閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光とケーブルテレビ回線を徹底比較!お得に申し込む裏技とは?

ドコモ光 ケーブルテレビ

高速インターネット通信のための「光回線」と、ケーブルテレビのための「ケーブル回線(ケーブルテレビ回線)」。

いずれの回線でもインターネットを利用することはできますが、どのようなサービスや機能を希望するかによって使い心地は変わってきます。

今回は、ドコモ光とケーブルテレビ回線の違いと、お得にドコモ光を申し込む裏技をご紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光とケーブル回線(J:COM)を徹底比較!

ケーブルテレビ回線のなかでも人気のJ:COM。J:COMはさまざまなサービスが利用できる回線ですが、料金や初期費用、回線速度、割引制度等のスペックで比較すると、ドコモ光の方がお得と言わざるをえません。

それでは、ドコモ光とケーブル回線(J:COM)の、スペックごとの違いを詳しく見ていきましょう。

ドコモ光とケーブル回線(J:COM)の料金を比較!

ドコモ光
J:COM
(スマートお得パック)
戸建て住宅
6,360円
7,600円
集合住宅
5,160円
6,488円

※料金はいずれも税抜き表示です。
※ドコモ光の料金は、タイプAに光電話とテレビオプションを加算した料金です。

インターネット接続と電話サービス、テレビサービスをセットで利用する場合の料金を比較しました。

表から、戸建て住宅においても集合住宅においても、ドコモ光を利用する方が1,000円以上安いことが分かります。

ドコモ光とケーブル回線(J:COM)の初期費用を比較!

ドコモ光
J:COM
(スマートお得パック)
戸建て住宅
21,000円
9,000円
(ウェブで申し込むと8,000円)
集合住宅
18,000円

※料金はいずれも税抜き表示かつ契約手数料込みです。

インターネット料金は、月々の料金が安くても、初期費用が高いなら短期的に見るとお得とはいえません。

初期費用を比較したところ、契約手数料はドコモ光もJ:COMもいずれも3,000円で同じなのですが、ドコモ光は回線工事費が18,000円(戸建て住宅の場合。集合住宅の場合は15,000円)かかるため、J:COMより高くなってしまいます。

しかし、ドコモ光の回線工事費は最大60回(1ヶ月当たりの実質的な負担増は250円~300円)まで手数料不要で分割できます。

そのため、分割払いを選ぶなら、初回に多額の出費が必要なのはJ:COMの方ですし、分割払い分を加えた月額料金もドコモ光の方が安くなります。

ドコモ光とケーブル回線(J:COM)の回線速度を比較!

初期費用も月々の料金もドコモ光の方がお得ですが、通信速度が遅いならあまり魅力は感じませんよね。

しかし、回線速度を比べてみたところ、下り速度(ダウンロードやサイト閲覧等の速度)も上り速度(アップロードや画像送信等の速度)も圧倒的にドコモ光の方が速いのです。

ドコモ光
J:COM
(スマートお得パック)
戸建て住宅
1Gbps(=1,000Mbps)
320Mbps
集合住宅
1Gbps
10Mbps

特にJ:COMの上り速度の遅さは致命的ともいえますので、画像やファイルを送信することが多い人は、なかなか送信が完了せずにイライラしてしまうかもしれませんね。

ドコモ光はIPv6で高速通信が可能!

ドコモ光は複数のプロバイダから選択できるシステムになっていますが、プロバイダによっては混雑しにくくセキュリティ面も強い「IPv6接続」従来型のIPv4とIPv6をどちらも利用できる「v6プラス接続」を利用できます。

つまり、ドコモ光を選ぶなら、高速通信に加えて、混雑しにくさやセキュリティ強化も期待できるのです。

IPv6接続とv6プラス接続に関しては、次の記事で詳しく解説しています。

快適にインターネットを利用したい方は、ぜひご覧ください。

ドコモ光とケーブル回線(J:COM)の通信方法の違い

なぜドコモ光の光回線とJ:COMのケーブル回線は、回線速度がここまで大きく違うのでしょうか。

その答えはドコモ光とJ:COMの通信方法の違いにあります。

光回線はもともと光信号を使った回線で、速度が安定かつ速いという特徴があります。

一方、ケーブル回線はケーブルテレビの回線を利用してインターネットを供給する方法です。

ケーブル回線は多彩なケーブルテレビ番組を視聴できるというメリットはありますが、インターネット接続だけに絞ってみると、利用が集中してしまい回線速度が急激に落ちるというデメリットがあります。

そのため、インターネット接続の快適さだけで比較するなら、安定性も速度もドコモ光等で利用できる光回線の方に軍配が上がるのです。

ドコモ光とケーブル回線の各種割引・キャンペーンを比較!

ドコモ光
J:COM
キャンペーン
・基本工事費無料
・ドコモユーザーはスマホとのセット割が適用される。
・新規契約時にdポイントが10,000ポイントもらえる。
・ドコモ光に乗り換える際にスマホもドコモに乗り換えると解約金相当額のdポイントがもらえる。
・基本工事費無料。
・auユーザーはauスマートバリューが適用される。
・最大24ヶ月の月額料金が割引される。

ドコモ光とJ:COMで利用できるキャンペーンも比較しました。

基本工事費が無料になる点や対象のスマートフォンや携帯電話を利用していると携帯料金が安くなる点は、ドコモ光もJ:COMも同じです。

しかし、ドコモ光は、新規契約時にdポイントがもらえたり、乗り換え時に発生する解約金相当のdポイントがもらえますので、実質的なキャッシュバックがあるといえます。

そのため、契約時にお得を実感するのはドコモ光の方だといえるでしょう。

とはいえ、J:COMでも、最大24ヶ月分の月額料金が割引ですので、お得ではないわけではありません。

しかし、この割引は31チャンネル以上の専門チャンネルを契約しないと適用されませんので、テレビよりもインターネットメインで利用したい人は適用されない可能性があります。

ドコモ光はドコモ携帯とのセット割がある

ドコモ光とドコモ携帯をセットで利用すると、月額料金が最大3,500円安くなるセット割が適用されます。

しかも、4年以上ドコモを利用すると、「ドコモずっと割」が適用されて、さらに割引額が大きくなります。

長く使い続けるインターネット回線を選ぶなら、継続利用すればするだけお得になるドコモ光がおすすめといえるのではないでしょうか。

ドコモ光をさらにお得に申し込む裏技

回線速度が速くお得なドコモ光ですが、どの窓口から申し込んでもお得さが同じというわけではありません。

公式サイトやドコモショップではなく、ドコモ光の正規代理店から申し込むなら、ドコモ光の公式キャンペーンに加えて代理店の独自キャンペーンも適用されますので、さらにお得に契約できるのです。

例えば、代理店経由で申し込むと、先程紹介した公式キャンペーン以外に次のキャンペーンが適用されます。

  • 最大15,500円のキャッシュバック
  • 東海地域にお住まいの場合はdポイントを最大20,000ポイントプレゼント

ドコモ光の利用を検討している方は、次の正規代理店をチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光とケーブル回線のテレビサービスを比較!

それでは、テレビサービスでドコモ光とJ:COMを比較してみましょう。

地デジとBS以外の専門チャンネルが見られるプランで比較すると、ドコモ光もJ:COMも料金は100円ほどしか変わらないことがわかります。

しかし、見られるチャンネル数はドコモ光の方が圧倒的に多いので、テレビサービスにこだわる人にもドコモ光がおすすめできるでしょう。

ドコモ光
J:COM
(スマートお得パック)
戸建て住宅

6,360円(地デジ+BS)
7,700円
(地デジ+BS+50以上の専門チャンネル)
7,600円
(地デジ+BSチャンネル+CSの8チャンネル)
集合住宅
5,160円(地デジ+BS)
6,500円
(地デジ+BS+50以上の専門チャンネル)
6,488円
(地デジ+BSチャンネル+CSの8チャンネル)

※ドコモ光の「地デジ+BS+50以上の専門チャンネル」プランは、2年契約の月額料金は1,500円ですが、チューナーレンタル代として月々500円かかります。
そのため、ドコモ光の料金に光電話料金を加えた金額に、2,000円を足して表記しています。

ケーブルテレビ(J:COM)からドコモ光に乗り換える手順

インターネットにこだわる人だけでなく、テレビサービスにこだわる人にもドコモ光がおすすめです。

J:COMからドコモ光に乗り換える手順をまとめましたので、ぜひご覧ください。

  1. ドコモ光に申し込みます(代理店経由がお得!)
  2. 工事日程を決定してから、J:COMを解約します
  3. 工事完了後にプロバイダから郵送された機器を接続します
  4. J:COMの撤去工事(業者がしますので、利用者自身ですることは何もありません)

【番外】ドコモ光とケーブルテレビがコラボした「ドコモ光タイプC」とは

ドコモ光には、ケーブルテレビ設備を使ったインターネット接続サービス「ドコモ光タイプC」があります。

ケーブルテレビとドコモ光のコラボですが、ケーブルテレビ業者によっては下り最大2.5Gbps・上り最大1.25Gbpsの超高速通信が利用できますので、ケーブルテレビにありがちな低速通信ではありません!

次の記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

インターネットの回線速度が速いだけでなくテレビサービスも充実しているドコモ光。

乗り換える際には、ぜひお得な正規代理店を経由するようにしてください。

特にドコモケータイを利用している人はセット割の適用でさらにお得ですので、現在ご利用中のインターネット通信と比較してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事