閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するのは正解?評判を踏まえて解説

    ドコモ光 gmo 評判

    ドコモ光は26社の中からプロバイダを一つ選んで契約することになりますが、最近その中でもGMOとくとくBBが非常に人気です。

    「ドコモ光のプロバイダの中でもインターネットが速い」や「キャンペーンが多い」とよく宣伝されているプロバイダですが、実際のところ本当におすすめできるプロバイダなのでしょうか。

    そこで今回はドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBについて評判やキャンペーン・サービス内容など詳しく解説していきます。

    読む前にチェック!あなたにおすすめの
    インターネットを
    診断します!

    おすすめネット診断なら、
    情報収集をしなくても
    サクッと解決!

    ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBの良い評判

    Twitterの口コミを探ってみたところ、ドコモ光のプロバイダ“GMOとくとくBB”は良い評判が多く、ユーザーの満足度も高いことが分かりました。

    ドコモ光をGMOとくとくで契約するメリットを評判から分析してみました。

    月額料金が安い

    ドコモ光は、プロバイダによって月額料金が変わります。

    月額料金戸建てマンション
    タイプA
    (GMOとくとくBBはこっち)
    5,200円4,000円
    タイプB5,400円4,200円
    単独タイプ
    (別途プロバイダ契約が必要)
    5,000円3,800円

    GMOとくとくBBはドコモ光のタイプAのプロバイダです。

    プロバイダ料金込みの月額料金が戸建て住宅で税抜き5,200円(マンションは税抜き4,000円)とタイプBのプロバイダに比べて200円安く利用できます。

    また、ドコモ光には単独タイプというタイプもあり一見料金が安く見えますが、単独タイプは上記の基本料金に加えてプロバイダ料金を別途支払う必要があります。

    そのためプロバイダ料金込みのタイプA,Bよりも月額料金が高くなってしまいます。

    簡単にまとめますとGMOとくとくBBは安い方のプロバイダということですね。

    v6プラスを利用で速度低下問題も解消

    GMOとくとくBBはv6プラスという通信方式でインターネットに接続することが出来ます。

    GMOとくとくBBのv6プラスを利用すると、サイトの規格に合わせてIPアドレスの接続方式をIPv6とIPv4に使い分けることができます。

    簡単に説明しますと、時間帯などによってインターネットが混み合い回線速度が落ちてしまうことを回避することが出来ます。

    ドコモ光はよくユーザーから「遅い」と言われがちなインターネット回線ですが、IPv6では、回線が混雑しにくいIPoE方式で接続可能ですので、インターネット通信速度の上昇も期待できます。

    v6プラスを利用するだけで、下り速度がほぼ80倍になっています。

    アップロードの速度も10倍以上ですので、インターネットの快適さが飛躍的に向上していますね。

    通常の接続方式からv6プラスに変えるだけで、なんと下り速度が6倍、上り速度は45倍以上にも上がっています。

    auひかりを利用していたときと比べても、上り速度は20倍程度に上がっていますね。

    高速通信が可能なだけでなく、同時に動画視聴やビデオ会議、ゲームができるなんて、素晴らしいですね。

    接続の快適さを求める人も大満足です。



    インターネット回線はドコモ光のままで、プロバイダを変えるだけで通信速度が20倍もアップ
    したようです。

    このv6プラスに対応しているプロバイダはまだGMOとくとくBB以外にBIGLOBEや@nifty、So-netなど数社しかありません。

    快適にインターネットを楽しみたい方はv6プラス対応のプロバイダを選ぶようにしましょう。

    v6プラスに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。

    速度が100Mbpsを下回ったらポイントがもらえる

    ドコモ光をGMOとくとくBBで利用していて万が一回線速度が100Mbpsを下回ったら、100円相当のポイントをもらうことが出来ます。(月に一度)

    「通信速度は保証できない」というプロバイダが多い中、速度に自信があることが伺えますね。

    ポイントを受け取るにはGMOとくとくBBのサイトで速度計測をした上でGMOとくとくBBに申請が必要です。

    またv6プラスを利用していることが前提な点だけ抑えておきましょうね。

    最新Wi-Fiルーターが無料レンタル可能

    ドコモ光でGMOとくとくBBを選ぶメリットの一つにv6プラスに対応した高速無線LANルーターを無料でレンタルできるという点があります。

    提供されるルーターはBUFFALO製、WXR-1750DHP2というルーターです。

    定価は約15,000円程度で、Amazonでは9,870円で販売されてます。

    ドコモ光の最大速度1Gbpsにも対応している最新規格の無線LANルーターです。

    ルーターを購入する必要もなく無料で使えるのはうれしいですよね。

    So-netや他のプロバイダではルーターをレンタルすると月額が500円ほどかかります。

    ルーターを無料で利用したいなら、GMOとくとくBBで決まりですね。

    しかし、あくまで借りているレンタル品ですのでドコモ光を解約した際はルーターの返却を忘れないようにしましょう。

    ドコモ光を解約した翌月の20日までに返却の確認ができていない場合は機器補償料として10,000円がかかってしまいます

    < レンタル無線LANルーターの返却先 >
    〒150-8512
    東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
    GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

    また、ルーター発送月を1ヶ月目として38ヶ月以降にドコモ光を解約した場合はルーターの返却は不要ですので覚えておきましょうね。

    2017年12月に最低利用期間が撤廃

    ドコモ光のプロバイダ、GMOとくとくBBでは高速ルーターレンタルサービスを開始した当初、ルーターをレンタルすると37ヶ月間の最低利用期間が設定されていました。

    「無料ルーターは利用したいけれど、3年縛りは長すぎる」という声も多く、契約を躊躇する人も少なからずいたのです。

    しかし、2017年12月、ルーターレンタルによる最低利用期間が撤廃されました。

    3年以内に解約しても違約金は請求されませんので、気軽にGMOとくとくBBに申し込むことができますね。

    しかし先ほどもご紹介したとおり解約する際は返却を忘れないようにしてください。

    【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

    キャッシュバック

    期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

    キャッシュバックがお得

    GMOとくとくBBでは、高速ルーターが無料でレンタルでき、しかも、高速通信が可能なv6プラスが利用できます。

    それだけでも充分に優れたプロバイダと言えるのですが、キャンペーンにも力を入れています。

    GMOとくとくBBをドコモ光のプロバイダに設定してWebから申し込むことで最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

    docomoショップなどの店頭でプロバイダをGMOとくとくBBにしてドコモ光を申し込みしても、現金のキャッシュバックはもらえないので注意しましょうね。

    キャッシュバックが欲しい方は以下のページからドコモ光を申し込みましょう。

    プロバイダをGMOとくとくBBにするのを忘れないでくださいね。

    おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
    ドコモ光トップページ
    工事費無料キャンペーン中!
    ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    オプションサービスが充実している

    オプションサービスが充実している点も、GMOとくとくBBの特徴です。

    世界的知名度を誇る“マカフィーのセキュリティサービス”がオプションで利用できるだけでなく、なんと利用開始後12ヶ月間は無料で活用できるのです。

    プロバイダのメールアドレスは15個まで持つことが出来ます。

    インターネット接続設定パックという無料で利用できる出張サービスも行っているため、設定に自信がない人も、安心してドコモ光を利用できるようになっているのもうれしいポイントですね。

    ドコモ光のGMOの評判が悪いといわれる原因

    メリットの多いGMOとくとくBBですが、悪い評判が皆無というわけではありません。

    ドコモ光のGMOとくとくBBが、悪いと言われる原因について見ていきましょう。

    ドコモ光でGMOとくとくBBを使っていても遅い!という声も

    ドコモ光全般に見られる悪い評判の一つに回線速度が遅いという声があります。

    GMOとくとくBBでドコモ光を使っている人の中にももちろん遅いと感じている方はいます。

    ドコモ光は、NTTの回線を利用した光コラボであり、フレッツ光やその他の光コラボとも同じ回線を使用しています。

    NTTの回線は全国で数千万人も利用しているため、ネット回線の混雑が起こりやすく、速度低下に繋がるということも多々発生します。

    先ほど混雑を回避して通信できるv6プラスについて解説しましたが、「GMOとくとくBBを使っていても遅い!」と言っている方の中にはv6プラスへの申し込みが済んでいない可能性もあります。

    以下のページにアクセスしてv6プラスで接続できているかどうか確認しましょう。

    http://v6v4.net/

    その他の原因として、周辺機器がドコモ光に対応していないことや、フレッツ光から転用してドコモ光を契約した場合、回線自体が最大1Gbpsより遅い回線(最大100Mbp,200Mbps)であることなどが考えられます。

    もちろん、プロバイダ側の障害などの可能性もありますが、インターネット回線側の影響が大きいということも理解しておきましょう。

    サポートセンターの評判が悪い

    GMOとくとくBB自体はメリットの多いプロバイダなのですが、サポートセンターの評判が悪いのは事実です。

    電話をかけても20分も待たされて、メールの返信もないのは利用者からしたら不安ですし怒りを覚えるのも無理はないですね。

    2日間も放置するのは、ちょっといただけないですよね。

    怒りに任せて解約してしまうユーザーも少なくないでしょう。

    ちなみにこのような意見はGMOとくとくBBだけではなく他のプロバイダでも目立っています

    おそらくどのプロバイダもカスタマーセンターの人手不足が原因でしょう。

    困ったときにサポートしてもらえないのでは心細いですよね。

    デメリットと言っても差し支えないでしょう。

    改善してもらいたいものです。

    レンタルルーターが届くまで時間がかかる

    無料でレンタルできる高速ルーターが、届くまでに時間がかかるという評判もあります。

    高速ルーターのレンタルサービスを利用したい方は多いので、ある程度は仕方のないことだとも言えるでしょう。

    GMOとくとくBBはドコモ光が開通したのを確認してから7営業日以降にレンタルルーターを発送しています。

    もしもドコモ光が開通して2週間以上ルーターが届かない場合はGMOとくとくBBに問い合わせましょう

    BBnavi

    【結論】GMOとくとくBBはおすすめのプロバイダ

    ドコモ光を利用する上でGMOとくとくBBはおすすめのプロバイダだと言えます。

    特にメリットが大きいのは以下の4点でしょう。

    • タイプAのプロバイダなのでドコモ光を最安価格で利用できる
    • v6プラスを利用すると、快適にインターネットを楽しめる
    • v6プラス対応の最新Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる
    • キャッシュバックがもらえる

    それではここからGMOとくとくBBに申し込む手順と申し込んでからの設定方法を具体的に解説していきます。

    申し込みはキャッシュバックがもらえるWebからがおすすめ!

    先ほどもご紹介しましたが、ドコモ光のGMOとくとくBBにするだけではキャッシュバックをもらうことは出来ません。

    キャッシュバックを行っているWebページから申し込むようにしましょう。

    おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
    ドコモ光トップページ
    工事費無料キャンペーン中!
    ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

    キャンペーンを詳しく見る

    キャンペーンを詳しく見る

    回線工事に立ち会ってインターネット開通

    ドコモ光に申し込んだら日程を調節して回線工事に立ち会います。

    30分から1時間ほどで工事は完了します。

    フレッツ光から転用する場合はNTTの基地局で回線を切り替るだけなので、回線工事は発生しません。

    工事の内容と流れは以下の記事をご参考ください。

    ドコモ光でGMOとくとくBBを申し込んだあとの初期設定

    ドコモ光が無事開通したらインターネットを接続するためにプロバイダの初期設定を行わなければなりません。

    契約後にGMOとくとくBBから届いている書類を確認して設定を進めていきましょう。

    ドコモ光の詳しい初期設定方法は以下の記事でご紹介しています。

    ルーターの設定

    ドコモ光が開通したのを確認後、約1週間ほどしてからGMOとくとくBBから無線LANルーターが送られてきます。

    開通工事に立ち会ったとき工事業者の方が置いていったONUと呼ばれる機械に無線LANルーターをつなぎましょう。

    電源をつけてランプが緑色に点灯していれば問題なくインターネットに接続しています。

    まとめ

    ドコモ光のプロバイダにGMOとくとくBBを選ぶのはおすすめです。

    月額料金も安いタイプAで利用でき、最大15,000円のキャッシュバックをもらうことが出来ます。

    さらにネックに感じる方が多い回線速度ですが、混み合った回線を回避して快適に通信できるv6プラスを利用できる点が多くの方に評価されています。

    また、v6プラスに対応している定価15,000円ほどの無線LANルーターを無料でレンタルできる点は非常にうれしいですね。

    しかし良い面ばかりではなく、サポートに繋がりづらいという問題があるのも事実です。

    どのプロバイダでも抱えている問題とはいえますが、これからGMOとくとくBBを契約する方は理解しておきましょう。

    他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

    おすすめ窓口ネットナビ

    最大15,000円キャッシュバック!
    ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る

    関連記事