閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光はIPoE方式でIPv6接続が可能!対応プロバイダまとめ

ドコモ光 ipoe

ドコモ光は利用者が多いため、アクセス集中のために夜間の回線速度が低下するケースがあります。

しかし、対応するプロバイダで「IPv6接続」の「IPoE方式」を利用すれば、回線速度が上がり快適にインターネットを使えるようになります。

この記事では、ドコモ光のIPoE方式による高速接続サービス(IPv6接続)に対応するプロバイダについて解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光はIPoE方式でのIPv6接続・v6プラス接続が可能

ドコモ光は、IPoE方式でのIPv6接続に対応しています。

光回線の中にはIPoE方式によるIPv6接続に対応していないものもありますが、ドコモ光なら利用可能なのでご安心ください。

IPoE方式によるIPv6接続は従来使われていたIPv4接続と違い、インターネット通信を行う時にISPを経由した「ネットワーク終端装置」での「認証」が不要です。

IPv4接続では認証作業のために回線が混み合っていましたが、IPoE方式のIPv6接続なら認証が不要なので回線が混み合いづらく、結果として速度も速くなるのです。

ただしIPoE方式のみを使ってインターネットをする場合は、IPv4接続にしか対応していないサービスを利用できないデメリットがありました。

しかしドコモ光のプロバイダの中には、v6プラスに対応するプロバイダもあります。
v6プラスでは、IPoE方式によるIPv6接続と従来の「IPv4」接続を必要に応じて自動で使い分けられ、IPv4接続にしか対応していないサイトも閲覧できるようになります。

v6プラスなら対応する接続方式に合わせてわざわざ設定を変更する手間がかからないので、より快適・高速でインターネットを利用できますよ。

v6プラスの特徴やメリットは以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ドコモ光はPPPoE方式でIPv6接続ができない

IPv6接続には、PPPoE方式とIPoE方式の2種類があります。

以下の表で、PPPoE方式とIPoE方式の違いを解説していますので参考にしてください。

<PPPoe方式とIPoE方式の特徴と速度>
PPPoe方式
IPoe方式
特徴
ISPを経由・認証が必要で混雑しやすい
ISPを経由せず、認証が不要で混雑しにくい
速度
速くならない
速くなる

上記の表の通り、PPPoE方式を使う場合では通信速度はとくに速くならないため、速度面でのメリットはあまり感じられません。

ではPPPoE方式のメリットは何なのでしょうか。以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてくださいね。

ドコモ光のIPoE方式IPv6接続対応プロバイダ一覧

ドコモ光でIPoE方式によるIPv6接続に対応しているプロバイダは、以下の26社です。

<IPoE方式 IPv6に対応しているプロバイダ>
プロバイダ一覧
ドコモnet、ぷらら、So-net、BIGLOBE、DTI、BB.excite、エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、アンドライン、U-Pa!、@ネスク、hi-ho(ハイホー)、GMOとくとくBB、IC-net、Tigers-net.com、TiKi TiKi、SIS、ASAHIネット、@nifty、@TCOM、TNC、OCN、WAKWAK(ワクワク)、@ちゃんぷるネット

上記のプロバイダなら、IPv6接続ができるのでインターネットを快適に使えますよ。

各社のサービス内容等を合わせて比較し、契約先を検討しましょう。

おすすめのプロバイダはOCN・ぷららなどの大手プロバイダ

前項目ではIPoE接続に対応するプロバイダを一覧で紹介しましたが、おすすめは大手プロバイダです。

OCNやぷらら、So-netなどは、あまりインターネットに詳しくない人でも家電量販店などで名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

現在フレッツ光等で、該当するプロバイダを使っている方もいるかもしれませんね。

大手プロバイダを選ぶメリットは、サポート対応やサービスの改善などがしっかりしていることです。

また大手プロバイダなら利用者からの評判や質問・回答がSNSなどでたくさん見つけられるため、何かプロバイダのサービスに関するわからないことがあった時にも調べて解決しやすいのが大きなメリットですね。

あまり有名でないプロバイダだと利用者が少ないため、トラブル時に自分で調べても問題を解決できない可能性があります。また、サポートセンター等の対応が悪い可能性もありますので注意しましょう。

IPoE方式でのIPv6接続に対応するプロバイダを選ぶ際はできるだけ大手の有名プロバイダに絞って、契約先を選ぶのがおすすめです。

ドコモ光の各プロバイダはIPoE方式でのIPv6接続が基本無料!

IPoE方式のIPv6接続は速度が改善される可能性があるため料金がかかるのではないか?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

嬉しいことに、ドコモ光なら基本的にどのプロバイダでもIPoE方式IPv6接続は月額費用無料で利用できます。

ただしサービス内容は変化することもあります。念のため利用するプロバイダのIPv6に関する情報ページを確認してから、申込み手続きを行ったほうが安心ですね。

【ドコモnet版】IPoE方式でのIPv6利用までの流れ

次に、東日本エリア・西日本エリアにおいてIPoE方式によるIPv6を利用するまでの手続きの流れを解説します。

例として、ドコモ光をタイプAに含まれるプロバイダ「ドコモnet」で申し込む場合を想定して説明しますので参考にしてください。

東日本エリアの場合

東日本エリアの場合は、以下の手順でIPv6を利用できるようになります。

  1. ドコモ光をドコモnetと合わせて申し込む
  2. ドコモ光の開通工事を終える
  3. およそ1週間後に、IPv6インターネット接続が開通される

開通工事から1週間後にIPv6インターネット接続が開通されるまではPPPoE方式でしかインターネットを使えないので、注意しましょう。

西日本エリアの場合

西日本エリアでドコモ光+ドコモnetを申し込む場合、以下の手順でIPv6を利用できるようになります。

  • ドコモ光をドコモnetと合わせて申し込む
  • ドコモ光の開通工事が終了する
  • およそ1週間後にIPv6インターネット接続が開通する

東日本と同様に、IPv6インターネット接続の開通まではPPPoE方式のみしか利用できないので注意が必要です。

そして、2016年10月以前にドコモnetを申し込んでいる場合は、別途IPv6インターネット接続の申込みが必要です。

ドコモnetの申し込みページから手続きをすれば、2~3週間後にIPv6接続対応のインターネット接続が使えるようになりますよ。

すでに回線が開通している場合は、IPv6を別途申し込む必要がある

ドコモnet以外も含め、各種プロバイダですでにドコモ光を利用していてIPv6をまだ利用していない場合は、基本的に申し込み手続きが必須です。

申込みから利用開始までの日数は各社で異なる場合があるので、申込み時に確認しておきましょう。

まとめ

ドコモ光は、IPoE方式によるIPv6接続を利用すればより高速で通信できるようになります。

速度に悩んでいる方は、IPoE方式のIPv6接続対応プロバイダと契約している場合、サービスを申込んで利用してみてはいかがでしょうか。

また、IPoE方式のIPv6接続対応プロバイダと契約していない場合は、プロバイダ契約の見直しを行ってみてもよいですね。

プロバイダに申し込みを行うだけで実質無料で高速通信サービスが利用できるためおすすめです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事