閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光forSo-netは速度が遅い?評判や解約方法を調査!

ドコモ光 so-net

インターネットプロバイダのなかでも古株にあたる「So-net」。ドコモ光のプロバイダのなかでもSo-netを契約している方は少なくありません。

しかし、インターネットでは「So-net for ドコモ光の速度が遅い」といった声をよく見受けられます。

ドコモ光のSo-net利用していて「速度が遅い」と感じた場合は、対処法を利用すれば改善できる可能性があります。

この記事ではSo-net for ドコモ光のサービス内容や速度の改善方法、そして解約方法を解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

So-net for ドコモ光とは

So-net for ドコモ光は、ドコモ光とプロバイダのSo-netがセットになったサービスです。

つまり、ドコモ光契約時にプロバイダをSo-netに指定していれば、So-net for ドコモ光を契約していることです。

それではまず、So-net for ドコモ光のサービス内容やキャンペーンをご紹介します。

So-net for ドコモ光の月額料金

ドコモ光の月額料金は、タイプA、タイプBで異なります。

まずは戸建住宅・集合住宅のドコモ光における月額料金を表にまとめたので、ご参考ください。

タイプA
(So-net for ドコモ光を含む)
タイプB
戸建住宅(税抜)
5,200円
5,400円
集合住宅(税抜)
4,000円
4,200円

タイプAとタイプBでは月額料金が200円(税抜)ほど異なりますが、So-net for ドコモ光はタイプAに含まれるので安く使えます。

So-net for ドコモ光のキャンペーン一覧

So-net for ドコモ光で現在展開されているキャンペーンは、以下のとおりです。

  • (So-net公式サイト限定)ソネットポイント5,000ポイントプレゼント
  • (地域限定)dポイント最大10,000ポイントプレゼント
  • dポイント最大10,000ポイントプレゼント

フレッツ光をすでに契約していて回線を転用する場合は、地域限定キャンペーンと最大10,000ポイントプレゼントのキャンペーンでもらえるポイントが、半分の5,000ポイントです。

So-net限定のソネットポイント5,000ポイントは、新規契約でも転用でも同じ5,000ポイントを獲得可能です。

ソネットポイントは50ポイントから利用料金の割引に使えたり、動画や電子書籍などのコンテンツ購入に使えたりします。キャンペーンで獲得したら、活用しましょう。

So-net for ドコモ光は速度が遅いと評判が悪い

So-net for ドコモ光の利用者からの評判を調査してみると、速度に関する悪い評判も見受けられました。

上記の口コミでは実際に速度を夜に計測して、下り1Mbps台の結果が出ています。

1Mbps台だとゲームのダウンロードなど、大容量データの受信には不利になってしまいますね。

こちらの口コミも同様に夜のスピードテスト結果で、なんと1Mbpsを切っています。

動画再生なども快適にこなせなくなってしまうので、厳しい結果です。

3つ目の口コミも同様です。

ほか2つの結果よりは好調ですが、3Mbps台だとやはり大容量ファイルのダウンロードなどは速度が遅くて厳しくなってしまいますね。

ここからはSo-net for ドコモ光の通信速度が遅い原因を解説するので、ご参考ください。

So-net for ドコモ光の通信速度が遅い原因

So-net for ドコモ光の速度が遅い原因として考えられるのは、以下の2点です。

  • 機器や回線に問題がある
  • プロバイダに問題がある

それでは、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

接続機器やドコモ光の回線自体に問題がある場合

インターネットの接続に使っているONUやルーター、あるいはドコモ光で使われているフレッツ光の光回線自体に問題があると、速度が遅くなります。

場合によっては一切インターネットに繋がらない場合もあります。

機器の故障なら交換・修理を行い、ドコモ光の回線そのものの問題の場合は改善を待つほかありません。

以下の記事では、他のプロバイダも含めて速度が遅い時に試してみたいことを解説しています。合わせてくださいね。

プロバイダのSo-netに問題がある場合

So-netは、日本のプロバイダのなかでも高い人気を誇っています。しかし、プロバイダの人気が高いのは、ユーザーからするとデメリットにもなります。

プロバイダの人気が高い=利用者が多いと、同時に同じプロバイダでインターネットに接続している人数が多くなります。

つまりSo-netは人気プロバイダであることから、利用者数が基本的に多く、夜間や休日など利用者が多い時間帯は回線が混雑し、速度が下がってしまっているのです。

So-net for ドコモ光の速度を改善する方法

So-net for ドコモ光は、対処法を用いれば速度を改善できる可能性があります。

速度の改善方法をそれぞれ解説するので、ご参考ください。

IPv6接続を利用する

IPv6とは一言でご説明しますと、インターネット接続における住所的役割の「IPアドレス」の新しい規格です。

従来のIPv4によるIPアドレスは利用者が多くネットワークが混み合いがちですが、新しくて数も多いIPv6なら余裕があり、混み合いづらくなっています。

そしてIPv6接続のみで使える「IPoE方式」の接続を行えば、従来のIPアドレスであるIPv4接続に比べて速度が速くなります。

ドコモ光におけるIPv6接続への対応情報については、以下の記事で詳しく解説しています。ご参考ください。

IPv6接続にはIPoE無線LANルーターが必要

So-net for ドコモ光においてIPv6接続を利用してIPoE方式でインターネットを利用するには、対応するIPoE無線LANルーターが必要です。

So-net for ドコモ光では以前レンタルのIPoE無線LANルーターが提供されていましたが、現在レンタルサービスはすでに終了済みなので、注意しましょう。

So-net for ドコモ光でIPv6を利用する際の接続設定方法

使っているルーターがIPv6に対応していれば、So-net for ドコモ光でIPv6を使えます。

NTTのひかり電話ルーターを使っている人やONUやVDSLモデムをパソコンと直接つなげている人は、設定不要です。

ただし、市販のルーターを使う場合はルーター側の設定から事前に「IPv6パススルー」を有効化しておく必要があるので、注意しましょう。

ルーターがIPv6パススルー機能に対応していない場合は、対応するルーターへの買い替えが必要です。

他社回線・他社プロバイダに乗り換える

So-net for ドコモ光をIPv6接続にしても改善されない場合は、他社回線・他社プロバイダへの乗り換えで速度を改善できるかもしれません。

例えばほぼ全国展開されているauひかりや東海地方のコミュファ光は、対応するプランの契約により通常最大1Gbpsでの通信に対応しています。

NURO光は対応エリアが関東、東海、関西に限られますが、下り最大2Gbpsで通信可能です。

また、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は、ipv6接続よりも高速通信が期待されるv6プラス接続が可能のルーターを無料レンタルできます。

光回線やプロバイダの乗り換えについては、以下の記事で詳しく解説しています。合わせてくださいね。

So-net for ドコモ光の解約方法

So-net for ドコモ光の解約方法は、以下のとおりです。

  1. ドコモ光をドコモショップや「0120-800-000」への電話で解約する
  2. 解約手続き完了の翌月以降、So-netマイページからSo-net会員の退会手続きを行う

So-net会員の退会を行わなければ、So-netの契約は残ってしまうので注意しましょう。

So-net for ドコモ光の解約金は?

ドコモ光には、2年間の定期契約を行っている場合に解約金が設定されています。

2年間の契約を満了した翌月・翌々月は0円で解約できますが、それ以外のタイミングでは以下の解約金がかかるので注意しましょう。

解約金(税抜)
戸建住宅
13,000円
集合住宅
8,000円

なおドコモ光の解約については、以下の記事でも詳しく解説しています。併せてご参考ください。

解約金を払わず他社回線に乗り換えする方法

他社回線に乗り換える場合は、乗り換え先で行われているキャンペーンを利用して解約金の負担をなしにすることもできます。

例えばauひかりではプロバイダをSo-netに指定して契約することで、他社からの乗りかえを条件に最大30,000円の還元が行われるキャンペーンが用意されています。

ソフトバンク光でも、他社解約金最大24,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが展開中です。

他社乗り換え時にキャンペーンを利用し、お得に乗り換えましょう。

【注目】月額やキャンペーンがとってもおトクな光回線をまとめました!

おトクな回線まとめ

光回線を申込むならとにかくキャンペーンは大事!乗換えの場合は違約金が負担されたり、キャッシュバックで実質月額料金を安くで利用できたり、携帯とセットで毎月の割引が受けられたり・・・続きを見る

まとめ

So-net for ドコモ光は月額料金が安いメリットがありますが、利用者からは速度が遅いなどの口コミも見受けられました。

So-net for ドコモ光の速度が遅い時はIPv6接続を試し、改善されない場合は他社回線への乗り換えも検討しましょう。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事