閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の電話サービスまとめ|料金・申し込み方法・解約の方法まで

ドコモ光 電話

ドコモ光では、インターネットとセットで固定電話サービス「ドコモ光電話」を契約できます。

そこで気になるのが、ドコモ光電話の料金や光電話の接続に必要なルーターの設定などですよね。

そこで、この記事ではドコモ光電話の月額料金や、今まで使っていた電話番号をそのまま使えるかどうか、そしてセットで使うルーターや、解約方法についてもまとめて解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のオプションサービス「ドコモ光電話」とは

ドコモ光を契約する際は、合わせてドコモ光回線を利用した固定電話サービス「ドコモ光電話」も契約できます。

自宅で固定電話を使っている方は、ドコモ光の契約を機に、NTTの加入電話からドコモ光電話へ乗り換えれば手間をかけずに料金を節約できてお得です。

まずはドコモ光電話の乗り換えにおけるメリットを解説していきます。乗り換えに不安がある方は、チェックしてみてください。

メリット1:ドコモ光電話は電話番号の変更が必要ない

固定電話の契約先がドコモ光に変わるにあたって心配なのは、今まで使っていた電話番号から別の番号に変更になってしまうかどうかでしょう。

結論から言いますと、NTTの加入電話やひかり電話からドコモ光電話へ乗り換えるなら電話番号は変わらないのでご安心ください。

ただし、ドコモ光を「解約」する際にドコモ光電話からNTTの固定電話に戻る場合は、事前に引き継ぎ手続きをしておかなければ電話番号が廃止になってしまい、番号が変わるので注意しましょう。

また、ドコモ光契約時に新規で電話番号を発行してもらった場合も、その番号をドコモ光電話解約後にNTTの加入電話で使うことはできません。

そして、引越しを機にドコモ光電話を契約する場合、転居前と転居後でNTTのエリアが東日本と西日本で異なる時は電話番号が変わる可能性があります。

メリット2:ドコモ光ではFAXの番号も変更不要

ドコモ光電話は光ファイバーを用いた固定電話サービスですが、FAXも問題なく使えます。

FAX番号や電話機はそのままで、FAXで書類を送受信できるのでご安心ください。

「ドコモ光電話」の料金プランまとめ

ドコモ光電話への乗り換えにあたって気になるのは、料金ですよね。

そこで、以下の表にドコモ光電話の料金をまとめてみました。

解約金(税抜)
ドコモ光電話
500円
ドコモ光電話バリュー
1,500円

オプションなしのドコモ光電話なら、わずか月額500円(税抜)で利用できます。

オプション6つと無料電話480円分(税抜)がセットになったドコモ光電話バリューも、1,500円(税抜)と安価な値段で利用できますね。

ドコモ光電話はネットとセットでもお得!

それでは、NTT東日本エリアのフレッツ光(プロバイダはBB.excite)+NTT加入電話(東京都)と、ドコモ光(Aプラン)+ドコモ光電話の月額料金を比較してみましょう。

戸建住宅の場合を例として以下の表にまとめたので、ご参考ください。

フレッツ光(BB.excite)+NTT加入電話
ドコモ光(Aプラン)+ドコモ光電話
インターネット
5,200円
(ギガ推し!割引+にねん割適用)
5,200円
電話(基本料金)
1,700円
500円
合計
6,900円
5,700円

表のとおり、ドコモ光+ドコモ光電話の方が1,200円(税抜)安価です。

もし電話のオプションが付属するドコモ光電話バリューを契約していたとしても、ドコモ光+ドコモ光電話の方が200円(税抜)ほど安くなります。

「ドコモ光電話バリュー」は月額1,500円でさらに便利&お得!

ドコモ光電話バリューは月額1,500円(税抜)で、通常のドコモ光電話よりも1,000円(税抜)ほど月額料金が高く設定されています。

ドコモ光電話バリューに付属するオプションは、以下のとおりです。

  • 通話中着信(通常月額300円)
  • 転送でんわ(通常月額500円)
  • 発信者番号表示(通常月額400円)
  • ナンバーリクエスト(通常月額200円)
  • 迷惑電話ストップサービス(通常月額200円)
  • 着信お知らせメール(通常月額100円)
  • 無料通話480円分

通常月額合計1,700円分のオプションと無料通話480円分が付属して月額1,500円(税抜)なので、680円(税抜)ほどお得です。

複数のオプションを利用予定の方は、ドコモ光電話バリューを契約しましょう。

「ドコモ光テレビオプション」でテレビもまとめてさらにお得!

ドコモ光では、光電話に加えて光ファイバーを利用してテレビが見られる「ドコモ光テレビオプション」も提供されています。

ドコモ光で電話とひかりTVを合わせて契約すれば、契約先がすべてドコモにまとまるためシンプルでわかりやすくなるのがメリットです。

また、利用金額に応じて、dポイントもためられますよ。

ドコモ光で電話やテレビのオプションを契約するメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。併せてご参考ください。

初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

ドコモ光がお得なポイント

  • 初期工事費無料!
  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引き!
  • さらに!ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引き!

ドコモ光電話の申し込み後の流れ

ドコモ光電話の申し込み後の流れは、フレッツ光から転用する場合とドコモ光に新規申し込みする場合とで異なってきます。
それぞれ順に見て行きましょう。

フレッツ光から転用する場合

まずはフレッツ光から転用した場合です。
転用とはそれまでフレッツ光を利用していた方が光コラボレーションに乗り換えることを指します。
光コラボレーションとは、NTTが提供しているフレッツ光の回線を他の事業者がレンタルし、独自のサービスを追加して提供している仕組みのことです。

光コラボのメリットの一つとして、もともとあるフレッツ光の設備を利用すればいいので回線工事が不要ということがあげられます。
また「お客さまID」や「ひかり電話番号」はそのままで切り替えられることも魅力です。

ドコモ光に転用する際の流れとしましては以下のとおりです

1.転用承諾番号を入手する
2.ドコモ光に申し込みする
3.数日後に工事が不要で回線が切り替わる

1.転用承諾番号を入手する
この転用承諾番号というのは電話もしくはサイトから入手できます。

NTT東日本の場合:https://flets.com/app4/input/index/
または 0120-140-202

NTT西日本の場合:http://flets-w.com/collabo/
または 0120-553-104

2.ドコモ光に申し込みする
ドコモ光の申し込み方法はドコモショップなど店頭で行う方法や、公式で申し込む方法、代理店から申し込む方法などさまざまですが、ここでおすすめしているのが代理店サイトから申し込む方法です。

代理店サイトから申し込んだ場合、キャッシュバックなどのお得な特典を入手できます。
たとえばこちらのサイトからドコモ光を申し込んだ場合、最大15,500円もの高額キャッシュバックを受けとることができます。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

3.数日後に工事が不要で回線が切り替わる
申し込みをしたら、その後数日で回線が切り替わります。
転用ですので工事は不要です。

ドコモ光に新規申し込みする場合

現在フレッツ光以外でインターネット回線を契約している人や、まだ自宅でネットを使っていない人は、ドコモ光とドコモ光電話を新規で申し込むことです。
新規でドコモ光を契約する場合は、回線工事が必要になるので注意しましょう。

またドコモ光をすでに契約していて、ドコモ光電話をこれから契約する人も同様に回線工事が必要です。

新規申し込みの場合の流れは以下のとおりです。

1.申し込みをする
2.工事日などの日程調整をする
3.開通工事を行う
4.パソコンなど端末の設定を行って完了

ドコモ光の申し込み方法や開通までの流れなどについて、気になる方は以下の記事もご参考ください。

初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

ドコモ光がお得なポイント

  • 初期工事費無料!
  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引き!
  • さらに!ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引き!

「ドコモ光電話」契約で宅内に設置されるルーターはこれ!

ドコモ光電話を契約すると、ドコモ光電話ルーターが設置されます。

ルーターは、以下3つのうちどれか一つです。

  • RT-500KI(ルーター単体)
  • PR-500KI(ONUと一体型のルーター)
  • RS-500KI(ONU一体型で小型のルーター)

ルーターの設定はとても簡単で、以下の手順で設定を終えられます。

  1. ルーターと接続したパソコンでブラウザを起動
  2. アドレスバーに「192.168.1.1」を入力し、開く
  3. ユーザー名は「USER」、パスワードを決めて入力
  4. ドコモ光で提供されているIDとパスワードを入力

なお2015年5月までサービスが提供されていたドコモ光のWi-Fiルーター・WR166Nの設定については、以下の記事で解説しています。

ドコモ光電話ルーターのレンタル料金

ドコモ光電話を契約すると、「ドコモ光電話ルーター」が設置されます。

気になるルーターのレンタル料金ですが、無線LAN機能を利用しないなら無料です。自分でWi-Fi対応ルーターを持っているなら、無線LAN機能を使わないのでお得ですね。

しかし、無線LAN機能を利用するなら、東日本は月額300円(税抜)、西日本は100円(税抜)かかるので注意しましょう。

【関連記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

ルーターが故障した場合の問い合わせ先

ルーターが故障して困った時は、以下の問い合わせ先に電話をかけましょう。

電話をかけて故障状況をご説明すれば、それぞれ対応してもらうことができますよ。

「ドコモ光電話」が繋がらない原因と対処法は?

ドコモ光電話が繋がらない場合は、かならず原因があります。

例えば、機器の接続状態が悪い・回線が混雑している・ドコモ光に通信障害が発生している・通信機器が故障しているなどが考えられます。

ドコモ光がつながらない原因や対処法は以下の記事で詳しく解説しているので、ね。

初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

ドコモ光がお得なポイント

  • 初期工事費無料!
  • さらに最大15,000円キャッシュバック!
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引き!
  • ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引き!

「ドコモ光」「ドコモ光電話」の解約手順まとめ

ドコモ光とドコモ光電話は、まとめて以下の手順で解約できます。

  1. 電話(0120-800-000)やドコモショップ、で解約を申し込む
  2. 必要に応じてプロバイダの解約を申し込む
  3. 宅内機器を取り外す工事が行われる

また、ドコモ光は解約時に解約・違約金が発生する場合もあります。

ドコモ光の解約にかかる違約金

定額プラン契約時においてドコモ光の解約にかかる費用は、以下の表のとおりです。

解約金(税抜)
戸建住宅
13,000円
集合住宅
8,000円

ただし2年間の契約期間を終えた翌月・翌々月は0円で解約できるので、解約金を負担したくない場合は該当の期間中に解約手続きを行いましょう。

【番外】「ドコモ光」の勧誘電話に注意

インターネットでは、「電話でドコモ光やドコモ光電話の加入を迫ってくる着信があった」との報告を多数見受けることがあります。

しかし、ドコモ光に限らず電話でのインタネット回線の勧誘は悪質なものが多いため大変危険です。

「NTTからの連絡なので手続きが必要」「料金が安くなる」などと早口でまくしたてて気づいたら契約させられていた…というケースがあります。

勧誘電話を経由して申し込むと、余計なオプションを付けられるなど不利な条件での契約になってしまう恐れがあります。

ドコモ光以外も含めて、インターネット回線を契約する際は勧誘電話を経由せず、インターネットを使って自分でサービスをしっかり調べてから申し込みましょう。

まとめ

ドコモ光電話はわずか月額500円(税抜)から利用できる、お得な電話サービスです。インターネット回線とセットで、月額料金を大幅に節約できますよ。

自宅で固定電話を使っている方は、ドコモ光の契約と合わせて固定電話をドコモ光電話に乗り換えがおすすめですよ!

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事