閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光とドコモ携帯はセットで使うとどうなるの?割引き内容まとめ

ドコモ光 ドコモ携帯

docomoが提供するドコモ光。docomoのスマホをお使いのドコモユーザーなら、ドコモ光を契約して損はナシ!と契約者も増えています。

果たして、ドコモ光とdocomoのスマホをセットで契約するのは本当に間違いナシなのか?!何がどれくらい安くなるのか?!そのあたりを掘り下げて調べてみました。

ドコモユーザーの方は必見です。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

スマホ料金が割引きになる

ドコモ光とdocomoのスマホをセットで契約してもらうかわりに割引しますよ!というセット割が「ドコモ光パック」と言います。

条件は自宅のインターネットをドコモ光、携帯電話はdocomoでなおかつ、パケットパックという料金プランを利用しているということ。この条件を満たしていれば、携帯電話の月額使用料が毎月割引かれます。

ドコモ光パック

「ドコモ光パック」の割引額はパケットパックの契約プランによって変わってきます。パケットパックはスマホを持つ1人1人が個人で契約する「データパック」と、家族全員でデータ量を分け合う「シェアパック」に分かれます。

1か月に利用できるデータの量によって、月額利用料金が設定されています。

ひとりタイプの「データパック」 割引金額の一覧がこちらです。

ドコモ光パック 割引額(ひとりタイプ)
パケットパック
(月額)
ドコモ光パック割引額
(月額)
ウルトラデータLLパック
8,000円
-1,600円
ウルトラデータLパック
6,000円
-1,400円
データMパック
5,000円
-800円
データSパック
3,500円
-500円
ケータイパック
300円~4,200円
-500円

ケータイパックはdocomoのガラケーをお使いの方向けのデータパックプランです。

データSパックとケータイパックは「ドコモ光」自体の料金プランから割引になり、割引適用期間は約1年だけなので注意が必要です。

ファミリータイプの「シェアパック」 割引金額の一覧がこちらです。

ドコモ光パック 割引額(ファミリータイプ)
パケットパック
(月額)
ドコモ光パック割引額
(月額)
ウルトラシェアパック100
25,500円
-3,500円
ウルトラシェアパック50
16,000円
-2,900円
ウルトラシェアパック30
13,500円
-2,500円
ウルトラシェアパック15
12,500円
-1,800円
ウルトラシェアパック10
9,500円
-1,200円
ウルトラシェアパック5
6,500円
-800円

「ドコモ光パック」についてはこちらでくわしくご説明していますので、合わせてお読みください。

【関連記事】ドコモ光パック|ドコモ光のセット割はどんな人にお得?

さらに割引きにする方法

ドコモ光の契約時には、自宅で無線ルーターを利用するかかならず尋ねられます。今は自宅のWi-Fi環境を整えている方が多いので、だいたいの方は利用する!と答えるのではないでしょうか?

もし迷っている方は、自宅でWi-Fiを使える環境にしましょう。契約時に無線ルーターを利用する、と答えるとdocomoから無線ルーターを兼ね備えたモデムが無料で貸し出され、工事日に設置。工事が不要なら送られてきます。

自宅でWi-Fiが使えるようになれば、おうちにいる間はパケットパックのデータ量を消費せずにインターネットが使い放題です。おうちの中で動画やゲームを楽しむという方は、大きいデータ量のパケットパックが必要なくなるかもしれません。

家族で2人以上の方がドコモユーザーの場合はパケットパックの設定を見直すことで、月々のネット代・スマホ代などの通信費の総額がさらにお安くなる可能性があります。

【おすすめ記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

シェアパックと合わせてさらにお得

パケットパックをどのように活用すれば、お得になるのか計算してみましょう。

例えば今まで家族一人一人がデータパックを契約していた4人家族の場合、

◆お父さん・大学生・高校生は5GB・5,000円

◆お母さんは2GB・3,500円のデータパックを契約

=5,000円/5GB×3人+3,500円/2GB×1人

=1,8500円/17GBを月々支払っていたとします。

これをドコモ光のシェアパックを利用する契約に切り替え計算してみます。シェアパックはファミリー割引内で親回線となる代表回線に子回線となる回線がシェアグループに入ります。

シェアグループに入っている子回線は1台あたり500円/月のシェアオプションに加入します。

4人で月に17GB利用するとなると、

シェアパックは30GBか15GB相当ですので、倍近いデータ量のある「ウルトラシェアパック30GB」で試してみましょう。

◇ウルトラシェアパック30GB=13,500円+シェアオプション500円×3台

-ドコモ光パックの割引額=2,500円

15,000円-2,500円=12,500円/30GB

データ量は倍近く増えているのに、金額は6,000円も安くなるという衝撃の結果に!

自宅にWi-Fi環境があれば、プランはデータ量のもっと少ないウルトラシェアパック15/12,500円やウルトラシェアパック10/9,500円で十分、ということにもなるかもしれません。

家族の人数が増えれば増えるほど、シェアパックにしたほうがお得になることがわかります。

シェアパックを駆使した節約術はこちらでも解説しています。チェックしてご家庭の通信費をおさえましょう。

【関連記事】割引を使っちゃお!ドコモ光のシェアパックで節約しよう!

【ドコモ光】初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

初期工事費無料!最大15,000円キャッシュバック!さらに、スマホ料金が年間最大72,000円も割引きに!・・・詳しく見る

他社携帯との利用だとどうなる?

ドコモ光は他社のスマホやケータイをお使いの方でも、もちろん契約できます。しかし、docomoのスマホやケータイとセットで契約することで受けられる「ドコモ光パック」などの割引は受けることができません。

それでもドコモ光を単体で契約するとオトクになる場合があります。

フレッツ光をご契約中の方

ドコモ光はプランによってフレッツ光より月額利用料金が安くなる場合があります。また、プロバイダ料金も込みになっているので、支払が一括となりわずらわしさがありません。

また、フレッツ光の転用なら工事や解約金も不要でカンタンに切り替えることができます。

ドコモ光パック

フレッツ光からの転用なら工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック

フレッツ光からの転用なら工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!なんと、スマホ料金も年間72,000円割引きになる!?・・・詳しく見る

プロバイダにこだわりたい方

多くの光コラボレーションモデルは、プロバイダが指定されてしまいます。ドコモ光なら26社のプロバイダから選択できますので、今までと同じメールアドレスを使い続けたい方など、柔軟なプロバイダ選択を重視したい方にはおすすめです。

こちらでも他社携帯の方がドコモ光を契約するメリットとデメリットを合わせてご説明しています。

【関連記事】ドコモ光を他社携帯とセットで利用する場合のメリットはある?

知っておくべき解約方法

合わせてドコモ光やdocomoの携帯電話の解約方法もお伝えします。解約することでデメリットが生まれる場合もありますので、事前にポイントを確認しておくことも大切です。

ドコモ光の場合

ドコモ光を解約する手順は基本的に3つ。

  • ドコモショップで、もしくはドコモインフォメーションセンターに連絡して、ドコモ光の解約手続きをする。

その際、docomoのスマホなどの契約がある場合はネットワーク暗証番号が、ドコモ光単体の契約の場合は契約IDが必要です。

  • プロバイダに連絡し、プロバイダの解約手続きをする。

ドコモ光の解約手続きだけでは、プロバイダの契約は解約したことになりません。かならずこちらも忘れずに手続きしましょう。解約方法はプロバイダごとに違いますので、ご自分が契約したプロバイダに問いご参考ください。

  • モデムなど宅内機器の取り外し工事が必要な場合があります。工事は派遣工事もしくは無派遣工事で、派遣工事の場合はドコモ光サービスセンターから事前に連絡があります。

無派遣工事の場合は、回収キットが送られてくるので、ドコモ光からレンタルしている機器をすべて返却しましょう。

解約の注意点

ドコモ光を解約することで、docomoのスマホ料金についていた「ドコモ光パック」の割引がなくなります。

データパックが大きいほど割引額も大きかったので、それが無くなると月々の料金も変わってきます。ドコモ光から他社の光コラボレーションに乗り換える場合は、ネット代とスマホ料金を合わせた通信費の総額として価格を検討することが大切です。

また、ドコモ光の解約で違約金が発生する場合もあります。ドコモ光の自動更新タイプ(2年定期契約)の場合は、契約更新月(契約した月から24か月後の翌月と翌々月の2か月間)以外での解約は違約金を支払う必要が出てきます。

その他、違約金が発生する場合や注意点などはこちらでくわしくご説明していますのでご確認ください。

ドコモ携帯の場合

ドコモ光とdocomoのスマホ・携帯電話をセットで契約し、「ドコモ光パック」が適用されている場合でも、スマホ・携帯電話のみの解約は可能です。「ドコモ光パック」の割引はスマホ・携帯電話の月額利用料に適用されていたものなので、当然割引は無くなります。

docomoのスマホ・携帯電話を解約する場合、手順はMNP移転(番号そのままでキャリア乗り換え)をするかどうかで変わってきます。

MNP移転ではない場合

ドコモショップへ必要なものを持参する。

解約に必要なもの

・ドコモUIMカード(SIMカード) お使いのスマホやタブレット内に内蔵されているので、機器ごと持って行けば大丈夫です。

・ネットワーク暗証番号

もしくは本人確認書類 運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証など

MNP移転の場合

①ドコモショップに出向く、もしくはドコモインフォメーションセンターへ電話、パソコンからMy docomoに連絡をする。いずれかの方法でMNP予約番号を受け取る。

②MNP予約番号を受け取った後、新規契約先でMNP転入手続きを済ませる。

解約の注意点

docomoの携帯電話契約も基本プランなら、契約満了月(契約した月から24か月後の翌月の1か月間のみ)以外での解約は違約金9,500円が発生するので注意が必要です。

「いちねん割引」が適用されている方も違約金が必要となる場合があります。

まとめ

「ドコモ光パック」は使い方しだいでご家庭の通信費を節約できる可能性が大いにあります。

ドコモ光を使った割引を最大限に利用できるのは、ドコモユーザーでなおかつ、シェアパックグループ内で何台も契約がある場合です。

離れて暮らす家族や支払口座が別々でも、ファミリー割引グループならシェアパックグループを組めるので、ご家庭に合ったプランを工夫して通信費を賢くおさえましょう!

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事