閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

dポイントを賢く使おう|ドコモ光の契約特典のポイントはいつ入る?

ドコモ光 ポイント

ドコモユーザーならdポイントを賢く使う方法を知りたいですよね。
しかし、dポイントとは何によってポイントが発生しているのかよくわからないというユーザーも多いことでしょう。

ここでは、dポイントのポイント獲得の仕組みと使い方をご紹介していきます。仕組みを知って上手にdポイントを利用していきましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

dポイントを得られる方法は大きく分けて3種類

dポイントカードはNTTdocomoがサービスを提供しているポイントカードです。クレジット機能付きのカードとポイントだけが貯まるカードの2種類。

クレジットカードには初年度年会費無料のdカードと初年度から10,080円(税込)の年会費がかかるdカードゴールドの2種類があります。

dカードで一回でも初年度に利用があれば翌年も年会費無料に。前年に利用があれば永久的に年会費がかかりません。

1枚までなら無料で家族カードが作れるため、2回線目の家族回線の利用料金もポイント加算対象です。家族でお得にポイントが貯められる仕組みになっています。
その他、スマホで利用できるモバイルdポイントカードがあります。

d カードゴールドdカード

dポイントカード

<引用元:dカード│カード一覧

気になるdポイントの獲得方法は大きく分けると3種類です。その3つの手段を有効利用することでdポイントを上手に貯められます。

docomo端末の新規契約やMNP、ドコモ光の契約特典になっている

最初にdポイントは付与されるのは、docomo端末の新規契約やナンバーポータビリティーでの乗り換え(MNP)、光回線のドコモ光の契約特典です。

docomoの新規回線契約やMNPでは、加入特典として機種によって決められたdポイントが付与されます。
最初の特典で数万ポイントが付与されるケースもあってお得です。ドコモ光の場合には、特典として新規契約で最大10,000ポイントが付与されることに。

これらの特典は入会時期などで変更があるかもしれません。詳細は契約時に確認してみるといいでしょう。
dポイントは1ポイント1円の換算でショッピングや携帯料金の支払いなどで利用可能です。

docomoショップよりもお得なドコモ光オンライン窓口

dポイントカードを持っていて、更にお得にdポイントを貯めたいと感じるなら光回線をドコモ光にするといいでしょう。
もしもドコモ光を新規契約するならdocomoショップよりもドコモ光のオンライン窓口がお得です。
なぜなら、公式のdポイント付与の他にさまざまな特典やキャンペーンを実施しているから。

おすすめの窓口では今なら期間限定で、東海地域にお住いの方にdポイントが最大20,000ptが付与されるキャンペーンを実施中です。関西地方の方限定で最大15,500円のキャッシュバックも実施しています。その他の地域の方でも11,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

おすすめ窓口最大15,500円キャッシュバック!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
CMでも話題で大人気のドコモ光!携帯とインターネットをセットでdocomoにする「ドコモ光パック」で毎月最大6,000円割引♪今ならこの窓口からの申し込みで最大15,500円キャッシュバックと最大30,000dポイントプレゼントキャンペーンも実施中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

「特典のポイントがつかない!」契約特典はいつ入る?

MNPやドコモ光へ入会した特典のdポイントが確認してもなかなか付与されないということがあるかもしれません。
それは、契約特典の条件を詳しくチェックすればわかります。契約特典のポイントは翌々月に付与されることに。
おおよそ新規契約から3ヶ月後のポイント獲得です。契約時にしっかり確認するようにしましょう。

dカードでショッピングすると貯まる

次にdカードにポイントが貯る方法はdカードでショッピングをすることです。使った分だけポイント還元されるためお得です。
dカードの還元率は1%。dカードゴールドの場合には10%です。

その他、ポイントが倍もらえるキャンペーンなどもときどき実施されていますので、見逃さずに上手に利用することが dポイントを賢く貯める方法になるでしょう。

dポイントの加盟店は?

dポイントの加盟店はdポイントクラブのホームページから簡単に検索ができます。
使えるのかな?と調べる際にはこちらから検索してみてください。

d POINT CLUB加盟店

全国的に便利に使える主な加盟店をご紹介しましょう。

貯まる加盟店
  • マツモトキヨシ
  • TOWERRECORDS
  • マクドナルド
  • イオンシネマ
  • SHIPS ONLINE SHOP
  • ストライプデパートメント
使える加盟店
  • ローソン/LAWSON100
  • マクドナルド
  • ABC-MARTオンラインストア
  • 無印良品ネットストア
  • カルディコーヒーファームオンラインストア
  • イオンシネマ

docomo回線やドコモ光の月々支払いで貯まる

NTTdocomoの回線料金やドコモ光の月々の支払い金額に応じてdポイントは付与されていきます。
そのため、docomoユーザーやドコモ光ユーザーは工夫をしなかったとしてもどんどんポイントが貯まっていく仕組みです。

dカード自体はドコモユーザー以外でも加入できます。しかし、dカードを賢く使うならドコモユーザーになるべきと言えるでしょう。

docomoの通信料金と得られるポイントの計算方法

では、dポイントの通信料金の還元率と計算方法を見ていきましょう。
注意が必要なのは、すべての料金にdポイントが付与されるわけではないということ。
いくつか注意点があるのでチェックしてくださいね。

ポイント加算の対象になる料金は決まっている

ポイント加算になる料金は全ての料金ではありません。携帯電話の請求料金とポイント還元がアンマッチな場合には、対象外になる料金が含まれているのかもしれません。
dポイントの付与は、各種割引適用後の料金に対して付与されます。
また、税抜き料金に対してです。月々サポートを受けている場合には、月々サポートの割引後の料金にしかdポイントが付与されません。注意してくださいね。

では、具体的にNTTdocomoが謳っているポイント加算対象を見ていきましょう。
通話、通信料金、i-modeや留守番電話サービスなどの付加機能使用料、ユニバーサルサービス料金はdポイント対象です。

ただし、位置情報やユビキタスサービス料金は除くのでご注意ください。
その他、手数料や電報料、携帯端末料金などポイントサービス外の料金もあります。

dポイント対象料金 ・基本使用料
(dアカウントに登録してある携帯回線の料金とそのペア回線のドコモ光料金)
・通話・通信料
・付加機能使用料
・ユニバーサルサービス料
dポイント対象外料金 ・各種手数料
・電報料
・コンテンツ使用料
・iモード情報料
・コレクトコール通話料
・ケータイ・スマホ・タブレットのご購入代金
・バリューコースにおける分割支払金
・d払い
・ドコモ払い
・ドコモ口座による利用代金
・消費税
・「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」ご利用時のお客様ご負担金
・機種変更応援プログラム
・「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料金

dカードゴールドは還元率が破格の10%!月額料金によってはかなりお得

dポイントを貯めるならdカードゴールドが断然お得です。
理由は単純でdカードよりも10倍のポイント還元率だからです。

dカード・・・100円で1pt
dカードゴールド・・・1,000円で100pt (端数切捨て)

もしも、現在高額な月額料金を支払っているのなら早めにdカードゴールドに切り替える方がお得になるでしょう。
ただし、ゴールド会員になるには初年度から10,800円の年会費が必要です。

年会費は15日までに審査が完了していたなら翌日の10日払い。もしも15日以降に審査が完了したら、翌々月の支払いになるので注意してください。

dカードゴールドでお得になるケースとお得にならないケース

しかし、なんでもかんでもゴールド会員が良いかというとそうではありません。ゴールド会員との損益分岐点についてご紹介します。あくまでもdカードゴールドが、お得になるためには、年会費分をdポイントで還元してもらう必要があるからです。
あまり、携帯料金やドコモ光の合計料金が高額ではないケースではdポイントカードの方がお得になるケースがあります。

ポイントが付与される月額の料金(税抜) d(ポイント)カードのdポイント還元(年間)  dカードゴールドのdポイント還元(年間) お得なカード
5,000円 600pt 6,000pt dポイントカード
dカード
9,000円 1,080pt 10,800pt 同等(損益分岐点)
10,000円 1,200pt 12,000pt dカードゴールド
15,000円 1,800pt 18,000pt dカードゴールド
20,000円 2,400pt 24,000pt dカードゴールド

税抜きの月額利用料金が9,000円でちょうど年会費の10,800ポイントが付与されます。
この時点でようやく年会費分が取り戻せる計算です。そのため、dカードゴールドを持って得するユーザーとは月額の利用料金が税抜きで9,000円以上のユーザーだということ。

それ以下のユーザーは年会費を取り戻せずゴールド会員になっても損することになってしまいます。
比較的月額利用料金が低いユーザーは初年度年会費無料のdカードを持つ方がお得です。

お得になるユーザー例

家族三人で回線をシェアしているケースを見ていきましょう。
15年以上利用しているユーザーと3年目のユーザー、利用1年目(25歳以下)の3人家族の例です。

このケースの場合には、dカードゴールドの年会費を支払ったとしても、1年で獲得するポイント数が18,000ptになるため、実質18,000円分の利用ができますよね。そのため、7,200円分のお得になる計算です。

シェアパックを利用している家族回線では、dアカウントの登録をしている主回線がポイントの対象になります。
そのため家族が利用している子回線分の料金はdポイント対象外になりますので、ご注意ください。

利用サービス docomo月額利用料金(税抜) 1年で獲得するポイント数 年会費
シンプルプラン 980円×3=2,940円 18,000pt 10,800円
spモード 300円×3=900円
ウルトラシェアパック30 13,500円
シェアオプション 500×2=1,000円
ドコモ光マンション(タイプA) 4,000円
ドコモ光パック(セット割) ▲2,500円
ずっとドコモ割(15年以上) ▲1,200円
合計 18,640円
ポイント対象合計金額 15,000円
(80円は切り捨て)

ポイント対象の料金は赤字で記載

お得にならないユーザー例

次にお得にならないユーザー例を見ていきましょう。1人で15年以上利用しているユーザーの例です。
このユーザーの例では年間のポイント獲得数が8,400ptになるため、dカードゴールドの年会費よりも少ないポイント獲得数になっています
そのため、このユーザーの場合には、dカードゴールドよりも、d(ポイント)カードの方がお得になる計算です。

d(ポイント)カードを登録している場合、ポイントは、864pt貯まります。

利用サービス docomo月額利用料金(税抜) 1年で獲得するポイント数 年会費
カケホーダイライトプラン 1,700円 8,400pt 10,800円
spモード 300円
ウルトラデータLパック 6,000円
ずっとドコモ割(15年以上) ▲800円
合計 7,200円
ポイント対象合計金額 7,000円
(200円は切り捨て)

ポイント対象の料金は赤字で記載

dカードゴールドはポイント以外でもさまざまな特典がある

dカードゴールドはポイント還元率も良いのですが、それ以外にもさまざまな特典があるのが魅力です。

例えば、空港の無料ラウンジを利用できること。海外旅行の保証が付帯していることなどが挙げられます。
ユニバーサルスタジオジャパンではアトラクションの優先乗車などのサービスも受けられてお得に。
詳細は下記表をご覧ください。
dカードゴールド特典はゴールド会員だけの特典です。dカード特典に加えて利用できます。

dカードゴールド特典
  • ゴールドステージご優待
  • 国内旅行保険
  • dカードゴールドデスク
  • dカードGOLD年間ご利用額特典
  • 空港ラウンジ
  • 海外旅行保険
  • ユニバーサルスタジオジャパンドコモラウンジ
dカード特典
  • dポイントクラブご優待
  • dカードケータイ保証
  • 盗難紛失の保証
  • dカード特約店
  • お買い物安心保険
  • 海外緊急サービス
  • dカードポイントアップモール
  • VJデスク
  • お得情報メール

dポイントの使い道にはどんなものがある?

貯まったポイントを利用しないことにはポイントを失効してしまうかもしれません。
せっかくためたポイントですから無駄にしないようにしましょう。ポイントの有効期限は48ヶ月間です。

dマーケットで使う

docomoユーザーならdマーケットでお得に利用する方法があります。
dマーケットにはさまざまな利用用途がありますよね。dゲームやdデリバリー、dブックなど。
オンラインで便利に利用できるサービス群でポイントを有効利用しましょう。

dマーケットの種類
dショッピング dゲーム dデリバリー dブック dファッション dトラベル
dミュージック dジョブ dカーシェア dアプリ&レビュー dTV dTVチャンネル
dマガジン dヒッツ dフォト dアニメストア dグルメ dヘルスケア
dキッズ dリビング dエンジョイパス

dポイントクラブ加盟店の支払いに使える

当然dポイントクラブの加盟店の支払いにも利用できます。
ローソンやマクドナルドなどで利用ができるため、身近な店舗で利用できて便利ですよね。
たくさんの加盟店がありますから、dポイントクラブのサイトでチェックしてみてくださいね。

d POINT CLUB使える加盟店

ケータイ料金の支払いに充てられる

嬉しいポイントは、買い物をしなかったとしても、dポイントはケータイ利用料金やdocomo光の利用料金の支払いに使えるという点です。
有効期限が迫ってきても慌てずに利用できますよね。ただし、ポイントで支払った分は dポイント獲得対象外になりますので、注意したいポイントです。
ポイントを上手に貯めるなら、買い物やサービスに利用した方がお得になるかもしれません。

dポイント残高の確認方法

いざdポイントを使いたいシーンになっても自分のポイントが今どの程度貯まっているのかをチェックできなければ利用できませんよね。ここではdポイントの残高確認方法についてお伝えします。

また、ポイントを賢く貯めるためにはまずは自分の契約内容を再確認してみた方がいいかもしれません。
契約内容のチェックについては、下記記事をご覧ください。

Mydocomoから確認できる

Mydocomoの会員ページから簡単に自分の獲得ポイントや、有効期限などがチェックできます。
そのためには先にdアカウントの登録が必要です。dアカウントの登録方法は下記記事をご参照ください。

dポイントの確認方法は簡単です。下記のMydocomoにアクセスし、上部にある「ポイント」を選択してください。
ユーザーIDとパスワードを入力することで、現在の獲得ポイント、有効期限、クーポンなどがチェックできます。

Mydocomo

dポイントクラブの獲得履歴をみればいつ何ポイント入ったかわかりやすい

自分がどういう利用方法でdポイントを獲得しているのかを一目でチェックできると便利ですよね。
利用傾向がわかりますし、今度の賢いdポイントの貯め方の参考にもなるでしょう。
獲得履歴はdポイントクラブの獲得履歴からチェックしておきましょう。

獲得・利用履歴を確認する

まとめ

dポイントの賢い貯め方・使い方はご理解いただけましたか?dポイントはドコモユーザーにはすぐに貯まりポイント還元率も高い優れたカードです。
ドコモユーザーなら是非加入してくださいね。毎月の利用料金が高いならdカードゴールドがおすすめ。

また、携帯電話がdocomoなら光回線もドコモ光にした方がdポイントが一層貯まりおすすめです。
使い方はあなた次第。ショッピングや各種dサービスなどで賢く使ってdポイントをどんどん貯めてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事