閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光とフレッツ光の価格を比較!ドコモ光の価格に魅力はある?

NTTのフレッツ光回線を利用したインターネット接続サービス「ドコモ光」。

NTTのフレッツ光と比べると、どちらの方がお得な料金設定になっているのでしょうか。また、フレッツ光と比べてドコモ光が優れている点についてまとめましたので、ドコモ光への乗り換え・転用を検討している人もぜひチェックしてみて下さい。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光とフレッツ光の月額価格を表で比較!

ドコモ光とフレッツ光(NTT東日本)はいずれも2年契約、フレッツ光(NTT西日本)は初回は2年契約、その後、3年ごとに契約が自動更新されます。

定期契約を結んだときの1年目の月額料金を比較してみました。

<公式サイトで表示されているドコモ光とフレッツ光の月額料金>
ドコモ光
フレッツ光

(NTT東日本)
フレッツ光

(NTT西日本)
戸建て住宅
5,200円
4,600円
5,400円
マンション
4,000円
2,950~3,950円
3,200~4,500円

※料金はいずれも税抜き表示です。
※ドコモ光はタイプAのプロバイダを利用した場合、フレッツ光(NTT西日本)は光もっともっと割を利用した場合の料金です。
※フレッツ光料金はひかり配線方式の料金を表示しています。

上記の表を見ると、「ドコモ光は割高だ」と感じるのではないでしょうか。しかし、そうではありません。

ドコモ光の料金にはプロバイダ料金が含まれていますが、フレッツ光の料金はプロバイダとは別途支払わなければなりません。

そのため、フレッツ光では、選択するプロバイダによって戸建て住宅の場合は、500~1,200円、マンションの場合は500~950円が加算されます。

プロバイダ料金を加算した料金は、次の通りです。

下記の表を見れば、ドコモ光もフレッツ光も料金的には大きな違いがないことが分かるのではないでしょうか。

<プロバイダ料金を含めたドコモ光とフレッツ光の月額料金>
ドコモ光
フレッツ光

(NTT東日本)
フレッツ光

(NTT西日本)
戸建て住宅
5,200円
5,100~5800円
5,900~6,600円
マンション
4,000円
3,450~3,900円
3,700~4,150円

※料金はいずれも税抜き表示です。
※フレッツ光マンションタイプ料金は、基本料金の最低価格にプロバイダ料金を含めた金額です。

フレッツ光のマンションタイプの料金は、一番安いプランで料金計算をしていますので、仮に他のプランを選択した場合は、ドコモ光より高い料金になることもあるということを理解しておきましょう。

ドコモ光の料金プランについては、次の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さい。

フレッツ光よりドコモ光を選ぶメリットとは

どのプロバイダを選ぶか、また、マンションの規模によっても、フレッツ光の料金は大きく変わってきます。

その点、ドコモ光はプロバイダ料金込みの料金ですし、マンションの規模に関わらず均一料金が適用されますので、料金設定が非常に分かりやすいと言えます。

ドコモ光には、分かりやすい料金設定であること以外にも次の4つのメリットがあります。

ドコモ光のルーターはレンタル無料!

ドコモ光では、無料でルーターをレンタルすることが可能です。

一方、フレッツ光では、標準価格のルーターの場合は450円のレンタル料金かかりますし、低価格のルーターの場合でも200円かかります。

当然ですが、ルーターはいつでも利用するものですから、2年間利用すれば税抜き4,800~10,800円もの違いが出てくることになります。
ルーター代を節約したいなら、ドコモ光がおすすめです。

次の記事では、ドコモ光のルーター選びについて詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さい。

無線LANカードをレンタルすると月額300円

ドコモ光では、無線LANカードをレンタルすると、家庭内でWi-Fi接続を利用することができます。

オプション料金として月額300円かかりますが、無線LANを使いたい人や複数の機器を同時接続したい人には、必須アイテムと言えますね。

また、家庭内でスマートフォンをWi-Fi接続する場合は、ブラウザによるデータ通信量を大幅に節約できますので、携帯料金を安くすることも可能です。

一方、フレッツ光でも、無線LANカードをレンタルすることができます。レンタル料金は月額100円とドコモ光よりもお得な料金設定になっているのですが、ルーター代も別途必要になりますので、ルーターレンタル価格と合わせると、標準価格プランで550円、低価格プランで350円かかってしまうことになります。

そのため、Wi-Fi設定にかかる料金も、ドコモ光の方がお得と言えるでしょう。

一括請求で分かりやすい

ドコモ光では、ドコモ光の利用料金とプロバイダ料金がセットになっていますので、請求も1本化され、家計の把握もしやすくなります。

一方、フレッツ光を契約すると、光回線料金とプロバイダ料金が別々の業者から請求されますので、ドコモ光と比べると請求形態が煩雑になってしまいます。

スマホ代がお得!

ドコモの携帯電話やスマートフォンを利用しているなら、ドコモ光を利用することでセット割が適用されます。

家族でドコモケータイを利用している場合は、パケットパックの料金が月額最大3,500円割引一人でドコモケータイを利用している場合は、パケットパックの料金が月額最大1,500円割り引かれます。

通信費全体をお得にしたいなら、ドコモ光とドコモケータイをセットで利用することも検討してみてはいかがでしょうか。

一方、フレッツ光では、携帯キャリアによる割引制度やセット料金システムは何1つありません。ドコモを利用していてもauやソフトバンク、その他の格安ケータイを利用していても、携帯料金の費用は一切安くなりません。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

家族で乗り換えるとさらにお得!

ドコモケータイは、パケット量を家族で分け合う仕組みになっています。

パケット容量が大きければ大きいほどドコモ光とのセット割引価格も大きくなりますので、一人でドコモのスマートフォンを利用しているよりは、家族みんなでドコモのスマートフォンを利用している方が、お得になる度合いが大きくなります。

顧客満足度が高い

2018年の価格.comの顧客満足度調査によりますと、光回線部門において、東海地方と中国・四国地方の満足度ベスト1業者はドコモ光でした。

各地域において地域密着型の優秀な回線業者が多数存在する中、ベスト1に選ばれるのは素晴らしいことです。

ドコモ光には「使って良かった」と思わせる何かがあるのは間違いないでしょう。

フレッツ光からの転用が簡単かつお得!

ドコモ光は光コラボレーションサービスですので、NTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続サービスを提供しています。

そのため、フレッツ光からドコモ光に乗り換える(転用する)ときは、工事不要でカンタンに乗り換えることができます。

また、フレッツ光で「光もっともっと割」や「にねん割」などの定期契約を結んでいた場合も、転用のタイミングに関わらず違約金は一切発生しません。

フレッツ光から簡単かつお得に乗り換えたい人も、ドコモ光はおすすめの業者と言えるでしょう。

フレッツ光からドコモ光への転用方法

フレッツ光からドコモ光に転用する手順は、次の通りとなります。詳しくは、次の記事をご覧ください。

  1. NTTに連絡し、転用承諾番号を発行してもらいます。
  2. 転用承諾番号を受け取ってから15日以内にドコモ光に申し込みます。

新規申し込みの場合は価格.comはNG!

評判や満足度を知る際には「価格.com」は頼りになるサイトですが、ドコモ光の新規申し込みにはあまり適したサイトとは言えません。

価格.com経由で申し込むとお得なキャンペーンやキャッシュバックサービスが適用されませんので、かならずお得なキャンペーンを実施しているドコモ光の正規代理店サイトから申し込むようにしましょう。

まとめ

価格設定が明朗なだけでなく、無料でルーターもレンタルできるお得なドコモ光。

さらにお得に契約するためにも、かならず「どこから申し込むか」を見極めて下さい。

正規代理店サイト経由で申し込むと、代理店オリジナルのキャンペーンだけでなくドコモ光の公式キャンペーンも適用されますので、最大限お得に申し込めますよ。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事