閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の請求に関する豆知識まとめ|よくある疑問もスカッと解決!

ドコモ光 請求

みなさん、請求書を見るのはお好きですか?私は嫌いです。

もちろん、支払額を見てげんなりしちゃうのもイヤですが、そもそも請求書ってわかりにくい。

フレッツ光からドコモ光に転用された方や、ドコモ光のプラン設定などによっては、さらに請求書がわかりにくかったり、「これって二重請求されているんじゃ?!」なんて声も……

一見わかりにくいドコモ光の請求について、くわしく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の請求はいつから?

ドコモ光の課金開始日は、新規・転用ともに原則、工事完了日からです。

月の途中で利用開始しても、しっかり日割り計算ですのでご安心ください。転用の方はそれまで利用していたフレッツ光分も日割りで計算され、別で請求が来ます。

【関連記事】ドコモ光の申込み前に知っておきたい知識まとめ

請求書が2通届く?

基本的にドコモ光はインターネット料金とプロバイダー料金がセットになっており、請求者=docomoからまとめて請求書が届きます。

しかし、ドコモ光の請求であるにもかかわらず、docomoの請求とは別に、違う会社からさらにもう1通請求書が届く事があります。

プロバイダー料金はコミコミで払っているはずなのに、請求書が2通届いてびっくりした人も。これが、「二重請求疑惑」の原因のひとつです。

結論からいうと、二重請求ではありません。2通届く理由があります。

請求書が2つの会社から来るパターン

ドコモ光タイプBを契約している方で、プロバイダーの有料オプションサービスを利用している方は請求書が2通届きます。

プロバイダーの料金はさきほどご説明したように、ドコモ光の利用料金とセットになっており、docomoから請求が来ます。

しかし、プロバイダーの有料オプションサービスを利用している場合、オプション分は別のところ、NTTファイナンスやNTTコミュニケーションズなどから請求が届くことです。

ドコモ光の請求元
項目
請求元
ドコモ光の利用料金
NTT docomo
ドコモ光のオプションサービス利用料金
NTTファイナンス

結果、違う請求者から同月の請求書が2通届いているのです。

タイプAやタイプBの違いは選択できるプロバイダーの違いです。ドコモ光のプロバイダーはどこを選べばいいのか?そんな疑問に答える記事を見つけましたので、ご参考ください。

【関連記事】ドコモ光のプロバイダーのおすすめは結局ドコ?ズバッと解決します。

便利なおまとめ請求

オプションだけ別請求なのは分かったけど、2通に分かれるなんてめんどくさい!

そんな方には、便利なおまとめ請求も用意されていますよ。

docomo関連のスマホ料金、ネット料金などを一括まとめて、NTTファイナンスから請求するサービスで、請求書の管理が簡単に、1度の支払いで済むようです。

申し込みはホームページでも受け付けています。
おまとめ請求 | ビリングサービス | NTTファイナンス株式会社

請求内容の確認方法

請求内容の確認方法でおすすめしたいのが、ウェブ上で請求金額や内訳を確認できる「eビリング」の活用です。

郵送で送られてくる「口座振替のご案内」や「ご利用料金のご案内」の代わりに利用でき、パソコンのほか、iモードやspモードからでも24時間、ご利用料金の確認が可能。請求当月以外の明細の確認や、ダウンロードして請求書を印刷もできます。

「eビリング」の月額料金は無料ですので、気軽に利用しましょう。

その他、請求内容の確認方法は3つあります。

  1. 口座振替の方は、郵送で請求書兼前月の領収書が届きます。
  2. クレジットカード払いの方で、「eビリング」を契約していない方は、郵送で「ご利用料金のご案内が送られてきます。
  3. 請求書払いの方は、郵送で請求書が送られてくるので確認できます。

上記すべての内容ももちろん、「eビリング」で確認できます。

内訳の見方

「eビリング」で請求内容の内訳の見方を確認してみましょう。

お客様電話番号欄に表示される「COP」もしくは「F」からはじまる11桁の番号が、ドコモ光の契約に対する請求番号です。選択して表示をクリックします。

基本使用料

まずは基本使用料。ドコモ光の回線負担額はまず戸建てかマンションかで分かれ、さらに料金プランタイプがAかBか単独かによって分かれています。

自分がどのタイプなのか不明な時は、金額の横に記載がありますので確認しましょう。

割引金額

冒頭でご説明した通り、基本的にはプロバイダー利用料も含まれた金額です。

もしスマホなどとセットで契約している場合は、主回線となる携帯電話番号を選択し表示すれば、パケット定額料等の欄に、光シェアパックの定額料などが記載されています。セット割などの割引額などもここで確認できます。

マイナス表記の理由

内訳にいくつかの-(マイナス)を見つけた方は、その額が割引されています。割引は下記3種類です。

  1. スマホとセットで契約している方は「セット割」が適用
  2. 家族で2人以上がドコモのスマホかケータイなら、さらに割引額がアップ
  3. ドコモの利用年数が4年以上の方は年数によって「ずっとドコモ割」が適用

パソコンやスマホでMy docomoアクセスするとわかりやすいので、確認してみてください。

セット割が適用されている場合、携帯電話の主回線の欄にドコモ光の月額利用料が記載され、シェアパックのセット割とドコモ光の月額利用料と同額がマイナスになっていることもあります。セット割は主回線につくので、ここで割り引かれています。

またそれを意味するために主回線にドコモ光の月額利用料をつけて、2重で支払うことがないよう同額がマイナスになって表記されます。ドコモ光の月額利用料は別の契約番号でしっかり請求されています。

【関連記事】割引を使っちゃお!ドコモ光のシェアパックで節約しよう!

請求を分ける方法

もし諸事情でドコモ光の利用料金と、プロバイダー利用料金の請求を分けたい場合は、ドコモ光の定額プランで「単独タイプ」を選択し、自分でプロバイダーとの契約を結べば、ドコモ光利用料金はdocomoから、プロバイダー利用料金はプロバイダー事業者から請求が届くことです。

しかし、タイプA・Bに対応するプロバイダーの場合は単独で契約せずセットで契約した方が、割安になっていますので、ご注意を。

【関連記事】ドコモ光はタイプAが断然お得!タイプAの人気プロバイダーはここだ!

よくある請求に関する疑問【二重請求・節約】

そのほか、ドコモ光の請求に関してよくあるみなさんからの質問をピックアップして解説します。

ドコモ光につきまとう「二重請求疑惑」!

疑惑が生まれた理由の1つ目は上記・ドコモ光とは別の請求でご説明しました。
要はプロバイダーの有料オプションの請求書が、ドコモ光の基本使用料を請求するdocomoとは別の会社から別の郵便で届くことが原因でした。

疑惑を生んだもう2つ目の理由に、フレッツ光との転用後、ダブって請求問題があります。

フレッツ光からドコモ光へ転用された方のなかには、それぞれ日割り計算のはずなのに、同じ請求月でフレッツ光からもドコモ光からもまるまる1か月分の請求書が届いた!という方もいます。

一見、同じ月の利用金額がダブルで請求されているようにも見えますが、この問題の最重要ポイントはNTT(フレッツ光)とdocomo(ドコモ光)の請求確定月と支払い月のスピード感のズレです。

同じグループ会社ではありますが、請求月が異なります。

フレッツ光とドコモ光の請求月
回線名
請求月
フレッツ光
利用月の翌々月=料金確定
利用月の翌々月のさらに翌月=支払月
ドコモ光
利用月の翌月=料金確定
利用月の翌々月=支払月

結果、請求月は同じなのに、請求されている内容は違う月。というややこしい現象が起こった訳ですね。

転用後の請求でも、フレッツ光1か月分の請求書が届いたら、慌てず確認しましょう。内訳などを確認してもよく分からない、納得がいかない、などの場合はドコモインフォメーションセンターに問い合わせることができます。

ドコモ インフォメーションセンター
ドコモの携帯電話からは……151(通話無料)
それ以外の一般電話などからは……0120-800-000
年中無休、受付時間は午前9時~午後8時。

通信費は不明瞭になりがち。少しでも気になったら、気軽に確認してみましょう。

請求を安くする方法はない?

ドコモ光には、月額料金をお得にするさまざまな割引があります。中でも割引額が大きいのは、スマホや携帯電話も同じくdocomoで契約中のドコモユーザー!

契約しているスマホや携帯電話のパケットパックプランによっては、戸建てプランで最大3,200円割引に!戸建てタイプAの月額料金が5,200円なので、トータル半額以下になる計算です。

さらに家族で2人以上がドコモユーザーで同一シェアグループに契約がある場合、1回線(1つの電話番号)あたり300円/月が割引です。お父さん、お母さん、お兄ちゃんがそれぞれ違う番号で、同じシェアパックを分け合っていれば、それだけで900円/月が割引になる計算です。

【関連記事】ドコモ光の割引といえばコレだ!光セット割とずっとドコモ割について

わずかですが、先ほどご説明した「eビリング」も郵送での請求書から切り替えるだけで、エコなだけでなく1回線あたり20円/月が割引ですよ。

まとめ

さて、ドコモ光の請求について、ご理解いただけたでしょうか。

イメージ的には同じ企業なのに、フレッツ光とドコモ光の請求確定月が違っていたり、コミコミのはずなのにプロバイダーのオプション料金だけが別請求だったり。

謎のわかりにくさが生んだ「二重請求疑惑」の真相や、「eビリング」という便利なサービスを活用することで今よりぐっと通信料金の中身が分かるということも、おわかりいただけたと思います。

ドコモユーザーの方なら割引率も大きいので、ご自身の契約もチェックしてみてください。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事