閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光|速度が好評GMOとくとくBBを契約する7つのメリット

ドコモ光 gmo 評判

ドコモ光のプロバイダーを検討していて、GMOとくとくBBが気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

GMOとくとくBBの魅力は、ドコモ光の中でも料金が安いタイプAに属していること、v6プラスに対応した安定した速度、そしてキャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルなどの充実したキャンペーンです。

本記事では、ドコモ光のプロバイダー・GMOとくとくBBの、速度・キャンペーンなどの特徴や、口コミ評判を徹底紹介していきます。

安定したインターネットをお得に利用できるGMOとくとくBBの詳しいキャンペーン内容は、以下をご覧ください!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光のプロバイダー・GMOとくとくBBを選ぶべきなのはどんな人?

ドコモ光を検討していて、GMOとくとくBBを選ぶべきなのはこのような人です。

  • 速度が速いプロバイダーがいい
  • 最新のWi-Fiルーターのレンタルを受けたい
  • キャッシュバックなど、料金面でできるだけ得をしたい

現在、GMOとくとくBBでは最大15,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です!

ドコモ光を快適に、お得に利用したい方は、以下よりGMOとくとくBBのキャンペーン情報をチェックしてみてくださいね。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のプロバイダーGMOとくとくBBのメリット7つ

ドコモ光のプロバイダー・GMOとくとくBBを契約することで得られる7つのメリットを紹介していきます。

  • 月額料金が安い
  • v6プラスに対応している
  • 最新Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  • 解約料金不要で解約できる
  • キャッシュバックやdポイントがもらえる
  • 訪問サポートが初回無料
  • セキュリティサービスが1年間無料

月額料金が安い

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダーとしてはタイプAに分類されます。

ドコモ光には、タイプA、タイプB、タイプC、そして単独タイプの4つのプランがあり、月額料金ではタイプAまたはCが最も安くなっています。

なお、単独タイプは一見一番安そうに見えますが、プロバイダー料金が別途かかるため、実際はタイプBよりも高額になってしまいます。

つまり、GMOとくとくBBはドコモ光の中では最も安い料金プランで利用できるということですね。

GMOとくとくBB 月額料金
戸建て マンション
タイプA
※GMOとくとくBBもこのタイプ
5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ
※プロバイダー料金は別途
5,000円 3,800円
タイプC 5,200円 4,000円

※タイプCはケーブルテレビのインターネット回線を利用しているプラン

ドコモ光のタイプA、B、Cについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてくださいね。

v6プラスに対応している

GMOとくとくBBは、インターネットをより快適に利用できる新規格「v6プラス」に対応しています。

v6プラスとは、正式には「IPv6 IPoE接続+IPv4接続」と呼ばれる規格です。

特徴は、IPv6による接続の中でもインターネットにおける利用者認証を省略して通信できることと、従来の通信方式であるIPv4のみに対応しているWebサイトも閲覧可能であることです。

v6プラスに申し込むだけで、設定不要でv6プラスを利用できるので、初心者の方でも安心です。

しかも、追加の利用料金は不要な点もうれしいですよね。

v6プラスについてさらに詳しく解説している記事もありますので、参考にしてくださいね。

万が一遅いと感じても、速度が100Mbpsを下回ったらポイントがもらえる

速さにこだわるGMOとくとくBBでは、全国平均の下り速度上り速度が以下のページから随時チェックできます。

また、v6プラスを利用しているにもかかわらず速度が100Mbpsを下回るときは、100円相当のGMOポイントがもらえます。

速度設定サイトで速度をチェックし、100Mbpsを下回っているときはスクリーンショットに保存してGMOとくとくBBに送信すれば、翌月にはポイントが付与されます。

速さに自信があるGMOとくとくBBならではのサービスですね。

最新Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

GMOとくとくBBの特徴のひとつが、利用者にうれしいキャンペーンです。

その1つが最新のWi-Fiルーターを無料でレンタルできることです。

さらに、レンタルルーターには既に設定がされているため、電源を入れてONUに接続するだけでインターネットができるようになります。

インターネットを利用するうえでの手間も省けて一石二鳥ですね。

どんな無料Wi-Fiルーターが利用できる?

レンタル可能なWi-Fiルーターは、以下2種類から選ぶことができます。

工事日前日までにWi-Fiルーターレンタルの申し込みを行えば、工事日までに発送されます。

インターネット利用の空白期間を開けないためにも、できるだけ早めの申し込みを行っておきましょう。

BUFFARO WXR-1750DHP2 NEC Aterm WG1900HP2
最大速度 1,300Mbps 1,300Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
アンテナ方式 5GHz/2.4GHz 5GHz/2.4GHz
LANポート数 4
セキュリティ規格 WPA/WPA2/WEP WPA/WPA2/WEP/SSID等

解約料金不要で解約できる

ドコモ光を解約する際、2年の契約期間途中の解約の場合はドコモ光の違約金が発生します。

ただし、GMOとくとくBB側で違約金が発生することはありません

また、ドコモ光の窓口に解約の連絡をすれば、GMOとくとくBBも自動で解約されることになります。

キャッシュバックやdポイントがもらえる

GMOとくとくBBでは、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、DAZN for docomoという映像配信サービスオプションを同時に申し込むことで、さらにキャッシュバック額が増額されるチャンスもありますよ。

さらに、新規契約の場合に10,000pt、転用の場合でも5,000ptのdポイントももらえてさらにお得ですよ。

キャッシュバック金額は、以下の表のとおりです。

以下のキャッシュバック金額は、GMOとくとくBBの公式Webサイト経由の申し込み限定となるので注意してくださいね。

キャッシュバック金額
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

ひかりTV for docomo(2年割)
18,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)

DAZN for docomo
15,000円
ドコモ光(2年定期契約プラン)のみ 5,500円

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

訪問サポートが初回無料

GMOとくとくBBでは、インターネットの接続やパソコンの設定に便利な訪問サポートサービスを、初回のみ無料で利用できます。

開通した月から12ヶ月後まで利用できますので、お好きなタイミングで利用するといいでしょう。

無料サポートでは、以下の表のようなことに対応してもらえます。

ドコモ光専用 無料訪問サポートメニュー
設定可能台数
インターネット接続設定 1台
Wi-Fi設定 Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定 1台
dTVインストール・接続設定 1台
dTVチャンネルインストール・接続設定 1台

セキュリティサービスが1年間無料

GMOとくとくBBでは、最大3台のパソコン・スマホに設定可能な「マカフィー・マルチアクセス」が1年間無料で利用できるのも魅力です。

1年を経過すると月額500円の料金が発生しますが、セキュリティサービスは今や情報漏えい対策には必須のものとなっています。

セキュリティ対策をどうすればよいかわからない方はぜひ検討してみてくださいね。

ドコモ光のGMOとくとくBBとタイプAの他のプロバイダーを比較してみた

以下の表で、料金がお得なタイプAに分類されるプロバイダのキャンペーンを比較してみました。

実施キャンペーン キャッシュバック
GMOとくとくBB 最大15,000円
v6プラス対応ルーター無料レンタル
インターネット安心セキュリティが1年無料
インターネット接続設定パックが初回無料
最大15,000円
ぷらら IPoE対応WiFiルーターが無料レンタル
訪問設定サポート1回無料
カスペルスキーセキュリティーが最大24ヶ月無料
なし
DTI 最大15,000円キャッシュバック
無線Wi-Fiルーター(IPv6対応)無料レンタル
最大15,000円
ドコモnet なし なし

※キャンペーンは2019年8月時点のもの

GMOとくとくBBは、DTIに比べ、キャッシュバック金額は少し高いものの、他のキャンペーン内容はほぼ同じです。

GMOとくとくBB とDTIのなかでどのプロバイダにしようか迷っているような場合は、各社の速度の評判なども比較して検討するといいでしょう。

ドコモ光のプロバイダーGMOとくとくBBの口コミをチェック!

GMOとくとくBBの評判を以下のポイントで集めてみました。

  • 速度
  • 料金・キャンペーン・キャッシュバック
  • サポート・サービス

口コミは、2018年1月1日~2019年3月20日までの間、「ドコモ光 GMO」という検索ワードで抽出できたものを対象としています。

GMOとくとくBBの実際の評判はどうなのか、とことん調査してみました!

速度に関する評判

まずは、速度に関する口コミです。


※2019年3月 Twitter調べ

ドコモのモバイル回線と比較した画像付きで載せていただいていますね。

投稿者からの感想などは書かれていませんが、上り下り200Mbps以上であれば、動画やオンラインゲームなどの重いやり取りも軽快に動作するでしょう。


※2019年3月 Twitter調べ

こちらの方は、プロバイダーをGMOとくとくBBに乗り換えたところ、速度が速くなったとのことです。

速度が遅くてお悩みの方は、GMOとくとくBBへの乗り換えを検討してみる価値はあるでしょう。

ただ、全員が超高速という感想というわけでもなく…


※2019年3月 Twitter調べ

もちろん、ツイートした方の配線環境や通信時間帯、エリアなどの状況もあるのかもしれませんが、すべての方が速いと感じているというわけではありません。

光回線が遅い場合の原因や対処法については、光回線が遅いときの対処法の記事もチェックしてみてくださいね。

キャンペーンに関する評判

ドコモ光でGMOとくとくBBと契約した際のキャンペーンとして注目度が高いのは、やはりルーターの無料レンタルのようです。


※2019年3月 Twitter調べ

無線の規格は数年単位でアップデートする可能性もあります。

最新規格が搭載されたルーターをレンタルしてくれるキャンペーンは、利用者にとっても非常にありがたいものですね。


※2019年3月 Twitter調べ

ただ、Wi-Fiルーターをレンタルする場合は、余裕をもって申し込んでおくのがおすすめです。

回線は開通しているのにルーターが未着だと、インターネットができない期間が発生してしまうことも。

その他GMOとくとくBBに関する評判

GMOとくとくBBはv6プラスを利用するプロバイダーです。

そのため、PlayStation4でマルチプレイができないという問題を訴える方もいらっしゃいました。


※2019年3月 Twitter調べ


※2019年3月 Twitter調べ

GMOとくとくBBのサイトによると、Buffalo社製のルーターをレンタルしている場合は、uPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)をOFFにすることで可能になるようです。

しかし、それでもうまくいかない場合は、こちらの方のように、GMO側に申請してIPv4に設定しなおす必要があります。

ドコモ光のプロバイダー・GMOとくとくBBに乗り換える方法

すでにドコモ光を利用していて、他のプロバイダーを利用中という方でも、GMOとくとくBBに乗り換えることは可能です。

ドコモ光の別のプロバイダーからGMOとくとくBBに乗り換えるには、ドコモのインフォメーションセンターに電話するか、ドコモショップで申し込む方法の2種類があります。

ドコモ インフォメーションセンターの電話番号は以下の通りです。

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光のプロバイダー変更方法については、ドコモ光のプロバイダ変更の方法を説明した記事でも詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

ドコモ光のプロバイダー・GMOとくとくBBを解約する方法

ドコモ光で、GMOとくとくBBを解約する際は、以下2通りのパターンが考えられます。

  • ドコモ光そのものを解約する場合
  • プロバイダーを変更する場合

ドコモ光そのものを解約する場合

GMOとくとくBBだけでなくドコモ光自体を解約する場合は、プロバイダーの解約手続きは不要です。

ドコモ インフォメーションセンターに電話をかけ、解約手続きを進めましょう。

ドコモ光の解約は以下に問い合わせることで簡単に行えます。

◆ドコモ インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光の解約についての詳細記事もありますので、参考にしてくださいね。

プロバイダーを変更する場合

ドコモ光のプロバイダーを、GMOとくとくBBから別のプロバイダーに変更したいという場合もあるかと思います。

上記の場合は、ドコモのインフォメーションセンターに電話するか、ドコモショップで申し込むかの2種類いずれかの方法がとれます。

◆ドコモ インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光のプロバイダー変更方法については、ドコモ光のプロバイダ変更の方法を説明した記事でも詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

まとめ

ドコモ光のプロバイダー選びに迷ったら、GMOとくとくBBを選択肢に入れることを検討してみましょう。

GMOとくとくBBのメリットは以下です。

  • ドコモ光のタイプAに属しているため、タイプBに比べ料金が安い
  • v6プラスに対応しており、混雑が少ない安定した速度環境が利用できる
  • キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルなど、充実したキャンペーン

また、PlayStation4などの特定ポートを利用する機器を使っている方は、v6プラスに申し込む前にお使いの機器やソフトが対応可能かどうか確認してください。

現在、GMOとくとくBBでは最大15,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

ドコモ光を少しでもお得に利用したい方は、以下よりGMOとくとくBBのキャンペーン情報をチェックしてみてください!

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口