閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光の全ての手続きをまとめました│流れや契約に必要なものは?

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ドコモ光 手続き

ドコモ光の利用をスタートする際の手続きには、「新規契約」(他社からの乗り換え)と「フレッツ光からの転用」の2つのパターンがあります。
また、ドコモ光を契約してからも、プロバイダを変更したいときや引っ越しのタイミングにはそれぞれ手続きが必要です。

今回は、そんなドコモ光にまつわる手続きの内容をすべてまとめてピックアップしました。
申込時・利用中の手続きだけでなく、解約の流れもあわせて紹介していきますので、参考にしてくださいね!

なお、ドコモ光の新規契約・転用を検討している人には、Web窓口からのお申込みがオススメです。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光の新規契約・転用はキャッシュバックが受け取れる窓口がお得!

ドコモ光を新規契約・転用をお得にしたい人には、Web窓口(代理店)からの申し込みがオススメです!

新規・転用どちらの場合でも最大15,000円のキャッシュバックが受け取れ、毎月の料金も安くなるため、フレッツ光よりもはるかにお得になります。

また、フレッツ光と同じエリア、最大速度で、フレッツ光よりも速度が安定しやすいのが特徴です。

ドコモ光のメリットをまとめると、次のようになります。

  • 最大15,000円のキャッシュバックを受けられる
  • スマホのセット割が適用され、端末の利用料金が毎月割引される
  • フレッツ光より料金が安くなる
  • 次世代通信規格「IPv6」で混雑を回避し通信速度が安定する
  • 工事料無料特典を不定期で実施している
  • 他の光コラボ回線やフレッツ光に工事無料で乗り換えできる

速度面・費用面でもメリットが高いドコモ光Web窓口のキャンペーン情報は、ぜひ以下よりチェックしてみてくださいね!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

関連記事:ドコモ光キャッシュバック比較!

ドコモ光の新規契約や他社回線からドコモ光へ乗り換える手続き

まずは、ドコモ光を新規契約する際の手続きからチェックしていきましょう。
他社のインターネット回線からドコモ光に乗り換えるときにも、これから紹介する流れで手続きを行っていきます。

ただし、現在利用中の回線がフレッツ光の場合は、通常の乗り換えではなく「転用」の手続きが必要ですので、また後ほど紹介する項目を参照してください。

ドコモ光の申し込みに必要なもの

ドコモ光の新規契約に必要なものは、次のとおりです。

  • 本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カードなど)
  • 契約事務手数料3,000円
  • 月額料金の支払いに利用するクレジットカード・またはキャッシュカード

1つ目の「本人確認書類」に関しては、docomoのスマホ・携帯電話をすでに契約している場合、その契約情報で本人確認を行うことができますので、あらためて用意する必要はありません。

その代わり、携帯の電話番号とネットワーク暗証番号を口頭で確認されるため、すぐに思い出すのが難しい方はあらかじめ確認してメモしておきましょう。

新規申し込みの流れ

準備ができたら、以下の手順で申し込みを行っていきます。

1. 提供エリアを確認する

ドコモ光は、お住まいの地域がサービス対象エリアに入っていなければ利用できません。
ドコモ光はフレッツ光と同じNTTの回線を利用した光コラボレーションなので、基本的には日本全国が提供エリアとなっています。

東日本エリア・西日本エリアそれぞれ自宅がエリア内かどうかは次のページから検索できますので、事前にチェックしておきましょう。

2. ドコモ光に申し込む

実際の申し込みは、docomoショップまたはインターネットから行います。
後ほど詳しく解説しますが、インターネットを利用したほうがスムーズでオススメです!

3. 開通工事の日程を決める

申し込みが完了すると、ドコモ光から連絡が届き、必要に応じて工事日の調整を行います。

特に卒業・入学シーズンには申し込みが混雑するため、工事日の連絡が遅い・なかなか日程が決まらないといったケースが発生することもあります。
スケジュールには余裕を持って手続きしましょう。

4. 開通工事が行われる

当日無事に工事が完了すれば、あとは自宅で通信機器の設定を行うだけです。
設定に必要な情報は、工事日の前日までに書類やメールで送付されますので、よく確認しておいてください。

ちなみに2019年10月現在、ドコモ光の公式キャンペーンにて工事料無料特典を実施中です。(2019年9月~終了日未定)

通常なら以下の開通工事費がかかってきますが、キャンペーン中は無料となります。

ドコモ光の新規回線工事料金
戸建て 18,000円
マンション 15,000円

フレッツ光からドコモ光への転用手続き

続いて紹介するのは、フレッツ光からドコモ光への転用の流れです。
先ほども少し紹介したように、ドコモ光は「光コラボレーション」と呼ばれるサービスで、使用している回線はフレッツ光とまったく同じなため、転用の場合はあらためて開通工事を行う必要がありません。

そのため、具体的な手続きの流れは次のようです。

ドコモ光への転用手続きの流れ

  1. NTTに問い合わせて転用承諾番号を取得する
  2. ドコモ光に申し込む
  3. ドコモ光側で必要な手続きが完了しだい、すぐにインターネットが利用できるようになる

詳しくはこちらの記事でも解説していますので、あわせて参照してください。

申し込み前に転用承諾番号を取得する

転用の手続きの中で、新規契約と最も異なるポイントは「転用承諾番号の取得」が必要なところです。
これはNTTの公式ページ、もしくは電話でも発行してもらうことができますので、お住まいのエリアに応じて以下の窓口から問い合わせを行いましょう。

転用承諾番号の取得窓口
エリア 公式ページ 電話番号
NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/
受付時間:8:30~22:00
0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/
受付時間:7:00~翌1:00
0120-553-104
受付時間:9:00~17:00

ドコモ光を利用中に行う手続き

ドコモ光の契約が完了してからも、次のようなケースではその都度手続きが必要です。

回線速度が遅いときに試したい!プロバイダ変更の手続き

ドコモ光の回線速度に不満があるときには、他の回線に乗り換える前にまずプロバイダの変更を試してみるのがオススメです!
手続きはとても簡単で、以下の窓口に電話をかけるだけでOK。

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

念のため気を付けたいポイントなどもこちらの記事で詳しくお伝えしていますので、実際にプロバイダの変更をお考えの方は1度目を通しておいてください。

「プロバイダを変更したい、でもどのプロバイダに乗り換えれば良いのかわからない…」というみなさんには、こちらの記事もオススメです!

ドコモ光を引っ越し先でも利用したい場合は移転手続きをする

引っ越し先の住所がドコモ光のサービスエリア内であれば、ドコモ光を利用中に引っ越すことになった場合も、移転手続きを行うことでそのままサービスを利用し続けることができます。
次の窓口に電話をかけ、移転したい旨を伝えましょう。

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

ドコモ光の解約手続き

最後に、ドコモ光の解約についても流れと必要なものをそれぞれお伝えしていきます。
ドコモ光から他社サービスに乗り換える場合も、これから紹介する内容を。

ドコモ光の解約に必要なもの

解約の際に必要な情報は、ドコモ光とdocomoのスマホ・携帯とのセット割を適用するためにペア回線を設定しているかどうか(またはdocomoのスマホ・携帯そのものを契約しているかどうか)によって異なります。

【ペア回線を設定している場合】

  • docomoの携帯番号
  • ネットワーク暗証番号

【ペア回線を設定していない場合】

  • 契約ID(お客さまID)

解約手続きの流れ

必要な情報がそろったら、次の流れに沿って解約手続きを行っていきます。

  1. プロバイダに解約の連絡を行う
  2. ドコモ光に解約の連絡を行う
  3. (必要に応じて)自宅に設置している機器の取り外し工事を行う
  4. レンタル機器を返却する

それぞれのステップの詳細や、気になる違約金については以下の記事を参照してください。

乗り換える場合は先に他社回線と契約しよう

ドコモ光から他社回線に乗り換える場合、乗り換え先のサービスにはインターネットが使える間に申し込みを行っておいたほうが何かと便利です。

ドコモ光を解約してから次の回線の開通工事まで期間が空くと、その間はインターネットが利用できなくなってしまうため、「それは困る!」という場合も先に乗り換え先の契約を済ませておきましょう。

ドコモ光からの乗り換え候補としてオススメのソフトバンク光では、最大33,000円もの高額キャッシュバックも実施されています。

こういったキャンペーンが利用できるのもインターネットからの申し込みならではなので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

\33,000円キャッシュバック実施中/
ソフトバンク光のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光の手続きまとめ

ドコモ光に関するさまざまな手続きをケース別に紹介してきましたが、どのケースでもインターネットからるものはインターネットから、電話かdocomoショップのみが窓口となっている場合は電話を選ぶことで、よりスムーズに手続きを行うことができます。

特に新規契約や転用の申し込みは、代理店サイトから行うことでキャッシュバックなどの特典も受け取ることができ、お得です。

みなさんも、プロバイダ変更や引っ越し・解約など、また手続きの必要が出てきたときにはその都度今回紹介した内容を見返してみてください。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大10,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する