閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光とフレッツ光の価格を比較!ドコモ光の価格に魅力はある?

NTTのフレッツ光回線を利用したインターネット接続サービス「ドコモ光」。

NTTのフレッツ光と比べると、どちらの方がお得な料金設定になっているのでしょうか。また、フレッツ光と比べてドコモ光が優れている点についてまとめましたので、ドコモ光への乗り換え・転用を検討している人もチェックしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光とフレッツ光の月額価格を表で比較!

ドコモ光とフレッツ光(NTT東日本)はいずれも2年契約、フレッツ光(NTT西日本)は初回は2年契約、その後、3年ごとに契約が自動更新されます。

定期契約を結んだときの1年目の月額料金を比較しました。

<公式サイトで表示されているドコモ光とフレッツ光の月額料金>
ドコモ光
フレッツ光

(NTT東日本)
フレッツ光

(NTT西日本)
戸建て住宅
5,200円
4,600円
5,400円
マンション
4,000円
2,950~3,950円
3,200~4,500円

※料金はいずれも税抜き表示です。
※ドコモ光はタイプAのプロバイダを利用した場合、フレッツ光(NTT西日本)は光もっともっと割を利用した場合の料金です。
※フレッツ光料金はひかり配線方式の料金を表示しています。

上記の表を見ると、「ドコモ光は割高だ」と感じるのではないでしょうか。しかし、そうではありません。

ドコモ光の料金にはプロバイダ料金が含まれていますが、フレッツ光の料金はプロバイダとは別途支払わなければなりません。

そのため、フレッツ光では、選択するプロバイダによって戸建て住宅の場合は、500~1,200円、マンションの場合は500~950円が加算されます。

プロバイダ料金を加算した料金は、次のとおりです。

下記の表を見ると、ドコモ光もフレッツ光も料金的には大きな違いがないことが分かるのではないでしょうか。

<プロバイダ料金を含めたドコモ光とフレッツ光の月額料金>
ドコモ光
フレッツ光

(NTT東日本)
フレッツ光

(NTT西日本)
戸建て住宅
5,200円
5,100~5800円
5,900~6,600円
マンション
4,000円
3,450~3,900円
3,700~4,150円

※料金はいずれも税抜き表示です。
※フレッツ光マンションタイプ料金は、基本料金の最低価格にプロバイダ料金を含めた金額です。

フレッツ光のマンションタイプの料金は、一番安いプランで料金計算をしていますので、仮に他のプランを選択した場合は、ドコモ光より高い料金になることもあるということを理解しておきましょう。

ドコモ光の料金プランについては、次の記事で詳しく解説していますので、ご覧になってください。

フレッツ光よりドコモ光を選ぶメリットとは

どのプロバイダを選ぶか、また、マンションの規模によっても、フレッツ光の料金は大きく変わってきます。

その点、ドコモ光はプロバイダ料金込みの料金ですし、マンションの規模にかかわらず均一料金が適用されますので、料金設定がわかりやすいといえます。

ドコモ光には、わかりやすい料金設定であること以外にも次の4つのメリットがあります。

ドコモ光のルーターはレンタル無料!

ドコモ光では、無料でルーターをレンタルすることが可能です。

一方、フレッツ光では、標準価格のルーターの場合は450円のレンタル料金かかりますし、低価格のルーターの場合でも200円かかります。

当然ですが、ルーターはいつでも利用するものですから、2年間利用すれば税抜き4,800~10,800円もの違いが出てくることです。
ルーター代を節約したいなら、ドコモ光がおすすめです。

次の記事では、ドコモ光のルーター選びについて詳しく解説していますので、ご覧になってください。

無線LANカードをレンタルすると月額300円

ドコモ光では、無線LANカードをレンタルすると、家庭内でWi-Fi接続を利用できます。

オプション料金として月額300円かかりますが、無線LANを使いたい人や複数の機器を同時接続したい人には、必須アイテムといえますね。

また、家庭内でスマートフォンをWi-Fi接続する場合は、ブラウザによるデータ通信量を大幅に節約できますので、携帯料金を安くすることも可能です。

一方、フレッツ光でも、無線LANカードをレンタルできます。レンタル料金は月額100円とドコモ光よりもお得な料金設定になっているのですが、ルーター代も別途必要ですので、ルーターレンタル価格と合わせると、標準価格プランで550円、低価格プランで350円かかってしまうことです。

そのため、Wi-Fi設定にかかる料金も、ドコモ光の方がお得といえるでしょう。

一括請求でわかりやすい

ドコモ光では、ドコモ光の利用料金とプロバイダ料金がセットになっていますので、請求も1本化され、家計の把握もしやすくなります。

一方、フレッツ光を契約すると、光回線料金とプロバイダ料金が別々の業者から請求されますので、ドコモ光と比べると請求形態が煩雑になってしまいます。

スマホ代がお得!

ドコモの携帯電話やスマートフォンを利用しているなら、ドコモ光を利用することでセット割が適用されます。

家族でドコモケータイを利用している場合は、パケットパックの料金が月額最大3,500円割引一人でドコモケータイを利用している場合は、パケットパックの料金が月額最大1,500円割り引かれます。

通信費全体をお得にしたいなら、ドコモ光とドコモケータイをセットで利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

一方、フレッツ光では、携帯キャリアによる割引制度やセット料金システムは何1つありません。ドコモを利用していてもauやソフトバンク、その他の格安ケータイを利用していても、携帯料金の費用は一切安くなりません。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

家族で乗り換えるとさらにお得!

ドコモケータイは、パケット量を家族で分け合う仕組みになっています。

パケット容量が大きければ大きいほどドコモ光とのセット割引価格も大きくなりますので、一人でドコモのスマートフォンを利用しているよりは、家族みんなでドコモのスマートフォンを利用している方が、お得になる度合いが大きくなります。

顧客満足度が高い

2018年の価格.comの顧客満足度調査によりますと、光回線部門において、東海地方と中国・四国地方の満足度ベスト1業者はドコモ光でした。

各地域において地域密着型の優秀な回線業者が多数ある中、ベスト1に選ばれるのは素晴らしいことです。

ドコモ光には「使って良かった」と思わせる何かがあるのは間違いないでしょう。

フレッツ光からの転用が簡単かつお得!

ドコモ光は光コラボレーションサービスですので、NTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続サービスを提供しています。

そのため、フレッツ光からドコモ光に乗り換える(転用する)ときは、工事が不要でカンタンに乗り換えることができます。

また、フレッツ光で「光もっともっと割」や「にねん割」などの定期契約を結んでいた場合も、転用のタイミングにかかわらず違約金は一切発生しません。

フレッツ光から簡単かつお得に乗り換えたい人も、ドコモ光はおすすめの業者といえるでしょう。

フレッツ光からドコモ光への転用方法

フレッツ光からドコモ光に転用する手順は、次のとおりです。詳しくは、次の記事をご参考ください。

  1. NTTに連絡し、転用承諾番号を発行してもらいます。
  2. 転用承諾番号を受け取ってから15日以内にドコモ光に申し込みます。

新規申し込みの場合は価格.comはNG!

評判や満足度を知る際には「価格.com」は頼りになるサイトですが、ドコモ光の新規申し込みにはあまり適したサイトとはいえません。

価格.com経由で申し込むとお得なキャンペーンやキャッシュバックサービスが適用されませんので、かならずお得なキャンペーンを実施しているドコモ光の正規代理店サイトから申し込むようにしましょう。

まとめ

価格設定が明朗なだけでなく、無料でルーターもレンタルできるお得なドコモ光。

さらにお得に契約するためにも、かならず「どこから申し込むか」を見極め

正規代理店サイト経由で申し込むと、代理店オリジナルのキャンペーンだけでなくドコモ光の公式キャンペーンも適用されますので、最大限お得に申し込めますよ。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事