閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

JCOMからドコモ光への乗換えを考えている方2つを徹底比較

現在、ケーブルテレビ「JCOM」でインターネットを利用している方もいると思います。

最近は新しい安くて速いインターネットサービスも増えてきていますよね。
特に新しく始まった光コラボレーションサービス「ドコモ光」などは広告などでもよく目にすることがあると思います。

そこで今回は、JCOMからドコモ光への切替をするにあたり、料金や速度など各種の視点でサービスを比較しました。
乗り換え検討の参考として活用いただければと思います。

※なお、本記事におけるJCOMは、ケーブルテレビ回線を使用したインターネットサービスを比較対象としています。

※auひかりとコラボしたプランは掲載しておりません

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

料金で比較

まず比較項目として重要なのは料金。

そのなかでも特に注目すべきなのは月額料金です。
基本的に、インターネット回線はそれなりに長い期間使用するもの。
月額料金で仮に500円安かった場合、1年で支払う金額の累計は6,000円にまで広がるのですから。


出典:ドコモ公式サイト

もちろん金額だけですべてを決めるわけではありませんが、重要項目としてそれなりにシビアな目で比較するよう心がけて

なお、契約プランは戸建てタイプ、マンションタイプそれぞれで選択できるものの中から、速度が最速のもので比較しています。

月額料金で比較

それでは重要な月額料金から比較していきます。

なおドコモ光ではプロバイダを2つのタイプ(A、B)から選択ができ、月額200円の料金差があります。
ただ、タイプA、Bによる内容(速度やオプションなど)の違いはないため、比較においては料金が安いタイプAの情報を記載しました。

その他の割引などは適用しない価格で比較しています。

JCOMドコモ光
戸建て6,500円5,200円
マンション6,000円4,000円

JCOMにくらべると、圧倒的にドコモ光のほうが安いですね。
年間に換算すると戸建てなら15,000円以上の差、マンションタイプなら24,000円もの差です。

そのうえドコモ光では、ドコモ携帯の契約がありシェアパックに入っていれば、セット割が適用されさらに安く利用できます。
料金面だけを見ても、これから新規契約するならドコモ光を選ぶ人が多いでしょう。

実際いくらになる?ドコモ光の無料料金シミュレーション!

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

初期費用で比較

選択における重要性は下がるものの、初期費用についても比較します。

JCOMドコモ光
戸建て3,000円3,000円
マンション3,000円3,000円

こちらはどのパターンを選択した場合も3,000円のようですね。

上記の3,000円は契約事務手数料で、本来はこれとは別に工事費がかかるのですが、
現在JCOMもドコモ光も工事費無料キャンペーンを行っているため、工事費は0円です。


出典:ジュピターテレコム公式サイト

仮にキャンペーンをやっていない場合、
ドコモ光の工事費15,000円~18,000円、JCOMの工事費は37,500円です。
無料のうちに契約しておくことをおすすめします。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

速度で比較

料金に加え重要なポイントである速度を比較します。

どこの光回線サービスも、プラン名にはさも高速通信できるかのような名前が付いているものの、実際の速度はそこまで出ないもの。


出典:ジュピターテレコム公式サイト

そのため「実際に契約すると、どれくらいの速度が出るのだろうか?」と気になってしまいますよね。

今回は、サービスで提示されている速度に加え、実際の使用者の声も集めてみました
実測値を知る上での貴重な情報になると思います。

ベストエフォート値

業者側が提示している速度を「ベストエフォート値」と呼びます。

直訳すれば「最適な条件がすべてそろったら出せる値」といったところでしょうか。
理論上の最高速度ですね。


出典:ドコモ公式サイト

それぞれ以下のようになっています。

JCOMドコモ光
戸建て下り1Gbps
上り1Gbps
下り1Gbps
上り1Gbps
マンション下り320Mbps
上り10Mbps
下り1Gbps
上り1Gbps

ベストエフォート値を比較してみたところ、戸建てタイプにおいてはJCOMもドコモ光も同等の数値となっています。

ただし、JCOMでは1Gbpsプランはマンションに対応していないため、その次に高速な320Mbpsプランを掲載しました。
この点は、マンションでも1Gbps対応しているドコモ光のほうが有利ですね。

実際の速度について口コミで比較

さて、速度に関してはここからが本題。

いくら契約速度が1Gbpsと言っても、実測が出ていなければ意味がありませんからね。
それぞれ、どれくらいの速度が出ているのか、Twitterからの声を集めてみました。


出典:Twitter公式サイト

◆JCOM戸建て(1Gbps)
残念ながら実測を公開している情報がありませんでした。
契約者がそれほど多くないのかもしれませんね。

◆JCOMマンション(320Mbps)

JCOMは数Mbpsしか速度が出ていないという声が上がっております。
予想以上に期待に届かず、怒りを感じている人が多いですね。
せめて二桁くらいは出てほしかったところでしょう。

◆ドコモ光戸建て(1Gbps)

ドコモ光では実測値で300Mbpsや500Mbpsを計測するなど、安定して高速通信ができているようです。利用者の評判も良いですね。
家中のパソコンやスマホをインターネットに繋いでも、まったくストレスなく使用できるでしょう。

◆ドコモ光マンション(1Gbps)

実測値600Mbps超えや、800Mbps超えの方もいるなど、高速ですね。
動画閲覧はもちろん、アプリの更新やOSのアップデートなど、大量データ通信を行う際でもこの速さであれば気にならないと思います。

なお、Twitterだけを見ると戸建てよりもマンションタイプのほうが速いという結果になっていますが、おそらく戸建てに住んでいる人より、マンションや賃貸住宅に住んでいる人が多いため、報告数が多くあがっていると思われます。
実際は、戸建てもマンション同様の速度が出ているかもしれませんね。

ドコモ光の契約でdポイントとキャッシュバックがもらえる!お得な契約窓口

エリアで比較

次に提供エリアで比較します。以下のようになっていました。

JCOMドコモ光
16都道府県

(北海道、宮城県、群馬県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、京都府、兵庫県、福岡県、熊本県、山口県、大分県)

全国47都道府県

ここは圧倒的な差が出ましたね。

JCOMは16都道府県のみですが、ドコモ光は全国47都道府県
このあたりは、長い歴史を持つフレッツ光回線を使用してサービス展開しているドコモ光のほうが有利です。


出典:ドコモ公式サイト

もちろん、地域によってはサービス利用ができない場所もあるため、本当に利用できるかどうかは申し込んでみなければわかりませんが、規模で比較する限りではドコモ光に軍配が上がりますね。

住所を入力するだけカンタン!ドコモ光のエリア確認をする

JCOMを解約してドコモ光に乗り換える流れ

現在JCOMを使用している人で、別のインターネットサービスに切り替えたいなと考えている方がいましたら、ドコモ光は有力な切替候補になると思います。

それではここから、JCOMからドコモ光に乗り換えるシーンを想定し、どんな流れで手続きを進めていけばいいかを解説します。

乗り換えを検討している方は、ご参考ください。

カスタマーセンターに電話する

まずはJCOMのカスタマーセンターに連絡し、JCOM回線の撤去工事を進めます。


出典:ジュピターテレコム公式サイト

カスタマーセンターの電話番号は「0120-999-000」。こちらに電話し解約の意思を告げます。
※JCOMの解約手続きはインターネットではできないようです。

なお、今回の切替にあたっての確認ですが、JCOMはケーブルテレビ回線、ドコモ光は光回線です。
そのため、よくある「光回線の転用」や、「ADSLの切替」と言った作業は発生しません。
JCOM解約、ドコモ光新規契約を、それぞれ単独で手続きする必要があります。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

撤去工事をする

カスタマーセンターとの会話により解約に関して同意したら、具体的な回線撤去工事の日程調整に入ります。

工事担当者の都合にもよりますが、おおよそ1週間~2週間以内くらいの日程で、工事可能な日の打診があると思います。
撤去工事には立ち会いが必要ですので、在宅対応できる日時を指定するようにしましょう。作業時間はおおよそ4時間程度を見ておくと良いようです。

あとは工事の当日になったら、作業員が訪問してきますので、撤去作業をはじめてもらいましょう。


出典:ジュピターテレコム公式サイト

ドコモ光の開通申込みをする

JCOMの解約&回線撤去と並行し、ドコモ光の開通申し込みを行います。

これは、JCOMの回線撤去が完了する前から申し込んでもOKです。
というより、むしろJCOMの回線撤去前にドコモ光を開通させておいたほうが良いでしょう
インターネットが使用できなくなる期間は、なるべく少ないほうがいいですからね。

申込み手続きは公式サイトの他、ドコモショップなどでも行うことができます。
しかしおすすめはWeb代理店。理由は多くのキャッシュバックが得られるからです。
当サイトのおすすめは、そのなかでもキャッシュバックが多くてお得な「ネットナビ」。こちらからお申し込みください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

開通工事をする

ドコモ光の申し込みが完了すると、光回線の新規敷設工事が行われます。

ドコモ光から、工事日についての調整が入りますので、都合の良い日時を選択するようにしてください。

作業にかかる時間は、作業内容によって幅があるものの、おおむね1時間程度だそうです。

宅内に回線を引き込む際は、どの配管に線を通し、どの壁に穴を開けるなど作業内容を細かく説明されると思います。

内容的に難しい部分もあるかとは思いますが、問題がないかどうか確認はするようにしてください。


出典:NTT西日本公式サイト

注意:撤去工事費と開通工事費はかならずかかります。安くするなら・・・

JCOMの撤去工事は6,000円が発生します。これはかならず支払う必要があります。

ドコモ光の開通工事も基本的に費用は発生しますが、工事費無料キャンペーンをやっているため、費用0円で開通工事をおこなうことができます。

さらにドコモ光のErb

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

まとめ

JCOMとドコモ光の比較、およびJCOMからドコモ光へ乗り換える際の各種情報や手続きを紹介しました。

こうやって比較してみると、「ドコモ光」のほうが料金や速度の面で有利のため、現状利用しているサービスの料金や内容に不満がある方が次々とドコモ光に乗り換えている理由がわかります。

さすが後発のサービスなだけのことはあるでしょう。

現在JCOMを利用していて、内容に納得できていない方や、あるいはJCOMのサービス提供エリア外に引っ越してしまう方などは、乗り換え選択肢としてドコモ光をおすすめします。
検討し、より良いインターネットライフをお過ごしください!

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事