閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光電話を利用するメリットとは?|料金・申込方法・解約方法まで

ドコモ光 電話

ドコモ光を契約するときによくすすめられるドコモ光電話。

窓口でドコモ光電話をおすすめされる理由は、NTT固定電話よりも大幅にお得な点にあります。

ここで紹介しているドコモ光電話のメリットを見ればお得さが実感できるので、NTT固定電話を利用していて今からドコモ光を契約する人はぜひご覧ください。

オプションサービスドコモ光電話を契約するメリット

固定電話をドコモ光電話にすると、料金面で嬉しいメリットが受けられます。

機能性も申し分ないので、固定電話を持っている人がドコモ光を契約する場合はドコモ光電話への加入をおすすめします。

ドコモ光と請求を一本化できる

ドコモ光電話を契約すると、電話料金がドコモ光とまとまって請求されて支払い管理の手間が省けます。

インターネット代と電話代を別々で支払うのが面倒と感じている人には、嬉しいポイントですね。

ドコモ光電話は基本料金・通話料金が安い

ドコモ光電話には、料金が安くなる嬉しいメリットもあります。

NTTの固定電話を使う場合、1,450円から1,950円の基本料金がかかり、さらに、通話するほど利用料金が加算されます。

ドコモ光電話を契約すれば基本料金が500円になるうえに、通話料金も大幅に安くなります。

ドコモ光電話では今までの電話番号が引き続き使える

固定電話の契約先がドコモ光に変わるにあたって心配なのは、今まで使っていた電話番号から別の番号に変更になってしまうかどうかでしょう。

結論から言いますと、NTTの加入電話やひかり電話からドコモ光電話へ乗り換えるなら電話番号は変わらないのでご安心ください。

ただし、ドコモ光を「解約」する際にドコモ光電話からNTTの固定電話に戻る場合は、事前に引き継ぎ手続きをしておかなければ電話番号が廃止になってしまい、番号が変わるので注意しましょう。

また、ドコモ光契約時に新規で電話番号を発行してもらった場合も、その番号をドコモ光電話解約後にNTTの加入電話で使うことはできません。

そして、引っ越しを機にドコモ光電話を契約する場合、転居前と転居後でNTTのエリアが東日本と西日本で異なる時は電話番号が変わる可能性があります。

【注意】電話番号を引き継げない場合もある

電話加入権があれば利用している番号をドコモ光電話に引き継げますが、なければ引き継げません。

電話加入権を持っているかは、NTTの電話窓口に問い合わせれば確認できるので、気になる人は聞いてみましょう。

NTT 電話サービスの問い合わせ窓口(東日本・西日本共通)
0120-116-116
受付時間:午前9時~午後9時

ドコモ光ではFAXの番号も変更不要

ドコモ光では、先ほど紹介した電話加入権を持っていればFAXの番号も引き継げます。

電話加入権がなければFAXの番号は引き継げませんので注意してください。

ドコモ光電話の月額料金をチェック

ドコモ光電話を利用する大きなメリットは料金が安くなる点です。

NTTのアナログ電話と比較して、ドコモ光電話の料金の安さを実感してください。

ドコモ光電話とNTT固定電話の料金を比較

以下でドコモ光電話とドコモ光電話バリュー、NTTアナログ電話の料金を比較しました。

「ドコモ光電話とNTT 固定電話の基本料金」

種別
基本料金
ドコモ光電話
500円
ドコモ光電話バリュー
1,500円
NTT固定電話
1,450~1,950円

NTTの固定電話の基本料金は1,450円から1,950円となっていますが、ドコモ光電話の基本料金は500円からとなっています。

基本料金がNTT固定電話と変わらないドコモ光電話バリューがありますが、ドコモ光電話バリューはオプションが複数使えるサービスです。

<ドコモ光電話バリューで使えるオプション>

  • 通話中着信
  • 転送でんわ
  • 発信者番号表示
  • ナンバーリクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール

NTTの固定電話で上記のオプションを利用すると、ただでさえ高い基本料金にオプション料金が加算されるので、どちらのプランを選んでもドコモ光電話はお得といえます。

なお、ドコモ光電話で利用できるオプションについての詳細は、ドコモ光電話・ドコモ光電話バリューで使える付加サービスで説明していますので、参考にしてください。

ドコモ光電話はネットとセットでさらにお得

ドコモ光電話が安くても回線とあわせて月額料金が高いと契約する意味がありませんよね。

とはいえ、ドコモ光電話はインターネットとセットで利用してもお得なので心配いりません。

フレッツ光を契約してNTT加入電話を利用した場合と比べてみると、お得さがわかります。

フレッツ光(BB.excite)+NTT加入電話
ドコモ光(タイプA)+ドコモ光電話
ネット代
5,200円
5,200円
電話の基本料金
1,450~1,950円
500円
合計
6,650~7,150円
5,700円

フレッツ光とNTT加入電話を利用すると、毎月支払う料金が6,650円から7,150円になります。

ドコモ光でインターネットと電話を使えば合計料金が5,700円なので、フレッツ光とNTT加入電話を使うよりも950円から1,450円もお得です。

ドコモ光電話の通話料金

通話料金の安さもドコモ光電話の売りの1つです。

下記の表でドコモ光電話とNTT加入電話の通話料を比較してみましょう。

「ドコモ光電話とNTT 加入電話の通話料比較表」

通話料金
固定電話(国内)
携帯
国際電話
ドコモ光電話
8円/3分(全国一律)
ドコモ:16円/1分
au:17.5円/1分(※)
ソフトバンク:17.5円/1分(※)
アメリカ:9円/1分
中国:30円/1分
韓国:30円/1分
NTT 加入電話
市内:8.5円/3分
県内市外:20~40円/3分
県外:20~80円/3分
ドコモ:20円/1分
au:30円/1分
ソフトバンク:40円/1分
アメリカ:60円/1分
中国:140円/1分
韓国:110円/1分

※東日本の相手と通話する場合の値段です。西日本にいる相手と通話すると18円/1分になります。

NTT加入電話で固定電話に向けて電話をかけた場合、相手と距離が離れるほど通話料が高くなります。

ドコモ光電話なら固定電話に向けての通話料が一律で3分8円なうえに、近くに住んでいる人に電話をかけても3分あたり0.5円お得です。

携帯電話に向けての通話や国際電話の料金も大幅に安いので、固定電話をよく使う人ならドコモ光電話に加入するべきといえます。

ドコモ光電話・ドコモ光電話バリューで使える付加サービス

ドコモ光電話ではNTT加入電話と同じように、以下8つの付加サービスが利用できます。

付帯サービス
サービス内容
月額料金
通話中着信※
通話中に第三者から着信があった場合、通話を保留したまま第三者と通話ができる。
300円
転送でんわ※
かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号(携帯も可)に転送する。
500円
発信者番号表示※
かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示される。
400円
ナンバー・リクエスト※
電話番号を非通知でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」アナウンスして伝える。発信者番号表示の契約が必要。
200円
迷惑電話ストップサービス※
迷惑電話を受けた直後に電話機で登録操作を行うことで、以降同じ電話番号からの着信時に、「電話を受けられない」旨をアナウンスして伝える。
200円
着信お知らせメール※
着信があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認できる。
100円
ダブルチャネル
ドコモ光電話1契約で、同時に2回線分の通話ができる。
200円
追加番号
「ドコモ光電話の契約番号+4電話番号」で最大5つの電話番号をご利用できる。
電話番号ごとにユニバーサルサービス料が必要。
100円

※ドコモ光電話バリューに標準で付帯されるサービス。

ドコモ光電話バリューには、上記の表にある※マークがついた付加サービスが標準装備されています。

ドコモ光電話でナンバーディスプレイは使える?

ドコモ光電話では、付加サービスの発信者番号表示がナンバーディスプレイにあたります。

かかってきた電話の番号を知りたい人は、発信者番号表示に加入するか、プランをドコモ光電話バリューにしてください。

ただ、発信者番号表示を使うには、自宅の電話がナンバーディスプレイ対応機器でなければいけないので気をつけてください。

ドコモ光電話の転送でんわとは?

ドコモ光電話の転送でんわとは、名前の通りあらかじめ設定することで自宅かかってきた電話を他の電話機に転送できるサービスです。

外出先で自宅にかかってきた電話に対応したい場合に転送でんわを活用できるので、外に出ていることが多い方におすすめです。

ドコモ光電話の工事料金

ドコモ光電話の工事料金は以下のとおりです。

「ドコモ光電話の工事料金」

番号移行
事務手数料
工事料金
合計
ドコモ光の契約と同時
0円
3,000円
3,000円
0円
1,000円
1,000円
ドコモ光を契約後に加入
2,000円
3,000円
5,000円
2,000円
1,000円
3,000円

なお、NTT東日本、西日本のひかり電話を利用していてドコモ光へ転用する場合は工事費用は発生しません。

自分がどのタイプに当てはまるのかを確認しておきましょう。

ドコモ光電話の申し込み後の流れ

ドコモ光の契約と同時にドコモ光電話に申し込む場合、流れはドコモ光の回線だけ申し込む場合と変わりません。

しかし、フレッツ光からの転用でドコモ光電話に申し込む場合は注意が必要です。

フレッツ光から転用する場合

ドコモ光に転用する場合の流れは以下のとおりです。

  1. 転用承諾番号を入手する
  2. ドコモ光に申し込みする
  3. 数日後に工事が不要で回線が切り替わる

フレッツ光からドコモ光に転用する場合、申し込む前に下記のサイトか電話窓口で転用承諾番号を発行しておかなければいけません。

「NTT 転用承諾番号発行窓口」

エリア
東日本
西日本
Web
東日本エリアで転用承諾番号を申し込む
西日本エリアで転用承諾番号を申し込む
電話
0120-140-202
0120-553-104

フレッツ光からドコモ光へ転用する際、発行した転用承諾番号の申告が必須ですのでドコモ光を契約する前に必ず手に入れておきましょう。

すでにフレッツ光で光電話を利用している場合、電話番号は強制的にドコモ光電話へ引き継がれます。

NTT加入電話を利用している場合は、申し込む際に申告しないと電話だけアナログ回線のままになるので注意してください。

申し込みが完了すれば、1週間ほど後にNTTの局舎工事が行われ、利用するサービスがドコモ光に切り替わります。

自宅での工事は不要ですので、安心してください。

ドコモ光に新規申し込みする場合

新規でドコモ光を申し込む場合は転用承諾番号を発行する必要がないので、最初にドコモ光の申し込みをします。

新規で申し込んで電話番号をドコモ光電話へ引き継ぐ場合は申告が必須なので注意してください。

新規申し込みの工事の流れは以下の通りです。

  1. 申し込みをする
  2. 工事日などの日程調整をする
  3. 開通工事を行う
  4. パソコンなど端末の設定を行って完了

ドコモ光を新規で契約する場合、必ず宅内工事をしてもらう必要があるので、申し込むときに作業をしてもらう日程を決めます。

工事当日は契約者の立ち会いが必要なので、スケジュールを空けられる日を作業日に指定してください。

工事が完了すれば、ドコモ光とドコモ光電話の契約は完了です。

電話サービスを利用する場合はドコモ光電話対応ルーターが必要

ドコモ光電話に加入すると、ドコモ光電話に対応したルーターをレンタルする必要がありますが、利用料金は無料なので余分なコストはかかりません。

ただ、ドコモ光電話対応ルーターで無線LAN機能を利用すると東日本で300円、西日本で100円の月額料金が発生します。

「ドコモ光電話対応ルーターの利用料金」

エリア
無線LAN機能
利用機器
月額料金
東日本
利用しない
ドコモ光電話対応ルーター
無料
利用する
1ギガ対応無線LANルーター※
300円
無線LANカードを追加する
追加無線LANカード
300円
西日本
利用しない
ドコモ光電話対応ルーター
無料
利用する
ドコモ光電話無線LANルーター
100円
無線LANカードを追加する
追加無線LANカード
100円/枚

※集合住宅の配線関係で最大速度が1Gbps以下になる場合、ドコモ光電話用1ギガ非対応無線LANルーターが提供されます。

提供されるルーターは以下3種類のどれかになります。

  • RT-500KI(ルーター単体)
  • PR-500KI(ONUと一体型のルーター)
  • RS-500KI(ONU一体型で小型のルーター)

ドコモ光電話の接続は設定サイトを利用しよう

工事が完了すれば、ドコモ光電話の設定は以下の手順で簡単にできます。

  1. ルーターと接続したパソコンでブラウザを起動
  2. アドレスバーに「192.168.1.1」を入力し、開く
  3. ユーザー名は「USER」、パスワードを決めて入力
  4. ドコモ光で提供されているIDとパスワードを入力

なお、転送でんわと着信お知らせメールの設定は、下記のNTTのひかり電話設定サイトで行えます

ドコモ光電話対応ルーターが故障した場合の問い合わせ先

ドコモ光電話対応ルーターが故障して電話やインターネットが使えなくなったときは、下記の窓口に連絡すれば修理や交換といった対応をしてもらえます。

ドコモ光電話対応ルーター故障時の問い合わせ先
ドコモの携帯電話から:113
その他の電話から:0120-800-000

ドコモ光電話が繋がらない!対処方法は?

ドコモ光電話がつながらないときは、以下の手順で対処法を行ってみましょう。

  1. 電話機やONU、ドコモ光電話対応ルーターの電源をオフにする
  2. 周辺機器と電話機をつなぐケーブルがゆるいんでいないか確認する
  3. 再度、電話機やONU、ドコモ光電話対応ルーターの電源をオンにする

ドコモ光電話がつながらないときは、ONUやドコモ光電話対応ルーターの動作が不安定になっている可能性が高いので、周辺機器の電源を入れ直せば問題を解決できる可能性が高いです。

しかし、周辺機器の電話機をつなぐケーブルが正しく接続されていない場合もあります。

電話機と周辺機器の電源を切ったあとは、オンにする前にケーブルがしっかり接続されているか確認してください。

ドコモ光電話とドコモ光の解約方法

ドコモ光やドコモ光電話の解約は、下記の電話窓口かドコモショップで行えます。

ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から:151
その他の電話から:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時

受付窓口で申し込みをした後は、回線の撤去工事が行われますが費用はかかりません。

しかし、ドコモ光電話とドコモ光を一緒に解約する場合、更新月に解約しないと下記の違約金が発生します。

「ドコモ光の違約金」

住居タイプ
違約金
戸建て
13,000円
マンション
8,000円

契約してから2年に1度ある更新月に解約すれば違約金は請求されません。

ドコモ光電話のみの解約も可能

ドコモ光では、ドコモ光電話だけ解約してドコモ光の回線だけ残すことができます。

ドコモ光電話のみを解約する場合、オプション解除扱いになるので違約金はかかりません。

なお、ドコモ光電話のみの解約も、先ほど紹介した窓口で申し込みができます。

まとめ

ドコモ光電話には、基本料金と通話料金のどちらもNTT固定電話より安いメリットがあります。

ですので、ドコモ光を契約しようと考えている固定電話ユーザーの人は、ドコモ光電話への加入がおすすめです。

とくにフレッツ光から転用の場合は、工事が不要で利用できるので、フレッツ光からドコモ光への乗り換えと同時に固定電話の乗り換えも検討してみてくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る