閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光とケーブルテレビを比較!料金・サービス・乗り換え方法を解説

ドコモ光 ケーブルテレビ

ドコモ光とケーブルテレビ、いずれもテレビとインターネット両方を提供しています。サービス内容や料金を比較し、より自分に合った回線を選びたいですね。

この記事では、ドコモ光とケーブルテレビを比較し、ご自身の利用状況により合致するサービスを選ぶための判断材料にしてみてください。

さらに必要に応じてのドコモ光からケーブルテレビへの乗り換え方法もご紹介していきます。

ドコモ光とケーブルテレビ回線(J:COM)の料金を比較

まずはドコモ光とケーブルテレビの代表的なキャリア「J:COM」の料金を比較していきます。

サービスを利用するために必要な料金は、大きく分けて「契約時にかかる初期費用」「毎月発生する月額利用料」があります。

それぞれをよく確認することで、トータル的にどちらが自分にとって優良なものかが見えてくるでしょう。

さらに、ドコモ光とJ:COMでは、キャンペーンやスマホ割引が適用となるキャリアも異なります

単純に料金のみに目を向けるわけではなく、利用環境やお使いのスマホキャリアなども含めて検討していきましょう。

ドコモ光とケーブルテレビ回線(J:COM)の工事費用・月額料金を比較

まずは、最初に発生する初期費用のひとつである工事費用を、ドコモ光とJ:COMで比較していきます。

ドコモ光 J:COM
戸建て住宅
  • 回線工事費:18,000円
    (フレッツ光からの転用:0円)
  • 基本工事費:3,000円
  • テレビ接続工事費(1台):6,500円
  • テレビ視聴サービス登録料:2,800円
工事費:6,000円
(ネット+テレビ)
マンション
  • 回線工事費:15,000円
    (フレッツ光からの転用:0円)
  • 基本工事費:3,000円
  • テレビ接続工事費(1台):6,500円
  • テレビ視聴サービス登録料:2,800円
工事費:6,000円
(ネット+テレビ)

現在フレッツ光を利用している人なら、ドコモ光へ転用すればネット回線の開通工事が不要で、光テレビのみの工事です。

したがって、開通工事費も光テレビのみの支払いとなり、9,500円です。

一方で、J:COMの工事費はネットとテレビ同時に新規契約したとしても工事費は6,000円と、こちらもさらにお安くなっています。

ちなみに、工事費以外の初期費用として、どちらも申込時に契約事務手数料として3,000円が別途必要ですので、おさえておきましょう。

次に、毎月支払いをする月額料金を比較していきます。

ドコモ光 J:COM
戸建て住宅
  • ネット利用料:5,200~5,400円
  • テレビオプション料:750円
  • ドコモ光電話:500円
スマートお得プラン320:9,048円
(ネット+テレビ+電話)
マンション
  • ネット利用料:4,000~4,200円
  • テレビオプション料:750円
  • ドコモ光電話:500円
スマートお得プラン320:9,048円
(ネット+テレビ+電話)

ドコモ光はネットにプラスする形で、テレビや電話などのオプションが基本的に別料金です。

一方で、J:COMは全てがセット料金という形式です。

トータルで見ると毎月発生する月額利用料はドコモ光の方がより安くなります。

ドコモ光とケーブルテレビ回線(J:COM)の割引・キャンペーンを比較

ドコモ光とJ:COMそれぞれが展開している独自のキャンペーンを比較します。

ドコモ光のキャンペーン J:COMのキャンペーン
  • 年に数回、期間限定キャンペーンとして工事費無料となる期間がある
  • ドコモユーザーであればスマホとのセット割が適用される
  • 新規契約時に最大10,000ポイントのdポイントがもらえる
  • 他社から乗り換える場合、スマホも同時にドコモに乗り換えると解約違約金相当のdポイントがもらえる
  • 基本工事費が無料
  • auユーザーであればauスマートバリューが適用される
  • 最大24ヶ月、月額利用料が割引される

ドコモ光がよりキャンペーンが多いことがわかります。

また、ドコモ光は代理店経由で申し込みをすると、公式のキャンペーンに上乗せする形で代理店独自のキャンペーンも適用されます。

これからドコモ光の申し込み検討している方は、代理店経由での申し込みをおすすめします

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

2019年5月6日まで初期工事費無料キャンペーンを実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!・・・詳しく見る

ドコモ光はセット割でドコモのスマホ・ケータイ料金が割引に!

ドコモ光は、ドコモのスマホ・ケータイ・タブレットを同時に利用することで「セット割」が適用され、端末利用料金が毎月800円~最大3,500円割引されます。

ドコモ光セット割の割引額は、契約しているパケットパックの内容によって変わります。

大きいデータパックを利用していればそれだけ大きな額が割り引かれるというシステムです。

ドコモのセット割について詳しく解説している記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。

J:COMをはじめ多くのケーブルテレビ回線はauの料金が割引される

ドコモ光ではドコモスマホとのセット割が適用されますが、J:COMなどのケーブルテレビ回線を利用する場合にはauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューのサービスはJ:COM以外にも、全国各地のケーブルテレビで実施されています。

ご自身の地域で契約しているケーブルテレビが対象か、確認してみましょう。

auスマートバリューでは、auスマホ・ケータイ・タブレット料金が毎月500円~2,000円割引されるというものです。

しかも、最大10台まで家族全員が割引対象ですので、家族にauユーザーが多ければ多いほどお得になるということです。

ドコモ光とケーブルテレビ回線(J:COM)のテレビサービスを比較

ドコモ光とJ:COMのテレビサービスについて比較をしていきます。

どちらのサービスにもメリットがあるため、ご自身のニーズによりマッチしたものを選ぶことが大切です。

ケーブルテレビJ:COMはチャンネルの多さが魅力!

ケーブルテレビJ:COMの特徴は、なんといってもそのチャンネルの多さです。

ドラマやアニメはもちろん、釣りやスポーツ番組などの専門チャンネルも豊富です。

さらに、ケーブルテレビには地方局の放送も幅広く行われています。

局のある地域とは離れた場所にお住まいでも、ローカル情報を得たり、地方イベントなどの様子も視聴したりができます。

ドコモ光には3種類の「ドコモ光テレビオプション」がある

ドコモ光のテレビオプションの特徴は、「dTV」に申し込むことにより、テレビだけでなくスマホやタブレットでも視聴できることです。

ご自身の端末で手軽にテレビを見たい人にとって、大変嬉しいポイントですね。

さらに、ドコモ光のテレビオプションには3種類から選ぶことができます。

料金
地デジ+BS 月額750円
地デジ+BS+スカパー(基本パック47ch) 月額3,790円
地デジ+BS+ひかりTV 月額2,660円

テレビオプションを利用するには、初期費用として登録料2,800円と基本工事費3,000円、テレビの台数に応じて接続工事費が必要です。

申し込む窓口によってはスカパーやひかりTVを申し込むと、この初期費用が無料となるキャンペーンを行っています。

テレビ重視ならケーブルテレビ、インターネット重視ならドコモ光がおすすめ!

テレビをより楽しみたい人にとってはケーブルテレビの豊富なチャンネルが魅力です。

インターネットをより楽しみたい人にとっては高速通信が可能なドコモ光の方が魅力となるでしょう。

ご自身のニーズに合ったサービスを選びましょう!

ドコモ光は「v6プラス」対応プロバイダで高速通信が可能

現在主流として使用されている「IPv4」という通信方式は、利用者が多いため混雑が起こりやすく、特に夜間には速度低下を訴えるユーザーが多く存在しています。

そんなIPv4の混雑を解消するべく誕生した新たな通信方式、「IPv6」に注目が集まっています。

現在ではまだ利用者が少なく、さらに膨大な量のIPアドレスを割り振ることができるIPv6は高速通信が可能です。

ドコモ光はこのv6プラスに対応しているプロバイダを利用することで通信速度が上がり、快適にインターネットを楽しむことができるのです。

GMOとくとくBBSo-net@niftyなど多くのプロバイダが対応していますのでチェックしてみてください。

ちなみに、「v6プラス」というサービスを提供していない場合でも「IPoE IPv4 over Ipv6通信」という規格に対応していれば高速通信が見込めます

ドコモnetDTIBIGLOBEなどがあてはまり、これらのプロバイダでも高速通信が期待できるでしょう。

ケーブルテレビ(J:COM)からドコモ光へ乗り換える手順

ケーブルテレビからドコモ光へ乗り換えたい場合の手順を解説していきます。

正しく手順を踏むことでトラブルなくスムーズに手続きを進めることができます。手続きを始める前にしっかり頭に入れておきましょう。

  1. ドコモ光へ申し込む
  2.  公式Webサイトまたは電話での申し込みができます。
      公式サイト:こちらから
      電話の場合:こちらから 
    フォームに記入することで希望日時にオペレーターから折り返しの電話がかかってきます。

  3. ドコモ光の工事日程決定後、J:COMを解約
  4.  解約の1ヶ月前には申請する必要があります。各エリアの窓口に電話で解約申請ができます。
     電話番号は窓口によって異なるためご自身の地域の担当窓口に電話しましょう。

  5. ドコモ光工事完了後に郵送されてきた機器を接続
  6.  接続方法が分からない場合は、ネットトータルサポートや訪問サポートなどを利用しましょう。
     別途料金が発生しますが、確実に正しい接続を行うことができます。

  7. J:COMの撤去工事を行う
     撤去工事は自分では行うことができません。必ず業者に作業してもらいましょう。

ドコモ光「タイプC」なら工事なしでケーブルテレビから乗り換えられる

現在契約しているケーブルテレビの回線でドコモ光が利用できる場合、工事なしで利用できるドコモ光「タイプC」を選択ができます。

タイプCは、ドコモが提携するケーブルテレビの回線をそのまま利用し、ドコモ光のサービスを提供するというものです。

サービス対象エリアは限定されているので、お住まいの地域のケーブルテレビが該当するかどうかをチェックしてみましょう。

ドコモ光タイプCの対象ケーブルテレビと対象エリアは後述しています。

ドコモ光タイプCの月額料金

ドコモ光タイプCの月額料金は次のようになっています。

月額利用料
戸建て住宅 5,200円
マンション 4,000円

タイプCではドコモ光テレビオプションが利用できないので注意

ドコモ光のタイプCはケーブルテレビが提供する回線を利用することですので、ドコモ光の回線を利用するテレビサービス「ドコモ光テレビオプション」は利用できません

また、電話サービスも同じくケーブルテレビのものを利用するため、ドコモ光でんわが利用不可です。

ドコモ光タイプCの提携ケーブルテレビと提供エリア

ドコモ光タイプCを利用できる提携ケーブルテレビは以下のとおりです。

それ以外のケーブルテレビではタイプCを利用できませんので注意してください。

提携ケーブルテレビ エリア
株式会社シー・ティー・ワイ 三重県四日市市等
株式会社ケーブルネット鈴鹿 三重県鈴鹿市
近鉄ケーブルネットワーク株式会社 奈良県の一部、大阪府四条畷市の一部
株式会社エヌ・シィ・ティ 新潟県長岡市等
株式会社ニューメディア 北海道、山形県、福島県、新潟県の一部
株式会社テレビ小松 石川県小松市、能美市
多摩ケーブルネットワーク株式会社 東京都の一部
香川テレビ放送網株式会社 香川県坂出市、綾歌郡宇多津町
株式会社秋田ケーブルテレビ 秋田県秋田市
伊賀上野ケーブルテレビ株式会社 三重県伊賀市
上越ケーブルビジョン株式会社 新潟県上越市、妙高市
射水ケーブルネットワーク株式会社 富山県射水市、高山市の一部
株式会社アドバンスコープ 三重県名張市、伊賀市の一部
株式会社テレビ岸和田 大阪府岸和田市、泉北郡忠岡町

ドコモ光タイプCに関する詳しい解説は以下の記事をご参照ください。

まとめ

ドコモ光とケーブルテレビ(J:COM)を比較してみたところ、インターネット重視ならドコモ光、テレビ重視ならケーブルテレビが優位だということがわかりました。

しかし、ご自身の利用状況やエリア、利用環境などによって大きく左右される場合もあります。

また、料金や速度、チャンネル数、利用頻度など人それぞれ重視するポイントが違います。

ドコモ光とケーブルテレビ、それぞれのメリットをよく吟味した上で、ご自身に合った最良の選択をしてくださいね!

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る