閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

JCOMとドコモ光を比較!乗り換え手順も詳しく紹介します

ケーブル回線・J:COMは、ドコモ光などの光回線サービスに比べて通信速度が遅く、J:COMからドコモに乗り換えを考えるドコモユーザーも多いです。

この記事では、J:COMとドコモ光の料金・回線速度の比較、乗り換えによるメリットデメリット、J:COMからドコモ光への具体的な乗り換え方法などをまとめました。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

ドコモ光とJ:COMの料金を比較

まずはドコモとJ:COMの料金比較です。

ネット回線はどれを選んでも、毎月支払う月額料金と最初に支払う初期費用が発生します。

それぞれの料金を算出し、比較表にまとめてみました。

ドコモ光とJ:COMの月額料金を比較

最初にドコモ光とJ:COMの月額料金を比較します。

毎月支払う月額料金は家計にとっては固定費扱いですので、金額は安いほうが嬉しいですよね。

また、インターネット閲覧のみなのか、テレビサービスもつけるかなどによって料金も異なります。

支払う料金と得られるサービスのバランスを見て判断するようにしてくださいね。

戸建てプランの料金を比較

下記がドコモ光とJ:COMの月額料金の比較です。

まずは戸建てプランから見てみましょう。

ドコモ光
J:COM
関東
関西
ネット+電話
5,700〜5,900円
5,695円
5,200円
ネット+電話+テレビ
6,360〜6,560円
9,048円
9,048円

ざっくり言うと、ネット+電話ならばほぼ同額(J:COMのほうがちょっと安い)ですが、
テレビサービスまで付けるとドコモ光のほうが圧倒的に安いという結果になりました。

テレビ必須の人にとっては、迷わずドコモ光を選ぶべきですね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

マンションプランの料金を比較

次にマンションプランでの月額料金比較です。

ドコモ光
J:COM
関東
関西
ネット+電話
4,500〜4,700円
5,200円
5,200円
ネット+電話+テレビ
5,160〜5,360円
9,048円
9,048円

注目すべきは、J:COMはマンションプランを選択した場合でも、月額料金が戸建てプランと大差ない点です。

ドコモ光のマンションプランは戸建てプランより1,000円以上安いことから見ても、J:COMのマンションプランは割高と見ることができます。

したがって、ネット+電話の場合でも、そこにテレビサービスを追加した場合でも、マンションプランの月額料金はドコモ光に軍配が上がります。

ドコモ光とJ:COMの初期費用を比較

光回線にかかわる初期費用ですが、各社ともに同じで、契約事務手数料と工事費用が発生します。

契約事務手数料はドコモ光、J:COMともに同額の3,000円。

J:comは、対象のサービスを申し込むと初期工事費が無料になります。
 

ドコモ光
J:COM
契約事務手数料
3,000円
3,000円
工事費
18,000円
無料

ドコモ光とJ:COMの通信速度を比較

インターネット回線の乗り換えを検討するにあたり、重要なポイントは料金に加え通信速度も挙げられます。

どこの光回線サービスも、プラン名にはさも高速通信できるかのような名前が付いているものの、実際の速度はそこまで出ないもの。

そのため「実際に契約すると、どれくらいの速度が出るのだろうか?」と気になってしまいますよね。

今回は、サービスで提示されている速度に加え、実際の使用者の声も集めてみました

実測値を知る上での貴重な情報になると思います。

最大通信速度を比較

最大通信速度を比較すると、下記のとおりです。

プラン種別
J:COM
ドコモ光
戸建て
下り1Gbps
上り1Gbps
下り1Gbps
上り1Gbps
マンション
下り320Mbps
上り10Mbps
下り1Gbps
上り1Gbps

特にマンションプランにおいて、ドコモ光のほうが圧倒的に速いことが見て取れますね。

ただ最大通信速度はいわゆる契約速度のことで、理論上での最大通信速度(ベストエフォートと呼ばれる)です。

実測値は最大値まで出ることがありませんのでご注意ください。

とは言え、実測値もこの最大通信速度に伴って変わりますので、比較においては大いに参考ですよ。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

2019年5月6日まで初期工事費無料キャンペーンを実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!・・・詳しく見る

ドコモ光とJ:COMの実効速度を評判からチェック!

【ドコモ光】

この方はダウンロード速度600Mbps超えという素晴らしい数値が出ています。これだけ速ければ大満足ですね。

こちらの方はIPv4でも上り下りともに150Mbps以上、IPv6に切り替えてからは上下ともに400Mbps前後と高速です。

速度面は好評ですね。

【J:COM】


回線が頻繁に切れてしまうことへのいらだちを感じるコメントです。つながらないのは遅いよりも苦痛ですからね。


一方で150Mbpsほどのダウンロード速度が出ている方もいます。しかしアップロード速度は1Mbpsと上り下りの速度差が大きいのが気ですね。


ダウンロードが10Mbpsと停滞気味なところに、アップロード速度は1Mbpsを切る遅さです。つながりはするものの不満を持っているようですね。

J:COMはまさに賛否両論ですね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

ドコモ光はv6プラスで高速通信が可能!

先ほどのTwitterのコメントにもありましたが、ドコモ光はv6プラスに対応しています。

v6プラスとは、従来インターネット(v4)とは異なる新しい接続方式でのインターネットです。

多くの利用者が使用している従来インターネットを通らないため、混雑の影響を受けず高速な通信ができるのがメリットです。

引用:ドコモ光の公式サイト

v6プラス対応プロバイダは下記のとおりです。

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • @nifty
  • IC-net
  • BIGLOBE(受付終了)

v6プラスについては下記サイトで詳細を解説しています。

こちらも併せてご参照ください。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

2019年5月6日まで初期工事費無料キャンペーンを実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!・・・詳しく見る

ドコモ光とJ:COMのエリアを比較

ドコモ光とJ:COMの提供エリアの差を比較しました。

ドコモ光
J:COM
全国47都道府県
16都道府県
(北海道、宮城県、群馬県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、京都府、兵庫県、福岡県、熊本県、山口県、大分県)

差は一目瞭然ですね。全国で利用可能なドコモ光に対し、J:COMは16都道府県のみでのサービス展開となっています。

ドコモ光であれば、契約してから引っ越しすることになったとしても困ることはなさそうですね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

J:COMからドコモ光に乗り換えるデメリット

ここまで料金や速度の視点でドコモ光とJ:COMを比較してきましたが、今のところドコモ光のほうが全体的に優れていると言えますね。

J:COM使用者の方は、ドコモ光に乗り換えたいと思っているかもしれません。

ここで敢えて、J:COMからドコモ光に乗り換える場合のデメリットを紹介したいと思います。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

2019年5月6日まで初期工事費無料キャンペーンを実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!・・・詳しく見る

電話番号が変わってしまう可能性がある

J:COMからドコモ光に乗り換える場合、電話番号をJ:COM契約とともに取得した場合は、電話番号を変更しなければならなくなります。

もしあらかじめNTT加入電話を契約していて、現在J:COMの電話を使用している場合は、ドコモ光に乗り換えても同じ電話番号を継続して使用できますのでご安心ください。

なお、電話番号を継続したい場合はは、アナログ戻し(光回線の切り替え前に、電話をNTTアナログ電話へ戻す工事)をする必要があります。

アナログ戻しに関する詳細情報は、別サイトにてまとめてありますので参考にしてくださいね!

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

テレビが見られなくなる可能性がある

J:COMの特長は光回線に加えてケーブルテレビも敷設されている点があります。
そのため、アンテナがなくても地上波を含め各種のテレビ番組を見ることができるのです。

もし光回線をドコモ光に切り替えた場合、テレビをどのようにす契約るかは検討が必要ですね。

  • 地上波アンテナを新たに取り付ける
  • ドコモ光のひかりTVオプションに加入

auスマートバリューが使えなくなる

auのスマホユーザーにとってはちょっと気になる話かもしれません。

J:COMはauスマートバリューの対象サービスの一つとなっているのです。

そのため、auユーザであれば月額費用が最大で2,000円割り引かれている可能性があります。

乗り換えを行うとこの割引は当然なくなりますので、auユーザの方はご注意ください。

開通工事が必要になる

ネット回線切り替えにおける宿命ともいえますが、回線切り替えには工事が必要です。

J:COMはケーブルテレビ回線、対するドコモ光はNTT光回線を使用するため、種類は全く異なります。

そのため、J:COM回線の撤去工事、ドコモ光の新規敷設工事、の2回の工事が必要になるのです。

また工事は平日で、立ち合いも必要です。

仕事上難しいということもありますが、なんとか日程を調整して対応するようにしましょう。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

J:COMからドコモ光に乗り換えるメリット

ではいよいよ、J:COMからドコモ光に乗り換えるメリットをご紹介します!

速度や料金面などなど、各種の視点でチェックしていきましょう。

J:COMからドコモ光に乗り換えで通信速度が速くなる

J:COMからドコモ光に乗り換えた場合、通信速度が速くなることが見込まれます

特にマンションタイプの場合、最大通信速度が320Mbpsから1Gbpsに増えることに加え、ケーブルの種別も異なり、IPv6プラスも使用できるなど、速度向上につながる要素がたくさんあるからです。

これは期待して良いと言えます。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

2019年5月6日まで初期工事費無料キャンペーンを実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!・・・詳しく見る

J:COMからドコモ光に乗り換えで月額料金が安くなる

冒頭でも説明した通り、J:COMとドコモ光は料金面でドコモ光のほうがやや有利になっています。

特にマンションプランを利用している方は、どのプランであっても料金は下がります。

J:COM特有のサービスを使っているわけでもなく、単純に乗り換え先を検討しているという人は、

タイミングが合い次第、すぐに乗り換えてしまってもいいですね。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!2019年5月9日まで

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!ドコモ光とdocomoスマホをセットにすると、スマホ料金が月額最大3,500円割引・・・詳しく見る

J:COMからドコモ光に乗り換えでドコモ光パックが利用できる

ドコモケータイを使用している人にとって、ドコモ光は料金面でさらにメリットがあります。

ドコモケータイ契約者で、契約内容にシェアパックやデータパックが入っている場合、ドコモ光を契約するとセット割が適用され、最大で3,500円もの割引がされるのです。

 

ウルトラシェアパック100の場合


引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光シェアパックで適用される割引金額は契約内容によって異なります。

詳細は下記にまとめましたので、ご自身が受けられる割引金額がいくらなのか、事前に確認しておいてくださいね。

J:COMからドコモ光に乗り換えでキャンペーンがおトク

ドコモ光へ乗り換えることにより、おトクなキャンペーンが多数受けられます。

ドコモ光に乗り換えで受けられるキャンペーンは以下です。

  • 【代理店限定】15,000円キャッシュバック
  • dポイント3,000pt還元
  • スマホのりかえキャンペーン
  • ドコモ光期間限定割引
  • ドコモ光パック
  • ずっとドコモ割プラス
  • 光複数割

とくに、代理店申し込み限定のキャッシュバックを受けられることは大きなメリットと言えます。

引用:ドコモ光正規代理店 株式会社ネットナビ

何かと費用や手間がかかるネット回線切替ですので、申し込みだけで受けられるキャッシュバックは嬉しいですよね。

なお上記キャンペーンは、ドコモ光の取扱代理店を経由して申し込んだ場合に受けることができます。

おトクに契約したい方は、ぜひネットナビからの申し込みを検討してください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

J:COMを解約してドコモ光に乗り換える流れ

現在J:COMを使用している人で、別のインターネットサービスに切り替えたいなと考えている方がいましたら、ドコモ光は有力な切替候補になると思います。

それではここから、J:COMからドコモ光に乗り換えるシーンを想定し、どんな流れで手続きを進めていけばいいかを解説します。

乗り換えを検討している方は、参考にしてくださいね!

J:COMのカスタマーセンターに電話する

まずは現在の契約先であるJ:COMの解約手続きから始めます。

J:COMのカスタマーセンターに連絡し、「回線解約手続きを行いたい」とお伝えください

カスタマーセンターの電話番号、および受付時間は下記のとおりです。

  • 電話番号:0120-999-000
  • 受付時間:午前9:00~午後6:00

なおJ:COMの解約手続きは、インターネット上で行うことはできません。

必ず電話で連絡するようにしてください。

今回のJ:COMからドコモ光への切替にあたっての確認ですが、J:COMはケーブルテレビ回線、ドコモ光は光回線です。
そのため、よくある光回線の転用や、ADSLの切替といった作業は発生しません。

J:COM解約、ドコモ光新規契約を、それぞれ単独で手続きする必要があります。

J:COMの撤去工事をする

J:COMのカスタマーセンターとの会話により解約に関して同意したら、具体的な回線撤去工事の日程調整に入ります。

工事担当者の都合にもよりますが、おおよそ1週間~2週間以内くらいの日程で、工事可能な日の打診があると思います。

撤去工事には立ち会いが必要ですので、在宅対応できる日時を指定するようにしましょう。

作業時間はおおよそ4時間程度を見ておくようにしてください。

あとは工事の当日になったら、作業員が訪問してきますので、撤去作業をはじめてもらいましょう。

ドコモ光の開通申込みをする

J:COMの解約&回線撤去と並行し、ドコモ光の開通申し込みを行います。

これは、J:COMの回線撤去が完了する前から申し込んでもOKです。

というより、むしろJ:COMの回線撤去前にドコモ光を開通させておいたほうが良いです。

回線撤去後に新しい回線の開通を行う場合は、インターネットが使用できなくなる期間ができてしまいます。

ネットが利用できない期間を最小限にできるよう工夫してくださいね。

申込み手続きは公式サイトの他、ドコモショップなどでも行うことができます。

しかし、Web代理店から申し込みをすれば、1万円以上ものキャッシュバックが適用されますよ。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光の開通工事をする

ドコモ光の申し込みが完了すると、光回線の新規敷設工事が行われます。

ドコモ光から、工事日についての調整が入りますので、都合の良い日時を選択するようにしてください。

作業にかかる時間は、作業内容によって幅があるものの、おおむね1時間程度だそうです。

宅内に回線を引き込む際は、どの配管に線を通し、どの壁に穴を開けるなど作業内容を細かく説明されると思います。

内容的に難しい部分もあるかとは思いますが、問題がないかどうか確認はするようにしてください。

注意:撤去工事費と開通工事費は必ず発生!

元の回線を解約するときに発生する撤去工事費、新しい回線を開通するときに発生する開通工事費、どちらもあまり費用をかけたくないのが本音ではないでしょうか。

残念ながらJ:COMの撤去工事は6,000円、ドコモ光の開通工事費18,000円は必ず支払う必要があります。

まとめ

ドコモ光とJ:COMを比較した結果、ドコモ光の方が料金・速度共に有利であることがわかります。

また、エリアに関しても、J:COMは16都道府県のみなのに対しドコモ光は全国対応となっています。

さらに、ドコモ光では契約で多数のキャンペーンも利用できます。

  • 【代理店限定】15,000円キャッシュバック
  • dポイント10,000pt還元
  • スマホのりかえキャンペーン
  • ドコモ光期間限定割引
  • ドコモ光パック
  • ずっとドコモ割プラス
  • 光複数割

上記のようにキャンペーン数が多いのはもちろん、代理店限定のキャッシュバックや開通工事費が無料などおトク度も高いですよ。

今よりも快適なネット環境をおトクに手に入れたい方は、ぜひドコモ光の契約を検討してくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る