閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光のプロバイダBIGLOBEは高速通信を実現!サービス内容を解説

ドコモ光 biglobe

ドコモ光の契約を検討中で「プロバイダはBIGLOBEかな?」と考えている方もいるのではないでしょうか。

プロバイダを契約する際は、そのプロバイダをよく理解しておかないと損する場合もありますので注意してください。

この記事では、老舗プロバイダで、人気も高いBIGLOBEの特徴や注意点、どんな人にオススメなのかをわかりやすく解説します。

現在BIGLOBEでドコモ光の契約を行っていて、乗り換え先のプロバイダを探している方に役立つ情報も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」はここが良い!

さっそくBIGLOBEのメリットについて見ていきましょう。

BIGLOBEはインターネットプロバイダ界でも古くからサービスを提供している老舗で、ドコモ光プロバイダの中でも高いシェアを誇っています。

では、なぜBIGLOBEは多くの利用者から選ばれているのでしょうか。

ドコモ光のプロバイダにBIGLOBEを選ぶメリットは以下の4つがあります。

BIGLOBEは月額料金が安い「タイプA」のプロバイダ!

BIGLOBEは、ドコモ光の数あるプロバイダタイプのなかでも「タイプA」に属しています。

タイプAのメリットはずばり、月額料金の安さにあります。

BIGLOBEをはじめとする「タイプA」のプロバイダなら、他のタイプよりもお得に契約ができますよ!

ドコモ光で利用できるプロバイダ全4タイプは以下のとおりです。

  • タイプA
  • タイプB
  • タイプC
  • 単独タイプ

ほとんどのドコモ光ユーザーは、「タイプA」もしくは「タイプB」で契約すれば間違いありません

なかでも、月額料金が最も安いタイプAを選ぶのがオススメです。

下の図を見ていただければわかる通り、「タイプA」のプロバイダの方が、月額料金が「タイプB」よりも戸建て・マンションともに200円安く設定されています。

タイプA タイプB
戸建てプラン 月額5,200円 月額5,400円
マンションプラン 月額4,000円 月額4,200円

※いずれも税抜価格です。

ちなみに、「タイプC」は、光回線ではなくケーブルテレビの設備を使ってインターネットに接続するプランで、 対応エリアが限定されており、他にも利用するためにはいくつかの条件があります。

また「単独プラン」は、「タイプA」「タイプB」に含まれないプロバイダを独自に見つけて契約する特殊なプランで、プロバイダに特別なこだわりがある人向けといえるでしょう。

ドコモ光のタイプごとのプロバイダは以下の記事で詳しく解説しています。

ドコモ光のプロバイダ全25社を比較!おすすめプロバイダを紹介

無料の「IPv6オプション」で安定した高速通信ができる!

BIGLOBEは無料でIPv6オプションを利用できるプロバイダなので、安定した高速通信が可能です。

以前はIPv4という接続方式が主流でしたが、回線が混雑しやすい方式なので、インターネットが普及するにつれ、接続速度が遅くなるという問題を抱えはじめました。

そこで新しく考案されたのがIPv6です。

IPv6はIPv4に比べて回線が混雑しにくいため、夜間などの利用者が増える時間帯であっても、快適にインターネットが使えるのです。

また、厳密に言うと、BIGLOBEで使えるIPv6オプションの正式な通信方式の名称は「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」で、安定した高速性を実現する「IPv6」よりもさらに速度向上が施された通信方式を採用しています。

速度が速くなったという事実がドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」の速度についての口コミ・評判で証明されていますのでチェックしてみてくださいね。

なお、BIGLOBEでドコモ光を契約している場合、IPv6オプションは無料で利用できますが、別途申し込みの手続きと、IPv6対応機器が必要ですので注意してください。

ひかり電話を利用している場合には、レンタルしているルーターでIPv6オプションが使えますよ。

もしひかり電話に契約していないのであれば、BIGLOBEから月額500円でルーターをレンタルするか、IPv6対応ルーターを自分で購入してくださいね。

IPv6オプションへの申し込みは、BIGLOBEの公式ホームページから行うことができます。

セキュリティサービスが12カ月間無料!

BIGLOBEをドコモ光のプロバイダとして選べば、「BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光」というセキュリティサービスを12ヶ月間無料で使うことができます。

「BIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光」の具体的なサービス内容は、下記の3つです。

  1. ウィルス対策:月額380円
  2. ネット詐欺対策:月額300円
  3. 迷惑メール対策:月額150円

上記3つのサービス内容をまとめて500円で利用できる上に、契約直後12ヶ月間は費用がかかりません。

自分でウィルス対策ソフトを用意する場合、単体でも月々500円前後はかかるので、非常にお得といえるでしょう。

訪問サポートが初回無料!

初回の訪問サポートが無料というのも、BIGLOBEのメリットのひとつです。

訪問サポートでは、インターネット接続とBIGLOBEメール接続を各一回まで行ってもらえます。

プロにネットの設定をすべて任せられるので、契約後の初期設定が不安な方には、とても助かるサービスではないでしょうか。

自費で訪問サポートを受ける場合、訪問料金も含めると14,000円もかかるので、非常にお得ですよ。

ちなみにこの無料訪問サポートでは、ひかりTV・dTV・dTVチャンネル・DAZN(ダ・ゾーン)など映像系サービスの視聴設定も行ってもらえます。

プロバイダをBIGLOBEにした場合もドコモ光公式キャンペーンが受けられる

ドコモ光のプロバイダをBIGLOBEにした場合も、ドコモ光の公式キャンペーンはしっかりと適用になります。

詳しいキャンペーン内容を確認してみましょう。

工事費無料キャンペーン

ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施しているため、新規申し込みの際に工事費用がかかりません。

ドコモ光の工事費用は、戸建ては18,000円、マンションは15,000円と中々の負担なので、これが無料になるというのは嬉しいですね。

なお、キャンペーンは2019年5月までの期限が定められており、その後延長されるかは現時点では不明です。

工事費無料キャンペーンを利用してお得にドコモ光に申し込みたい方は、早めのご検討をオススメします。

新規契約でドコモ光ポイント10,000ptプレゼント

ドコモ光公式のもう一つのキャンペーンは、dポイント10,000ptがもらえるというものです。

dポイントはドコモ携帯の料金支払いを始め、ローソン、マクドナルドなどの加盟店での支払い、JALマイルとの交換などに使うことができ、現金にすると10,000円に相当します。

【注意】BIGLOBEはキャッシュバックキャンペーンを実施していない

プロバイダBIGLOBEでは、独自のキャッシュバックキャンペーンは実施していません。

ドコモ光で選べるプロバイダの中には、キャッシュバックを貰えるところもあるので、お得さを求める方は別のプロバイダを検討してみてはいかがでしょうか。

例えば、GMOとくとくBBは、GMOとくとくBBのサイトからドコモ光の申し込みをすると15,000円のキャッシュバックがもらえます。

BIGLOBEでは、キャッシュバックや料金がお得になる特典がないのが残念ですね。

とはいえ、BIGLOBEはサポート特典がしっかりしているプロバイダのため、「しっかりサポートしてくれるところがいい!」という方には、オススメのプロバイダですよ。

ドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」の速度についての口コミ・評判

インターネットはとにかく快適にサクサク使いたいという方も多いでしょう。

BIGLOBEでドコモ光を使っているユーザーの、速度に関する口コミ・評判もチェックしてみましょう。

ドコモ光とBIGLOBEの組み合わせは回線速度が速く、快適にインターネットが利用できるという口コミが多く見つかりました。

また、下記のように、V6プラスに申し込んでから速度がアップしたという口コミも発見しました。

V6プラスはすでに終了しているサービスですが、現在では先述のIPv6オプションがこれに相当します。

プロバイダBIGLOBEがオススメの人とは?

ドコモ光でBIGLOBEをオススメできる人とはどういった人なのかをまとめました。

  1. 安定した速度で快適にインターネットを楽しみたい方
    IPv6オプションによって快適にインターネットに接続できます。
  2. 月額料金を安く抑えたい方
    BIGLOBEはタイプAのプロバイダなので、料金を抑えることができます。
  3. インターネットに関する設定に自信がない方
    訪問サポートを初回無料で利用でき、さらに信頼できるセキュリティソフトも12ヶ月無料です。

これらに3つに当てはまる人にはBIGLOBEがオススメできます。

BIGLOBEのIPv6接続対応ルーターの設定方法

BIGLOBEでIPv6オプションを利用する場合、正しく接続対応ルーターを設置する必要があります。

機器のつなぎ方は利用環境の4つのケースによって異なるので、自分がどのケースかを確認して正しく接続してください。

【1.光電話を契約していて、Wi-Fiルーターがない】

  1. 光コンセント、光電話対応機器、パソコンをLANケーブルでつなぐ
  2. IPoE方式にするために、パソコンのPPoE設定を削除する

【2.光電話を契約していて、Wi-Fiルーターがある】

  1. 光コンセント、光電話対応機器、Wi-FiルーターをLANケーブルでつなぐ
  2. Wi-FiルーターはAPモードもしくはBRモードに設定する
  3. Wi-Fiルーターとパソコンを接続する
  4. IPoE方式にするために、パソコンとルーターのPPPoE設定を削除する

【3.光電話を契約しておらず、Wi-Fiルーターがない】

  1. 光コンセント、ONU、接続機器(無線LAN付き)をLANケーブルでつなぐ
  2. 接続機器(無線LAN付き)とパソコンを接続する
  3. IPoE方式にするために、パソコンとルーターのPPPoE設定を削除する

【4.光電話を契約しておらず、Wi-Fiルーターはある】

接続の方法は【3.光電話を契約しておらず、Wi-Fiルーターがない】と同じです。
ただしもともと持っていたルーターは使わずに、BIGLOBEからレンタルした接続機器(無線LAN付き)を使用してください。

さらに詳しい接続方法、設定方法はこちらをご覧ください

BIGLOBE以外で高速通信に対応しているドコモ光プロバイダ

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6に対応しているドコモ光プロバイダはBIGLOBEだけではありません。

以下に(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)に対応したプロバイダをリストアップしたので、プロバイダ選びの参考にしてみてください。

  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • DTI
  • @nifty
  • IC-NET
  • Tigers-net.com
  • andline
  • スピーディアインターネットサービス
  • OCN
  • @T COM

なお、v6プラスに対応しているプロバイダについては、以下の記事でも説明していますので、参考にしてください。

プロバイダBIGLOBEから他プロバイダに変更する場合はドコモ光に問い合わせ

現在ドコモ光、プロバイダBIGLOBEを利用していて別のプロバイダを変更したい方は、以下の電話番号にお問い合わせください。

ドコモ インフォメーションセンター
  一般電話などからの場合:0120-800-000
  局番なし:151(無料)
  受付時間:9:00~20:00

なお、ドコモ光のプロバイダ変更については、以下の記事で詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

プロバイダの解約には費用がかかる

なおドコモ光でプロバイダ解約・変更を行う場合、単独プランからタイプA、もしくはタイプBへの変更以外では、事務手数料3,000円がかかります。

BIGLOBEはタイプAのプロバイダなので、どのタイプに変更したとしても事務手数料として3,000円の費用がかかることは、理解しておきましょう。

まとめ

ドコモ光の人気プロバイダのひとつである、BIGLOBEについて紹介しました。

BIGLOBEの主なメリットをおさらいすると、以下のとおりです。

  • タイプAのプロバイダなので月額料金が安い
  • IPv6オプションにより安定して高速通信ができる
  • 初回訪問サポートが無料なので、インターネットが苦手な人でも安心
  • 工事費が無料なので初期費用を抑えられる。

上記3つのうちどれか1つでも魅力を感じる方は、ぜひBIGLOBEを検討してみてください。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る