閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光のIDは超重要!ネットを利用するための設定方法と確認方法

ドコモ光 id

docomoが提供する超高速インターネット回線・ドコモ光。

無線LANルーターも設置すれば、おうちの中どこにいても、パソコンからタブレット、ゲーム機、スマホなどでインターネットが使い放題になるのも魅力ですよね!

フレッツ光から転用の方なら、工事業者を入れる必要なく、すんなり開通できます。しかし、インターネットを使えるようにするための初期設定やルーターの設定は自分でしなくてはいけません。

いざドコモ光開通!となったときに、初期設定で困らないためのポイントをご説明します!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

インターネット接続設定に必要なID

ドコモ光の開通工事が済んだら、もうひとつだけしなくてはならないことがあります。

docomoから送られてきた機器やお手持ちの無線ルーターに、ドコモ光をこの契約者がこの機械で、このプロバイダを通して使いますよ!という情報を入れてあげなくてはいけないのです。

それが完了しなければ、インターネットは接続できません。

初期設定は意外と簡単です。順番に手順をみていきましょう。

必要な書類

ドコモ光でのインターネット接続設定に必ず必要になるのが、NTTから郵送で送られてくる「開通のご案内」。ドコモ光の契約確認書類です。

中には初期設定に必要な、契約IDアクセスキー、などが記載されているので、届いたら大切に保管してください。

    ■契約確認書類で特に重要な情報

  • 契約ID
  • アクセスキー

接続パスワードが必要

ドコモ光の契約ID、アクセスキーとは別に必要なのが、プロバイダから送られてくる契約書類に記載されている「プロバイダの接続ID」「プロバイダーの接続用パスワード」です。

    ■インターネット接続に必要な情報

  • プロバイダの接続ID
  • プロバイダの接続用パスワード

こちらはNTTから送られてくる「開通のご案内」には記載されていません。NTTとは別で送られてきますが、こちらも初期設定に必要なので、無くさず保管して下さいね。

こちらで初期設定のやり方などをくわしくご説明しています。合わせて読んでみてください。

【関連記事】ドコモ光の初期設定は簡単!うまくいかないときの対処もご紹介

あなたはいくら安くなる?まずは無料相談してみよう!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

ホームゲートウェイ・ルーターの接続設定に必要なID

さて、必要書類は手元に用意できましたか?

書類さえしっかりあれば、初期設定はさほど難しくはありません。docomoから送られてきたインターネット接続に必要な機器「ホームゲートウェイ・ルーター」に、プロバイダの情報などを入力してこの機器が使えるように設定しましょう。

「開通のご案内」と一緒に設定ガイドが送られてきているはずです。設定ガイドの通りに、接続していけば問題ありません。

それでも、不安な方は契約時に「ネットトータルサポート」(500円/月額)を申し込んでおきましょう。電話をするだけで、インターネット初期設定やルーター接続、プロバイダ設定などをオペレーターがサポート。

遠隔操作で設定を代行してくれるサービスもあるので、活用しましょう。

【関連記事】ドコモ光のリモートサポート!回線トラブルの悩みを解決する

工事費無料

【期間限定】新規契約でドコモ光に申し込むと初期工事費無料!【~05/07(月)】

今、新規契約でドコモ光に申し込むと回線工事費(18,000円)が無料!最大15,500円のキャッシュバックと最大30,000ptのdポイントも♪携帯とインターネットをdocomoにすると毎月最大6,000円お得になる「ドコモ光パック」で通信費を節約しよう!・・・詳しく見る

必要な機器について

次にドコモ光を使ってインターネット接続をするために必要な機器について説明します。

    ■インターネット接続に必要な機器

  • モデム(ONU)
  • ホームゲートウェイ・ルーター

回線工事日に業者が光回線に必要な機械「モデム(ONU)」を設置してくれます。フレッツ光から転用の方はフレッツ光で使っていたモデムをそのまま使うことができます。

契約時に無線LANを利用すると伝えていた方は、モデムと無線LANルーターの機能を1台で兼ね備えた「ホームゲートウェイ・ルーター」を工事の際に業者が設置してくれます。

「ひかり電話」を契約した方は、ひかり電話を使うためにも必要な機器です。工事不要の方は開通前にNTTから送られてきているはず。

「ホームゲートウェイ・ルーター」のレンタル料金はドコモ光の月額利用料金に含まれているので基本的には無料です。

ただし、無線LANを利用するためには「無線LANカード」(300円/月)も一緒にレンタルする必要があります。契約時に「無線LANカード」を申し込んだ方はそちらも用意しましょう。

市販の無線LANルーターでも接続できる

ただし、「無線LANカード」を月々レンタルしなくてもWi-Fiを繋ぐ方法もあります。

お使いの市販の無線LANルーターがある場合などは、「ホームゲートウェイ・ルーター」に無線LANルーターをLANケーブルで接続することでWi-Fi接続が可能になります。もちろん、月々のレンタル料金も不要です。

代理店サイトやプロバイダからの申し込みなら高性能の無線LANルーターが無料でもらえるキャンペーンなども行っていますので、オススメですよ。

ドコモ光でもキャッシュバック!携帯料金から毎月最大6,000円割引も

キャッシュバック

ドコモ光を契約すると15,500円キャッシュバック中!dポイント最大30,000ptの還元も付いてくるから更にお得♪携帯とインターネットをdocomoにすると「ドコモ光パック」で毎月の携帯料金が最大6,000円割引!長く使うほどうれしい♪・・・詳しく見る

アクセスキーが必要

さあ、ついに初期設定です。

モデムもしくは「ホームゲートウェイ・ルーター」をお手持ちのパソコンとLANケーブルで接続し、初期設定します。

1.まずパソコンを起動し、インターネットを開いて、NTTのホームページから簡単セットアップツールをダウンロードしましょう。当然まだインターネットは接続されていませんが、「中継網」と呼ばれるデータ通信用のネットワークが設定用に使えるので、ご安心を。

2.「開通のご案内」に記載のURLを入力して、ダウンロードしてください。

ここから必要になるのが、下記の2つです。

  • NTTから届いた「開通のご案内」–契約ID、アクセスキー
  • プロバイダから届いた書類–プロバイダの接続ID、プロバイダの接続用パスワード

3.各種設定画面が表示されたら、「開通のご案内」に記載の契約ID、アクセスキーを入力します。

4.セットアップツールの指示に従って、プロバイダーから届いた書類の認証IDやパスワードを入力して、接続完了です。

ドコモ光でもキャッシュバック!携帯料金から毎月最大6,000円割引も

キャッシュバック

ドコモ光を契約すると15,500円キャッシュバック中!dポイント最大30,000ptの還元も付いてくるから更にお得♪携帯とインターネットをdocomoにすると「ドコモ光パック」で毎月の携帯料金が最大6,000円割引!長く使うほどうれしい♪・・・詳しく見る

ドコモ光のIDの確認方法

設定に必要なIDやパスワードが万が一分からなくなってしまった場合、どうしたらいいのでしょう?

契約IDとアクセスキーの確認方法

契約IDとアクセスキーはNTTから送付される「開通のご案内」に記載されています。「開通のご案内」を紛失してしまうと、分からなくなってしまいますよね。

契約IDはパソコンやスマホでMy docomoにアクセスし、dアカウントを入力してログインすることで「ご契約内容」等で確認することができます。請求書が郵送の方なども、記載がありますので確認してみましょう。

アクセスキーが分からない場合はdocomoに直接問い合わせることで、「開通のご案内」を再送付してくれます。

ドコモ インフォメーションセンター
ドコモの携帯電話からは……151(通話無料)
それ以外の一般電話などからは……0120-800-000

接続IDと接続パスワードの確認方法

接続IDと接続パスワードはプロバイダから届いた書類に記載されています。この書類を紛失してしまったり、IDやパスワードが分からなくなった場合は、プロバイダに直接問い合わせましょう。

自分がどのプロバイダと契約しているのかは、My docomoにアクセスすれば「ご契約内容」等で確認ができます。

IDが届かない!対処方法を紹介

そんな大切な「開通のご案内」やプロバイダからの書類ですが、いつまで待っても届かない!なんてことになっては困りますよね。

なかなか書類が届かない時には、ご自分が契約の際に伝えている「設置場所住所」や「契約者住所」を確認してみましょう。ドコモ光の「開通のご案内」は、「設置場所住所」に送付されます。ドコモ光が利用可能か、光回線対応エリアかなどを判定する際に必要な住所です。

対処方法

プロバイダからの書類は、「設置場所住所」か「契約者住所」に届きます。それぞれの登録住所が違う場合、「開通のご案内」とは違う住所に郵送される場合があります。また引っ越しなどを挟む際、住所変更などを行っていなければ、引っ越し前の古い住所が登録されている場合があります。

「設置場所住所」と「契約者住所」が違う方、転居などがある方は、事前によく確認して、必要があれば忘れずに変更しましょう。

ネット上ではdocomoからの連絡が忘れられていて、プロバイダからの書類が届かなかった?!なんて声も。

ドコモ光を申し込んでますが、開通当日になってもドコモからの開通案内やプロバイダ(ぷらら)からの案内がきません。今までYahoo!BB光だったので、フレッツの転用ですがさすがになんの案内も来ないなんてことはないですよね。同じ境遇の方、またはお詳しい方、情報をお願い致します。

引用:Yahoo!知恵袋

いつまでも届かない、何の連絡もない、というときにはdocomoへ問い合わせてみることをオススメします。

まとめ

接続に必要なIDやパスワードが分かる書類がしっかりと用意されていれば、ドコモ光の初期設定はスムーズにできます。そのためにも契約の際には、契約者住所や設置場所住所をしっかり確認し、必要書類が届いたら大切に保管しましょう!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事