閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するのは正解?評判を踏まえて解説

ドコモ光 gmo 評判

現在、GMOとくとくBBの契約を検討している方もいるのではないでしょうか。

ドコモ光のプロバイダの中でもとくにGMOとくとくBBは人気が高いです。

今回はドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBが本当に契約すべきプロバイダなのか、GMOとくとくBBの料金や速度、キャンペーン、評判を紹介していきます。

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBの特長5つ

ドコモ光で利用できるプロバイダ「GMOとくとくBB」は、以下の5つの特徴を持つプロバイダです。

  • v6プラスに対応している
  • 最新Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  • 解約料金不要で解約できる
  • ネット申込の場合は独自キャンペーンが適用される
  • インターネットを無制限で利用できる

ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBの良い評判7つ

実際にGMOとくとくBBを利用している方の声を見てみると、「利用して良かった」とサービスを称賛する声があります。

主に次の7つの点が、GMOとくとくBBの人気の秘密です。

  • 月額料金が安い
  • v6プラス対応のため速度が速い
  • 速度が100Mbpsを下回ったらポイントがもらえる
  • 最新Wi-Fiルーターが無料レンタル可能
  • 最低利用期間が撤廃され解約金が無料
  • キャンペーンが充実している
  • キャッシュバックが15,000円とお得

GMOとくとくBBは月額料金が安い

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダとしてはタイプAに分類されます。

タイプAはタイプCと並んでもっともリーズナブルなプロバイダのため、ドコモ光を一番お得に使えるプロバイダともいえるのです。

なお、単独タイプは一見一番安そうに見えますが、プロバイダ料金が別途かかるため、実際はタイプBよりも高額になってしまいます。

ドコモ光を利用するなら、タイプAに含まれるプロバイダを選択するようにしてくださいね。

※タイプCはケーブルテレビのインターネット回線を利用しているプラン。

月額料金
戸建て
マンション
タイプA
(GMOとくとくBBも含む)
5,200円
4,000円
タイプB
5,400円
4,200円
単独タイプ
(別途プロバイダ契約が必要)
5,000円
3,800円
タイプC
5,200円
4,000円

※料金はいずれも税抜き表示です。

GMOとくとくBBはv6プラス対応のため速度が速い

GMOとくとくBBでは通常の接続方式であるIPv4だけでなく次世代接続方式のIPv6にも対応しているv6プラスを利用できます。

利用者が膨大で混雑しやすいIPv4とは異なり、IPv6は混雑しにくいため高速通信が実現しやすいというメリットがあります。

v6プラスは申し込みさえすれば無料で利用できますので、ドコモ光を快適に利用するためにも申し込んでおきましょう。

v6プラスについては以下の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

また、以下でv6プラスを利用しているユーザーの声をまとめました。

上りも下りも400Mbps超えですよ!これはうらやましいですね。

電波が届きにくいところでも爆速って、素晴らしいですね!

混雑しやすい時間帯でも、v6プラスなら快適にインターネットを利用できます。

土日や夜間の速度低下が気になる方は、ぜひv6プラスを試してみましょう。

GMOとくとくBBではv6プラスの初期設定が不要

GMOとくとくBBでは、v6プラスに申し込むだけで設定不要でv6プラスを利用できます。

「設定が面倒~」という方も、GMOとくとくBBなら心配不要で高速通信に切り替えられますよ。

速度が100Mbpsを下回ったらポイントがもらえる

速さにこだわるGMOとくとくBBでは、全国平均の下り速度上り速度が以下のページから随時チェックできます。

また、v6プラスを利用しているにもかかわらず速度が100Mbpsを下回るときは、100円相当のGMOポイントがもらえます。

速度設定サイトで速度をチェックし、100Mbpsを下回っているときはスクリーンショットに保存してGMOとくとくBBに送信すれば、翌月にはポイントが付与されます。

速さに自信があるGMOとくとくBBならではのサービスと言えますね。

GMOとくとくBBは最新Wi-Fiルーターが無料レンタル可能

GMOとくとくBBでは、2種類の最新Wi-Fiルーターを無料レンタルできます。

以下で2種類のWi-Fiルーターのスペックを比較しました。

BUFFARO WXR-1750DHP2
NEC Aterm WG1900HP2
最大速度
1,300Mbps
1,300Mbps
無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac
IEEE802.11a/b/g/n/ac
アンテナ方式
5GHz/2.4GHz
5GHz/2.4GHz
LANポート数
4
セキュリティ規格
WPA/WPA2/WEP
WPA/WPA2/WEP/SSID等

以下では、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターを利用した場合の速度評判をまとめました。

上記の方は、下り速度が1.49Mbpsから90.1Mbpsに劇的に上昇しています。

下り速度が317Gbpsと超高速。

不満を感じることがないスピードですね。

上記のように、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターはかなり好評です。

Wi-Fiルーターが届くのは回線工事から7営業日後

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターが届くのは、ドコモ光の回線工事が終わってから約7営業日後です。

インターネットが利用できない期間ができないように、GMOとくとくBBのv6プラスに早めに申し込んでおきましょう。

最低利用期間が撤廃され解約金が無料

GMOとくとくBBでは最低利用期間が撤廃されましたので、いつ解約しても解約金はかかりません。

最低利用期間が撤廃されたことに関する喜びの声が見受けられました。

3年縛りはきついですよ。最低利用期間が撤廃されて何よりです。

GMOとくとくBBはキャンペーンが充実している

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBはキャンペーンが充実したプロバイダでもあります。

GMOとくとくBBのキャンペーンは以下のとおりです。

  • キャッシュバック15,000円
  • インターネット出張接続設定サービスが無料で利用可能
  • インターネットセキュリティ1年間無料
  • 最新機種のWi-Fiルーター無料レンタルが可能

とくに、GMOとくとくBBのv6プラスのWi-Fiルーターレンタルとキャッシュバック15,000円は大きな魅力といえます。

他プロバイダとのキャンペーン比較は後述していますので、気になる方は確認してください。

キャッシュバックが15,000円とお得

ドコモ光をGMOとくとくBBのプロバイダで申し込むと、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかも、ドコモ光を申し込めるサイトや家電量販店、ドコモショップなどで15,000円よりも高額キャッシュバックを実施している場合は、他社と同額以上のキャッシュバックを保証する「他社徹底対抗宣言」をしています。

キャッシュバック額にこだわる人も、GMOとくとくBBがお得ですね。

以下でGMOとくとくBBのキャッシュバックについての口コミをまとめました。

キャッシュバックが受け取れるという喜びの声が上がっています。

しかし、受け取り時期は遅いので、忘れないよう注意しましょう。

上記の方もキャッシュバックがきたという喜びが見られますね。

ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBに乗り換える方法

すでにドコモ光を利用している方も、ドコモ光をGMOとくとくBBのプロバイダに乗り換えが可能です。

ドコモ光の別のプロバイダからGMOとくとくBBに乗り換え方法は簡単で、ドコモのインフォメーションセンターに電話(局番なしの151、もしくは0120-800-000、年中無休9:00~20:00)で申し込むか、ドコモショップで申し込むだけです。

以下の記事でドコモ光のプロバイダ変更方法について詳しく解説していますので、参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBの悪い評判4つ

料金と速さ、キャンペーンの豊富さと、魅力の満載のGMOとくとくBBですが、悪い評判もないわけではありません。

特に次の4点については、あまり芳しくない声が聞かれます。

  • プロバイダGMOとくとくBBが遅いとの声も
  • サポートセンターの評判が悪い
  • レンタルルーターが届くまで時間がかかる
  • キャッシュバックの受け取りが面倒くさい

GMOとくとくBBの通信速度が遅いとの声も

高速通信が特徴のGMOとくとくBBですが、なんと「遅い!」との声もあるのです。

通信速度が遅いときは、まずはv6プラスに申し込んでくださいね。

こちらの方も、速度が遅いです。

v6プラスには申し込んでも遅いときは、他のプロバイダへの変更も検討してみてください。

サポートセンターの評判が悪い

サポートセンターに繋がらないのは、ストレスですよね。

やっとサポートセンターに繋がったと思ったら、メーカーに問い合わせをしてほしいとのことです。

たらい回しされるのも大きなストレスですよね。

2つの口コミを確認しましたが、サポートセンターで問題が解決できなかったり、そもそも繋がらなかったりするようです。

インターネットの接続について詳しくない方は、GMOとくとくBBではなく別プロバイダを検討してみてもいいですね。

レンタルルーターが届くまで時間がかかる

GMOとくとくBBのレンタルルーターが届くまで時間がかかるという口コミも見受けられます。

届け先が違うと、受け取るまでの時間がさらに長くなってしまいます。

トラブル回避のためにも、申し込み時に住所と電話番号は何度もチェックしておきましょう。

キャッシュバックの受け取りが面倒くさい

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り方法が面倒くさいので注意してください。

以下でレンタルルーター受け取りの不満の声をまとめました。

申込時期と方法は、かならず確認しておく必要がありますね。

キャッシュバック申請時期が近づいたら、普段以上に細かくメールチェックしてくださいね。

せっかくの高額キャッシュバックが受け取れなくなっていしまいますよ。

キャッシュバックはいつ?受け取り方法と適用条件

GMOとくとくBBからWi-Fiルーター等の端末を受け取った月を1ヶ月目とすると、11ヶ月目にGMOとくとくBBから「GMOとくとくBBからのお知らせ」と題したメールが、GMOのメールアドレス(gmobb.jp)に届きます。

かならずメールを確認し、キャッシュバック振込先を指定して申請手続きを済ませましょう。

申請手続きをした翌月、つまり、端末受け取り月の11ヶ月後(12ヶ月目)にキャッシュバックを受け取れます。

v6プラスに申し込むとPS4が利用できなくなる

v6プラスを利用する場合、PS4が利用できなくなりますので注意してください。

以下でPS4が利用できなくなった方たちの声をまとめています。

高速通信が特徴のv6プラスですが、v6プラスに申し込むとPS4ができなくなってしまうというデメリットがあるのです。

PS4で遊んでいる方は、要注意ですね。

PS4は特定ポートを使うゲーム機ですので、v6プラスのように接続方式が変わるサービスでは利用できないことがあるのです。

プロバイダ契約はGMOとくとくBBがおすすめ!タイプAのキャンペーンと速度を比較

以下で、料金がお得なタイプAに分類されるプロバイダのキャンペーンを比較してみました。

プロバイダー名
実施キャンペーン
キャッシュバック
GMOとくとくBB
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • インターネット安心セキュリティーが月額500円
  • インターネット接続設定パックが無料
15,000円
So-net
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応ルーター無料レンタル
  • 訪問サポート無料
  • カスペルスキーセキュリティーが最大24ヶ月無料
  • 訪問設定サポート1回無料
15,000円
ドコモnet
なし
なし
ぷらら
  • IPoE対応WiFiルーターが無料レンタル
  • 訪問設定サポート1回無料
  • カスペルスキーセキュリティーが最大24ヶ月無料
なし
DTI
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント30,000円キャッシュバック・無線Wi-Fiルーター(IPv6対応)無料レンタル
15,000円

So-netとDTI、GMOとくとくBBは、キャッシュバック額も他のキャンペーンもほぼ同じと言えます。

So-net・DTIは速度評判が良くないためおすすめできない

キャンペーンだけを見ると、GMOとくとくBBとSo-net、DTIはほぼ同じです。

しかし、So-netとDTIは速度に対する評判があまり良くないため、GMOとくとくBBほどにはおすすめできません。

<So-net>

VDSL方式でSo-netからGMOとくとくBBに乗り換えたら速度が少し改善されたとのことです。

下り1.57Mbpsは、いくら混雑しやすい時間帯だと言っても遅すぎますね。

<DTI>

1Mbpsを切っているのは、光回線と呼んでいいものか悩みますね。

GMOとくとくBBに関する速度評判は前述していますので気になる方はご確認ください。

ドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBを解約する方法

GMOとくとくBBだけでなくドコモ光自体を解約する場合は、プロバイダの解約手続きは不要です。

ドコモ光のインフォメーションセンターに電話をかけ、解約手続きを進めましょう。

ドコモ光の解約は以下に問い合わせることで簡単に行えます。

NTT docomoと契約している携帯電話から・・・151(市外局番なし)
その他の携帯電話・固定電話から・・・ 0120-800-000
※営業時間 9:00~20:00 年中無休

ドコモ光の契約はそのままでプロバイダだけを解約する時は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

ドコモ光のプロバイダ選びに迷ったら、高額キャッシュバックかつv6プラスが利用できるGMOとくとくBBがおすすめです。

ただし、キャッシュバックの受取方法が複雑ですので、しっかりと受取時期とメールを確認しておきましょう。

また、PS4などの特定ポートを利用する機器を使っている方は、v6プラスに申し込む前にお使いの機器やソフトが対応可能かどうか確認してください。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る