閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光電話の料金は本当にお得?|ルーター設定や解約方法も解説!

ドコモ光 電話

ドコモ光では、インターネットとセットで固定電話サービス「ドコモ光電話」を契約できます。

そこで気になるのが、ドコモ光電話の料金や光電話の接続に必要なルーターの設定などですよね。

そこで、この記事ではドコモ光電話の月額料金や、今まで使っていた電話番号をそのまま使えるかどうか、そしてセットで使うルーターや、解約方法についてもまとめて解説します!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のオプションサービス「ドコモ光電話」とは

ドコモ光を契約する際は、合わせてドコモ光回線を利用した固定電話サービス「ドコモ光電話」も契約できます。

自宅で固定電話を使っている方は、ドコモ光の契約を機に、NTTの加入電話からドコモ光電話へ乗り換えれば手間をかけずに料金を節約できてお得です。

まずはドコモ光電話の乗り換えにおけるメリットを解説していきます!乗り換えに不安がある方は参考にしてください。

メリット1:ドコモ光電話は電話番号の変更が必要ない

固定電話の契約先がドコモ光に変わるにあたって心配なのは、今まで使っていた電話番号から別の番号に変更になってしまうかどうかでしょう。

結論から言いますと、NTTの加入電話やひかり電話からドコモ光電話へ乗り換えるなら電話番号は変わらないのでご安心ください。

ただし、ドコモ光を「解約」する際にドコモ光電話からNTTの固定電話に戻る場合は、事前に引き継ぎ手続きをしておかなければ電話番号が廃止になってしまい、番号が変わるので注意しましょう。

また、ドコモ光契約時に新規で電話番号を発行してもらった場合も、その番号をドコモ光電話解約後にNTTの加入電話で使うことはできません。

そして、引越しを機にドコモ光電話を契約する場合、転居前と転居後でNTTのエリアが東日本と西日本で異なる時は電話番号が変わる可能性があります。

メリット2:ドコモ光ではファックスの番号も変更不要

ドコモ光電話は光ファイバーを用いた固定電話サービスですが、FAXも問題なく使えます。

FAX番号や電話機はそのままで、FAXで書類を送受信できるのでご安心ください。

「ドコモ光電話」の料金プランまとめ

ドコモ光電話への乗り換えにあたって気になるのは、料金ですよね。

そこで、以下の表にドコモ光電話の料金をまとめてみました。

解約金(税抜)
ドコモ光電話
500円
ドコモ光電話バリュー
1,500円

オプション無しのドコモ光電話なら、わずか月額500円(税抜)で利用できます。

オプション6つと無料電話480円分(税抜)がセットになったドコモ光電話バリューも、1,500円(税抜)と安価な値段で利用することができますね。

ドコモ光電話はネットとセットでもお得!

それでは、NTT東日本エリアのフレッツ光(プロバイダはBB.excite)+NTT加入電話(東京都)と、ドコモ光(Aプラン)+ドコモ光電話の月額料金を比較してみましょう。

戸建住宅の場合を例として以下の表にまとめたので、ご覧ください。

フレッツ光(BB.excite)+NTT加入電話
ドコモ光(Aプラン)+ドコモ光電話
インターネット
5,200円
(ギガ推し!割引+にねん割適用)
5,200円
電話(基本料金)
1,700円
500円
合計
6,900円
5,700円

表の通り、ドコモ光+ドコモ光電話の方が1,200円(税抜)安価になります。

もし電話のオプションが付属するドコモ光電話バリューを契約していたとしても、ドコモ光+ドコモ光電話の方が200円(税抜)ほど安くなります。

「ドコモ光電話バリュー」は月額1,500円でさらに便利&お得!

ドコモ光電話バリューは月額1,500円(税抜)で、通常のドコモ光電話よりも1,000円(税抜)ほど月額料金が高く設定されています。

ドコモ光電話バリューに付属するオプションは、以下の通りです。

  • 通話中着信(通常月額300円)
  • 転送でんわ(通常月額500円)
  • 発信者番号表示(通常月額400円)
  • ナンバーリクエスト(通常月額200円)
  • 迷惑電話ストップサービス(通常月額200円)
  • 着信お知らせメール(通常月額100円)
  • 無料通話480円分

通常月額合計1,700円分のオプションと無料通話480円分が付属して月額1,500円(税抜)なので、680円(税抜)ほどお得になります!

複数のオプションを利用予定の方は、ドコモ光電話バリューを契約しましょう。

「ドコモ光テレビオプション」でテレビもまとめてさらにお得!

ドコモ光では、光電話に加えて光ファイバーを利用してテレビが見られる「ドコモ光テレビオプション」も提供されています。

ドコモ光で電話とひかりTVを合わせて契約すれば、契約先がすべてドコモにまとまるためシンプルでわかりやすくなるのがメリットです。

また、利用金額に応じて、dポイントも貯められますよ。

ドコモ光で電話やテレビのオプションを契約するメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ併せてご参考ください。

ドコモ光電話はフレッツ光からの転用で回線工事不要!

ドコモ光電話やドコモ光は、フレッツ光を既に契約している人なら「転用」により、回線工事不要で契約できます。

転用によりフレッツ光から手間をかけずにドコモ光を利用開始できるため、ドコモユーザーでフレッツ光を契約中の方は転用で契約しましょう。

ドコモ光電話に新規申し込みの場合は回線工事が必要

現在フレッツ光以外でインターネット回線を契約している人や、まだ自宅でネットを使っていない人は、ドコモ光とドコモ光電話を新規で申し込むことになります。

新規でドコモ光を契約する場合は、回線工事が必要になるので注意しましょう。

またドコモ光を既に契約していて、ドコモ光電話をこれから契約する人も同様に回線工事が必要です。

「ドコモ光電話」契約で宅内に設置されるルーターはこれ!

ドコモ光電話を契約すると、ドコモ光電話ルーターが設置されます。

ルーターは、以下3つのうちどれか一つです。

  • RT-500KI(ルーター単体)
  • PR-500KI(ONUと一体型のルーター)
  • RS-500KI(ONU一体型で小型のルーター)

ルーターの設定はとても簡単で、以下の手順で設定を終えられます。

  1. ルーターと接続したパソコンでブラウザを起動
  2. アドレスバーに「192.168.1.1」を入力し、開く
  3. ユーザー名は「USER」、パスワードを決めて入力
  4. ドコモ光で提供されているIDとパスワードを入力

なお2015年5月までサービスが提供されていたドコモ光のWiFiルーター・WR166Nの設定については、以下の記事で解説しています。

ドコモ光電話ルーターのレンタル料金

ドコモ光電話を契約すると、「ドコモ光電話ルーター」が設置されます。

気になるルーターのレンタル料金ですが、無線LAN機能を利用しないなら無料です。自分でWiFi対応ルーターを持っているなら、無線LAN機能を使わないのでお得ですね。

しかし、無線LAN機能を利用するなら、東日本は月額300円(税抜)、西日本は100円(税抜)かかるので注意しましょう。

【関連記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

ルーターが故障した場合の問い合わせ先

ルーターが故障して困った時は、以下の問い合わせ先に電話をかけましょう。

電話をかけて故障状況を説明すれば、それぞれ対応してもらうことができますよ。

「ドコモ光電話」が繋がらない原因と対処法は?

ドコモ光電話が繋がらない場合は、必ず原因があります。

例えば、機器の接続状態が悪い・回線が混雑している・ドコモ光に通信障害が発生している・通信機器が故障しているなどが考えられます。

ドコモ光がつながらない原因や対処法は以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

「ドコモ光」「ドコモ光電話」の解約手順まとめ

ドコモ光とドコモ光電話は、まとめて以下の手順で解約できます。

  1. 電話(0120-800-000)やドコモショップ、で解約を申し込む
  2. 必要に応じてプロバイダの解約を申し込む
  3. 宅内機器を取り外す工事が行われる

また、ドコモ光は解約時に解約・違約金が発生する場合もあります。

ドコモ光の解約にかかる違約金

定額プラン契約時においてドコモ光の解約にかかる費用は、以下の表のとおりです。

解約金(税抜)
戸建住宅
13,000円
集合住宅
8,000円

ただし2年間の契約期間を終えた翌月・翌々月は0円で解約できるので、解約金を負担したくない場合は該当の期間中に解約手続きを行いましょう。

【番外】「ドコモ光」の勧誘電話に注意

インターネットでは、「電話でドコモ光やドコモ光電話の加入を迫ってくる着信があった」との報告を多数見受けることがあります。

しかし、ドコモ光に限らず電話でのインタネット回線の勧誘は悪質なものが多いため大変危険です。

「NTTからの連絡なので手続きが必要」「料金が安くなる」などと早口でまくしたてて気づいたら契約させられていた…というケースがあります。

勧誘電話を経由して申し込むと、余計なオプションを付けられるなど不利な条件での契約になってしまう恐れがあります。

ドコモ光以外も含めて、インターネット回線を契約する際は勧誘電話を経由せず、インターネットを使って自分でサービスをしっかり調べてから申し込みましょう。

まとめ

ドコモ光電話はわずか月額500円(税抜)から利用できる、お得な電話サービスです。インターネット回線とセットで、月額料金を大幅に節約できますよ。

自宅で固定電話を使っている方は、ドコモ光の契約と合わせて固定電話をドコモ光電話に乗り換えがおすすめですよ!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事