閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光でオンラインゲームはできる?実際の使用者の評判まとめ

Pocket

光コラボでは契約者数№1を誇るドコモ光ですが、実際の使用感はどうなのでしょうか。
とくにオンラインゲームをするときは回線速度や安定度といった回線品質が気になる所ですよね。

今回はそんなドコモ光の利用者をリサーチ、とくにオンラインゲームを主とした実際の評判をまとめてみました。
ドコモ光を検討している人はとくに必見ですよ。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光とはこういうものだ!

ドコモ光とは言わずと知れた光コラボ。フレッツ光回線を利用し数社のプロバイダを好みで選べるドコモ光独自のインターネット接続サービスです。

まずはドコモ光の料金プランを見てみましょう。

料金プラン

ドコモ光は申込時にマンション/戸建てともプロバイダを選ぶ3つのプランと、さらに戸建て向けにはインターネットの使用量に応じた2段階定額サービスの「ドコモ光ミニ」が用意されています。

プロバイダを選ぶプランとしては、ドコモ光が提携するプロバイダが用意されたタイプAおよびタイプB、またプロバイダを自分で用意(別契約)する単独タイプです。

プランごとの月額料金は次のとおり

戸建てマンション
2年契約契約期間なし2年契約契約期間なし
タイプA5,200円6,700円4,000円5,000円
タイプB5,400円6,900円4,200円5,200円
単独タイプ5,000円6,500円3,800円4,800円
ドコモ光ミニ2,700円~5,700円4,200円~7,200円

タイプA、Bはプロバイダ込みの料金ですが、単独タイプやドコモ光ミニでは別途自分で用意するプロバイダ料金が別途必要です。
プロバイダ料金はとくにオプションをつけなければ、約1,000円前後をみておきましょう。

またすべてのプランにおいて、光電話やひかりTVなどのオプションには別途料金が必要です。

ドコモの携帯を利用していれば「携帯とのセット割」で、利用年数や利用台数に応じて月額料金が割引になるので、ドコモ携帯を使っている人はドコモ光を前向きに検討するのがおすすめです!

タイプAとタイプBのプロバイダは次のラインナップを参考にしてくださいね!



出典:ドコモ光公式サイト・プロバイダ一覧

じつはこのプロバイダ選び、はじめはよくわからないので知名度の高さや窓口のおすすめなどで選びがちですが、同じドコモ光の回線でもプロバイダによって後々のインターネット快適度が違ってくるので、慎重に選ぶ必要があります。

またタイプBのほうが月額200円高いのはドコモ光とプロバイダの連携の関係から。
回線品質の良し悪しにはまったく関係がないので、あくまで使ってみないとわからないということなんです!

実際の使用感はこの記事の後半を参考にしてくださいね!

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光で実際にゲームをしている人の評判

では実際ドコモ光でゲームをしている人の評判を見てみましょう。

決して表面上の宣伝やキャッチコピーではわからない、リアルなドコモ光の使用感です。

数あるドコモ光の評判からゲームをしている人を抜粋し代表的なものをあげてみましたが、皆さんの共通点としていえることは「とくに夜の時間帯はゲームや動画が使いものにならないほど回線速度が落ちる」ということです。

ご存じのようにオンラインゲームは、ある程度の回線速度が出てないと使い物になりません。
ましてや外出先から自宅に戻ってゲームに打ち込みたい夜の時間帯に速度が落ちるようではまずいですよね。

ドコモ光の速度についての悪い評判

ではゲームに限らず通常利用でのドコモ光の評判を見てみましょう。

こちらは一般的な利用でのドコモ光の感想ですが、やはり夜の時間帯になると評判が悪いようです。

フレッツ光の時は良かったけどドコモ光にすると極端に遅くなったというのも、同じフレッツ光回線を使っている点から見ると、何か速度低下のヒントになりそうです。

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • キャンペーンで初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引
  • ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引

ドコモ光の速度の改善方法

ドコモ光の通信速度が遅いといっても、口コミを見る限りそれはごく一部。
どうしても悪評が目立ってしまうので「ドコモ光は遅い」と印象付けられてしまいがちですが、すべての利用者がそうではありません。

それでもたまたま契約したドコモ光の通信速度に満足できない場合はどうすればよいのでしょう。
じつは契約後でも利用者側でできる改善方法があるんです。

ではドコモ光の通信速度が遅い場合の原因と改善方法を紹介しましょう。

端末や周辺機器を買い換える

通信速度が遅くなる原因のひとつが、スマホやPCまたWi-FiルーターやLANケーブルなど端末側の要因です。

スマホの場合は、アプリをすべて閉じた上で、アプリの動作を早めるための閲覧履歴など一時ファイルすなわちキャッシュメモリのクリア&再起動で試してみます。
できれば自宅以外の数カ所のWi-Fiスポットで閲覧を試し、自宅のドコモ光での速度と比較するのもいいでしょう。

スマホでおすすめのサイトは「RBB SPEED TEST」です。
多くの回線業者もこのサイトを参考に速度評価しているので信ぴょう性があります。

→RBB SPEED TESTはこちら

参考までにこれはリアルな筆者オフィスでの光コラボ&Wi-Fiでの測定結果ですが、アプリをとり込んで測定開始をタップするだけ、じつに簡単に正確な速度測定が可能です。
ちなみに100Mbps程度出ているのでどんなネット利用でも問題ありません。

場所を変えても相変わらず十分な速度が出ないようなら、スマホ本体が怪しいということです。

PCで十分に速度が出ない場合はPC本体でネット閲覧以外の動きも加味し、PC本体が問題なら不要常駐ソフトの停止や削除、キャッシュのクリア(再起動でも可)やメモリの追加、クリーンアップやデフラグなど基本メンテナンスの実施で、PCの動作をスムーズにした上でネットにトライしてみます。

スマホでは速いのにPCでは遅いといった場合はほぼPC本体が原因、前述の方法でも改善しない場合はPCの買い替えを検討した方がいいかもしれません。

スマホを含めて遅い場合はWi-Fiルーターや端末を接続するLANケーブルが原因かもしれません。

規格の古いルーターやLANケーブルは昨今のギガ高速回線に対応していない場合もあるので「うちのは結構古いしなあ」と心当たりがある場合は、Wi-FiルーターやLANケーブルを新調しましょう。

ドコモ光に乗り換える以前から満足な通信速度が得られない場合は、とくにこれらの改善策は有効かもしれません。

プロバイダを変えてみる

ドコモ光では契約時にプロバイダを選ぶようになっていますが、プロバイダが原因で回線速度が低下する場合もあります。

光回線自体は既存のフレッツ光回線なのでほぼ問題ありませんが、インターネットにつなぐための仲介役はプロバイダです。

契約時にあまり意識することなく知名度や窓口にいわれるがまま適当にプロバイダを決めた場合、そのプロバイダがハズレといったこともあるんです。

とくにドコモ光は光コラボのなかでもトップシェア、利用者が多い上に人気のプロバイダに一極集中した場合は、プロバイダのサーバーで渋滞が発生し「夜になるとほぼ使いものにならない」なんてことになるわけです。

NTTのフレッツ光回線は、1本の光ファイバーに最大32世帯分の回線を詰め込みます。
なお且つ同エリア同回線で同じプロバイダを使っていればなおさら、とくに時間帯によって混雑が発生するのはそのためです。

こうしたことも想定し、プロバイダを変えてみるのも改善策のひとつです。

ドコモ光のプロバイダを変更するのは意外と簡単なので、注意点をふまえながら早速トライしてみましょう。

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • キャンペーンで初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引
  • ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引

もちろんいい評判もある

なんだか悪い点ばかりが目立ちますが、もちろんドコモ光で十分満足している人もたくさんいるんです。

ドコモ光もまんざらという良い評判ですが、こうなるとやはり「光回線は使ってみないとわからない」となってしまいそうですね。

速度面で不満なら乗り換えも選択肢の一つ

ドコモ光をいろいろと解説していますが、契約してしまうとやはり「身近でできる速度改善策」となってしまうので限界がありそうですね。

プロバイダや端末回りでの改善が見込めない場合は、思い切って光回線の乗換えも検討してみましょう。

乗り換えの場合のおすすめとしては「NURO光」や「auひかり」が、回線速度や利用者の評判などからもおすすめです!

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光はSo-netが提供する最大2Gbpsの高速回線です。
まずは関東圏限定で発信したところ、回線速度の満足度と月額料金のコスパで加入者が殺到、現在は東海・近畿エリアにまで提供エリアが拡充し、みるみる利用者を増やしています。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりはKDDIが提供する光回線です。
かなり全国展開に近いエリアを網羅しているので、NUROひかり提供エリア以外ではauひかりがおすすめです!

NURO光、auひかりとも、フレッツ光回線の未使用回線であるダークファイバーに独自技術をとり入れて高速回線に改善した独自回線、auひかりはさらに自社回線も使っているので、回線速度が気になる人には最適でしょう。

またNURO光はソフトバンクスマホとのセット割、auひかりはauスマホとのセット割「スマートバリュー」が適用されるのも魅力のひとつです。

まとめ

ドコモ光においてとくにオンラインゲームでは必要不可欠な回線速度について解説してきましたがいかがでした?

ドコモ光を検討中ならもちろん、利用中においてもまずは身近な所から徐々に改善策を施し、最終的には光回線自体の検討などと、理想的なネット環境を手に入れましょう。

【おすすめ記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事