閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光契約でdポイントが貰えるのは約3ヵ月後!dポイントまとめ

Pocket

ドコモ光 ポイント

ドコモユーザーならdポイントを賢く使う方法を知りたいですよね。

しかし、dポイントとは何によってポイントが発生しているのかよくわからないというユーザーも多いことでしょう。

ここでは、dポイントのポイント獲得の仕組みと使い方を紹介していきます。

docomoの料金の仕組みを詳しく知って上手にdポイントを利用していきましょう。

⇒ 【ドコモ光】20,000dポイント+最大15,000円キャッシュバック

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

dポイントを得られる方法は大きく分けて3種類

dポイントカードはNTTdocomoがサービスを提供しているポイントカードです。クレジット機能付きのカードとポイントだけがたまるカードの2種類。

クレジットカードには初年度年会費無料のdカードと初年度から10,080円(税込)の年会費がかかるdカードゴールドの2種類があります。

dカードは一回でも初年度に利用があれば翌年も年会費無料に。

前年に利用があれば永久的に年会費がかかりません。

1枚までなら無料で家族カードが作れるため、2回線目の家族回線の利用料金もポイント加算対象です。

家族でおトクにポイントがためられる仕組みになっています。

その他、クレジット機能がないdポイントカードとスマホの画面に表示させて利用できるモバイルdポイントカードもあります。

d カードゴールドdカード

dポイントカード

<引用元:dカード│カード一覧

気になるdポイントの獲得方法は大きく分けると3種類です。その3つの手段を有効利用することでdポイントを上手にためられます。

docomo端末の新規契約やMNP、ドコモ光の契約特典になっている

最初にdポイントは付与されるのは、docomo端末の新規契約やナンバーポータビリティーでの乗り換え(MNP)、光回線のドコモ光の契約特典です。

docomoの新規回線契約やMNPでは、加入特典として機種によって決められたdポイントが付与されます。
最初の特典で数万ポイントが付与されるケースもあっておトクです。ドコモ光の場合には、特典として新規契約で最大10,000ポイントが付与されることに。

これらの特典は入会時期などで変更があるかもしれません。詳細は契約時に確認してみるといいでしょう。
dポイントは1ポイント1円の換算でショッピングや携帯料金の支払いなどで利用が可能です。

docomoショップよりもおトクなドコモ光オンライン窓口

dポイントカードを持っていて、さらにおトクにdポイントをためたいと感じるなら光回線をドコモ光にするといいでしょう。
もしもドコモ光を新規契約するならdocomoショップよりもドコモ光のオンライン窓口がおトクです。
なぜなら、公式のdポイント付与の他にさまざまな特典やキャンペーンを実施しているから。

以下のサイトからドコモ光を申し込むと、最大15,000円ものキャッシュバックを受け取ることができます。

ドコモ光をおトクに申し込みしたい方は、ぜひご覧ください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

「特典のポイントがつかない」契約特典はいつ入る?

MNPやドコモ光へ入会した特典のdポイントが確認してもなかなか付与されないということがあるかもしれません。
それは、契約特典の条件を詳しくチェックすればわかります。契約特典のポイントは翌々月に付与されることに。
おおよそ新規契約から3ヶ月後のポイント獲得です。契約時にしっかり確認するようにしましょう。

dカードでショッピングするとたまる

次にdカードにポイントが貯る方法はdカードでショッピングをすることです。使った分だけポイント還元されるためおトクです。
dカードの還元率は1%。dカードゴールドの場合には10%です。

その他、ポイントが倍もらえるキャンペーンなどもときどき実施されていますので、見逃さずに上手に利用することが dポイントを賢くためる方法になるでしょう。

dポイントの加盟店は?

dポイントの加盟店はdポイントクラブのホームページから簡単に検索ができます。
使えるのかな?と調べる際にはこちらから検索してみてください。

d POINT CLUB加盟店

全国的に便利に使える主な加盟店を紹介しましょう。

たまる加盟店
  • マツモトキヨシ
  • TOWERRECORDS
  • マクドナルド
  • イオンシネマ
  • SHIPS ONLINE SHOP
  • ストライプデパートメント
使える加盟店
  • ローソン/LAWSON100
  • マクドナルド
  • ABC-MARTオンラインストア
  • 無印良品ネットストア
  • カルディコーヒーファームオンラインストア
  • イオンシネマ

docomo回線やドコモ光の月々支払いでたまる

NTTdocomoの回線料金やドコモ光の月々の支払金額に応じてdポイントは付与されていきます。
そのため、docomoユーザーやドコモ光ユーザーは工夫をしなかったとしてもどんどんポイントがたまっていく仕組みです。

dカード自体はドコモユーザー以外でも加入できます。しかし、dカードを賢く使うならドコモユーザーになるべきといえるでしょう。

docomoの通信料金と得られるポイントの計算方法

では、dポイントの通信料金の還元率と計算方法を見ていきましょう。
注意が必要なのは、すべての料金にdポイントが付与されるわけではないということ。
いくつか注意点があるのでチェックしてください。

ポイント加算の対象になる料金は決まっている

ポイント加算になる料金はすべての料金ではありません。携帯電話の請求料金とポイント還元がアンマッチな場合には、対象外になる料金が含まれているのかもしれません。
dポイントの付与は、各種割引適用後の料金に対して付与されます。
また、税抜き料金に対してです。月々サポートを受けている場合には、月々サポートの割引後の料金にしかdポイントが付与されません。注意してください。

では、具体的にNTTdocomoがうたっているポイント加算対象を見ていきましょう。
通話、通信料金、i-modeや留守番電話サービスなどの付加機能使用料、ユニバーサルサービス料金はdポイント対象です。

ただし、位置情報やユビキタスサービス料金は除くのでご注意ください。
その他、手数料や電報料、携帯端末料金などポイントサービス外の料金もあります。

dポイント対象料金・基本使用料
(dアカウントに登録してある携帯回線の料金とそのペア回線のドコモ光料金)
・通話・通信料
・付加機能使用料
・ユニバーサルサービス料
dポイント対象外料金・各種手数料
・電報料
・コンテンツ使用料
・iモード情報料
・コレクトコール通話料
・ケータイ・スマホ・タブレットのご購入代金
・バリューコースにおける分割支払金
・d払い
・ドコモ払い
・ドコモ口座による利用代金
・消費税
・「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」利用時のお客様ご負担金
・機種変更応援プログラム
・「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料金

dカードゴールドは還元率が破格の10%!月額料金によってはかなりおトク

dポイントをためるならdカードゴールドが断然おトクです。
理由は単純でdカードよりも10倍のポイント還元率だからです。

dカード・・・100円で1pt
dカードゴールド・・・1,000円で100pt (端数切捨て)

もしも、現在高額な月額料金を支払っているのなら早めにdカードゴールドに切り替える方がおトクになるでしょう。
ただし、ゴールド会員になるには初年度から10,800円の年会費が必要です。

年会費は15日までに審査が完了していたなら翌日の10日払い。もしも15日以降に審査が完了したら、翌々月の支払いになるので注意してください。

dカードゴールドでおトクになるケースとおトクにならないケース

しかし、なんでもかんでもゴールド会員が良いかというとそうではありません。ゴールド会員との損益分岐点についてご紹介します!あくまでもdカードゴールドが、おトクになるためには、年会費分をdポイントで還元してもらう必要があるからです。
あまり、携帯料金やドコモ光の合計料金が高額ではないケースではdポイントカードの方がおトクになるケースがあります。

ポイントが付与される月額の料金(税抜)d(ポイント)カードのdポイント還元(年間) dカードゴールドのdポイント還元(年間)おトクなカード
5,000円600pt6,000pt dポイントカード
dカード
9,000円1,080pt10,800pt同等(損益分岐点)
10,000円1,200pt12,000ptdカードゴールド
15,000円1,800pt18,000ptdカードゴールド
20,000円2,400pt24,000ptdカードゴールド

税抜きの月額利用料金が9,000円でちょうど年会費の10,800ポイントが付与されます。
この時点でようやく年会費分が取り戻せる計算です。そのため、dカードゴールドを持って得するユーザーとは月額の利用料金が税抜きで9,000円以上のユーザーだということ。

それ以下のユーザーは年会費を取り戻せずゴールド会員になっても損することになってしまいます。
比較的月額利用料金が低いユーザーは初年度年会費無料のdカードを持つ方がおトクです。

おトクになるユーザー例

家族三人で回線をシェアしているケースを見ていきましょう。
15年以上利用しているユーザーと3年目のユーザー、利用1年目(25歳以下)の3人家族の例です。

このケースの場合には、dカードゴールドの年会費を支払ったとしても、1年で獲得するポイント数が18,000ptになるため、実質18,000円分の利用ができますよね。そのため、7,200円分のおトクになる計算です。

シェアパックを利用している家族回線では、dアカウントの登録をしている主回線がポイントの対象です。
そのため家族が利用している子回線分の料金はdポイント対象外ですので、ご注意ください。

利用サービスdocomo月額利用料金(税抜)1年で獲得するポイント数年会費
シンプルプラン980円×3=2,940円18,000pt10,800円
spモード300円×3=900円
ウルトラシェアパック3013,500円
シェアオプション500×2=1,000円
ドコモ光マンション(タイプA)4,000円
ドコモ光パック(セット割)▲2,500円
ずっとドコモ割(15年以上)▲1,200円
合計18,640円
ポイント対象合計金額15,000円
(80円は切り捨て)

ポイント対象の料金は赤字で記載

おトクにならないユーザー例

次におトクにならないユーザー例を見ていきましょう。1人で15年以上利用しているユーザーの例です。
このユーザーの例では年間のポイント獲得数が8,400ptになるため、dカードゴールドの年会費よりも少ないポイント獲得数になっています
そのため、このユーザーの場合には、dカードゴールドよりも、d(ポイント)カードの方がおトクになる計算です。

d(ポイント)カードを登録している場合、ポイントは、864ptたまります。

利用サービスdocomo月額利用料金(税抜)1年で獲得するポイント数年会費
カケホーダイライトプラン1,700円8,400pt10,800円
spモード300円
ウルトラデータLパック6,000円
ずっとドコモ割(15年以上)▲800円
合計7,200円
ポイント対象合計金額7,000円
(200円は切り捨て)

ポイント対象の料金は赤字で記載

dカードゴールドはポイント以外でもさまざまな特典がある

dカードゴールドはポイント還元率も良いのですが、それ以外にもさまざまな特典があるのが魅力です。

例えば、空港の無料ラウンジを利用できること。海外旅行の保証が付帯していることなどがあげられます。
ユニバーサルスタジオジャパンではアトラクションの優先乗車などのサービスも受けられておトクに。
詳細は下記表をご覧ください。
dカードゴールド特典はゴールド会員だけの特典です。dカード特典に加えて利用できます。

dカードゴールド特典
  • ゴールドステージご優待
  • 国内旅行保険
  • dカードゴールドデスク
  • dカードGOLD年間利用額特典
  • 空港ラウンジ
  • 海外旅行保険
  • ユニバーサルスタジオジャパンドコモラウンジ
dカード特典
  • dポイントクラブご優待
  • dカードケータイ保証
  • 盗難紛失の保証
  • dカード特約店
  • お買い物安心保険
  • 海外緊急サービス
  • dカードポイントアップモール
  • VJデスク
  • おトク情報メール

dポイントの使い道にはどんなものがある?

たまったポイントを利用しないことにはポイントを失効してしまうかもしれません。
せっかくためたポイントですから無駄にしないようにしましょう。ポイントの有効期限は48ヶ月間です。

dマーケットで使う

docomoユーザーならdマーケットでおトクに利用する方法があります。
dマーケットにはさまざまな利用用途がありますよね。dゲームやdデリバリー、dブックなど。
オンラインで便利に利用できるサービス群でポイントを有効利用しましょう。

dマーケットの種類
dショッピング dゲーム dデリバリー dブック dファッション dトラベル
dミュージック dジョブ dカーシェア dアプリ&レビュー dTV dTVチャンネル
dマガジン dヒッツ dフォト dアニメストア dグルメ dヘルスケア
dキッズ dリビング dエンジョイパス

dポイントクラブ加盟店の支払いに使える

当然dポイントクラブの加盟店の支払いにも利用できます。
ローソンやマクドナルドなどで利用ができるため、身近な店舗で利用できて便利ですよね。
たくさんの加盟店がありますから、dポイントクラブのサイトでチェックしてみてください。

d POINT CLUB使える加盟店

ケータイ料金の支払いに充てられる

うれしいポイントは、買い物をしなかったとしても、dポイントはケータイ利用料金やdocomo光の利用料金の支払いに使えるという点です。
有効期限が迫ってきても慌てずに利用できますよね。ただし、ポイントで支払った分は dポイント獲得対象外ですので、注意したいポイントです。
ポイントを上手にためるなら、買い物やサービスに利用した方がおトクになるかもしれません。

dポイント残高の確認方法

いざdポイントを使いたいシーンになっても自分のポイントが今どの程度たまっているのかをチェックできなければ利用できませんよね。ここではdポイントの残高確認方法についてお伝えします。

また、ポイントを賢くためるためにはまずは自分の契約内容を再確認してみた方がいいかもしれません。
契約内容のチェックについては、下記記事を参考にしてくださいね!

Mydocomoから確認できる

Mydocomoの会員ページから簡単に自分の獲得ポイントや、有効期限などがチェックできます。
そのためには先にdアカウントの登録が必要です。dアカウントの登録方法は下記記事をご参照ください。

dポイントの確認方法は簡単です。下記のMydocomoにアクセスし、上部にある「ポイント」を選択してください。
ユーザーIDとパスワードを入力することで、現在の獲得ポイント、有効期限、クーポンなどがチェックできます。

Mydocomo

dポイントクラブの獲得履歴をみればいつ何ポイント入ったかわかりやすい

自分がどういう利用方法でdポイントを獲得しているのかを一目でチェックできると便利ですよね。
利用傾向がわかりますし、今度の賢いdポイントのため方の参考にもなるでしょう。
獲得履歴はdポイントクラブの獲得履歴からチェックしておきましょう。

獲得・利用履歴を確認する

まとめ

dポイントの賢いため方・使い方はご理解いただけましたか?dポイントはドコモユーザーにはすぐにたまりポイント還元率も高い優れたカードです。
ドコモユーザーなら加入してください。毎月の利用料金が高いならdカードゴールドがおすすめです!

また、携帯電話がdocomoなら光回線もドコモ光にした方がdポイントが一層たまりおすすめです!
使い方はあなたしだい。ショッピングや各種dサービスなどで賢く使ってdポイントをどんどんためてくださいね。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大20,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションがおすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事