閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光はタイプAのプロバイダを契約すべき!タイプAの人気プロバイダはここだ!

ドコモ光のタイプAプランは、最大1Gbps・容量無制限・20種類のプロバイダを選べるという特徴があります。

また、タイプBプランに比べ月額料金も安く、ドコモ光の中でも最も人気のプランです。

この記事では、ドコモ光タイプAプランとタイプBプランとの違い ・タイプAプランのの特徴・料金・メリットを紹介していきます。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

ドコモ光の「タイプA」と「タイプB」の違い

ドコモ光では対応するプロバイダによって4つの契約プランが用意されています。

  • タイプA
  • タイプB
  • タイプC
  • 単独タイプ

それぞれの特徴は、次のとおりです。

特徴
タイプA
19社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線
タイプB
6社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線
タイプC
14社のケーブルテレビから選ぶケーブルテレビ回線
単独タイプ
ドコモ光の契約とは別で、契約者自身が別途プロバイダと契約する光回線

ドコモ光を契約する方の大半は、光回線とプロバイダ料金がセットになっているタイプAかタイプBを申し込みます。

ドコモ光のタイプAとタイプBはどちらもプロバイダ一体型の料金プランですが、一番の違いは選べるプロバイダと月額料金です。

ドコモ光のタイプAとタイプBの違い1:選べるプロバイダが違う

ドコモ光のタイプAとタイプBは、選べるプロバイダ会社が違うため、契約者がどのプロバイダを選ぶかによって、契約プランが変わってきます。

タイプAとタイプBが対応するプロバイダは次のとおりです。

タイプA
タイプB
指定プロバイダ
ドコモnet・plala・So-net・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・ic-net・Tigers-net.com・BIGLOBE・andline・SYNAPSE・excite・エディオンネット・SIS・楽天ブロードバンド・TiKiTiKi・hi-ho・@ネスク・COARA・U-Pa!
OCN・@TCOM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるネット

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

ドコモ光タイプA・U-Pa!のサービス提供終了

ドコモ光Aタイプのプロバイダ・U-Pa!ですが、2019年3月31日でサービスが終了するとアナウンスされています。

現在、ドコモ光でU-Pa!を契約中の方は、サービス終了日までプロバイダ変更に必要なプロバイダ変更手数料(通常3,000円)が無料です。

もし、2019年3月31日までにプロバイダ変更手続きを完了していない場合は、自動的にプロバイダなしの単独タイプへプラン変更ですので、ご注意ください。

ドコモ光のタイプAとタイプBの違い2:ドコモ光タイプAは月額料金が200円安い

ドコモ光のタイプAとタイプBは、月額料金も変わります。

ドコモ光タイプAとタイプBの料金を、戸建てタイプとマンションタイプ別に比較してみましょう。

 

タイプA
タイプB
月額料金
(戸建て)
5,200円
5,400円
月額料金
(マンション)
4,000円
4,200円

戸建てタイプ、マンションタイプ共に、月額料金はタイプAの方が200円ずつ安く設定されています。

なぜタイプBはタイプAより料金が高いかというと、タイプBのプロバイダが、タイプAの料金プランに合わせると投資設備の負担などから採算が取れず、赤字になってしまうからです。

タイプBの基本料金は、ドコモ光と提携するプロバイダの収益のために、タイプAより200円高くなっているのです。

ドコモ光タイプAとタイプBで回線品質は変わらない

タイプAとタイプBでは200円の料金の差がありますが、ドコモ光の回線自体は同じものを使うので、回線品質は変わりません。

最大通信速度もドコモ光が借りているフレッツ光の回線速度に準じるので、タイプAもタイプBも最大1Gbpsです。

ドコモ光のタイプBを契約するメリットはない?

結論として、ドコモ光を新規で契約する際タイプBを選ぶメリットはほとんどありません。

ただ、他社回線からドコモ光に乗り換える場合、現在契約しているプロバイダがタイプBに対応していれば、プロバイダは解約することなくそのまま引き継げます。

プロバイダを引き継げた場合の大きな利点として、現在利用中のプロバイダメールのアドレスもそのまま使い続けられます。

他社からドコモ光へ乗り換えたり、フレッツ光から転用しても、プロバイダメールを引き継げる場合は、タイプBを選ぶ大きなメリットですね。

ドコモ光タイプAでおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」

ドコモ光タイプAは20種類のプロバイダから好きなプロバイダを選ぶことができます。

ドコモ光タイプAのプロバイダの中でも、特に人気・おトク度が高いのはGMOとくとくBBです。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

タイプAの中でもGMOとくとくBBはプロバイダキャンペーンがおトク

ドコモ光は、公式サイトが用意しているプロバイダのほかに、プロバイダ限定キャンペーンを適用ができます。

GMOとくとくBBはプロバイダの中でも、特にキャンペーンが充実しており、おトクにドコモ光を契約できます。

【GMOとくとくBB限定特典】

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル
  • セキュリティソフトマカフィーマルチアクセスが1年間無料

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • 【期間限定】初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が月額最大3,500円割引

最新接続方法v6プラスで速度が速い!

GMOでは、最新の接続方法v6プラスという高速通信が可能です。

v6プラスは従来の接続方法(PPPoE接続方式)とは異なり、現在の主流であるIPv4接続と次世代型のIPv6接続を切り替えなしに両方利用できる接続方法なのです。

IPv6接続は混雑しにくく高速でネット通信ができますので、v6プラスならストレスの少ないインターネット通信が期待できます。

【手続き方法】

提供メールアドレスが15個で容量も無制限

また、GMOとくとくBBでは無料で利用できるメールアドレスを15個もらえます。

しかも、メールの容量は無制限。

企業からのダイレクトメール専用のアドレスにしたり、家族や友人と大容量のファイルをやり取りしたりするのに使うこともできますね。

さらにおトクにドコモ光タイプAを申し込む裏技

ドコモ光を申し込むと公式キャンペーンとプロバイダのキャンペーンが適用されると紹介しましたが、実はキャンペーンの適用はこれだけではありません。

ドコモ光の公式サイトではなく正規代理店から申し込むことで、公式サイトのキャンペーン・プロバイダのキャンペーン・代理店限定キャンペーンが適用されるのです。

以下はドコモ光を正規代理店から申し込み、プロバイダをGMOとくとくBBにした場合の適用キャンペーンです。

  • 最大15,000円キャッシュバック(代理店限定キャンペーン)
  • ドコモ光セット割(公式キャンペーン)
  • ずっとドコモ割(公式キャンペーン)
  • 光複数割(公式キャンペーン)
  • dポイント10,000ptプレゼント(公式キャンペーン)
  • スマホ★光のりかえキャンペーン(公式キャンペーン)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル(プロバイダキャンペーン)
  • セキュリティサービス1年間無料(プロバイダキャンペーン)
おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大3,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【番外】新しく登場したタイプCとはどんなサービス?

ドコモ光タイプAはNTTフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションですが、ドコモ光タイプCはCATVの設備を使った光回線で、光コラボレーションではありません。

そのため、フレッツ光からドコモ光タイプCへの転用はできません。

なお、ドコモ光タイプAの月額料金とタイプCの月額料金は、ほとんど変わりませんよ。

ドコモ光のタイプCについて詳しくは次の記事で解説をしています。

まとめ

ドコモ光でほとんどの人が契約するのが、プロバイダ一体型の光回線タイプAとタイプBです。

タイプAは20社、タイプBは6社からプロバイダを選べます。

タイプBはタイプAより月額料金が200円高いですが、回線自体の品質や最大通信速度には全く差がありません。

タイプAのプロバイダの中でも特におすすめしたいのが、プロバイダ独自の豊富なキャンペーンを用意しているGMOとくとくBBです。

代理店サイトからドコモ光を申し込み、プロバイダをタイプAのGMOとくとくBBにすると、ドコモ光の公式キャンペーン、プロバイダキャンペーンと、さらに代理店独自のキャンペーンも受け取れます。

ぜひ、どこよりもおトクにドコモ光を申込みましょう。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る