閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光のルーターレンタルは無料?レンタルのメリットデメリット

ドコモ光では、ルーターをレンタルすることが可能です。また、ドコモ光の基本料金にルーター料金も含まれていますので、実質無料でレンタルできます。

しかし、無料なら何でも良いというわけではありません。ドコモ光でルーターレンタルするメリットとデメリットについておさえていきましょう。

【ドコモ光】プロバイダGMOとくとくBBなら高速無線LANルーターが無料レンタルできる!最大15,000円キャッシュバックも

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のルーターレンタルが無料って本当?

インターネットでドコモ光のルーターについて検索すると、「ドコモ光に申し込むだけでルーターがついてくる」「無料で使える」といった情報が多数見られます。

これは、半分は本当で半分はうそです。

ドコモ光では、確かにルーターレンタルが無料ですが、自動的にルーターが送付されるのではなく、ドコモ光に申し込む際に契約者自らルーターレンタルも申請しなくてはならないのです。

また、無料レンタルできるルーターは、有線接続専用のルーターのみです。

パソコンなどの機器にLANケーブルで接続すれば利用できますが、ケーブル差し込み口がない無線専用のゲーム機やスマートフォンなどでは利用できませんので注意してください。

ちなみに、Wi-Fi対応型のルーターをレンタルしたい人は、ドコモ光でWi-Fiルーターを申し込み、Wi-Fiルーターの月額料金を支払う必要があります。

東日本西日本別ルーターの種類と料金

ルーターレンタル料は、管轄のNTTによって異なります。月額料金を表でまとめましたのでご参考ください。

<エリア別ルーターレンタル料金>
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
有線LAN接続ルーター
無料
無料
無線LAN接続ルーター
300円
100円
LANカードの追加
1枚につき300円
1枚につき100円

※料金はいずれも税抜き表示です。

無線接続をするには無線LANカードが必要

ルーターさえレンタルすれば、Wi-Fi接続が利用できるというわけではありません。ルーターに無線LANカードを挿入しないと、ルーターをレンタルしたとしても有線接続しか利用できないのです。

つまり、ドコモ光でWi-Fiルーターを利用する場合、NTT東日本エリアの人は月に600円、NTT西日本エリアの人は月に200円かかります。

【注意】解約時はルーター返却が必要

当然ですが、ルーターは「レンタル」ですので、ドコモ光を解約するときにはルーターも返却しなくてはいけません。

一定期間内に返却しないとレンタル機器の代金を請求されることもありますので、忘れずに返却してください。

ドコモ光でルーターをレンタルするメリット

有線接続だけを利用するときは無料でルーターレンタルが可能です。

しかし、無線接続も利用したいなら、NTT東日本エリアなら税抜き600円、NTT西日本エリアなら税抜き200円のレンタル料金がかかります。

とはいえ、ルーターを購入する場合はルーター料金を全額一括で支払わなくてはなりませんが、ルーターレンタルなら毎月わずかのレンタル料金で利用できますので、初期費用を下げることができますね。

ルーターレンタルをすることのメリットは、初期費用が少なくなるだけではありません。

その他にも、次の3つのメリットがありますのでご紹介します。

故障した場合は無料で交換可能

ドコモ光でルーターレンタルをすると、ルーターが故障したときは無料で別のルーターに交換してもらえます。

ただし、利用者が故意にルーターを壊したときや、過失によってルーターが壊れたときは、ルーターを無料で交換してもらえませんので十分に注意して使用しましょう。

自分でルーターを購入すると、購入するショップによっては返品や交換を受け付けていないことがありますよね。とくに激安ショップでは、初期不良以外はどのような理由であれ返品や交換不可であることが多いです。

その点、ドコモ光でルーターレンタルした場合は、利用期間にかかわらずいつでも不具合があれば交換可能です。安心して使い続けたい人には、ドコモ光のルーターレンタルをおすすめします。

困ったときにドコモサポートが受けられる

ルーターの使い方や設定方法が分からないときは、ドコモサポートを利用できます。

自分で購入したルーターの場合はサポートセンターがないこともありますし、サポートセンターがあったとしても、サポート期間(基本的にはルーターのメーカーサポートは1年間)を超えると利用できないこともあります。

しかし、ドコモ光でルーターレンタルをすれば、利用期間にかかわらずいつでもサポートを受けることができます。

申し込みをすると工事と一緒に設置してくれる

ドコモ光に申し込むときに同時にルーターレンタルも申し込むと、回線工事スタッフが、ルーターの設置まですべて実施してくれます。

機器の接続が苦手な人は、ドコモ光を申し込むタイミングでルーターのレンタルも申し込むようにしてください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光でルーターをレンタルするデメリット

ドコモ光でルーターレンタルをすると、万が一の場合には交換してもらえ、しかも、利用期間にかかわらずサポートを受けられます。

機器の不具合や設置が不安な人には、ドコモ光でルーターをレンタルすることは良い選択肢だといえるでしょう。

しかし、ルーターレンタルにはデメリットがないわけではありません。主なデメリットを2つご紹介します。

毎月料金を支払う必要がある

先程も解説しましたが、ドコモ光で無線LAN接続ルーターをレンタルすると、毎月レンタル料金を支払わなくてはなりません。

ルーター料金とLANカード料金は別設定となっていますので、それぞれ申し込まなくてはなりません。

NTT東日本エリアにお住まいの人なら、年間のレンタル料金は税抜き7,200円にもなってしまいますので、決して安い出費とはいえないでしょう。

最新機種はレンタルできない

ドコモ光では、最新機種のルーターはレンタルできません。

有線接続のルーターも無線接続のルーターもいずれも最新規格ではありませんので、速度や使い勝手などに不満を感じる人もいるでしょう。

最新規格無線ルーターの購入

最新機種の無線ルーターを利用したい人は、ドコモ光ルーター01の購入を検討してみてはいかがでしょうか。ドコモオンラインショップで税抜き8,880円で購入できます。

お得にドコモ光ルーター01を購入したい人は、ドコモ光申込時にドコモ光ルーター01を購入し、同時に「光ルーターセキュリティ」と「ネットトータルサポート」の2つのオプションサービスに加入しましょう。

加入が完了すると、ドコモ光ルーターの価格に相当するdポイント(8,880ポイント)がもらえますよ。

次の記事でも詳しく解説していますのでご参考ください。

GMOとくとくBBなら無料で最新ルーターをレンタル可能

さらにお得にルーターを利用したい人は、ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選んでみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBBでは、Wi-Fi接続にも対応している最新のルーターを無料でレンタルできます。

しかも、GMOとくとくBBの最新ルータは、回線が混雑しにくく高速通信が期待できるv6プラスにも対応しているため、速度に悩んでいる方にもおすすめです。

さらにドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにして申し込むと最大15,000円キャッシュバックを受けられるキャンペーンも行っています。

お得かつスピーディなインターネット通信を利用したいなら、じっくりと比較してからプロバイダを選ぶようにしてください。

ドコモ光のプロバイダ、GMOとくとくBBについては次の記事もご覧ください。

【ドコモ光】プロバイダ別の特典一覧

まとめ

ドコモ光では、有線接続ルーターをレンタルする場合は無料です。しかし、スマホを利用したり複数の接続を行ったりするため、複数台でも回線接続ができる無線LAN接続ルーターを求める方も多いでしょう。

ドコモ光でWi-Fi接続対応型のルーターをレンタルするときは、レンタル料金がかかります。

少ない負担で最新無線対応型ルーターを利用したい人は、ドコモオンラインショップで最新型のルーターを購入してポイント還元を受けるか、GMOとくとくBBをプロバイダとして契約することも検討してみてください。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事