ていきましょう。難しい設定はありませんので、手順通りに設定していけば大丈夫ですよ。

mineoのネットワーク設定(APN設定)の方法

mineoのネットワーク設定方法は機種によって異なります。AtermMR05LNの例を見ていきましょう。

<API設定手順>

  1. 前面の液晶部分の「設定」をタップします。
  2. APN設定を選択してください。
  3. SIM1をタップします。(2枚目ならSIM2です)
  4. 新規追加をタップしてください。
  5. mineoのプラン名を選択します。
  6. 「APNを追加しますか?」と聞かれるので「はい」を選びます。
  7. 「追加したAPNを選択しますか?」と聞かれるので「はい」をタップしてください。
  8. 選択したプランが追加されます。

mineo端末以外では必ずAPN設定が必要です。スマホやパソコンなどから必要な情報を入力し、初期設定を行ってください。

設定項目 mineoの設定
ユーザー名 任意(機種によって指示があります)
パスワード 任意(機種によって指示があります)
ネットワーク名 任意
APN名 mineo.jp
認証タイプ CHAP

モバイルルーター端末とデバイスをWi-Fi接続する方法

モバイルルーターに実際のパソコンやスマホなどを接続する方法を紹介します。モバイルルーターに端末を接続してインターネットを楽しんでみましょう。
接続する際にはネットワーク名(SSID)とパスワードが必要です。

最初にパソコン、スマホなどのWi-Fi設定を有効にすることを忘れないでください。
パスワードはmineoの無線ルーター本体に添付する初期設定シールに記載されています。忘れないように保管しておくか本体に添付しておきましょう。

端末のネットワーク接続メニューからmineoを選択し、SSIDとパスワードを入力して接続していきます。パソコンやスマホによっても設定が異なりますので、詳細は下記記事を。

WiMAXなら工事不要!どこでもインターネット使い放題!

WiMAXがお得なポイント

  • Webフォームからの購入で初期費用18,857円割引き
  • 月額料金2,726円~
  • 月間通信量の制限無し!
  • 他社WiMAXの違約金還元

気になるmineo SIMの評判は?

Mineo SIMの実際の利用者の評判はどうなのでしょうか。確かに格安で上手に使えれば便利になるはずですが、繋がりやすさなどがどうなのかは使ってみないとわかりません。評判をTwitterの投稿から見てみました。

料金がやすいと評判

mineoは確かに料金が安くて便利に使えるという口コミが多数見られました。

やはりユーザーからは料金の安さが魅力のようですよね。

MVNOだから速度は遅い

一方で速度が遅いという口コミが目立ったのも事実です。mineoはMVNOのため、大手キャリアから必要な通信帯域を借りて運用しています。

そのため、利用者数や利用状況によって、通信速度が遅いと感じられる時間帯があるのです。MVNOによって利用できる帯域が異なるため、格安SIMは値段や速度に差が出てきます。
mineoは比較的に安価なことから利用者数も急増したため、通信速度が遅い結果になっているのでしょう。

動画再生などでは速度が遅く再生されないなどの口コミがありました。動画の視聴には不向きなのかもしれません。

また、mineoは2018年4月から「通信の最適化」を開始しました。
そのことによって、平日の7時30分~8時30分、12時~13時、18時~19時にトラフィック制御が行われWebページの画質の劣化や、動画の最大配信速度を抑制しています。

簡単に説明しますと、上記の時間帯ではInstagramの画像が粗く見えたり、YouTubeの動画がなかなか読み込まなくなることがあるということです。
インターネット上ではmineoユーザーからクレームが出ています。mineoではこの通信の最適化は窓口に連絡しても解除はできません。ご注意ください。
今後の対応が期待されます。

無制限で安く使用するならWiMAXの方がおすすめ

速度が遅いなどでmineoが使えないというユーザーには、WiMAXがおすすめです。
mineoユーザーはその安さに惹かれて契約しているケースが多いことでしょう。WiMAXは高いと感じているユーザーもいるかもしれません。

しかし、いくら安くても見たいコンテンツやアプリが使えないよりもは使いたいものをしっかり使えた方がいいですよね。
WiMAXとmineoの比較を見ていきましょう。WiMAXなら利用の仕方によっては無制限で安く利用できますよ。

月額料金の比較

WiMAXはUQWiMAXやGMOとくとくBB、BroadWiMAXなどさまざまなプロバイダーが提供している無線通信です。
WiMAXの中でも安いと評判のBroadWiMAXとmineoの月額料金の比較を見ていきます。

月額料金(税抜) BroadWiMAXギガ放題 mineoシングルタイプ20GB
端末料金(月額) 0円 400円(HUAWEIE5577)
月額利用料金 3,411円(2ヶ月間2,726円) 3,980円
合計 3,411円 4,380円
2年間合計 80,494円 105,120円

BroadWiMAXのギガ放題プランとmineoの20Gのプランを比較してみました。実は、たくさんインターネットを利用したいユーザーにはWiMAXの方が断然お得です。2年間の合計金額では2万円以上の差が出ることがお分かりでしょう。

WiMAXのギガ放題プランでは、3日間の利用量の上限値が10GBと決まっていますが、基本的には高速通信が使い放題です。1日あたり3GBを利用するとしても通信制限にはかかりません。
1ヶ月間で実質90GB以上の通信が可能です。それだけでも安さ以上の価値があるかもしれません。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAX端末についての詳細はこちらの記事を。

では、そこまでインターネットの帯域が必要のないユーザーの場合の料金比較も見ていきましょう。WiMAXが月間7GBまで利用できるライトプラン、mineoが6Gだった場合のケースで比較してみます。

月額料金(税抜) Broad WiMAXライトプラン mineoシングルタイプ6GB
端末料金 0円 400円(HUAWEIE5577)
月額利用料金 2,726円 1,580円
合計 2,726円 1,980円
2年間合計 65,424円 47,520円

データ量があまり必要ない場合には、mineoの方が安い結果に。
外出先だけで利用したいケースや重いコンテンツをさほど利用しないユーザーの場合には、mineoの方が便利に使えるかもしれませんね。

少しだけWi-Fiを使いたい人にはmineoもおすすめ

少しだけWi-Fiを使いたい場合には、mineoもおすすめといえるでしょう。しかし、mineoは料金こそ容量が少ないプランでは安いですが、速度の面でWiMAXよりも劣るかもしれません。

通信の最適化が適用された場合には、画質の劣化や通信制限にかかることも想定されます。それらを事前にしっかり把握してから契約に踏み切ってくださいね。

まとめ

通信データ容量が少なくてもいいユーザーはmineoでモバイルルーターを利用するのはお得でおすすめです。料金が安く、エリアも広い特徴があります。

しかし、通信速度の面では満足できないケースもあるでしょう。もしも、動画の視聴や、オンラインゲームなどで利用するならWiMAXの方がお得になるといえます。
ライフスタイルに合わせて自分に合ったモバイルルーターを選ぶようにしましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事