閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

初心者向け!インターネットのプロバイダ変更・乗り換えの手順を解説

プロバイダ 変更

インターネットを使い始めるとあまり意識しない方も多いプロバイダ。でも実際に使ってみて、結果プロバイダを違うところに変更する方も多いんです。

理由は繋がりにくい、サービスが満足いかないなど。
他のプロバイダならもっといい特典が用意されていることもあり、変更した方がオトクになることも。

あなたのプロバイダ、本当にそのままで大丈夫ですか?プロバイダって何?よく分からない!という方でも納得ができるプロバイダ変更・乗り換えについてご説明しましょう!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光回線によってプロバイダ変更ができるかできないか決まっている

プロバイダって、そもそもどういうもの?
まず最初にプロバイダについておさらいしておきましょう。

光回線(フレッツ光、ドコモ光、SoftBank光、auひかりなど)を契約したら、その回線を利用してインターネットを接続するために、プロバイダが絶対に必要となってきます。

プロバイダは各社、NTTやKDDIなどが提供する光回線の基地局に自社の装置を設置して、ユーザーの方がアクセスすると自社サーバーを介してインターネットに接続してくれるという役目を持っています。ですので、プロバイダがないとインターネットを繋げることができません

使っている光回線自体は同じなのに通信速度に違いがでる、と言われる部分は、プロバイダにあります。

そのプロバイダのサーバーの質や処理能力、同じエリア内でもそのサーバーを介するユーザーの数などによって、当然違いが出てくるのです。

しかし、契約した光回線によっては対応するプロバイダが1社だけ!というところもあり、自由にプロバイダを変えることができるわけではありません。あなたが契約した光回線はプロバイダ変更が可能なのかを、まず見ていきましょう。

プロバイダ変更が可能な光回線の一例

<プロバイダ変更ができる代表的な光回線>

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • marubeni光
  • コミュファ光

途中でプロバイダを変更することができる光回線は、フレッツ光、ドコモ光、コミュファ光、marubeni光などです。

これらの光回線は基本的に契約時、プロバイダを数十社以上から選ぶことができます。

プロバイダ解約も単体で受け付けるので、他のプロバイダと契約することも可能です。
例えばフレッツ光とドコモ光の場合、どのプロバイダに変更できるのか、その手順などもこちらにまとめていますのでぜひ、ご覧ください。

プロバイダ変更が不可能な光回線の一例

<プロバイダ変更ができない代表的な光回線>

  • auひかり
  • SoftBank光
  • NURO光
  • DMM光
  • プロバイダ名がついた光コラボレーション(OCN光、BIGLOBE光など)

上記の光回線は契約途中でのプロバイダの変更ができません

auひかりを例に挙げると、契約時は7社からプロバイダを選択しますが、回線とプロバイダのセット契約になるため、変更は受け付けていません。

SoftBank光で選べるプロバイダは関連会社のYahoo!BBのみ。

NURO光はプロバイダのSo-netが提供しています。

OCN光BIGLOBE光などもプロバイダが運営している光回線なので自社のプロバイダだけしか利用できません。

これらの回線でプロバイダ変更をしたい場合、一度インターネットを解約しなくてはいけなくなり、他の様々な問題も考えなければなりません。

再度新規契約となり、回線工事をしなければならない

auひかりを例にプロバイダ変更不可な光回線でプロバイダ変更をしようとするとどうなるのか、見ていきましょう。

どうしてもauひかり内のプロバイダを変更したい場合、auひかりを一度解約することでセットになっていたプロバイダを解約することができます
その後auひかりを新しいプロバイダで契約することにより、プロバイダを変更します。

その際に発生する可能性があるのが、auひかりとプロバイダの解約金。一度やめてしまう形になるので、タイミングによっては違約金が発生してしまうケースも・・・。

ただ、もう一度auひかりに入り直し、新たなプロバイダと契約することで、キャッシュバックが受けられることもありますので補てんは可能です。

最大77,200円の大幅還元キャンペーン中!
auスマホ以外の方にもおすすめ♪

auひかりがお得なポイント

  • 77,200円大幅還元キャンペーン
  • 初期工事費が実質無料
  • auスマホ1台につき毎月最大2,000円割引

しかし、auひかりを一度解約することで避けられないデメリットが2つ

デメリット①

今まで使っていたauひかり電話(固定電話)の番号は解約と同時に使用できなくなり、新しい電話番号が発行されます。
同じauひかり間で解約し新規契約するので番号ポータビリティも利用できません。

デメリット②

また、もう一度開通工事に立ち会う必要があります。
もともと使っていたホームゲートウェイなどの機器も一度返却し、再契約後に新たに送られてくるので設定をし直さなくてはいけません。

当サイトではauひかりでプロバイダを変更する時の手順や裏ワザを以下の記事で解説していますので、ぜひお読みください。

プロバイダ変更の手続き手順とポイント

お使いの光回線がプロバイダ変更可能だった場合、どのような手続きをすればいいのでしょう?
基本的なプロバイダ変更の手順を紹介していきます。

新しく契約したいプロバイダへ申し込む

まずは新しく契約したいプロバイダへ申し込みを行いましょう。
プロバイダのホームページや電話から申し込みができます。

通常、申し込みから3日~1週間で契約が完了し、変更に必要なプロバイダ接続IDと接続用パスワードが届きます。

ご自分でお使いの機器にプロバイダ接続IDと接続パスワードを新たに設定し、新しいプロバイダを介してインターネットを接続できるようになります。

新しいプロバイダが接続できたら現在契約しているプロバイダを解約する

新しいプロバイダでインターネットが接続できるようになったら、今まで契約していたプロバイダを解約します。

必ず新しいプロバイダとの契約が完了して接続できるようになってから、古いプロバイダを解約しましょう。
先に古い方のプロバイダを解約してしまうと場合によっては2週間以上、新しいプロバイダが繋がるまでインターネットの接続が出来ない状態になります

プロバイダの解約はプロバイダのサポートセンターへ電話をかけて申し出ることが出来ます。

その際、数千円の解約金が発生したり、レンタル機器の返却なども必要になってくる場合がありますので、よく確認しましょう。

プロバイダ変更後のパソコンでの設定方法(Wimdows10の場合)

プロバイダの変更、解約は基本的に電話やWEB上の簡単な手続きで完了します。

しかし、自分で新しいプロバイダ情報の設定など、本当に出来るの!?と抵抗感を持ってしまう人も少なくないはず。

パソコン(Windiws10)での設定方法を順番に見ていきましょう。
意外と難しくないので、ぜひ挑戦して見て下さい!

パソコン(Windows10)へのプロバイダ設定の手順

  1. まずパソコン画面左下のスタートをクリックし、検索窓に「コントロールパネル」と入力します。
  2. 「コントロールパネル(R)」が現れたらクリックし、「ネットワークとインターネット」を開きます。
  3. ネットワークとインターネットの中に「ネットワークと共有センター」という項目が出ます。その下に青字で「ネットワークの状態とタスクの保存」とありますのでクリックして開きます。
  4. ネットワークの状態とタスクの保存を開いたら、「基本ネットワーク情報の表示と接続のセットアップ」からネットワーク設定の変更の下にある青字の「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックしましょう。
  5. 接続オプションを選択します」が表示され、「インターネットに接続します」を選択して右下の「次へ」をクリックします。
  6. 新しい接続をセットアップします(S)」をクリックし、どのような方法で接続しますか?で「ブロードバンド(PPPoE)(R)」を選択。
  7. インターネットサービスプロバイダー(ISP)の情報を入力します」が表示されます。
    ここでプロバイダから送られてきた書類の出番です。
    ユーザー名(U): ここにプロバイダIDを入力
    パスワード(P): ここにプロバイダ接続用パスワードを入力します。
  8. 右下の接続をクリックして、乗り換え手続き完了です。

どうでしょう?手順どおりに開いていけば、設定画面にたどりつきます。
あとはプロバイダから届いた書類のIDとパスワードを一字一句間違えずに入力すれば大丈夫。

もし接続出来なかった場合は、ルーターやモデム自体の電源がしっかり入っているか、繋げているケーブルがしっかり差し込まれているかを確認して見ましょう。

設定ができない、よくわからない場合は契約したプロバイダに連絡しよう

それでも接続できない!最初からやってみたけど、無理!
そんな場合は落ち着いて、プロバイダのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

万が一、IDとパスワードが記載された書類を無くしてしまっても、プロバイダに問い合わせれば教えてくれたり、再発行してくれますので確認してみましょう。

プロバイダを変更する前に知っておきたい注意点

プロバイダ変更可能な光回線なら、意外と簡単にできる!ということがお分かりになりましたでしょうか?
ただ、手続きは簡単でもプロバイダ変更には注意すべき点がいくつかあります。デメリットもしっかりと確認しておきましょう。

タイミングによっては現在のプロバイダの違約金が発生する

プロバイダ変更を行っても、契約中の光回線はそのまま使うため、当然光回線の解約金などは発生しません

ただし、元のプロバイダ自体の契約は一度解約するため、先ほども少し紹介したようにプロバイダの違約金が発生する場合があります。

違約金がないプロバイダもありますが、長期契約を結ぶかわりに月々の割引を受けているプロバイダなどは解約のタイミングによって、違約金を支払わなくてはいけません。

基本的には2年以内の解約で違約金が発生するプロバイダが多いです。

解約するといくらかかるのか、どのタイミングでの解約なら違約金がないのか、契約しているプロバイダに確認することをオススメします。

今まで使っていたメールアドレスが使えなくなる

今までプロバイダメールを利用していた方は、現在のプロバイダを解約することで基本的にはメールアドレスも使用できなくなります

例えばプロバイダがOCNで、○○@□□.ocn.ne.jpというアドレスのメールをよく使っていた場合、このメールアドレスを利用できていたのはOCNのプロバイダサービスの一環なので、解約と同時に使えなくなってしまいます。

メールのみ利用できる格安プランへ変更しておく

仕事で使っているメールアドレスだったり、よく使っていたからすぐに変更すると後で困るかも!という方は、各プロバイダではメールアドレスだけを利用し続けることができるプランを用意していますのでご安心ください。

そんな時はプロバイダを解約するのではなく、プランだけを変更します。

各プロバイダによってプランの金額は変わりますが、通常約300円/月ほどでメールアドレスを使い続けることができます。プロバイダは重複して契約することが可能なので、検討してみて下さい。

フリーメールはプロバイダに左右されないから便利

その点、フリーメールはプロバイダが変更になっても、光回線の契約を切り替えても、使い続けることができるので便利です。

フリーメールはYahooメールやGmailなど、無料で取得できるメールアドレスで、インターネット上にメールのデータを保存するのでパソコン以外、スマホやタブレット、他のパソコンからでもログインしてメールを見たり送信したりすることが出来ます。

ただし、匿名でも取得が可能なため、プロバイダメールと比べて信用度が低いのがデメリットです。

プロバイダを変更して通信速度が向上するとは限らない

現在お使いのプロバイダの通信速度の遅さに不満を持っていて、プロバイダの変更を検討している方は非常に多いです。

先ほどもお話しましたが、同じ回線をつかっている光回線でも、そこを経由してインターネットをつなげる役目のプロバイダのサーバーの処理能力やユーザーの数で通信速度が変わってくることは大いにあります。

さらに今は「IPv6」という新しい通信規格に対応しているプロバイダが速い、と言われています。現在「IPv6」に対応しているプロバイダは数多くあります。

しかし、「IPv6」にも種類があり、実際に使ってみて本当に速度が改善しているといわれるのは、「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」という規格に対応しているプロバイダだけ。提供しているプロバイダによって通称「v6プラス」や「IPv6オプション」とも呼ばれています。

プロバイダを変更するならIPv4 over IPv6で通信できるプロバイダを選ぼう

IPv6対応のプロバイダに変更したけど、結局あまり変わりがない……と嘆いている人もいます。

実は新規格のIPv6に対応しているウェブサイト(GoogleやYoutube、Wikipediaなど)がまだまだ少ないのが現状です。

結果、その他の普通のウェブサイトに繋いでも遅い・重たいという結果に。

その問題を解消しようと、IPv6に対応していないウェブサイトもIPv6の速度で見ることが可能になった「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」というさらに新しい規格が登場したわけです!

本当に通信速度を改善したければ、「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」に対応したプロバイダを選びましょう。ドコモ光の場合、20社以上あるプロバイダの中で対応しているのは現在8社だけです。

ちなみに私も最初は何も分からないまま、ドコモ光で「IPv6 IPoE」対応外のプロバイダを契約しました。

パソコンでインターネット検索をするくらいなら問題がなかったのですが、PS4のオンラインゲーム機を繋げると動きがカクカクでスムーズに接続できない!ということがありました・・・

2年縛りの契約があったのでどうにか騙し騙し使って来ましたが、契約期間が終わった瞬間、「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」対応の「GMOとくとくBB」に変えました。

切り替え後は本当にゲーム内の動きもスムーズになり、同時にスマホ2台とパソコン1台、PS4も接続し、フル稼働させても余裕があります。

せっかくプロバイダ変更をするのなら、本当に満足できるプロバイダに変更しましょう。

プロバイダの変更を検討しているなら光回線ごと乗り換えるのがおすすめ

もしプロバイダ変更不可の光回線で、プロバイダを変更したいとお考えなら、契約の光回線ごと乗り換えてしまうのがオススメです。

また、フレッツ光から光コラボレーションの「ドコモ光」や「SoftBank光」などに乗り換えた場合、設備をそのまま利用できるためフレッツ光やプロバイダの解約金が免除になります。

フレッツ光回線自体は同じなので、工事も不要!工事費の分割金などもそのまま引き継げるので、解約で発生する残額の全額返金などを回避することが出来ます。

サービス内容セット割がうれしい!使っているキャリアに合った光回線を契約しよう

さらに、ご自分のスマホと合わせて光回線を選び直すことで、スマホとおうちのインターネットでセット割が適用され、月々の通信費の大幅節約につながることも!

大手キャリア3社、docomo・au・SoftBankとセット割が適用される光回線と、乗り換えた時にもらえるキャンペーンを分かりやすく一覧にしました。

ご自分が契約されている携帯キャリアではどんなサービスが実施されているか、ぜひ確認しましょう。

お使いの携帯電話
キャリア
セット割が可能な光回線
au 回線名 auひかり So-net光
セット割 家族のau1回線につき
500円~2,000円/月(auスマートバリュー)
乗り換え
キャンペーン
最大70,000円キャッシュバック
他社違約金30,000円負担
最大70,000円還元
お得な申し込み窓口 https://kddi-hikari.com/ https://hikari-n.jp/collabo/line/so-net/
SoftBank 回線名 Softbank光 NURO光
セット割 家族のSoftBank1回線につき
500円~1,000円/月(おうち割光セット)
乗り換え
キャンペーン
最大60,000円キャッシュバック
24,000円キャッシュバック
他社違約金全額負担
最大80,000円キャッシュバック
お得な申し込み窓口 https://softbank-hikari.jp/ https://nuro-ac.jp/
docomo 回線名 ドコモ光
セット割 500円~3,500円/月(ドコモ光パック)
乗り換えキャンペーン 最大15,500円キャッシュパック
最大20,000dポイントプレゼント
お得な申し込み窓口 https://hikari-n.jp/collabo/line/docomo/

ちなみに、光回線とセットにできる回線はドコモ光なら1回線のみ、auとSoftbankなら家族10回線まで適用とキャリアによって違いがあります。離れて暮らす家族がいる場合などは、重要なポイントになってきますので注意して下さいね。

乗り換えで、解約金分のキャッシュバックや工事費実質無料のキャンペーンなども受けることが出来ますよ。

代理店サイトからの申し込みなら、さらに高額なキャッシュバックをゲットできることも。この機会に、光回線とプロバイダまとめての切り替えも検討してみることをオススメします。

おすすめ窓口最大60000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
1,080円割引!
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバック + 24,000円分の特典も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

プロバイダの変更について、お分かり頂けたでしょうか?プロバイダ変更可能な光回線であれば、意外と簡単に変更することが出来ましたね。

ただし、プロバイダ変更にはタイミングによっては解約金なども伴うということを忘れてはいけません。
その解約金をキャッシュバックしてもらえる方法もご紹介しましたので、ぜひ無駄な出費なく、満足のいくプロバイダと契約してくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事