閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光のセット割はどのくらいおトクなの?適用条件と注意事項について

ドコモ光 セット割

ドコモ光と割引対象となる携帯やスマホをペア回線としてドコモにまとめると、ドコモ光セット割が適用され、スマホ、携帯料金がお得になります。

ドコモ光セット割の割引額は、スマホや携帯電話で契約しているパケットパックのプランによって異なり、スマホ料金から割引されます。

ドコモ光セット割は、1つの料金プランに対してのみ割引が適用されます。

家族で複数台のドコモの携帯電話契約がある場合は、グループの親回線にまとめて割引が入りますよ。

個人向けパックもシェアパックもどちらも1回線からの割引ですが、シェアパックとのセット割にすると割引額が大きくなり、通信費を総合的に抑えられるのでお得です。

今回はドコモのセット割の割引額や、適用条件を詳しく解説していきます。

家族でドコモを契約している場合にセット割を適用すると、どれくらい安くなるのかシミュレーションした結果も紹介していますので参考にしてくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光セット割の仕組みを解説

「ドコモ光セット割」は、ドコモの携帯スマホを利用している方がドコモ光を契約すると、ドコモのパケットパックの料金から値引きになる割引サービスです。

ドコモ光セット割の割引額はドコモ光の契約プランではなく、スマホのパケットパックのプランによって異なります。

割引されるのは、ドコモ光の料金からではなく、ドコモのパケットパックの料金から割引される点にも、注意しましょう。

また、個人用のデータパックと家族回線用のシェアパックでは、月に使えるデータ量や割引額が変わります。

シェアパックは家族で1つの料金プランを利用しているので、親回線だけに割引が適用されます。

ドコモ光セット割とau・ソフトバンクのセット割との違い

セット割は他の大手携帯電話キャリア・auやソフトバンクをお使いの方でも、対応する光回線を契約すれば受けられます。

ドコモ光セット割はパケットパックからの割引で、家族間で複数回線の契約があってもまとめて親回線に最大3,500円割引されます。

auスマートバリューやソフトバンク光おうち割は、スマホ・携帯電話契約1回線ごとに500円~最大2,000円割引されます。

auやソフトバンクは契約台数ごとの割引で最大10台まで適用されますが、ドコモはスマホ・携帯電話契約1回線にのみ割引が適用されるという違いがあります。

家族の契約台数や支払い方法によって、どちらがお得か検討しましょう。

auスマートバリューについて詳しくはauスマートバリューについての記事をご覧ください。

ソフトバンクおうち割について詳しくはソフトバンクおうち割の適用条件についての記事で説明していますのでご覧ください。

ドコモ光のセット割の割引額一覧

ドコモ光セット割の気になる割引額をみてみましょう。

ドコモ光セット割の割引額は、家族で分け合うシェアパックと個人で利用するパケットパックのどちらを契約するかによっても変わります。

家族で分け合うシェアパックの割引額

シェアグループでは代表回線の方がシェアパックを契約し、子回線となっている方がシェアオプションに加入することで、1つのグループになります。

シェアグループの中では、契約したシェアパックのパケットを共有できます。

家族で分け合うシェアパックの割引額は以下の表をご覧ください。

パケットパック(月額) ドコモ光パック割引額(月額)
ウルトラシェアパック100
25,000円
-3,500円
ウルトラシェアパック50
16,000円
-2,900円
ウルトラシェアパック30
13,500円
-2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB)
15,000円
-1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB)
12,000円
-1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB)
9,000円
-1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)
6,500円
-800円

家族でパケットを分け合う場合、ドコモ光セット割の割引額は契約しているシェアパックに応じて800円から3,500円です。

シェアパック内でドコモ光が2回線以上ある場合は「複数割」も適用

一人暮らしなどで離れて暮らす家族も、シェアグループに加入することが可能です。

ただし、同じシェアパック内でドコモ光の契約が2回線以上あっても、ドコモ光セット割はシェアグループの親回線のみに割引が入ります。

家族間で2回線以上ドコモ光の契約がある場合は、「複数割」が適用され、2回線目以降のドコモ光契約ごとにシェアパックの親回線から300円が割引されますよ。

家族で分け合うシェアパックの場合、ドコモ光セット割も複数割も全て、シェアグループの代表回線の人のみまとめて割引が受けられると覚えておきましょう。

個人で契約するパケットパックの割引額

一人暮らしの方など、個人で契約するパケットパックの割引額は以下のとおりです。

パケットパック(月額) ドコモ光パック割引額(月額)
ウルトラデータLLパック(30GB)
8,000円
-1,600円
ウルトラデータLパック(20GB)
6,000円
-1,400円
ベーシックパック(~20GB)
7,000円
-800円
ベーシックパック(~5GB)
5,000円
-800円
データSパック
3,500円
(新規受付終了)
-500円※
ケータイパック
300円~4,200円
-500円※

1人用のパケットパックの場合、単純に自分の契約しているパケットパック料金から割引されます。

データSパックやケータイパックの契約者は割引方法が違う

パケットパックのデータSパックやケータイパックを契約している方は、割引方法が他のパケットプランと異なります。

データSパックやガラケーをお使いの方はパケットパック料金ではなく、ドコモ光の月額料金から割引されます。

また、割引期間はドコモ光を開通した月から最大1年間で、割引終了後は自動的に通常料金になることに注意しましょう。

ドコモ光ミニ契約時の割引額一覧

「ドコモ光ミニ」は、あまり使わない月は安く、たくさん使う月は定額になる、戸建て向けの2段階定額サービスです。

基本的にドコモ光セット割はドコモ光の契約タイプによって割引額は変わりませんが、ドコモ光ミニのみ割引額や割引方法が変わります。

割引額は以下の表のとおりです。

割引金額 対象プラン
-500円/月 対象プラン:データMパック、データLパック、ベーシックパック(〜5GB)、ベーシックパック(〜20GB)、ウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパック、ベーシックシェアパック、シェアパック、ウルトラシェアパック
-200円/月 ベーシックパック(〜3GB)
-100円/月 ベーシックパック(〜1GB)

ドコモ光ミニはパケットパックによって、毎月100円~500円が月額料金から割引されます。

また、データSパックやガラケーと同じく、ドコモ光ミニのセット割引はドコモ光の月額料金から割引されます。

割引期間もドコモ光の開通から最大1年間のみ、適用されますよ。

ドコモ光ミニについて詳しくはドコモ光ミニについての記事をご覧ください。

ずっとドコモ割プラスも併用される

ずっとドコモ割プラスとはドコモスマホを長期利用すればするほど、利用年数に応じてパケットパックが自動的に割引またはdポイントで還元される割引サービスのことです。

ドコモ光セット割とずっとドコモ割は、併用して適用できますよ。

パケットパックを家族向けのシェアパックと個人向けのパケットパックで契約した場合の、ドコモ光セット割とずっとドコモ光割を併用した割引額をご覧ください。

<ドコモ光パック 割引額(シェアパック)>

パケットパック (月額) ドコモ光パック割引額(月額) ずっとドコモ割(月額)
=利用年数によって変動
割引総額
(月額)
ウルトラシェアパック100
25,000円
-3,500円 -1,000円(4年以上)~-2,500円(15年) 4,500円~6,000円
ウルトラシェアパック50
16,000円
-2,900円 -800円(4年以上)~-1,800円(15年) 3,700円~4,700円
ウルトラシェアパック30
13,500円
-2,500円 -600円(4年以上)~-1,200円(15年) 3,100円~3,700円
ベーシックシェアパック(~30GB)
15,000円
-1,800円 -600円(4年以上)~-1,200円(15年) 2,400円~3,000円
ベーシックシェアパック(~15GB)
12,000円
-1,800円 -600円(4年以上)~-1,200円(15年) 2,400円~3,000円
ベーシックシェアパック(~10GB)
9,000円
-1,200円 -400円(4年以上)~-1,000円(15年) 1,600円~2,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)
6,500円
-800円 -100円(4年以上)~-900円(15年) 900円~1,700円

<ドコモ光パック 割引額(パケットパック)>

パケットパック(月額) ドコモ光パック割引額(月額) ずっとドコモ割(月額)
=利用年数によって変動
割引総額(月額)
ウルトラデータLLパック(30GB)
8,000円
-1,600円 -200円(4年以上)~-800円(15年) 1,800円~2,400円
ウルトラデータLパック(20GB)
6,000円
-1,400円 -100円(4年以上)~-800円(15年) 1,500円~2,200円
ベーシックパック(~20GB)
7,000円
-800円 -100円(4年以上)~-800円(15年) 900円~1,600円
ベーシックパック(~5GB)
5,000円
-800円 -100円(4年以上)~-800円(15年) 900円~1,600円
データSパック
3,500円
(新規受付終了)
-500円※ -0円(4年以上)~-600円(15年以上) 500円~1,100円
ケータイパック
300円~4,200円
-500円※ 500円~800円

ドコモ光パックとずっとドコモ割プラスの割引総額は、シェアパックで900円~6,000円、パケットパックで500円~2,400円です。

ドコモ光セット割で実際いくら安くなるかシミュレーションしてみよう!

ドコモ光では、公式サイトから簡単に料金シミュレーションができます。

ドコモ光とドコモの携帯電話契約にあわせて、割引が適用された後の料金がわかりますよ。

シミュレーションの手順は以下のとおりです。

  • 「料金シミュレーションをはじめる」ボタンをクリック
  • 画面の指示に従ってドコモで契約している携帯電話契約の台数や、ドコモ光で契約予定の料金プランを選んでいく

ドコモ光のシミュレーションについてはドコモ光のシミュレーション結果についての記事で詳しく説明しています。

家族でドコモならシェアパックの方がお得!

ドコモ光セット割が適用されるのは、ドコモの携帯電話やスマホとドコモ光を同一名義で契約した人の料金だけです。

一人でパケットパックを契約した場合、当然ドコモ光セット割が適用されるのは、スマホの契約者自身です。

もし、家族全員がドコモのスマートフォンを契約していても、個人でそれぞれパケットパックを契約している場合は、ドコモ光の契約者のパケットパックしか割引が適用されません。

一方、ドコモ光の契約者が親回線となり、家族で分け合うシェアパックを契約している場合は、ファミリー割引グループに入っている子回線の分もドコモ光セット割の割引額が大きくなります。

実際にどれくらい違うのか、ドコモのスマホとドコモ光を契約する家族の月額料金をシミュレーションしてみましたよ。

まずは家族でドコモを利用していて、個々にパケットパックに加入している場合の月額料金と割引額をみてみましょう。

ドコモ光タイプA

家族でそれぞれ1人ずつパケットパックを契約する場合、ドコモ光セット割はシェアパック同様、1回線にしか適用されません。

ひとりずつ契約したパケットパックを利用した場合の合計金額が23,000円、家族で分け合うシェアパックを利用した場合の合計金額が19,400円となり、シェアパックを利用したほうが3,600円安くなりました。

シェアオプション500円が1台ごとにかかりますが、光セット割やずっとドコモ割の割引額も上がるので、差し引きしてもパケットパックよりシェアパックのほうが安くなりお得ですよ。

さらに毎月の支払い料金にはdポイントが付与され、ドコモの支払いやコンビニなどで利用できますよ。

ドコモ光契約でもらえるdポイントについて詳しくはdポイントについて詳しく説明している記事で説明しています。

もっとお得になる方法として、代理店サイト・ネットナビからの申込で、新規、転用ともに最大15,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンをおこなっていますよ。

また、Webフォームから申し込むとオプションも不要でキャッシュバックをもらえる点や、ドコモ光が開通するまでモバイルWi-Fiルーターを貸し出してくれる点もうれしいポイントですね。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

【2019年6月1日(土)~】新規工事費無料特典を実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!オプション契約なしでも15,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

ドコモ光セット割の適用条件

ドコモ光のセット割を適用する条件は以下のとおりです。

  • 対象のdocomoのパケットパックを利用している
  • ドコモ光を利用している

auやソフトバンクのセット割の場合、適用条件として光電話などのオプションの加入が必要なケースもありますが、ドコモのセット割は適用条件がシンプルなので、わかりやすいですね。

単純にドコモの携帯電話契約とドコモ光の契約があれば、申し込みをしなくても自動的にドコモ光セット割が適用されます。

ペア回線とは

ペア回線とは、同じ契約者がドコモ光とドコモの携帯電話やスマホを契約することです。

docomoの携帯回線とドコモ光をペア回線にすることで、ドコモ光セット割などの月額料金割引や契約時のdポイントプレゼントなど恩恵を受けることができます。

ペア回線の申し込みはドコモ光の申し込みの際に一緒に行われることが一般的ですが、後からでもドコモショップやインフォメーションセンターへの電話で設定ができます。

ペア回線についてはドコモ光のペア回線についての記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

シェアパックで分け合える対象はどこまで?

シェアパックを組めるのは、「同一ファミリー割引グループ間」でのみです。

同一ファミリー割引グループの条件は以下のとおりです。

  • ドコモが定める三親等以内の家族
  • 地方自治体等が発行する「同性とのパートナーシップを証明する書類」をお持ちの方

ファミリー割引グループ参照:ドコモ光 ファミリー割引

シェアパックの親回線と住所が異なる人や、おじいちゃんから姪・甥まで幅広くファミリー割引グループが組めますよ。

法人契約でもシェアパックで光セット割が適用される!

ドコモ光とドコモの携帯電話を法人契約している場合でも、ドコモ光セット割が適用されます。

割引額は契約しているビジネスシェアパックなどのプランに応じて、最大3,500円割引です。

ドコモ光の法人契約についてはドコモ光法人向けプランついての記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

ドコモ光セット割を申し込む方法

ドコモ光セット割はドコモの携帯電話契約があり、ドコモ光を申し込めば、自動的に適用されるので申し込みは不要です。

ただし、ドコモ光と携帯電話契約の契約者名義は同一でないといけませんよ。

不明な点はドコモのインフォメーションセンターへ問い合わせましょう。

<ドコモインフォメーションセンター>
ドコモの携帯電話:局番なし:151
一般電話(携帯電話も可):0120-800-000
受付時間:8:00〜18:00(年中無休)

ドコモ光の申し込み方法はドコモ光の契約についての記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

ドコモ光セット割はいつから適用される?

ドコモ光セット割適用日は、工事完了日からです。

ドコモ光の月額料金などの料金発生日と、ドコモ光セット割の適用日は同じです。

ドコモ光が開通したら、たとえ設定などがまだでインターネットに接続していなかったとしても、料金が発生し、割引も適用されます。

ドコモ光セット割4つの注意点

ドコモ光のセット割には、以下の4つの注意事項があります。

  • 子回線のシェアオプションは1契約ごとに500円かかる
  • 基本的に支払窓口が一本化される
  • 割引適用中にパケットパックのプラン変更をすると割引額が変動する
  • 割引適用中にドコモ光・スマホを解約すると割引がなくなる

ここからは注意事項を解説するので、セット割を利用する方はチェックしてみてください。

子回線のシェアオプションは1契約ごとに500円かかる

ドコモで2回線以上のスマホや携帯電話とシェアパックでパケットを分け合うときは、子回線にシェアオプション料金が月額500円(税抜)ずつかかります。

親回線以外は、子回線の台数分シェアパック料金がかかるので注意しましょう

基本的に支払窓口が一本化される

ドコモ光とドコモの携帯電話を一緒に契約すると料金は一本化され、インターネット料金と携帯電話料金がまとめて請求されます。

ただし、2018年12月から申請をすれば、ドコモ光とドコモの携帯電話契約の料金を別々に支払うことも可能になりました。

ドコモ光の支払方法についてはドコモ光の各種支払方法の記事で詳しく解説しています。

割引適用中にパケットパックのプラン変更をすると割引額が変動する

ドコモ光とペア回線となっているスマホのパケットパックのプランを変更すると、セット割の割引額もプランに応じて変動します。

シェアパックの場合も、親回線のシェアパックに応じて割引額が決まるので、プラン変更の際には注意が必要です。

割引適用中にドコモ光・スマホを解約すると割引がなくなる

ドコモ光のセット割は、ドコモ光とスマホ両方を契約している人だけが受けられる割引です。

どちらか片方を解約すると割引はなくなってしまうので、注意しましょう。

ドコモ光の解約についてはドコモ光の解約方法についての記事をご覧ください。

まとめ

ドコモ光のセット割は、ドコモ光とスマホ両方を契約している人だけが受けられる割引です。

ドコモ光の基本料金ではなく、パケットパックの料金から割引されますよ。

個人向けのパケットパックなら最大1,600円、家族で分け合うシェアパックなら親回線に最大3,500円の割引が入ります。

さらに、ずっとドコモ割プラスとドコモ光セット割は併用できるので、月々の通信費がまるごと節約できますよ。

ドコモユーザーはドコモ光を契約して、ドコモ光セット割を適用させれば、お得にインターネットもスマホも利用できますので、ぜひ検討してみてくださいね。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口