閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の料金確認方法を解説!明細の内訳・チェックすべき項目は?

ドコモ光 料金確認

インターネットを利用するにあたって、毎月支払っている料金は定期的に確認しておきたいですよね。不要なオプションを契約していたなど、確認することで気づくこともあります。

ドコモ光の料金確認は簡単に行えます。

この記事では、明細の内訳やチェックしたい項目などを詳しく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の料金確認方法

ドコモ光の料金は、Webサイトやアプリからスムーズに確認できます。

まずはドコモ光の料金確認方法をそれぞれ解説するので、。

Webサイトからドコモ光の料金明細を確認する方法

ドコモ光は、「eビリング」というサービスによりMy docomoからすぐに料金明細を確認できます。

利用料金確認手順は、以下のとおりです。

  1. パソコンのブラウザでMy docomoを開く
  2. 「ログイン」をクリック、dアカウントのIDやパスワードを入力してログインする
  3. 「料金」を開く
  4. 一括請求合計に切り替える
  5. 画面をスクロールすると、「回線ごとのご利用料金」にドコモ光の利用料金が記載されている

注意したいのは、docomoでスマホ等を契約している場合「自回線」の項目だとスマホ代のみが表示されることです。

「一括請求合計」に切り替えることで、ドコモ光単体の利用料金を確認できます。

アプリからドコモ光の料金明細を確認する方法

スマートフォンのアプリからも、ドコモ光の料金を確認できます。

Androidアプリを例に説明すると、以下の手順で確認可能です。

  1. アプリを開く
  2. dアカウントでログイン(初回のみ)
  3. 「料金」をタップ
  4. 一括請求合計に切り替える
  5. 画面をスクロールすると「ドコモ光」単体の月額料金が確認できる

基本的に流れはWebサイトと変わらず、一括請求合計の項目でドコモ光の利用料金を確認できますよ。

料金明細送付サービスを利用する

ドコモでは、利用料金を書面で確認できる「料金明細送付サービス」が提供されています。

ただし書面で利用料金を確認する場合は、毎月料金がかかってしまうので注意しましょう。

料金明細送付サービスを利用する場合の料金は、以下のとおりです。

<料金明細送付サービスの料金>
作成料
税抜100円
郵送料
税込77円

紙面で手元に残しておきたい場合は、料金明細送付サービスの利用がおすすめです。

料金明細発行サービスで過去4カ月のドコモ光利用料金の確認が可能!

ドコモでは、過去4ヶ月分の通話や通信に関連した料金明細を確認できる「料金明細発行サービス」が提供されています。

料金明細発光サービスはドコモショップかWebの「ドコモオンライン手続き」から申込可能です。

料金明細発光サービスの利用料金は、以下のとおりです。

<料金明細発光サービスの利用料金>
作成料(Web)
無料
作成料(郵送)
税抜100円
郵送料
税込77円

My docomoからはPDFファイルを無料で作成し、申込みの5日後に確認可能です。

郵送してもらう場合は申込みの10日後くらいに届き、別途77円の郵送料がかかりますので注意しましょう。

ドコモ光の料金内訳は?

ドコモ光の料金明細を見ると、下記のツイートのように契約しているパケットパックの「パケット定額料」の下に内訳項目があります。

内訳と記されていますが、結局のところ何の料金を示しているか分からない方も多いのではないでしょうか。

以下の表で、内訳項目の意味を解説しますので。

<ドコモ光の料金内訳>
項目名
項目の意味
シェアパック5(小容量)定額料
スマホの料金
ドコモ光基本使用料
光回線の基本料金
割引料
スマホ代に反映されるすっと割引

なお、ツイート画像にあるシェアパック5の部分は、契約しているパケットパックによって名称が違いますので確認の際は注意してください。

一番確認される項目としてドコモ光単体の利用料金がありますが、確認箇所としては「光シェアパック5」を契約している場合、(内訳)シェアパック5(小容量)定額料の下に記載されていることが分かりますね。

上記のように、記載されている項目が何の料金を指しているか分かるようになると、必要のないオプション料などが分かって費用削減につながるのではないでしょうか。

ドコモ光の回線ご負担額とは?

ドコモ光の料金内訳を見るとドコモ光基本使用料と同額が「ドコモ光回線ご負担額」として引かれているので、一見「実質0円になっている!」と思ってしまいますよね。

しかしパケット定額料等の項目をちゃんと計算してみると、結局ドコモ光の利用料金と同じ金額は別にかかっていることがわかります。

つまり、ドコモ光回線負担額とは、ドコモのスマホ回線側の料金にドコモ光の月額料金が合算される際に、別に単体で発生していたドコモ光の月額料金分を帳消しにしているものです。

ドコモ光回線ご負担額はあくまで料金の調整のために記載されているだけの項目で、とくに重要な意味はないと考えて良いでしょう。

ドコモ光の料金はプロバイダごとに変わる

ドコモ光の月額料金は、選ぶプロバイダによって変わることに注意が必要です。

タイプごとの料金を表にまとめたので、。

<タイプ別料金表>
戸建住宅(税抜)
集合住宅(税抜)
タイプA
5,200円
4,000円
タイプB
5,400円
4,200円

現在タイプBのプロバイダでドコモ光を契約しているなら、タイプAのプロバイダに切り替えれば月額料金を削減できますよ。

ドコモ光の料金について詳しく知りたい方は、以下の記事もね。

ドコモ光の料金はセット割で更にお得になる!

ドコモ光では、セットで契約しているスマホ代を割引にできます。

パケットパックごとの割引額を表にまとめたので、。

<パケットパック別割引額>
パケットパック
割引額(税抜)
ウルトラシェアパック100
3,500円
ウルトラシェアパック50
2,900円
ウルトラシェアパック30
2,500円
シェアパック15
1,800円
シェアパック10
1,200円
シェアパック5
800円
ウルトラデータLLパック
1,600円
ウルトラデータLパック
1,400円
データMパック
800円
データSパック
500円(最大1年間)
ケータイパック
500円(最大1年間)

以上の通り、最大3,500円(税抜)の月額割引を受けられますよ。

実際に、ドコモ光のセット割でスマホ代を削減できている口コミも見つかりました。

ドコモ光の料金が高いと感じている人は、以下の記事でもセット割について詳しく解説していますので。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

ドコモ光以外のスマホユーザーには他社回線がおすすめ

家族のスマホやタブレット・携帯電話の回線数がドコモよりau・ソフトバンクの方が多い場合は、ドコモ光よりも他社回線を選んだ方がセット割でお得です。

理由は、ドコモ光のセット割は1回線にしか適用できず(複数台の端末はシェアパックへの割引で対応)、auひかりやソフトバンク光のセット割なら最大10回線それぞれに割引を適用できるからです。

他社回線の内容について詳しく知りたい方は、以下の記事もね。

ドコモ光の料金を確認するうえでチェックしたい項目

ドコモ光の利用料金を定期的に確認するメリットは、余分なオプションがついていないかチェックできることです。

余計なオプションが付属されていた場合は解約することで、月々の支払い料金を削減できますよ。

ちなみにプロバイダで余計なオプションを契約していた場合は、プロバイダから別途請求が来るケースもあるようです。

上記の口コミはOCNで必要のないオプションが契約されていたケースですね。

余計なオプションを解約することで通信費を大幅節約できる場合もあるので、定期的にドコモ光の利用料金を確認しましょう。

家族の誰かが他社スマホユーザーの場合、ドコモ光はオススメできない

ドコモ光はドコモの回線にしかセット割引を適用できないので、家族全員がドコモユーザーの場合におすすめです。

家族のスマホの契約先がバラバラだったり、他社回線の割合が大きかったりする場合は、ドコモ光以外の回線のセット割に対応する光回線を契約しましょう。

auケータイをご利用ならauひかり!

https://kddi-hikari.com

auケータイをお持ちなら、auひかりとセットでスマホが毎月最大2,000円割引でおトク!さらに今なら初期工事費用が実質0円!・・・詳しく見る

SoftBankケータイをご利用ならSoftBank 光!

https://softbank-hikari.jp/

SoftBankケータイをお持ちなら、SoftBank 光とセットでスマホが毎月最大2,000円割引でおトク!さらに今なら他社からの乗換えで24,000円分の商品券がもらえる!・・・詳しく見る

まとめ

ドコモ光の料金確認はMy docomoのWebサイトやMy docomoアプリからすぐに行なえます。

定期的に料金を確認して、不要なオプションが付いていた場合は外しましょう。不要なオプションを解約することで、通信費を大幅節約できる可能性もありますよ。

またタイプBのプロバイダを契約していた場合は、タイプAに切り替えて月額料金を下げることもできますので検討してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事