わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

【2020年版】ドコモ光の申し込み窓口キャンペーンを徹底比較!1番お得な窓口を紹介!

ドコモ光 申し込み窓口

ドコモ光は、申し込み窓口によってキャンペーンを受け取ることができます。

ただいったいどこから申し込めばお得になるのか、そんな窓口を探している方も多いのではないでしょうか?

結論としてドコモ光は申し込み窓口は、主に以下の3つが挙げられ、1番お得に申し込むことができるのは、「プロバイダ・代理店サイト」になります。

  • プロバイダ・代理店サイトGMOとくとくBBがおすすめ)
  • ドコモ光公式サイト・ショップ
  • 架電量販店

なぜならプロバイダ・代理店サイトは、公式キャンペーンに加えて、窓口限定のキャンペーンも提供しており、どちらも受け取ることができるためです。

今回はドコモ光の申し込み窓口の違いと、1番お得に申し込める窓口を比較・解説していきますよ!

申し込みはプロバイダ公式サイトがオススメ!窓口ごとに一覧表で比較

ドコモ光の主な申込窓口ごとに、一覧表で特徴や受けられるキャンペーンを比較してみました。

ドコモ光の申し込み窓口一覧
申込窓口 キャンペーン内容
プロバイダ・代理店サイト ・公式キャンペーン
・プロバイダ・代理店独自キャンペーン
ドコモ光公式サイト・ショップ ・公式キャンペーンのみ
家電量販店 ・公式キャンペーン
・店舗によって独自キャンペーン

ドコモ光の公式サイトやインフォメーションセンターからの申込では、公式キャンペーンしか受けられません。

ドコモ光の公式窓口以外から申し込めば、窓口ごとの独自キャンペーンも受け取れるのでオススメですよ。その中でもプロバイダ公式サイトからの申し込みが、キャンペーン豊富なのでお得です。

昔は店舗窓口でもプロバイダ・代理店サイトとキャンペーンが張り合えたが・・・

上記の表から、プロバイダや代理店サイトからの申し込みが1番お得になるという構図がわかっていただけましたか?

公式サイトやショップ、家電量販店なども昔は、プロバイダや代理店の高額キャッシュバックに対抗していくところも多くありましたが、今では何店舗か探し回ってやっとというレベルになってきています。

それなら最初から、Webと電話で完結する、プロバイダ・代理店サイトがよいでしょう。

ドコモ光を申し込む前にプロバイダを決めよう!

ドコモ光ではプロバイダ一体型のタイプで契約する場合、現在25社から自由に選択できます。
先ほどからオススメしているGMOとくとくBBもその1つです。

ドコモ光は選ぶプロバイダによってタイプAと、料金が200円高いタイプBにわかれますよ。

プロバイダごとの料金をまとめてみました。

ドコモ光の申し込み窓口一覧
契約タイプ 月額料金 対応プロバイダ
タイプA 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス、SYNAPSE、BBexcite、エディオンネット、TiKiTiKi、hi-ho、ネスク、01光コアラ、楽天ブロードバンド
タイプB 戸建て:5,400円
マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、ちゃんぷるネット

タイプAとタイプBの料金の違いは、プロバイダ会社側の運営上の問題で、回線自体の品質などには関係がないので、月額料金でプロバイダを選ぶのもいいでしょう。

また、他社回線からドコモ光へ乗りかえる方も、現在利用しているプロバイダがそのまま引き継げる場合がありますよ。

ドコモ光はプロバイダによって満足度がまったく違う

ドコモ光の回線速度はどのプロバイダを選んでも最大1Gbpsと変わりませんが、インターネット接続の安定度やつながりやすさはプロバイダによって大きく差があります。

速度測定アプリ「みんなのネット回線速度」の計測データをもとにまとめた、ドコモ光のプロバイダ別の速度ランキングをご覧ください。

ドコモ光の速度がプロバイダごとに大きく差があるとわかります。ドコモ光はフレッツ光の回線を利用する光コラボレーション事業者です。

同時に、フレッツ光回線のユーザーや他社光コラボの契約者もみな、同じ回線を共有しています。同じ回線を利用する事業者が非常に多いフレッツ光回線では、夜間や週末などにユーザーが一斉にアクセスし、混雑状態になりやすいです。

せっかくドコモ光を契約しても、インターネットがつながりにくかったり、速度が安定しなかったりすると、困りますよね。

フレッツ回線の混雑状態を回避し、速度を安定させるためには、ドコモ光のプロバイダが提供する接続サービス「v6プラス」の利用が有効ですよ。

v6プラスやv6プラス相当の接続サービスを提供しているプロバイダは、25社のうち、現在のところ14社のみです。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ
タイプA タイプB
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス
以上、11社
OCN、@TCOM 、ちゃんぷるネット
以上、3社

ドコモ光でv6プラス対応のプロバイダでオススメなのは、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは速度の評判も良く、月額料金が安いタイプAに属しています。

v6プラスの利用には、v6プラスに対応した高性能無線LANルーターが必要ですが、GMOとくとくBBでは無料でレンタルできますよ。プロバイダによって特典やサービスなども変わりますので、ドコモ光の申し込み前にしっかりとどのプロバイダを選択するのか決めておきましょう。

ドコモ光のプロバイダについては、ドコモ光のプロバイダ全25社のキャンペーンや評判などをまとめた記事もご覧くださいね。

ドコモ光は契約後のプロバイダ変更も可能

ドコモ光を契約するにあたって、どのプロバイダを申し込むかは非常に重要ですが、実際に利用してみないとわからないこともありますよね。

ドコモ光では、契約後でもプロバイダを簡単に変更でき、変更に伴うプロバイダの違約金なども基本的に発生しません。

ドコモ光のプロバイダ変更については、プロバイダ変更の手順や手数料、注意点などを解説した記事を確認してくださいね。

GMOとくとくBBで申し込むメリット!

結論から申し上げると、ドコモ光を申し込む際は、GMOとくとくBBがもっともオススメです。

月額料金は、戸建て:5,200円、マンション:4,000円です。

その上、新規契約でも転用でも最大20,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質料金が安くなります。

動画配信サービスなどのオプション加入の必要もありませんので、とてもオススメできますよ。

その他にも、以下のようなオススメポイントがあります。

ドコモ光×GMOとくとくBBのメリット5つ
  1. プロバイダ料金が「タイプA」に分類されていて安く使える
  2. 申し込めば無線LANルーターが無料レンタルできる
  3. 「v6プラス接続」に対応済みなので通信速度が速い!
  4. ドコモケータイをお持ちの方は毎月割引あり!
  5. GMOとくとくBBは顧客満足度がとにかく高い!

ドコモ光×GMOとくとくBB
のキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

ドコモ光の申し込みに必要なもの

ドコモ光の申し込みを行う際には、以下のものを用意しておきましょう。

  • 契約者の氏名や住所などの情報
  • ドコモユーザー:契約中の携帯電話やスマホの電話番号とネットワーク暗証番号
  • ドコモユーザー以外:ドコモ光の支払い用の銀行口座、クレジットカード番号など

ドコモユーザーの場合はドコモ光の請求料金が、現在利用中の携帯電話やスマホの引き落とし先と同じになるので、電話番号やネットワーク暗証番号が必要です。

ドコモの携帯電話契約がない方は、支払い用の口座番号がクレジットカード番号を控えておきましょう。

フレッツ光からドコモ光へ転用の申し込みは転用承諾番号が必要

ドコモ光などの光コラボレーション事業者はフレッツ光の回線を使ってインターネットを利用するため、フレッツ光を契約中の方はおうちに開通した回線や設備もそのままに、簡単に転用ができます。

フレッツ光からドコモ光への転用は、フレッツ光の違約金やドコモ光の初期工事費用なども免除されますよ。

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合は、上記の契約者情報のほかに、転用承諾番号が必要です。

転用承諾番号は、お住まいのエリアによって契約しているフレッツ光東日本、もしくは西日本へ申請します。

フレッツ光からドコモ光への転用については、転用の手順や転用承諾番号についてくわしく説明した記事をご覧ください。

ドコモ光の申し込みから開通までの全手順

キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合の、開通までの流れをみてみましょう。

  1. ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBへアクセスする
  2. 必要事項を入力し、オペレーターからの連絡を待つ
  3. 契約内容の確認と工事日の調整の連絡が入る
  4. ドコモ光の開通工事の実施
  5. ドコモ光の接続・設定
  6. ドコモ光の利用開始

ドコモ光の開通までの流れについてさらに知りたい方は、ドコモ光の契約の全手順を解説した記事をご覧ください。

ドコモ光の申し込みから開通までの期間は?

ドコモ光の申し込みから開通までの期間は、契約内容や工事内容によって異なります。

戸建てタイプで新築など、光回線を一から物件内に引き込むのか、元あるフレッツ光回線を利用して工事なしで転用するのか、はたまたフレッツ光回線導入済みのマンションかによって、開通の目安は異なりますので、契約時に問い合わせておきましょう。

戸建てタイプで新規契約の場合、ドコモ光の公式サイトには「2週間~1か月ほど」と目安が記載されています。

ただし、春先など引越しが多くなる時期や、キャンペーンなどによっても工事が行われる期間は変わりますよ。


マンションタイプで申し込んでも1か月以上パソコンが使えない、という方もいます。


ドコモ光の開通工事までモバイルルーターなどをレンタルできる代理店などで申し込んでおけば、工事日が遅れても安心ですね。

引越しの多いシーズンでも意外と早く工事日が決まったという人もいました。

ドコモ光を開通させたい時期が決まっている方は、できるだけ早めに申し込みをしておきましょう。

また、転用の場合は目安として、転用の申し込みからNTTの局内での切り替え工事が行われ、ドコモ光が開通するまで約2週間かかります。

もともとフレッツ光回線が物件内に導入されている集合住宅の場合も、2週間をめどに考えておきましょう。

ドコモ光の申し込みに必要な費用は?

ドコモ光の申し込みに必要な費用は、以下の2つです。

  • 契約事務手数料
  • ドコモ光の工事費用

ドコモ光を契約する際に必要な事務手数料は新規・転用ともに3,000円です。

契約事務手数料はドコモ光の初回の請求料金とあわせて、支払います。

ドコモ光の開通時には工事が必要ですが、工事費用も契約者が負担しますよ。

ドコモ光で戸建てタイプ、マンションタイプごとの初期工事費用は、以下のとおりです。

 
初期工事費
(戸建て)
初期工事費
(マンション)
18,000円~2,000円 15,000円~2,000円

初期工事費用は通常、分割払いで毎月の料金に組み込まれますが、2019年5月6日までは公式キャンペーンでドコモ光の工事費用が無料ですよ。

ドコモ光でひかり電話やテレビサービスを利用したり、週末や夜間に工事を行う場合は、さらに追加の工事費用が発生します。

ドコモ光の工事費用については、ドコモ光の工事内容ごとの工事費を解説した記事をご覧ください。

ドコモ光の申し込みをキャンセルする方法

ドコモ光を申し込んだ後でも、「初期契約解除制度」を使って契約をキャンセルできます。

「初期契約解除制度」が利用できるのは、ドコモ光の申し込み日か、ドコモ光の契約書類が届いた日の遅い日付から8日以内です。

ドコモ光の申し込みをキャンセルしたい場合は、早急にドコモインフォメーションセンターに電話をしましょう。

<ドコモインフォメーションセンター>
ドコモ携帯電話から151(9時~20時、年中無休)
その他の電話から0120-800-000(9時~20時、年中無休)

ドコモ光の申し込みをキャンセルにかかる費用

「初期契約解除制度」を使って契約から8日以内にドコモ光をキャンセルした場合は、ドコモ光の解約金も一切かかりません。

しかし、「初期契約解除制度」の期間内であっても、すでにドコモ光の開通工事が完了している場合は工事費用や解約までの月額料金が日割りで請求されます。

フレッツ光からの転用の場合、転用の切り替え工事が完了した後にキャンセルもできますが、フレッツ光には戻れないのでご注意ください。

2019年7月1日から施行される新制度により、フレッツ光をはじめ光コラボ間でも、転用ができるようになります。

フレッツ光からドコモ光へ転用した後、またフレッツ光へ転用も可能になる予定ですので、気になる方は今後の発表に注目しましょう。

くわしくはNTT東日本・西日本の公式ホームページをご覧ください。
「光コラボレーションモデル」における事業者変更手続きの導入について│お知らせ・報道発表│企業情報│NTT東日本
「光コラボレーションモデル」における事業者変更手続きの導入について│NTT西日本

まとめ

ドコモ光の申し込みは、以下の窓口から手続きができます。

  • ドコモ光公式サイト・電話
  • ドコモショップ
  • プロバイダ
  • 代理店サイト

公式窓口で申し込んだ場合は公式キャンペーンしか受けられませんが、ドコモショップや家電量販店、プロバイダ、代理店サイトなどから申し込んだ場合はさらに窓口限定のキャンペーンが受けられる場合がありますよ。

申込窓口ごとにキャンペーンを比較した結果、当サイトのオススメはドコモ光のプロバイダ・GMOとくとくBBです。

ドコモ光の申し込みから開通までは、約2週間~1か月が目安です。

ドコモ光を申し込む際には、ぜひお得な窓口を選んで契約してくださいね。

\最大20,000円キャッシュバック/
ドコモ光×GMOとくとくBB
のキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック