閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の契約内容確認・変更方法を解説│オプション外しの実践も!

ドコモ光 契約内容

光回線を契約した後にどんな契約内容だったのか、忘れてしまうユーザーは少なくありません。

請求書を見て、想定よりも高額だったなんてこともありがちですよね。ここでは、ドコモ光のユーザーに向けて、ドコモ光の契約内容の確認・変更方法を紹介していきます。またオプションの外し方も解説していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の契約内容確認・変更する方法は2通り

この記事ではドコモ光をすでにご利用中の方に向けて、契約内容の確認方法をご紹介していきます。

ちなみにドコモ光を契約前の方で、料金プランなどの契約内容で迷っている方は、以下の記事をご覧ください。

また契約プランなどで迷われている方は、以下の代理店サイトからドコモ光担当のオペレーターに相談もできます。

ドコモ光の相談窓口

自宅にいながらのドコモ光の契約内容の確認方法には2通りの方法があります。もちろんドコモショップなどに出向いても確認することは可能です。

しかし、わざわざドコモショップまで出向いてチェックしなくても自宅にいながら簡単に契約内容を照会できます。契約内容を確認した上でプランなどを変更したいケースもあるでしょう。変更方法もチェックしてください。

WebでMydocomoから確認する方法

WebからMydocomoのサイトに入り、確認できます。シンプルで24時間いつでも確認できますので、dアカウントを作成しMydocomoの登録は行っておく方が便利です。
dアカウントの申し込み・発行手続き方法は下記記事をご参考ください。

(1) Mydocomoにアクセスする

まずはMydocomoへとアクセスします。

 https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

(2) dアカウントを利用してログインします。

右上の赤いボタンの「ログインする」をクリックし、dアカウントを使ってMydocomoにアクセスしてください。

(3) ログインしたら上部にメニューが表示されます。

「契約内容・手続き」から光サービスの「ドコモ光」を選択します。その中で詳細な契約内容・利用者情報が確認可能です。契約IDや料金プラン、契約プロバイダーなど。必要な情報は記載されていますので、必要に応じてチェックするといいでしょう。

もしも、契約内容が考えていたプランと違う部分があったなら、Mydocomoから契約変更の手続きも可能です。「変更」ボタンから変更したい内容に変更していきましょう。

docomo端末でdocomo回線を利用していた場合には、Mydocomo へのアクセスはネットワーク暗証番号の入力だけなので便利で簡単です。

ネッワーク暗証番号以外にもスマートフォンの生体認証でもアクセスできます。IDとパスワードの入力をスキップできるため、スマホからアクセスするならdocomo端末と回線を利用したアクセスにしておきましょう。

Wi-Fiを利用していたケースやdocomoの端末以外からのアクセスではdアカウントのIDとパスワードは必須項目です。

お客様サポートへ電話して確認する方法

お客様サポートに電話をかけることでもドコモ光の契約内容は確認できます。窓口の営業時間が決まっていること、混雑する可能性があることを理解しておきましょう。

24時間いつでもチェックしたいならMydocomoの方が便利に利用できます。
電話でお問い合わせをする場合には、事前に本人確認のための情報を取得しておくようにしてください。

具体的には、「ご契約者電話番号」と「ネットワーク暗証番号」の2つの情報が必要です。

(1) 総合お問い合わせ<ドコモインフォメーションセンター>に電話をかける

電話番号:151(ドコモの携帯電話からの場合)
     0120-800-000(一般電話の場合)
     ※携帯電話、PHSからも利用が可能です。

(2) 上記電話番号に電話をかけて音声ガイダンスにしたがって必要なメニューまで進みます。

ドコモ光の契約内容に関する音声ガイダンスのスキップ番号は「7-1-4」です。

(3)電話オペレータに契約内容を確認し、契約変更をしたい場合には、内容を伝えれば変更できます。

ドコモインフォメーションセンターは年中無休ですが、営業時間は午前9時から午後8時までです。お客様サポートのサイトから混雑予想カレンダーを確認できるので、事前に混雑状況を確認するといいでしょう。

土曜日日曜日や月末は混雑が予想されています。

混雑予想カレンダー

あらかじめ、お問い合わせ日時が決められるようなら、「コール事前予約」も便利に利用できるかもしれません。

予約を行うことで、優先的にオペレーターにつないでもらえます。予約当日に「8515」に電話をかけることで、優先的にオペレーターにつながる仕組みです。 

【実践編】不要なオプションがついてないか契約内容を確認しよう

もしもドコモ光の料金が想定よりも高額だった場合には、不要オプションの外し忘れが原因かもしれません。
契約内容をよく確認して、不要オプションを外してみてください。

解約を忘れがちな初回31日間無料のネットトータルサポート

初めての光回線の敷設では訪問サポートや初期設定などさまざまなサービスを受けられる「ネットトータルサポート」は便利なオプションサービスです。

ネットトータルサポート割が受けられるため、契約時にオプション契約している可能性があるでしょう。31日間は無料で利用できるため、便利です。

初期設定が終わり、その後も必要かというとあまり必要ないサービスの可能性があります。もしものときの安心が欲しいユーザーはそのまま契約を続けてもいいでしょう。

しかし、ネットトータルサポートは月額500円もかかっています。年間にすると6,000円もの費用に。

使わないユーザーは初期で契約したとしても1ヶ月以内に解約した方がお得です。

使用していないdマーケットアプリも解約しておこう

使用していないdマーケットアプリの契約も考えられます。
スマートフォンでもそうですがドコモ光の契約でも初期に契約している可能性があるでしょう。dマーケットアプリは便利で利用しやすいのが特徴です。

しかし、ユーザーのライフスタイルによっては不要なものも数多くあります。

一度どのアプリが契約対象になっているのかをチェックし、不要なアプリは解約しておきましょう。

dマーケットアプリの種類
月額料金
無料期間
dショッピング0円(spモード契約300円が必要)
dゲーム0円(ゲーム内課金あり)
dデリバリー0円(商品は有料)
dブック0円(コンテンツは有料)
dファッション0円(商品は有料)
dトラベル0円(旅行代金は有料)
dミュージック934円(月額コースの場合)
0円(コンテンツを購入するケース)
なし
dジョブ0 円(一部有料オプションあり)
dカーシェア0円(商品は有料)
dアプリ&レビュー0円
dTV500円31日間
dTVチャンネル780円31日間
dマガジン400円31日間
dヒッツ500円31日間
dフォト280円初回1冊分無料
dアニメストア400円31日間
dグルメ400円31日間
dヘルスケア500円31日間
dキッズ372円31日間
dリビング450円31日間
dエンジョイパス500円31日間

数多くのdマーケットアプリがありますよね。
有料アプリでは200円〜800円程度の月額利用料金が発生しています。
不要なものを解約し、ドコモ光の料金を安くしてみませんか?

請求書の発行を止めるeビリングで120円節約も

紙での請求書に代わるeビリングサービスを利用することで120円の節約ができます。eビリングとは、スマートフォンやドコモケータイ、パソコンで料金明細をチェックできるサービスです。

「ご利用料金の確認サイト」にアクセスすることで、見ることができます。見られる明細は当月および過去4ヶ月間の明細です。パソコンからなら明細書をダウンロードすることも可能で家計簿代わりにもなって便利に使えるでしょう。

eビリングサービスを利用して、口座振替やクレジットカードの引き落としがされたならば、翌月に1回線あたり最大20円割引されます。

また、これまで請求書で支払っていたものを停止することで100円が不要になり、クレジットカード払いで明細書を送付されていたなら停止することで50円の節約も可能。

そのため、これまで請求書払いをしていたユーザーなら120円/月の節約が実現します。

eビリングサービスはMydocomoのサイトから確認可能です。Mydocomoにアクセスし、ログインしたのちに料金確認をチェックしてくださいね。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

注意!ネットワーク暗証番号を3回以上間違えるとロックがかかってしまう

ネットワークの暗証番号を3回以上間違えるとロックがかかってしまうことをご存じですか?
何気なく利用している暗証番号ですが、銀行のキャッシュカードの仕組みと同様なんですね。

銀ら窓口に出向いてパスワードリセットの申請が必要です。
ネットワーク暗証番号の場合にはどのように解除できるのでしょうか。

ネットワーク暗証番号のロックがかかってしまったときの対処法

ネットワーク暗証番号とは、ドコモとの契約時にユーザーが自身で設定した暗証番号のこと。利用していないと忘れがちかもしれませんね。

ネットワーク暗証番号は連続で3回間違えるとセンターとの接続を遮断し、ロックがかかります。第三者からの不正アクセス防止が目的です。

もしも3回連続でネットワーク暗証番号を間違えた場合には、遠隔地アクセスロック機能が作動します。勝手に留守番電話などを盗聴されることなどから守ってくれる機能です。

ネットワーク暗証番号はdocomoのスマホからMydocomoにアクセスする際に必要です。うっかり間違った場合には解除の処理を行ってください。

docomoショップへ行ってロックを解除する

暗証番号を忘れてしまった場合やロックがかかってしまったケースではdocomoショップで解除することが可能です。
来店の際には運転免許証などの本人確認書類が必要です。

ネットワークの暗証番号の変更もその場で可能なので、もしも暗証番号を忘れてしまった場合にも安心です。

ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせる

docomoインフォメーションセンターに問い合わせることでもロック解除ができます。ただし、ロック解除のためには正しいネットワーク暗証番号の提示が必要です。

正しい暗証番号がわからなかった場合には、郵送での暗証番号の照会になってしまいます。そのため、ロック解除にも数日を要することに。急ぎの場合には、docomoショップに出向くことをおすすめします。

また電話口でのネットワーク暗証番号の照会でもドコモ契約者本人の確認が必要です。オペレーターの案内に従って本人確認の処理を行ってださい。

また、一部の機能を利用した暗証番号のロックではドコモインフォメーションセンターの郵送処理では解除ができないケースがあります。

下記変更処理でかかったロックは解除できませんので、注意してください。

インフォメーションセンターではロック解除ができないケース
発信者番号通知の設定変更
SMS拒否設定
迷惑電話ストップサービスの登録・削除
ビジュアルボイスメール利用設定変更
2in1着信回避設定
Xiフェムトセルへの誘導設定
ローミング中の着信規制設定
<ドコモインフォメーションセンター>

電話番号:151(ドコモの携帯電話からの場合)
     0120-800-000(一般電話の場合)
営業時間:9:00-20:00

まとめ

ドコモ光の契約内容はうやむやにせずに利用開始後にはしっかり間違いないことを確認しておきましょう。その上で不要なオプションやアプリは解約すれば安心です。

各種処理にはネットワークの暗証番号が必要になってきます。もしもロックがかかっても慌てずに適切な処置で対処してください。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事