閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光はタイプAが断然お得!タイプAの人気プロバイダはここだ!

ドコモ光は、利用するプロバイダによって4つのタイプに分けられています。

そして、ドコモ光のプロバイダのなかでも、最も人気かつお得なタイプが「タイプA」です。

ドコモ光のタイプAはなぜお得なのか、また、タイプAのなかでもどのプロバイダが特に人気なのかについてまとめました!

【ドコモ光】プロバイダごとの特典一覧

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光タイプAとタイプBの違い

ドコモ光は、選択するプロバイダによって「タイプA」と「タイプB」、「タイプC」、「単独タイプ」の4つのタイプに分けられ、タイプごとに料金が決まっています。

タイプBはタイプAと比べて通信速度などは変わりませんが、月額料金が200円ほど高くなります。

タイプCはすべてケーブルテレビのプロバイダで、ケーブルテレビの設備を使ってインターネットに接続しますので、利用できるエリアが細かく設定されています。

そのため、誰でも利用できるというわけではありません。

また、「単独タイプ」は、ドコモ光の料金とは別個にプロバイダ料金を支払うタイプです。

利用するプロバイダによって月額料金が異なるだけでなく、ネット回線料金とプロバイダ料金がセット料金になった「タイプA」「タイプB」「タイプC」とくらべると割高になっています。

お得かつエリアに縛られずにドコモ光を利用したいなら、「タイプA」に属するプロバイダを選ぶのがベストだといえるでしょう。

月額料金はタイプAが200円安い

タイプAとタイプBの大きな違いは月額料金です。

タイプAはタイプBよりも、戸建て住宅でもマンションでも月々200円安くなっています。

タイプA
タイプB
タイプC
単独タイプ
戸建て住宅
5,200円
5,400円
5,200円
5,000円
マンション
4,000円
4,200円
4,000円
3,800円

※料金は2年定期契約時の税抜き価格です。
※単独タイプは、別途、プロバイダ料金が必要です。

先程もご説明しました通り、単独タイプの料金プランにはプロバイダ料金は含まれていませんので、もっとも安くドコモ光を利用できるのはタイプAとタイプCということです。

そのなかでもタイプAは、ドコモ光を導入するエリアにかかわらず利用できますので、「多くの人が利用できる最安プラン」ということです。

プランと料金に関しては次の記事で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

品質や通信速度は変わらない

タイプAもタイプBも通信速度は最大1Gbpsですので、「タイプAを選んだから通信速度が遅い」ということはありません。

また、プロバイダによってサービスは違いますが、かならずしもタイプBのプロバイダのサービスがタイプAのプロバイダのサービスより良いとは限りません。

「タイプBは200円高いからサービスも良いはず」と思いこまずに、それぞれのプロバイダが提供しているサービスを比較して検討する方が良いでしょう。

しかし、タイプAとタイプBに属するプロバイダは全部で26種類もあります。

1つ1つ吟味して、どのプロバイダが優れているか、値段に見合うか、と検討するのは大変ですよね。

そこで、お得なタイプAのプロバイダ(全20種類)だけを吟味、納得できるサービスを提供し・高品質かつ高速通信に定評があるプロバイダを選ぶ方が手っ取り早いでしょう。

以下ではおすすめのプロバイダについても紹介していますので、合わせてチェックしてください!

選べるプロバイダが違う

タイプAには全部で20種類のプロバイダが属しています。一方、タイプBには6種類のプロバイダが属しています。

それぞれ異なるプロバイダが属していますので、「このプロバイダを利用したい」と決めれば、自動的にタイプや月額料金も決まる仕組みとなっているのです。

タイプAで選べるプロバイダ

タイプAで選択できるプロバイダは次のとおりです。

ドコモ光タイプAのプロバイダ一覧
ドコモnet、ぷらら、So-net、GMOとくとくBB、DTI、Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、IC-net、U-Pa!、@nifty、エディオンネット、シナプス、TiKiTiKi、楽天ブロードバンド、hi-ho、コアラ、@ネスク、SIS

タイプAのプロバイダは、基本的にドコモ光のサービスがリリースされた当初から契約しているプロバイダが多く、大手で低価格であるという共通点もあります。

なお、@niftyのようにタイプBからタイプAに移行するプロバイダもありますので、今後もタイプAに属するプロバイダは増えるのではと予測されます。

タイプBで選べるプロバイダ

タイプBで選べるプロバイダは次のとおりです。

ドコモ光タイプBのプロバイダ一覧
@TCOM、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

タイプBは、若干割高な印象のあるプロバイダが多いです。

タイプAとくらべると1ヶ月当たり200円(税抜き)だけ高くなりますが、年間では2,400円もの差が生じます。

タイプBのプロバイダを利用するために、2,400円もの差額を支払う意義があるのか考えると、そこまでの価値はないといえるのではないでしょうか。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

タイプAでおすすめのプロバイダは?

料金の安さだけでなく選択肢の豊富さからも、ドコモ光を利用するならタイプAのプロバイダを選ぶべきといえます。

それでは、タイプAの中では、どのプロバイダを選ぶべきなのでしょうか。

ドコモ光タイプAのおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

ドコモ光を契約するときは、ドコモ光の公式キャンペーンだけでなく、プロバイダ独自のキャンペーンも適用されます。

キャンペーンを実施しているプロバイダは少なくないのですが、キャッシュバックなどの金銭的にお得なキャンペーンを実施しているプロバイダはあまり多くないのが現状です。

そのなかでも、GMOとくとくBBは最大15,000円のキャッシュバックやセキュリティサービス1年間無料といったサービスを行っています。

しかも、タイプAなので料金はドコモ光の中の最安価格ですし、最新の接続方法で高速通信が可能なプロバイダでもあるのです。

最新の接続方法で高速通信が可能

GMOでは、最新の接続方法「v6プラス」という高速通信が可能です。

「v6プラス」は従来の接続方法(PPPoE接続方式)とは異なり、現在の主流であるIPv4接続と次世代型のIPv6接続を切り替えなしに両方利用できる接続方法なのです。

IPv6接続は混雑しにくく高速でネット通信ができますので、「v6プラス」ならストレスの少ないインターネット通信が期待できます。

速度が遅いと感じた場合はポイントバックができる

とはいえ、v6プラスを利用したとしても、あくまでも理論上は高速通信が楽しめるというだけで、高速通信が利用できるとは保証されていません。

しかし、思ったほどスピードが出なくても高速通信を期待してv6プラスが利用できるGMOとくとくBBを選んだのにと落胆する必要はありません。

v6プラスを利用しているのに通信速度が100Mbpsを下回った場合は、GMOとくとくBBに専用フォームから申請しましょう。

すると、翌月にはGMOとくとくBBから100ポイント(100円相当)がプレゼントされます。

ポイントは料金の支払いにも使えますので、速度の遅さをお金に変えることができるのです。

提供メールアドレスが15個で容量も無制限

また、GMOとくとくBBでは無料で利用できるメールアドレスを15個もらうことができます。

しかも、用量は無制限。企業からのダイレクトメール専用のアドレスにしたり、家族や友人と大容量のファイルをやり取りしたりするのに使うこともできますね。

さらにお得にドコモ光タイプAを申し込む裏技

さきほど、ドコモ光を申し込むと公式キャンペーンとプロバイダのキャンペーンが適用されると紹介しましたが、実はキャンペーンの適用はこれだけではありません。

ドコモ光の公式サイトではなく正規代理店から申し込むことで、公式サイトのキャンペーン・プロバイダのキャンペーン・代理店限定キャンペーンが適用されるのです。

以下はドコモ光を正規代理店から申し込み、プロバイダをとくとくBBにした場合の適用キャンペーンです。

  • 最大15,500円キャッシュバック(代理店限定キャンペーン)
  • 東海地方の方限定でdポイント10,000ptプレゼント(代理店限定キャンペーン)
  • ドコモ光セット割(公式キャンペーン)
  • ずっとドコモ割(公式キャンペーン)
  • 新規申し込みで工事費無料(公式キャンペーン)
  • 光複数割(公式キャンペーン)
  • dポイント10,000ptプレゼント(公式キャンペーン)
  • スマホ★光のりかえキャンペーン(公式キャンペーン)
  • インターネット接続設定が無料(プロバイダキャンペーン)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル(プロバイダキャンペーン)
  • セキュリティサービス1年間無料(プロバイダキャンペーン)
おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【番外】新登場のタイプCとは?

先程も少し触れましたが、タイプCとはケーブルテレビの設備を使ったプロバイダサービスです。

2018年3月から利用できるようになった新しいサービスで、プロバイダによっては最大通信速度が1Gbpsを超えるものもあります。

まとめ

ドコモ光を利用するなら、料金がお得で老舗プロバイダが多い「タイプA」のプロバイダをおすすめします。

特に、ドコモ光タイプAのなかでも「GMOとくとくBB」なら、高速通信が利用できるだけでなくプロバイダ限定のお得なキャンペーンも受けられますので、ドコモ光を快適に・お得に利用できますよ!

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事